DIARY

NSR250R Meeting

2017年05月29日

NSR250Rsp.JPG

週末は茂木でPROSPECマガジンのイベントに参加させていただきました。

沢山のホンダNSR250Rファンの皆さんと会う事が出来て素晴らしい時間になりました。トークショーはまだまだ話したい事は沢山ありましたが続きはまた次回に!
参加された皆さんお疲れ様でした。

当日茂木ではトライアル世界大会があって大変な日であったと思いますが、今回のイベントをサポートして下さった 内外出版社の方々、茂木のスタッフの皆さん、参加者の皆さんには頭が下がります。

ホンダの中でもNSR250Rは長きに渡って名車ですのでそのイベントに参加させて頂いた事がライダーとしてNSRの1ファンとして嬉しく楽しむ事が出来ました。

やはり2st育ちの自分にはあの2st独特の吹け上がり感フィーリングはたまりません。

コース先導をした愛車のNSRは大事に保管し過ぎて熟成発酵していたので、車体もエンジンもフルオーバーホールを頼んで参加しました。いろいろと大変でしたが楽しかったです!凄い台数でした。

参加にあたりお世話になった皆さんありがとうございました。
DIARY

Nicky

2017年05月23日

nicky.jpg

ニッキーがトレーニング中の事故で亡くなりました。ご冥福をお祈り致します。
最後まで諦めない彼の事だから事故から5日間頑張ったのだと思います。本当に悲しく悔しい事が起きてしまいました。 気をつけていても起きてしまう事はあるかもしれない、あと数秒違っていればと思うと悔やみ切れないのはご家族だと思います。偉大なライダーを失い世界中のニッキーファンが悲しんでいます。 また一緒に走りたかったな。チームメイトとして一緒に過ごした時はかけがえのない想い出になってしまいました。 彼をいつもサポートしていたご家族に追悼の意を表します。

Hi Nicky I am proud that we had tough time together as team mate.
You are always in my heart and we will miss you and your beautiful riding style forever..
All my thought to you and your great family.
R.I.P @nicky_hayden
DIARY

winter camp

2017年02月08日

training Aoyama.JPG

今回のトレーニングキャンプにはアジア人のATC,CEV,RedBull Rookies参戦ライダー達を集めて行い、トルコ人、タイ人、日本人メンバーの参加でした。場所はスペイン。
スケジュール的に長く取る事が出来ず4日間と凝縮したものでしたが、オフロードバイクやロードサイクルで新しい経験をしてくれたと思います。
これらのトレーニングを参考に各自でシーズンまで準備してもらいたいと思います。大きな怪我も無く無事に終わり、無事に帰宅したとの事でした。
現地で準備をしてくれていたスタッフ達、そしてメカ達に感謝する共に今回現役のMoto3ライダーであるジョン・マクフィーが参加してくれたこともその場所を目指すライダーにとっては高いモチベーションとなったに違いありません。
DIARY

マレーシアGP

2016年10月31日

sepang_aoyama.JPG

マレーシアGPでの代役を終えて帰国しました。
ウィークを通して天候が安定せず、ハーフウェットやパッチの残るコンディションばかりの難しいセッションが多かったのですが、チームのスタッフはその中でもベストのバイクを準備しようと仕事をしてくれました。それに応えるべく良いレースをしたかったのですが、荒れた天気に翻弄され思う様にポジションを上げられなかった事が悔しいです。スタート直後の数ラップは水飛沫でラインが見えずペースを上げる事も前をパスする事も出来なかったのですがその後にラバットをパスするまでにも時間がかかり抜けた時には前が離れてしまいレースが終わってしまいました。この様な結果になりましたが、応援して下さった皆さんやチーム、スタッフ、関係者の皆さんにとても感謝しています。この経験を今後に活かす事が大事だと思います。皆様の応援ありがとうございました。

It was a rather tough race. When it started raining heavily, I think I could have finished in a better position, but unfortunately I had traffic in front of me for a few laps. When I passed Rabat, it was too late to catch the riders ahead. At first there was plenty of water on track and I could barely see what was ahead of me, so I couldn’t overtake. After a while, I saw that the sun was beginning to come out and I decided to push a little more, but my situation was not easy. This weekend the team worked very hard to get me comfortable and provide me with the best bike possible. I'm very glad to have been able to ride for the Repsol Honda Team, I thank the team again for the chance and hope that at the next race Dani can return
DIARY

日本GP

2016年10月17日

AOYAMA.JPG

ツインリンク茂木で行われた日本GPにライダーサポートで現地入りしていた私ですが、金曜日のフリーでペドロサが負傷したため急遽土曜日から代役で参戦する事態になりました。ダニが怪我をしてしまった事はとても残念なことです、そのため複雑な心境での参戦ではありましたが準備をしてくださったチームや関係者、クシタニ、アライ、SIDI、FixFitの皆さんには大きな感謝です。レースは予選21位/決勝15位での完走となりました。予選前に突然フロントから転倒してしまった為に予選も決勝も思い通りの走りにはなりませんでした、急遽とはいえ一度レースに出るとなれば前で走りたい物です。悔しさがいっぱいですが久々のレースでポイント獲得出来た事とマルクが優勝で年間チャンピオンを決めてくれた事、チームのテストライダーとして嬉しかったです。
早くダニの怪我が完治し復帰してくれる事を祈っています。

アドバイザーをしている。併催のアジアタレントカップでは、2レースが行われ日本人が表彰台を独占するレースでした。内容も今年一番のバトルが観られ、最後まで誰が勝つか分からない濃い物でした。残りはセパンでの最終戦です。誰が勝つのか注目して行きたいと思います。
DIARY

Red Bull rookies

2016年09月26日

IMG_8683.JPG

アラゴンサーキット(スペイン)で9/25日に行われたレットブルルーキーズ(RBR)の最終レースで優勝して佐々木歩夢選手がチャンピオンを獲りました。昨年のアジアタレントカップ(ATC)のチャンピオンでもあり今年はスペイン選手権(CEV)にASIA TALENT TEAMより参戦、ATC,CEVのアドバイザーとして関わってきた選手がチャンピオンを獲ってくれることは嬉しいことです。緊張はしていたと思いますが最後まで冷静に走れていたので接触さえなければ大丈夫だとは思っていましたが、最終ラップにトップでチェッカーを受けて決める所は素晴らしかった。まだ、CEVのレースが今期は残っていますのでそちらも怪我無く良い形で締めくくって欲しいです。今回最終ラウンドとなったRBRでは1レースで鳥羽海渡が優勝、2レースで佐々木歩夢が優勝、そして1年目の小椋藍が今期のベストの走りをみせ4位で締めくくりました。それぞれ2つのシリーズに参加していて、まだシーズンは終わっていませんので残りも期待したいと思います。
DIARY

モタードトレーニング

2016年09月21日

青山博一モタード.jpg

先週は桶川スポーツランドで全日本モタードが開催されました。
決勝はあいにくの雨でしたが、ターマックとダートの両方を使ってのレースが行われました。通常雨が降るとコースが汚れてしまい清掃が大変なのでターマックだけの開催が多いですが今回は桶川スポーツランドの厚意で両方を使ったレースを見る事が出来ました。走るにはとても難しいコンディションに見えましたがレースとしてはとても内容の濃いレースが各クラスで行われていましたね。
あれだけ滑る状況をロードタイヤで走るのって凄く大変だと思います。あれを完走された皆さんは凄いと思います。楽しんでいたようにも見えました。 そんな激しいサバイバルなレースを見ていて自分も走りたくなりましたよ。
いつかはモタードのレースに参加してみたいものです。
前日の練習には参加したのですが、当然ダートセクションにはジャンプなどがあるのですが、ロードメインで走ってきた者にはとても難しいレイアウトでした。まだまだダートセクション速くは無いですが転倒無くエンスト無くが自分に与えた課題でしたのでそれが無事に達成できてまずまずだったかと思います。
今回は主催者のうず潮レーシングの皆さん、現地でサポートして下さったDune★motoの皆さんに大変お世話になりました。そしてコースを準備、清掃してくださった桶川スポーツランドの皆さんにも大きな感謝です。2日間とても良い時間を過ごさせて頂きました。
いろいろな要素が求められるモタードは、ロードにも役に立つと考えていますのでこれからもトレーニングの一環として継続していきたいと思います。
また次回走るのが楽しみです。
DIARY

CEV カタルニア Race2

2016年06月15日

IMG_7679.JPG

今回のレース1ではP3,P7,DNF レース2では赤旗中断により P4,P5,P8,P16,DNFで各選手ゴールしました。両レースとも上位でゴール出来る内容であったのですが、ミスや赤旗などにより結果が期待していたところと変わってしまたのがとても残念でした。次回へ向けて出た課題とこの悔しさを次戦のレースに打つけて欲しいと思います。 各選手プラクティス、予選と上位に食い込んでいただけに本当に悔しいレースでした。表彰台が1つあったのが唯一の救いです。次戦は7月3日アルバセテでのレースになります。挽回できるようチーム一丸で頑張ってもらいたいと思います。
DIARY

 CEV カタルニア

2016年06月10日

Hiro Aoyama Cev.jpg

先週は茂木〜カタルニアでしたが今週はスペイン選手権。初日は無事に終え今日2日目。前戦はテストの為いけませんでしたが、今週はしっかりアドバイス入れて行こうと思います。ASIA TALENT TEAM 5人の応援宜しくお願いします。
Last week was MotoGP weekend and This week is repsol CEV.
Asia talent team's 2nd day starting.
DIARY

Shell Advance Asia Talent cup ATC第3戦セパン

2016年05月15日

unspecified-9.jpeg

It has been quiet interesting race on Shell Asia Talent cup in Sepang.
We had 2 race in weekend,
Race1 Izdiha、Yamanaka、Salim Race2 Chantra、Yamanaka、Izdiha got podium. Both race were excited, changing position every lap and fighting hard between 7~8 of them.
This time Indonesia Thailand Japanese were on top.
I’m also interesting to see how Malaysia, Australian, Turkey riders goes next races.

