DIARY

マレーシアGP

2016年10月31日

sepang_aoyama.JPG

マレーシアGPでの代役を終えて帰国しました。
ウィークを通して天候が安定せず、ハーフウェットやパッチの残るコンディションばかりの難しいセッションが多かったのですが、チームのスタッフはその中でもベストのバイクを準備しようと仕事をしてくれました。それに応えるべく良いレースをしたかったのですが、荒れた天気に翻弄され思う様にポジションを上げられなかった事が悔しいです。スタート直後の数ラップは水飛沫でラインが見えずペースを上げる事も前をパスする事も出来なかったのですがその後にラバットをパスするまでにも時間がかかり抜けた時には前が離れてしまいレースが終わってしまいました。この様な結果になりましたが、応援して下さった皆さんやチーム、スタッフ、関係者の皆さんにとても感謝しています。この経験を今後に活かす事が大事だと思います。皆様の応援ありがとうございました。

It was a rather tough race. When it started raining heavily, I think I could have finished in a better position, but unfortunately I had traffic in front of me for a few laps. When I passed Rabat, it was too late to catch the riders ahead. At first there was plenty of water on track and I could barely see what was ahead of me, so I couldn’t overtake. After a while, I saw that the sun was beginning to come out and I decided to push a little more, but my situation was not easy. This weekend the team worked very hard to get me comfortable and provide me with the best bike possible. I'm very glad to have been able to ride for the Repsol Honda Team, I thank the team again for the chance and hope that at the next race Dani can return
DIARY

日本GP

2016年10月17日

AOYAMA.JPG

ツインリンク茂木で行われた日本GPにライダーサポートで現地入りしていた私ですが、金曜日のフリーでペドロサが負傷したため急遽土曜日から代役で参戦する事態になりました。ダニが怪我をしてしまった事はとても残念なことです、そのため複雑な心境での参戦ではありましたが準備をしてくださったチームや関係者、クシタニ、アライ、SIDI、FixFitの皆さんには大きな感謝です。レースは予選21位/決勝15位での完走となりました。予選前に突然フロントから転倒してしまった為に予選も決勝も思い通りの走りにはなりませんでした、急遽とはいえ一度レースに出るとなれば前で走りたい物です。悔しさがいっぱいですが久々のレースでポイント獲得出来た事とマルクが優勝で年間チャンピオンを決めてくれた事、チームのテストライダーとして嬉しかったです。
早くダニの怪我が完治し復帰してくれる事を祈っています。

アドバイザーをしている。併催のアジアタレントカップでは、2レースが行われ日本人が表彰台を独占するレースでした。内容も今年一番のバトルが観られ、最後まで誰が勝つか分からない濃い物でした。残りはセパンでの最終戦です。誰が勝つのか注目して行きたいと思います。

« 2016年09月 | トップページ | 2017年01月 »

  プロフィール

世界2輪ロードレース選手権MotoGP 参戦中 青山博一 Hiroshi Aoyama Photo

青山 博一(あおやま ひろし)
HRCテストライダー、アジアタレントカップアドバイザー、
市原市観光大使
公式サイト :www.hiro-aoyama.com
YouTube公式チャンネル :
www.youtube.com/user/HiroshiAoyamaChannel
Facebook:
https://www.facebook.com/青山博一-Hiroshi-Aoyama-Official-465210030204103/

  << ブログトップページへ

  カテゴリー

  最近のエントリー

当ホームページに掲載されている画像などについての、無断転用・無断転載をお断りいたします。
Copyright (c) www.hiro-aoyama.com