今週はセパンでの開催22人のライダーが2回のレースを消化しました。
第1レースはIzdiha 、Yamanaka 、Salim
第2レースはChantra、Yamanaka、Izdihaの順、どちらのレースも最後まで僅差のレースで7〜8台がトップグループを形成して最後まで順位を入れ替えながらの白熱したものでした。各ライダーのサポートをしましたが気温も路面温度も高い中で集中して僅差のレース頑張ってくれました両レースではインドネシア、タイ、日本のライダーが目立ちましたがマレーシア、トルコ、オーストラリアのライダーも伸びてきそうです今後期待したいと思います。今回結果を残せなかったライダーも残り3イベントでどこまで伸びるか楽しみです。
DIARY

CEV第2戦

2016年05月12日

IMG_7183.JPG

前回は2レース制で2レース目に鳥羽海渡が優勝で締めくくってくれました。 第2戦はルマンでのレース、しかし走行は予選が2回で決勝と1年目の選手には厳しいスケジュールでした。
それでも何とか5人中4人がトップ10に入り、海渡は2位でゴール出来ました。 応援して下さった方々に感謝です。
テストもなくぶっつけでのレース程難しものはないです。 それぞれ頑張って良いレースを見せてくれました。
次回はアラゴンサーキット、コースを知っている選手もいるので期待したいと思います。
休む間もなく今週はマレーシアでATCのレースがあります。
DIARY

CEV開幕戦

2016年04月19日

IMG_6913.JPG

先週はスペイン選手権の開幕戦でした。
ウェークが始まって直ぐに熊本の地震のニュースはヨーロッパまで届いています。 今回の地震で被災されてしまった方々に心からお見舞い申し上げます。
熊本の友人からも大変だと状況を聞いています。しばらく余震が続き大変ですが頑張って下さい。
早く余震が収束する事を願います。


今年のスペイン選手件は Moto3 moto2 に日本人が3人、2人ずつ参戦。うちのアジアタレントカップチームはMoto3クラスに参戦し日本人3人、インドネシア1人、タイ1人で参戦します。今年もライダー、スタッフ共々応援宜しくお願い致します。
今年はチームも大きくなりましたが、チームとして成績もしっかり上向きにしていけるようにアドバイザーとして影からサポートして行きたいと思います。
開幕戦の第一レースでは佐々木歩夢選手が4位、第二レースでは鳥羽海渡選手が優勝でした。
5名それぞれいろいろな課題はありますが、異国の地で頑張ってくれました。今後が楽しみです。
私は既に日本へ帰りこれをモテギで書いています。時差ぼけがきつい。。
私も若手に負けぬ様頑張ります。おやすみなさい。。
‪#‎FIM‬ ‪#‎CEV‬ ‪#‎repsol‬ ‪#‎kaitoToba‬ ‪#‎ayumusasaki‬ ‪#‎kazukimasaki‬ ‪#‎andifaridoIzdihar‬ ‪#‎nakarinAtiratphuvapat‬ ‪#‎moto3‬ ‪#‎asiatalent‬
DIARY

記載記事 もてぎHP 青山博一 解説

2016年03月02日

2016motegi.png

 もてぎのHPにてMotoGP解説記事を載せて頂きました。 是非チェックしてみてください。
これからもMotoGPの状況などをライダー目線で連載して行く予定です。

こちら↓↓↓
http://twinring.jp/motogp/

東京モーターサイクルショーではMotoGPチケットの先行受付を行うそうです。 これは要チェック。
DIARY

Training camp

2016年02月28日

Spain training.JPG

今週はスペインのバルセロナ郊外でアジアタレントカップ生を招集してトレーニングを行いました。 開幕テスト前に6人のアジアライダーに、これから戦うヨーロッパのライダーがどの様なトレーニングを日々しているか経験をさせてあげることができました。 すでに子供達は帰路につきましたが、あとは今回の経験を参考にそれぞれ個々でトレーニングをしてもらいます。
合宿2年目のライダーはフィジカル面が明らかに向上改善していて、昨年の合宿後に日頃トレーニングを実践してくれたと実感。 全員無事で送り出し自分はこれからカタールテストのあるドーハに向かいます。協力して下さった皆さんありがとうございました。
Those riders did good job this days. Now riders are on the way home after Training camp in Spain. And thank you for the guys to prepare every thing.
@asiatalentcup ‪#‎albertopuig‬ ‪#‎aiogura‬ ‪#‎masaki‬ @kaito_toba @ayumu1004 @27_andigilang @chip41_nakarin @Alexsantacreu @hiroshiaoyama7
DIARY

オフトレ−ニング

2016年01月12日

2016ATC.png

年が明けて約10日間ほどが経ちましたが、正月の3日から休みを入れながらいろいろな子供達と練習へ行ってきました。
ロードの子供達、関東圏のATCライダー、TKラボのメンバーなどなどみんな勢いがあってとても良かったです。 オフはいろいろなバイクで沢山の事を試せて自分に経験値を貯める時期なのでしっかり走ってシーズンに繋げて欲しいと思います。
冬は路面温度が上がらないので土の上でオフロードのトレーニングがメインですが、なぜか異常気象な関東、、走ると汗をかくぐらい温かいです良いのか悪いのか。。このまま春がくるのであれば早めにモタードトレーニングも開始できるかもしれません。 次回もどの様に行うか考えていきす。

Doing some training in Japan with ATC kids and some others. It has been about 5days of training with Mx and Dirt.
They have started some experience with different kind of bike for preparing 2016 season. Some how weather wasn’t so cold here in Japan and we got very nice condition we were very lucky. It is always good to take some bike during winter time, I like to do some more days of training with them at next days.
DIARY

謹賀新年

2016年01月01日

2016新年写真.png

明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になりました。
今年もHRCテストライダーとアジアタレントカップアドバイザーとしてATC、スペイン選手権で活動を継続していきます。

テストでは良いマシン作りの手伝いが出来る様に、スタッフと上手くコミュニケーションを取りながら自分の役目を果たして行きたいと思っています。
ATCとCEVの活動に関しては、自分の経験値を若手に落として行ける様に日本国内、国外でサポートをしていきます。 ATCは3シーズン目、CEVは2シーズン目になります。より内容が濃くなる事を楽しみにサポートをして行きたいと思います。

今年も応援をよろしくお願い致します。

It was hard year for me in 2015 with new environment and new experience. I would like to say thanks to everyone who support us.
In 2016 I will continue HRC Test rider and ATC Adviser as well.
It's going to be new era in MotoGP.
ATC and CEV we continue working with young riders.
I hope everyone keeps healthy and can see interesting season again.

Happy new year 2016
DIARY

スペイン選手権最終戦

2015年11月19日

CEV at valencia.JPG

先週はスペインのバレンシアでスペイン選手権の最終戦が行われました。
現地で走りのアドバイスやサポートする事が役目ですが、今回は4人のライダーをサポート。若いといってもセッションでメカニックとの会話は英語を使うなど世界選手権とやり方や方法は変わりません。なかなか言葉が伝わらない時に間に入ったり、外から走りのアドバイス。短いセッション、短い作業時間の中でどれだけ伝えて詰めていけるかが決勝に響くのでとても重要、そしてミスは許されません。ワンメイクのタレントカップとは違うシステムなのでみんな大変そうですが、若くしてこの環境でレース出来るなんて羨ましい決勝は一日に2レースあるので経験を積むには最高です。
みんな今年最後のレースとして一生懸命頑張り結果はそれぞれ出ました。 それを受け入れて自己評価して前に進むその繰り返しだと思います。

若手ライダー達のサポート役として今年は一年間かかわってきましたが一年目のチーム、新しい環境、そして若いライダー達にとってそれは簡単ではなかったと思います。これをこれからも活かして行って欲しいです。自分自身にとってもこれは今後に繋がる良い経験となりました。関係者の皆様ご協力ありがとうございました。

I have been in Valencia for last race of CEV championship. This time we had 4 young riders in our team. We try to help them as much as we can and during that week. It’s never easy for Asia rider to compete in abroad. I know very well about that, So I try to help with communication and giving riding advice each session each outing. It is not easy for them, but the environment they have here is good and helpful for his racing carrier. Finally on Sunday each one got them result. Some one cry some one smile but they are still young and things are not fixed. We will see how the future brings us.

It has been difficult year for young riders with new team and new experience. We hope they learn a lot from it and get some good experience.
Now the long season is over, I like to say Thanks to the team and guys I was proud to be part of this project.
DIARY

モタード練習

2015年11月09日

Aoyama supermoto4.JPG

今年は熊本にお店をかまえるDunemotoさんにモタードマシンを用意して頂きモタードバイクでの練習をアスファルトで何度かしていましたが、今回は茂原サーキットで行われた全日本選手権の前日練習に飛び入り参加させて頂きました。
アスファルトのみの走行と思っていたのですが当日着いてみるとダートセクションが含まれていてかなり気が引けました。が、せっかくのチャンスでもあるので思い切って走行してみました。 初走行の感想は思っていたよりもはるかに難しい〜、特にダートからの出口が今まで経験した事がないフィーリングとタイヤに付いた泥が取れるまでの区間がとても難しかったです。ロードレースでは無い事を体験して良い経験になりました。新しい事に対して不器用な自分なので特に難しかったのですが、、周りの方々にアドバイスして頂きながら良い雰囲気で一日走らせていただきました。
1周の中にあれだけ大きな路面変化があり、1つの乗り方では速く走れないライディングやライン取りトータルの柔軟性が養えてきっとこの経験もロードに活きてくるなと思いました。

翌日はレース日でしたがこちらも観戦をして帰ってきました。当日は雨でのレースになりましたが、難しいコンディショの中熱いレースをみさせてもらいました。難しさが分かっているだけにいろいろ想像しながらの観戦は楽しめました。来年はトレーニングを兼ねていくつかレースも参加してみたいと思っています。 今回協力して下さった皆さんやコースを共有して下さったモタード選手の皆さんありがとうございました。とてもすばらしい時間になりました。
DIARY

マウスピース

2015年07月27日

Mouthpiece.JPG

今日はマウスピースの話を少し。いろいろなスポーツで使われているマウスピース。イメージ的にはボクシングが多いですがモータースポーツでも重宝します。速いスピードの中で競い合うスポーツなので集中力が大事な要素となりますが、マウスピースをする事で集中力のアップ。野球選手がガムを噛むのに似ていますね。歯が痛くては当然集中できませんが、歯をサポートされることでより冷静な判断と適切な動きが容易になります。
安全面でもマウスピースは脳への衝撃を減らす事により脳震盪の軽減や防止に効果があり歯や舌を守ってくれます。また、より力が出るのでいざという時はさらにベストを更新出来るかもしれませんね。 いろいろと種類はありますが、僕は自分に合わせたオリジナルのマウスピースを作ってもらっています。バイクの場合はヘルメットを被るので薄めの物が使い易かったです。メカニックにコメントする時も喋り易いのは大事です。 とは言っても経験やテクニックがないと作れないマウスピース、自分もいろいろな所で作りましたが今のマウスピースに落ち着きました。

これから作ってみようかと思う方は『小口デンタルクリニック』をオススメします。
院長もレース経験をされているので細かい所まで親身に作り込んでくれます。
マウスピースは↓↓↓↓
小口デンタルクリニック
http://www.oguchi-dental.com
DIARY

代役参戦

2015年07月14日

Sachsenring_aoyama_motogp 127.jpg

ドイツGP代役でABMotoracingより参戦してきました。結果は転倒リタイヤ。初日に1回、決勝に1回の2回もビッククラッシュで大変なウィークになってしまいましたが、身体は無事に終えました。 この3日間でいろいろありましたが、これまで0ポイントのチームに何処がどうまとまっていないか方向性だけはトスできたかと思います。当然本当はもっと前で走りたかったのですが初日に乗った時点でこれはセッティングが大きく外れすぎているなと思いました。自分なりにアドバイスをしてマシンは ウェークを通して少し進歩したかなと思います。本番ライダーが帰ってきた時に調子を上げてくれると苦戦したかいがあります。
決勝での転倒は記録に残るハイサイドでしたが、クシタニのスーツとアライヘルメットに守られて大きな怪我はなく終えました。本当に大きいクラッシュだったので感謝です。 今回応援して下さった皆さんには期待に添えない結果でとても残念です。どこかで巻き返しをしたいと思います。 今週はミザノで別のテストがあるのでそれを終えてから日本へ帰国します。

It wasn't easy weekend as replacement rider in GermanyGP. I had a big crash first day and in the race. Fortunately I didn't get big damage but setups were far way from right point we worked on it each session to be closer. But it wasn't enough to be good in the race.So I end up crashed. . I hope team finds right way to be better after this weekend. There is still a lot of race to go. It wasn’t easy replacement but it was pleasure to work in ABMotoracing. Thank you guys!
And good luck in rest of season!
DIARY

Selection News

2015年06月28日

7009SAATCRidersPresentationFINALCalltoactionWEB.jpg

We will start 2016 SHELL ADVANCE ASIA TALENT CUP Selection Applying. Details are here check it out.

2016年シェルアドバンスアジアタレントカップのセレクション応募がウェブから開始されます。詳しくはこちらから。
http://www.asiatalentcup.com/news/2015/2016+Shell+Advance+Asia+Talent+Cup+registration+period+opens+1st+July
DIARY

スペイン選手権

2015年06月22日

CEV catalunya.JPG

今週はスペインのカタルニアサーキットで行われたスペイン選手権でタレントカップチームの3人の選手のサポートに行っていました。なかなか苦戦していた3選手ですが、内容はポジティブ方向で終われたようです。悔しさもあると思いますが次戦はすぐ開催されるので是非良い結果に繋げて欲しい。まだまだ若いのでミスや詰め切れないところもありますが、若い時にこの環境でレースを出来るのは大きなチャンス。経験値を積んで将来ステップして欲しい。
そして、その手伝いが出来るもの自分にとっての喜びです。今までの海外でのレース経験での失敗成功ををしっかり彼らに伝えていきたいと思います。

I was supporting Asia talent team at CEV this weekend. It wasn't easy week for 3 riders but they got positive result at race2. We hope they will be able to fight in top of the race at next one. They are not so far from top. So they should be able to do it!
DIARY

Talent cup Training

2015年05月28日

talent cup training.png

We did training with some Shell Advance Asia talent cup riders in japan. It was not easy days for kids but I am sure that experience is not wasted for them.Next one I like to do it with more riders!! Thanks to people who help me to do that training this time.

先週アジアタレントカップの選手達に声をかけて2日間のトレーニングを行って来ました。それぞれにとって濃いトレーニングになったかと思います。転倒しても子供達は何度も起きてエンジンをかけて頑張っていました。辛くても諦めない気持ちが大事。アルベルトのトレーニングほどではないですが徐々に参加者も内容も増やして行くつもりです。
今回手伝っていただいた皆さんのご協力ありがとうございました。

詳しくはこちらで
http://www.asiatalentcup.com/news/2015/Aoyama+passes+on+knowledge+to+future+stars
DIARY

第3戦Argentin代役

2015年04月21日

ARGP_01.JPG

皆さんに応援して頂いたのですが結果はリタイヤでした。今回はグリットについてからのスタートの進行が早く、スタートモードに入れているうちにレッドシグナルが点いてしまい、22位番手まで大きく後れてしまいました。その後、良いペースでプッシュして11位まで追い上げたのですが、最終ラップの最終コーナーでペトルッチ選手に衝突され転倒してしまいました。レース終了後、ペトルッチ選手にはペナルティーポイントが与えられましたが、獲得できたはずのポイントは返ってこないですし、本当に悔しいレースでした。次戦はダニが復帰する予定ですが、万が一、ダニが走れないときのために、スペインGPが行われるヘレスには行く予定です。もちろん、ダニが復帰できることを願っていますが、もし走れるようなことがあれば今回の悔しさをぶつけたいです。
今回のチャンスを与えてくださった。ホンダ、チーム、スポンサー各位にとても感謝をしています。

I didn’t get the best start as the start procedure seemed to happen very fast and caught me slightly off guard, so I didn’t get off the line immediately. I lost some positions and had many riders in front of me so I had to fight hard and managed to progress from 22nd position to 11th on the last lap. Unfortunately in the last corner on the final lap, Petrucci tried to pass me but he hit me forcing me to lose the front and I crashed. It was disappointing to end the race in this way. Also, with the incident involving Marc, it’s not been a good weekend for the Repsol Honda Team and I’m very sorry for all the team. Race control penalised Petrucci with a penalty point, so it’s good that they acknowledged the incident, but anyway it doesn’t affect our result.
It was great experience racing with Repsol Honda team, I would like to give my thanks to Team, Sponsors and Honda.
DIARY

第2戦アメリカズ 代役

2015年04月13日

_G104565.JPG

今回は初日から雨となり人のバイクに乗り走り出すには難しいウェークになりました。2日目も小雨が降るなど微妙なコンディションで決勝も雨かと言われていましたが、あけてみれば今週で一番天気が良くなり決勝がはじめて普通のコンデョションとなり大変苦労しました。それでもチームのサポートに支えられて、18番手グリットから11位までポジションを上げてゴールができました。もちろんもっと前でゴールしたかったのですが次回に繋げたいと思います。皆さんの応援ありがとうございました。来週も代役参戦しますので引き続き応援宜しくお願いします。

It was not easy to start replacement with such a condition. Weather wasn't good and just sunday at race got proper condition on the race track.It was not easy weekend but I got a lot of support from team and Fans. I qualified 18th and finishing at 11th on race.
Thank you to every one and I am happy to finish today. Of cause I wanted be more in front.Let's see next race at Argentina!
DIARY

MFJ親子バイク祭り

2015年03月09日

 MFJ親子バイク.png

昨日は筑波サーキットで親子バイク祭りに参加してきました。 あいにくの天気で朝から寒く昼間は雨も降ってコンディションはイベント日和ではありませんでしたが、朝から元気なキッズ達の走りを拝見してきました。 ロード選手になりたい、オートレース選手になりたいと言うキッズもいて向かう方向はそれぞれですが、親御さんも朝からピットを設営して気合いが入っていました。今回は各選手を青組赤組に振り分けて運動会のようなイベントとなりました。さいごまで僅差で盛り上がっていましたよ。エンジンをかけないでレースするなんてなかなか面白い物でした。 アジアや全日本選手権に参戦する選手も朝からイベントを手伝って盛り上げてくれていましたね。
参加者の皆さん、運営の皆さん昨日は寒い中お疲れ様でした。今年もバイクと楽しんで頑張っていきましょう。
DIARY

Arai Helmet

2015年01月07日

Arai helmet Aoyama.jpg

アライヘルメットのFacebookページで取り上げて頂きました。 気がつけば20年もアライを使わせてもらっています。被り心地、機能、性能、そして安心がここにあります。ヘルメットはシンプルな用具であるから中に違いあり。今もこれからもよろしくお願い致します。

I was focused in Facebook page of Arai helmet. I’m 20 years Arai user and I always had confident on it. Comfortable wearing, performance and Safety is here. There is difference in the helmet. Thanks for Arai Helmet.
https://www.facebook.com/pages/Arai-Helmet-Ltd/426850684032528?fref=photo
DIARY

謹賀新年

2015年01月01日

2015AOYAMA.jpg

新年明けましておめでとうございます。

毎年いろいろな方々にお世話になり2004年から11年間世界選手へ参戦をして来ました。まだまだ走って行ける気力も体力もあり、ライダーとしては少し早いタイミングですが今年は一線を離れて違った立場からレースに関わって行きます。
テストライダーがメインですが、今までの経験を活かし今の日本とヨーロッパのレース界の中で自分に何が出来るのかを考えながら活動をしていきたいとも思っています。これからも至らぬ事ばかりと思いますが今後も皆さんの温かい応援を宜しくお願い致します。

元旦  青山博一
DIARY

市原市観光大使

2014年12月25日

Aoyama-Ichihara.jpg

市原市の観光大使の任期を延長して頂きました。
2006年から任命されている観光大使。毎年市原のお祭りに参加したり、佐久間市長には茂木まで日本GPを応援に来て頂いたり、毎年の青山応援席バスツアーも市原市役所からスタートであったりと地元の皆さんにいつも応援を頂いています。まさに後援会や地元の皆さんの応援あっての自分です。
2011年にはMotoGPを統括するドルナよりチャリティーTシャツの売上げ金を地震災害の義援金として寄付して頂くなど海外とも繋がる架け橋として活動してきました。
今回任期を延長していただき嬉しいと思うと共に、これからも日本国内外で市原市をアピールして行き、レースやバイクを通じてこれからを担う子供達に夢を持ってもらいたいと思っています。
DIARY

Rd18 ValenciaGP

2014年11月12日

ValGP_02.JPG

バレンシアは2009年にチャンピオンを獲った思い出の地です。 今回は自分にとっての最後のGPになります特別な気持ちで挑みました。 マシンは2014年モデルから2015年モデルに変更され、ぶっつけ本番ということもあり走り出しから特性の違いとマシンの合わせ込みに時間を費やす事になりました。初日は21番手、2日目は朝の走行でブレーキトラブルが出てしまい数周で走れなくなってしまい大きく時間をロスしてしまいました。このロスが今週は大きく決勝に影響してしまいました。それでも2日目はマシンのバランス変更が良い方向に進み予選では18番手、周りとの差も少ないので順位よりも悪くない結果と感じていました。特にアベレージでいつも自信はあったのでそこで勝負しようと。不安要素はタイヤ選択でした。2015年モデルになってエンジンパワーが出ている分でタイヤの消耗の仕方が全くちがうので、レースディスタンスで持たない不安がありました。今年は1年間ソフト側のタイヤをベースでレースをこなしてきたので、決勝に向けてソフトを履くべきか、ハードを履くべきか迷うところでした、トラブルの影響でどちらもロングランを出来ていないので、データもないですし、実績もない、後は自分の感覚にたよるしかありませんでした。 向かえた決勝は悩みに悩み、レースは後半で勝負、リアのグリップは低いですが前半でプッシュして後半でタイムを落とさずいけば前に上がれると考えてハードを選びました。 スタートからポジションアップして位置づけもまずまずリアのグリップは低いですがグループの中でこのままポジションをキープできそうなペースでした。しかしここで予想していなかった雨が降ってきてしまい、ペースダウンここでリアのタイヤが冷えてしまい、雨は所々本降りで予定が狂ってしました。雨がやんだ中盤にペースを上げて追い上げていき徐々にポジションアップ、離れていた集団にも追いつき最後は最終コーナーでバウティスタをパスして15位でゴールしました。 今週は新しいバイクや天気によってまとめるのがとても難しいウィークでした。自分にとっては最後のレースウィークどんな状況でもベストを尽くしました。 最後まで諦めずに走れたのは応援してくれた皆さんや周りで支えてくれたチームのお陰です。世界ランキング14位(クラス3位)、もっと前で終わりたかったといつも思うのはライダーなので仕方ないです。1位以外に満足は出来ない物です。 この11年間のGP生活の中でいろいろな経験をさせてもらいました。良い経験悔しい経験いろいろ。これだけ多くの経験は普通はできないと思います。11年間海外でレースをやってこられたのは、日本や世界中に支えてくれるファン、仲間、家族がいたからでしょう。まだテストライダーになるのは早いと思いますがこれもやりたかった事の1つです。また新しい挑戦です。 いままで多くの方々にお世話になってきました。その皆さんに感謝します。

The track conditions were quite tricky today and with a new bike it was particularly difficult to manage without testing. We went with the harder tyre option and maybe that was a little mistake. When the track was damp at the start of the race I struggled for rear grip and I couldn't keep my pace up. It was difficult but nice experience to race a completely new bike today but I am happy to sign off in this way at Valencia. I want to say Thanks to Team and my guys. It was very nice season with Drive M7 ASPAR team. It was very nice team. I have raced 11years in world championship it was long but some how feels very short, really great experience. All of it I couldn't make it alone. I always had great supports from Fans, Friends, Family, Team. I want to say big thanks to everyone. And I will start new challenge as HRC test rider for 2015.
DIARY

Rd17 Malaysia GP

2014年10月27日

MLGP_02.JPG

ここマレーシアは気温も湿度も高くフィジカルに厳しいサーキットですが得意なコースの1つなので良いイメージを持ってサーキット入りしました。
初日は午前中がドライ、午後はウェットで走行がありどちらになっても感触はまずまずで、セットアップ面も2日目にドライでの走行の中で詰めていきタイムも大きく更新して予選1では2番手で予選2に進出しました。予選2ではさらにタイムアップを目指してプッシュしましたが不安を抱えていたフロントが限界を越えてしまい。早々に転倒してしまいタイムは更新出来ませんでした。しかし予選を11位で通過、翌日のウォームアップではフロントのタイヤチョイスを変えて最終調整をしていきタイム的には悪くない状態に持ってこられました。不安要素は天候とレース後半のタイヤのタレ具合でした。
気温も路面温度も上がりバイクにもライダーにも厳しい条件になった決勝ではスタートから前に出て、序盤から良いペースでラップタイムを刻んで気がつけば9位で単独の走行になっていました。 しかし、問題はスタート直後から背中に入れた水筒の水が出てこないことで序盤は良かったのですが後半は脱水症状になり意識がもうろうとする中の走行になってしまい残り数周でまさのミス、高速コーナーでフロントが流れて立て直そうとしましたが転倒してしまいました。すぐに再スタートしましたが11位でのゴール、8位でゴール出来る可能性があっただけに悔しいです。
それでも完走出来た事をプラスにとらえて次の最終戦に臨みたいと思います。

Yesterday was a fantastic day for us, we did a great job and I was able to set my best grid position of the season. I also had a great feeling in the warm-up this morning and I was feeling confident for the race. I made a good start and got into my rhythm straight away but I had a problem early on with my drinks system and I couldn't get any liquid for the whole race. I was dehydrated on the last few laps and I was finding it really hard to concentrate, which caused me to run off track. Luckily I was able to get back on and finish eleventh. After such a great weekend it is annoying not to be leaving here with a better result due to such a small thing. We could have finished as the top Open rider and the team deserved it after doing such a great job, so I want to apologise to them.
DIARY

レプリカ販売決定

2014年10月23日

Aoyama reprica .png

今年のシーズンで使っているトリコールカラーのヘルメットがレプリカとして販売される事が決まりました。
今までの黒と赤バージョンにプラスして、とても気に入っているトリコールです。
多くの方に使ってもらえると嬉しいです店頭で是非チェックしてみてください。
New Helmet Replica
The helmet I am using at this season is going to be in shop as a replica.
Please check it out new color RX-7RR5. Coming soon.
DIARY

Rd16 AustraliaGP

2014年10月20日

AUGP_01.JPG

ここフィリップアイランドは、昨年路面が改修された影響でリアタイヤに大きな問題が出てしまったために今年はその対策をされたタイヤが全員に持ち込まれました。 このリアタイヤが全くいつもと違うフィーリングでグリップを得るのが難しく走り出しからこれはセットアップが難しいと予感させました。午後の走行では直立のブレーキング時にフロントから転倒もしてしまい。どうして転倒してしまったのか把握出来な転倒だったので難しさを増しました。この転倒時にハード側のフロントタイヤを選んでいたので2日目からはソフトフロントでセットアップに専念して行く事に、結果的にこれが良い方向になるとは思いもよりませんでした。各セッションでタイムを少しずつ更新していき、予選では初の予選2回目に進出もあり予選12番手。単独ではタイムが出ますがファクトリー車とはスピード差もあり難しいレースになるとは予想していました。
案の定レースは難しい展開で、スタート直後にリアタイヤのグリップが出てこなくペースを落として様子をみている時に順位を下げてしまい16番手に、5周もするとバイクのバランスが変わりリアのグリップも出てきてペースアップ出来る状態にしかし、前を行くファクトリーバイク勢に塞がれて前に出られない。出てもストレートで抜かれてしまう展開を繰り返しました。ここでペースをあげきれなかったのが残念でしたが、切り替えてタイヤを温存しました。周りのタイヤが減ってきた後半に前に出てスパート上手く決まって、グループの前でゴールできました。序盤グリップ不足でペース上げ切れなかったのが悔しいですが、レース後半は気温が下がり次々に上位陣で転倒があり気がつけば今年2度目のシングルフィニッシュの8位でした。フロントにソフトタイヤを履いていたのがここで功を奏しました。
難しいレースでしたが皆さんの応援ありがとうございました。

The temperature had changed considerably compared to yesterday, and also the conditions of the track, so the race was tough. Some riders opted for the hard front tyre, but we suffered a crash on Friday and yesterday we focused on getting the most out of the softer front compound. I think it was a very good decision to start the race with the soft front tyre, because it responded correctly through to the end. I don’t know why, but I suffered at the start of the race with a lack of rear grip. Still, I managed to stay in the group, and as the laps went by my feeling improved. The wind and heavy traffic prevented me from climbing more positions. I think today we could have placed higher, but it was also important to get to the finish line in a race plagued by accidents
DIARY

パーソナルスポンサー契約ニュース。

2014年10月16日

hippo.jpeg

株式会社ヒポポタマス様より2014年後半戦からパーソナルスポンサー契約をして頂ける事になりました。

残り3戦からはヘルメットのバイザーサイドにこちらのロゴを入れさせて頂きます。
株式会社ヒポポタマス様 http://www.hippopotamus.jp
DIARY

日本GP

2014年10月13日

aoyama-JPGP_04.JPG

地元日本でのレースはやはり気分が違います、いつも以上に気合いがはいりました。初日から天気も良く走り出しのラップタイムも悪くありませんでした。しかし、午後の走行終わり間際にフロントから転倒をしてしまい、始めから少しフロントに不安を抱えていたのが的中してしまいました。2日目も走行開始すぐに同じ様な転倒をしてしまい。さらにフロントに不安が残り、予選では履き替えたフロントタイヤがホイールに問題があり内圧が下がってしまうトラブルにあってしまい、タイムもあまり伸ばせずフロントの感じも方向性もハッキリとできない悪い流れで予選を終えてしました。土曜の晩は悩みましたが良いと思われるセットまで戻してそこから良いと思われる方向にアジャストしてウォームアップで確認していきました。これでフロントの感じが少し戻りこれなら決勝で行けるかもしれないと感じを取り戻しました。決勝は序盤ポジションが入れ替わりなが数周を周回してペースが築けませんでしたが5L目当たりから前が開けて自分のペースで前を追っていきました。18番手スタートでしたが中盤には14位にまであがり、最後までペースを維持しながら前を行く中須賀選手を追いました。ラスト4Lで追いつき翌周に仕掛けましたが、加速で離されてしまうために、コーナー進入で無理をして抜きにいったためにラインからオーバランしてしまい再び抜かれて離されてしまいました。ラストラップにはまた背後まで迫りましたが抜くチャンスが見いだせず13位でのゴールになりました。目の前の勝負に負けて悔しいですがホンダオープンではトップでのゴールで最後までプッシュできたので良い形で母国グランプリを終えられました。皆さんの大きな応援ありがとうございました。

After two crashes already this weekend, which caused me to lose some confidence, I thought it was going to be a long 24 laps today. I didn't have a good feeling with the front but the mechanics worked hard yesterday and up until midnight last night to give me a better setting and I was really able to enjoy myself today. It was the best feeling I have had with the bike all weekend and I was able to put on a good show for my fans. We finished as the top Honda in the Open category and we closed the gap to the fastest riders in the championship.
DIARY

Rd.14 Aragon

2014年09月29日

2014AragonGP_03.JPG

ここアラゴン昨年は暑いレースでしたが今週末は涼しく天気予報も週末にかけて下り坂。初日、2日目は雨ではなかったのですが、午前中は路面温度が上がらずグリップを維持するのが難しく、午後は路面温度が上がりグリップを得るのが難しいセッティング泣かせなコンディションになりました。 FP1こそ戸惑いましたが、それからは上手く状況を読みながらセットアップを進めて行く事ができて予選では予想していたよりタイムも更新して、今年ベストグリットになる14位、決勝に向けて夜までチームとレースセットアップの話を詰めましたが翌日は雨で振り出しに。ウォームアップではレインの新しいセットアップを試してこれが当たり2番となり決勝は雨でのレースを期待しました。しかし、レースはドライスタートの中盤から雨模様。路面温度も低く非常に難しいコンディションでしたが冷静に判断して、決勝は持ちを考えてハードタイヤで行きました。もちろん序盤はグリップが無くかなり厳しい状況でしたが多くのライダーがソフトタイヤで出て行くのを確認していたので、そこで何とかグループから離れない事がポイントになりました。スタートし序盤に18位まで落ちましたが5ラップ目あたりからグリップが出て来てペースアップ、ここからドライで10位まで追い上げて、中盤から雨脚が強くなりラスト7ラップでバイクをレイン車に乗り換えて、そこからさらにポジションを上げて最終的に今季ベストの8位でゴールできました。難しいレースでしたが今週は良い流れをドライもレインも持てていたので次の日本GPでもシングルフィニッシュを目指して頑張りたいと思います。
Today we had a difficult race at Motorland. We opted for the harder tyre and at first we suffered, hoping to maintain a steady pace in the early laps but it proved difficult. But we were able to cope and stay in the group, and as the laps went by I started to have more grip and gain positions. I had a good feeling and I fought with Hernandez and Redding. Then it started to rain and I had doubts about the best time to change bikes. I've tried to stay as long as possible on slicks. After changing the bike, the sensation in the wet was also good and I was able to keep my position. I am very happy to have finished eighth in Spain, in a very important race for my team. The team worked perfectly all weekend and we have been competitive in each session. Now I go into the race in Japan at home with high expectations.
DIARY

Rd.13 Misano

2014年09月16日

aoyama_SMGP_02.JPG

ミザノでの1日目はレインでの走行からスタートしました。コースインしてすぐにほとんどグリップ感がなくおかしいなと感じました。しかし、まずは周回をしてから判断と思い走行を継続しようと思ったのですが、僅か3周でフロントから直立の状態から転倒をしてしまい、あまり周回も出来ず気持ちの良いスタートは切れませんでした。午後の雨の走行ではセットアップの変更も加え多少感じは良くなりましたが、路面がとてもすべりやすく多くのライダーが転倒し、全てのチームが難しいコンディションに戸惑いました。2日目のドライでもやはり路面の状況はあまり良くなくバンピーで滑りやすい路面に多くの選手が苦戦していました。今回は上手くアジャストして行く事が出来て大きく自己ベストも更新して予選15番手、決勝に向けてもタイヤ選びも決まりセットアップまずまずの状態で臨めたと思います。
決勝は、スタートも決まり序盤から良いペースで走る事が可能で14番手を引き離して13番手を走行、このままペースを維持して最後までいこうとプッシュしていましたが、後半に入りフロントが大きく垂れてしまい、高速コーナーでのスピードが維持出来ずペースが落ちて大きくペースダウン、前2台の転倒がありましたが最後に1台抜かれての悔しい12位でのゴールになりました。 しかし、前回のシルバーストーンのレースより前進出来た部分があったのでウィークの内容は悪くなかったと思います。決勝のペースダウンが無ければ完璧なウィークにできたはずなので次は何としてでも上手くまとめて行きたいと思います。応援ありがとうございました。

It was a pretty tough race but my team did a great job with the set-up of the bike and I was able to push it hard from the start. Unfortunately in the second half of the race I lost a lot of grip from the front tyre, which hadn't happened all weekend so I didn't expect it. I tried to ride around the problem but by the end of the race I was losing half a second per lap. Abraham was able to catch and pass me and even though I tried to pass him back it was impossible. Despite all that we can be optimistic because we improved this weekend in comparison to Silverstone.
DIARY

Rd.12 Silverstone

2014年09月01日

IMG_9867aoyama.JPG

今回は自分にとってGPの中で一番相性がわるいサーキットで苦戦するとは思っていましたが案の定長いウィークになりました。天候は曇りで時より雨の降るかなり冷えたイギリスの天気でした。決勝日だけは天気が回復してかなり暖かくなりましたがそれがまた難しい要素になりました。 初日はブルノで見つけた感じの良いセットを試すなどポジティブな感じを出して行きたいと思っていましたが、あまり良い所も見えずタイムも下がってしまい、いつものベースセットで走る事に2日目は路面状況に合わせてセットを変更して感じが良くなりタイムも詰まりましたが、他とのタイム差やリズムを考えると今ひとつで予選は16番手になりました。決勝日の朝にセットアップを少し変更して感じが良くなりタイムもリズムも悪くない所まできたのですが、決勝は1周目にブレーキングミスをしてしまいコースアウトギリギリのミスで戻ってきましたが大きく順位を下げてしまい。その後も数周走りが乱れてタイヤの美味しい所を使えず、中盤から後半はスピンするリアタイヤと格闘しながら最後まで14位争いをしながらのゴール。想定していたタイムで走る事が出来ず悔しいそして長いレースでした。 このサーキットはいつもしっくり来ないのですが今回も感じを払拭しきれず。 それでもレースの中で気がつく点があったのでコレを上手く自分の物にしていきたいと思います。

I had a good feeling in the warm-up this morning and I was really hopeful of a strong comeback in the race but my feeling with the tyres just wasn't the same, possible because of the change in temperature. I was struggling in corner exit, the bike was moving around a lot and I couldn't hold my corner speed. I tried to manage the tyres but the lap times were slower than we were hoping for and I also made a couple of mistakes in the first half of the race that cost me the odd position. I tried to keep my concentration after that to finish as high up as I could. I want to thank the mechanics for their relentless hard work, thanks to which I am feeling comfortable on this bike.
DIARY

MOTOTV

2014年08月19日

IMG_9589.JPG
バルセロナに無事に着きました。 今週末はこの間取材して頂いたMotoTVの放送がBSフジであります。 時間は8月23日(土)深夜25:30〜 の放送だそうです。 リポータのReiさんとダートをやってきました。
是非チェックしてみてください。

そして10月の日本GPの応援席も今月末で締め切りだそうですので 皆さんチケットまだの方はこちらのインフォメーションチェックしてみてください。 グッズはTシャツ、トートバッグ、応援旗なども付きます! http://www.hiro-aoyama.com/information.html
DIARY

Rd.11 Brno

2014年08月19日

czgp_01.jpg

今回のブルノ、初日はドライセッション1回ウェットセッション1回と安定しないコンディションでしたが2日目にドライのセットアップが前進して予選は16番手で感触はまずまず。もう少し詰めて行ける所もあると思っていたなかで決勝に進んでいきました。
決勝はスタートで少し出遅れ順位を落としましたが、そこからポジションを上げていき。前を走るスコットとピローの後ろに徐々に追いついていきました。3人共ほとんど変らないペースだったので2人の後ろに付くまで時間がかかりましたがラスト2ラップで仕掛けられる距離になりどうにか前にでたかったのですが、最後はスコットがピローの前にでて逃げてそのままでゴールになりました。 前回のインディより内容が良くなっていたので13位でゴールしましたが全力で走れたレースだったと思います。ここからもう1歩前進出来る様にプッシュしていきたいと思います。皆さんの応援宜しくお願いします。

Today we started from sixteenth on the grid and finished thirteenth, so we are fairly satisfied with the result. At the start of the race I lost a few places, but around the midway point I recovered and was able to make back some positions. I felt strong from the beginning and was comfortable on the bike, with a pace similar to that of the practice sessions. Pirro and Redding were fighting amongst themselves, which allowed me to close them down. I intended to latch onto them at the end to try and pass, but Redding escaped slightly and Pirro also closed the door well on the last lap. The race was pretty exciting for me, so I am happy and confident about Silverstone.
DIARY

Rd.10 Indianapolis

2014年08月11日

Aoyama_IndGP_03.JPG

今回はコースレイアウトが変更されて路面も新しくなったインディでのレース。コースレイアウトは良くなっていましたが初日から今ひとつ感じが良くなく予選ではアタックが上手く決まらず予選18番手、路面が変わりタイヤに厳しくなったこともあり決勝はハードタイヤを選んでいきました。このタイヤチョイスは正解だったと思います。スタートも決まり1周目に良いラインに乗れたので13位までポジションをアップそこから序盤はコンスタントに走る事が出来て8〜10位争いの位置につけていました。ここでもう少し前に行きたいところでしたが、最後はタイヤの消耗が思っていたよりも出てしまいペースを維持できず。ガクッとペース下がってしまいました。それでも18位スタートからベストタイの10位でゴールできてけして悪くない後半戦のスタートになったと思います。日本からも応援に来て下さった方々がいてそれも嬉しい事でした。やっぱり日の丸はいいですね。でも今回はスコットが速かった。悔しいですが次回はその前でシングルフィニッシュを目指します!
This weekend we were at a circuit with a new surface, which gave us many problems in terms of tyre choice. We left it until the last moment before the race to make a decision, and in the end we opted for the harder compounds -and I think we made completely the right choice. Our qualifying session was quite difficult, and we started from far back on the grid, but I felt comfortable for the first time and was able to keep up a very consistent pace. However, eventually the tyre performance dropped a lot and I made a couple of mistakes. Fortunately I was able to finish the race in tenth position. To start from eighteenth and place tenth is positive. I would have liked to have finished as the best rider in the Open class, but today Scott was very fast.
DIARY

summer Break

2014年08月04日

aoyama dirt training.jpg

前半戦の9戦を終えて日本でダートでの練習や8耐にイベント参加してのあっという間の日本での時間を終えました。数時間後にはアメリカに向けて出発です。現地についたら少しゆっくりして気持ちをレースへ切り替えたいと思います。 日本で休みの日は花火大会を観に行きましたがみた場所はオフロードビレッジ。何処までバイク漬け?と突っ込まれそうですが充実したオフになりました。 ここから後半戦9戦は自分を高めていければと。終盤は日本GPもありますし勢いをつけて行きたいです。コースサイドの青山応援席もありますし、是非是非皆さんで観にきてください。 それではアメリカに行ってきます。
I’m going to go to Indy in few hours. I had nice summer break in Japan. Visiting 8hours and some dirt training so on. It was short but I charged my energy. I am looking forward to do good races in 2nd part of season. And coming back to MotegiGP.
DIARY

Germany GP

2014年07月14日

DEGP_02_aoyama.JPG

今週も天候が安定しないレースウィークでした。 初日、2日目と曇りがちな天気の中少しずつコースとバイクの感じを掴んでいきましたが、感じもタイムも悪くない走り出し。徐々にセットアップも詰めてまずまずの感じにまで仕上がりましたが、決勝前に大粒の雨が降ってきてコースはウェットに、せっかく詰めてきたのに振り出しに戻りました。しかしレース前に雨はやみ、レインで行くかスリックでいくか。コース前半は、ハーフウェットコース後半の一セクションはフルウェット。ここで僕らはスリックを選んで行きました。ここのコースは右コーナーが少なく右側のタイヤがなかなか温まらないコースなのですが、濡れている所もあるなか、レース前半タイヤを冷やさず転ばずに走らなければならないとても神経を使う状況でした。レース後半ほぼフルドライになりペースアップを試みましたがフロントのフィーリングがスタート直前にフロントをソフトにスイッチしていたためイマイチ出せなく、一時は6位を走行していましたが、MotoGPクラスが徐々に上がってきて中盤に12位に下がりその順位をキープして12位でゴールしました。今回も不思議なレースでしたが、今回はしっかりポイントをゲットしたので、反省点はありますが良い前半戦折り返しレースになりました。次はインディでのレースになります。

We've had two races with complicated conditions, so it’s been a pretty stressful situation. Luckily my team had done a great job over the weekend and were able to advise me well before the race. I was a little worried but our decision to use slicks from the beginning was successful. At first some parts of the circuit were very wet, so we had to use caution. Even so, I was comfortable. In contrast, in the middle of the race I lost feeling with the front and that prevented me from going as fast as yesterday. Luckily I finally regained confidence, so I was able to go faster with each subsequent lap. If I had reached the pace from the end a little earlier, I would have finished in a better position. In any case, considering the track conditions, finishing the race is positive.We look forward to do step better in Indy.
DIARY

日本GPに関して

2014年07月02日

青山博一 応援席.JPG

『今日からすでに7月ですね。この間開幕したばかりなのに時間が経つのが早いです。 さて、今年も第15戦日本GPにて応援席を設けて頂くことになりました。毎年ありがたい事です。今年も応援シートからの声援と旗を楽しみにしています。
今年は応援席の位置がビクトリースタンドと言うコースの脇に変更されたので、さらに近くで観てもらえるのではないかと思います。大きいモニターもあるそうです。 昨シーズンはトラブル続きの難しいシーズンとなり茂木でもトラブルを抱えたレースになりましたが、今シーズンはチームもバイクも心機一転、新しい環境になりました。ワークス勢とはスピード差があり戦うのは容易ではないですが、その差を詰めて前に割って入れる様に頑張りたいと思っています。 今年も皆さんの応援宜しくお願いします。』
青山博一

後援会コメント: 『青山博一応援席。今年はビクトリースタンドから熱い声援をみんなで届けましょう!!!応援よろしくお願いします。』

詳しくはこちらからチェックお願いします。
http://www.twinring.jp/ticket_m/2014/motogp/index.html
http://www.hiro-aoyama.com/information.html
DIARY

AssenGP

2014年06月29日

14GP08NL_Moto_RC=269.JPG

昨年は怪我で出られなかったアッセンですが今年は無事にサーキット入りできました。ここはコースが小さくアベレージスピードは高いサーキットなのでチャンスが多く出るかなと思い臨んでいきました。初日は新しいフロントサスを試し、本来テストなどする物ですが時間がなくぶっつけ本番、それでも感じが良くそのサスを詰めていきました。天候が安定しないウィークだったので予定していた内容をこなせませんでしたがそれでも感じは良く予選14番手。決勝は天候がさらに荒れて、5分おきに変るダッチウェザー。スタートはウェットそこから路面が乾いていきドライにバイクにスイッチするレース展開でした。常に小雨がパラつくまたいつ本降りになるか分からない状況で乗り換えのタイミングが難しかったですが、ウェットバイクでのフィーリングが良く前の集団でポジション争いをしていたので、ウェットバイクを他よりも長く引っ張りました。結果的にそれが逆に仇になってしまいマシンチェンジ後に18番手まで下がってしまうことになり。レースは16位で終えました。今週は流れが良かっただけに最後に上手くまとめきれなかった事に反省です。レースは前半良いフィーリンだったので余計に悔しいですが次のドイツではしっかりまとめて行きたいと思います。

Today we had a very tough race, especially from the moment that we had to swap bikes. I felt very comfortable with the wet setup at the start, we were been able to push hard and gain positions as we closed in on the frontrunners. I felt so comfortable in the wet, that when the track dried out I found it hard to change bikes. When I went to the bike with the dry setup my feeling was worse and I was not as fast as yesterday. I lost many positions as a result. This weekend I had a new front fork available that has allowed me to ride faster, and although the result was not what we had hoped for I am happy with the way I felt at this Grand Prix. I hope that in Germany we can get a better result.Thank you for your supports.
DIARY

CatalunyaGP

2014年06月17日

ASPARCAT2014_73.jpg

ここカタルーニアは、レース活動のベースにしているバルセロナ町から20分のコース。初日から勢いよく行きたいと思いましたが、走りだしからあまり良い感じが無く、ムジェロに続きここも似た様な症状に悩まされました。特にコーナリングでのパフォーマンスでロスしていたのでセットアップを変更するなどしてコーナリングを中心に調整して行きましたが、どうも上手くバランスが取れずタイムも伸び悩み予選では20番手。決勝日にはセットアップを少し変更しなおし良い方向に進んだお陰でフィーリングも良くなり、5周目には15番手まであがりもう少し前を行きたいと思っていました。しかし、10周目辺りから回転が上がらない症状がでてしまい失速、リタイヤも考えましたが、小雨が降って来ていたのでマシンチェンジが可能になる可能性が残っていたので、なんとか止まらない様に試行錯誤しながら引っぱり走り続けました。予選まで苦戦していたので決勝日の朝の変更で良くなってもレースはそう簡単には行きません。ペースは良くなってもやはり苦しいものはありました、上手くまとめ切れなかったことと、トラブルが出てしまった事が悔しかったのですが、この状況で最後まで走り切れたことは運が良かったです。最終的に雨は強くならず同じマシンで走り続けました。15位でゴール。トラブルが出てしまったことに運は無かったですが、無事に完走出来た事に運がありました。悔しいですが次です。
Yesterday we did not qualify well and today we had to start from twentieth position. I made a very positive start has allowed me to gain places. On the opening lap I passed two riders, and that motivated me to keep pushing. Also today I managed to maintain a fairly high pace throughout the entire race. The reason for the improvement with our feeling is a change made this morning that gave us confidence. In the second half of the race we had some problems that made us lose speed and power, and towards the end this worsened and we lost some positions. Fortunately I was able to finish the race and keep adding points to my tally. We will investigate what might have been the cause of the issue, so that it does not happen again at Assen
DIARY

Tour du Mont Blanc

2014年06月08日

IMG_8749.JPG

イタリアでのレースを終えてすぐにバルセロナ戻りスペインから車で7時間の移動をしてアルプス山脈で自転車のトレーニングを行ってきました。初日はフランスのシャモニーの辺りからスタートし大きい山を越えてスイスに入り夕方には標高2,500mもある山を越えてイタリアに入り、2日目も3つも大きい山を越えてフランスに戻り2日間で合計300km越えのコースを走破してきました。 初日は8時間半のうち5時間程が雨で頂上付近は気温2度の霙まじりの雨でかなりハードなトレーニングになりましたが無事に完走。いつもトレーニングは日々行っていますが今回のトレーニングはその中でも3本の指に入る難しさでした。それでも完走できて大きな自信になりました。
I went to cycling training after MugelloGP to France Alps. First day I passed France and Swiss then I arrived to Italy. It was very long trip and weather was raining. That makes training much harder. But finally I could finish 2days of cycling trip Total of over 300km. It was very hard experience but nice training. I’m happy to finish that trip and now I am ready to next GP!
DIARY

MugelloGP

2014年06月03日

aoyama-ITGP_04.JPG

This morning we tried a different setup to that which we used yesterday in the qualifying session. We liked it a lot, so we decided to keep it for the race. But when it came to race time, the condition of the track had changed a lot and the temperature had risen substantially. During the race we suffered from a lack of grip with the rear, and it was hard for me to keep up my pace. I tried to be consistent and stay with the group that I was in. It was difficult and I had two moments in which I was close to crashing. In the end I decided to be prudent, as I wanted to finish the race and keep scoring points.
今回走り出しは、昨年のベストもすぐに更新してまずまずの感触でしたが、思った様にタイムが詰まっていかず、予選は17番手。予選の感触から決勝は厳しくなる予想でしたが、決勝前に少し良い方向に進み行けるかなと思いましたが決勝は路面温度も大分上昇して朝のウォームアップでの感触が出ず、リアタイヤのグリップ不足に苦戦しながらのレースになりました。特に高速コーナーでコーナリングスピードが稼げずそこでのロスが大きくレースにも出てしまい前半セクションで追いつき後半で離されるパターンの難しい歯がゆいレースになりました。せめて集団のトップ争いに加わりたかったのですが今回は着いていくのでいっぱいでした。レースになっていろいろと足りていなかった部分があったと反省しましたが、それが実になる様にもっともっと頑張りたいと思います。 次はカタルーニアです。
DIARY

FranceGP

2014年05月19日

AOYAM-FRGP_02.JPG

Today was a tough race but luckily after starting from seventeenth on the grid we have come through to take a couple of points in fourteenth. The plan for the race was to put together a fast and consistent pace, especially on the first laps, and we have improved in comparison to recent races so I am happy about that. Unfortunately the higher temperatures today compared to yesterday it worked against us and with the soft tyre the feeling wasn't the same as the rest of the weekend. My pace wasn't as fast as I wanted at the end of the race but we will try to improve again at Mugello in two weeks.

今週は、実はあまり得意ではないルマンサーキットを克服しようといろいろトライしていきました。結果は予選17位、決勝14位、良い順位とは言えませんが、例年のルマンに比べれば内容も順位も上がりました。予選ではアタック中に大きなミスをしてのこの順位、抜くのが難しいルマンなのでこれが決勝にも影響したかもしれませんが、ミスはミスしょうがないです。大きな転倒しなかっただけ運が良かったです。決勝ではスタートを決めてポジションアップ、しかし路面の状況が変化したせいかソフトタイヤでの感触が前日までと違い立ち上がりでのスピンが多く出てしまいタイムが上がらず厳しい状況で最後までヘルナンデスの後ろのレースになってしまいました。ラスト2ラップでコースアウト最後の抜くチャンスを逃してしまい悔しいですが、次です。
ムジェロまでフィジカルとメンタルをトレーニングしていきます。
DIARY

JerezGP

2014年05月06日

ESGP_01.JPG

We had a very hot and hard race. I tried to fight from the beginning to keep my position but it was difficult for me to find a feeling with the front tire. That meant I could not push hard at the start of the race and needed to be more prudent. Fortunately, after seven laps I started to feel more comfortable on the bike and gained confidence with the tires. Gradually I found my place and I was able to pick up the pace to try to gain positions. I managed to reach the group riding in front of me and tried to overtake them, but when I felt most comfortable with tires I was blocked by other riders. It was a shame, because I could not make the most of the tires when they were performing at their best. In any case, I am satisfied that we had quite a positive pace, both in practice and in the race. This gives us more confidence for the next races.
And I like to say thanks to my team because after my crash at first day they fixed the bike until 2 in the morning. Many thanks to my guys. Looking forward to go next GP.

今週は気温も路面温度も上がりタイヤにも身体にも厳しいレースでした。初日から感触はまずまずでしたが午後のセッションでハードタイヤを試しているタイミングでバレンティーノが自分をパスして行ったのでついて行こうとプッシュしている最中にフロントエンドから高速セクションで転倒してしまいましたが、そこまで離されること無く来ていたので感触は悪くありませんでした。幸い怪我は無く2日目はソフトタイヤに専念してセットアップを積み上げていき、予選13番手、終わってみれば今年一番のグリットにつく事が出来ました。レースでは序盤フロントのフィーリグが良くなくペースをセーブしましたが、7ラップ前後から感じが改善してペースを取り戻しポジションを上げていきました。中盤タイヤの状態が一番よい時にペースをもっと上げたかったのですが、前にいる選手に詰まってしまいタイヤを有効に使えなかったのが悔しい所になりましたが、前が開けてからはかなり良いペースで走れていたので悔しいですがポジティブな形でレースを終えました。
今回は初日の転倒でスタッフが夜中の2時までバイクの修復をしてくれていたので予選、決勝と無事に走り切れたことに感謝です。決勝は12位でゴール。レイアウトの小さいサーキットでは前にチャレンジする可能性がある事もわかってポジティブなウェークとなりました。次戦はフランスです。
DIARY

AgentineGP

2014年04月28日

ARGP_03.JPG

The race was tough. At this new circuit we had many doubts about the durability of the tyres, but I'm very happy to have concluded the race as the best Open class rider. In the last third of the race my tyres were almost on the limit, but I guess this was similar for everyone. I had fun, coming from behind at the end of the race I had some good battles with Hernandez and Nicky and we swapped places several times on the closing laps. I'm glad I was able to place ahead of them and take tenth position. Earlier this year everything was new to me, but I've grown since I joined the DRIVE M7 Aspar team and I think that the result today is the reward for all our hard work. I'm excited, I hope to continue like this next weekend when we go to Europe. I want to thank the team and the sponsors for all of their efforts to make results like today’s possible.
アルゼンチンGP難しいレースでした。初日、2日目と苦戦していましたが着実にセットアップとコース攻略をして決勝ではオープンクラスの1位、クラス優勝出来ました。今年からチームも移籍し、バイクも新しくなり、様々な方々の応援を受けてここまでこぎ着けました。皆さんに大きな感謝です。今週もチームは頑張ってくれました。毎日コースコンディションの変化する中、しっかりマシンを仕上げてくれたメカ達に感謝、タイヤにとても厳しいサーキットでしたが、最後の勝負どころまでしっかりタイヤを活かす事ができ、中盤からヘルナンデス、ニッキーとのバトルは、2人もハードブレーカーなのでハラハラしましたがその中でも楽しんでレースができました。最後はフロントの消耗がキーポイントで最終コーナーまでになんどもニッキーと順位を入れ替えましたがニッキーがタイヤを流しすぎた瞬間インに飛び込んで決めました。 まだ興奮さめやらないところですが明日からスペインに移動して今週次のGPです。気持ちを切り替えて行きたいと思います。
みなさんの応援ありがとうございました。次戦も頑張りたいと思います。
DIARY

AmericasGP

2014年04月14日

TXGP_01 の560.jpg

I think starting from sixteenth and finishing twelfth, we have to be satisfied and it shows the progress we have made all weekend. I had a good start but with us going for the hard tyre we had to wait for the feeling to come in and as the laps went by I was able to close on the group in front and make some passes. In the end I almost caught Nicky so I am really happy and grateful to the team for giving me a great setting, the bike worked well and I felt better than in Qatar, especially with the front end. We still need to build experience with this bike but a twelfth place finish today is positive and we are on the right lines. I want to thank the team, the sponsors and everybody around me that helps us score results like this.

16番手スタートの12位フィニッシュ。長いレースでした。まだベストでは無いですが今週はフロントのフィーリングが良くなりカタールよりも思い切って走れるようになって前進しました。レースではハード側のタイヤオプションを選んで行き序盤のペース作りに苦戦しましたが、中盤から後半で追い上げポジションアップしました。このあたりは今後の課題になりそうです。それでも今週はセットアップが良い方向に進んだので追い上げる事が出来ました。チームやその他サポートして下さる皆さんに感謝です。今日のところはこれでギリギリのラインでしたが、マシン的にまだまだ行ける部分があると思うので乗り手頑張ります。今週も応援ありがとうございました。気温も内容も熱いレースでした。次はアルゼンチンです。
DIARY

Asia Talent Cup

2014年03月31日

IMG_7568.JPG

Asia Talent Cup which Joined opening race in Qatar. It is a project to find talented rider from Asia (Japan, China, Malaysia, Indonesia, and Thailand so on. )It seems very interesting and many manufacturers to cooperate, including the Honda. I've seen the race in Qatar, I felt Japanese riders are a little bit ahead who have experience in racing motorcycle at the moment. We see which rider comes growth throughout the season from now. Female rider of Thailand had led most of the race in the last race. At the end, she crashed out but it was nice race. I think this is great opportunity for the young athletes. It is good news and I will keep my eyes over there.

開幕戦と併催で行われたアジアタレントカップ。 日本、マレーシア、インドネシア、タイなどアジア地区の若手を集めてこれからのライダーを発掘育てて行くプロジェクトです。ホンダを始め多くのメーカーが協力してくださり成り立ているそうです。 開幕カタールで行われたレースを見てきましたが、今は経験がある日本人選手達が一歩前を行っているかなと感じました。これからシーズンを通してどの選手が伸びてくるか注目。
前回のレースでは何とタイの女性ライダーがレースの大半をリードしていました。最後は転倒してしまいましたがこれからが楽しみです。 これが若手選手達の入り口になり可能性が広がっていくとよいなと思います。注目です。
DIARY

Rd1 Qatar

2014年03月25日

QAGP_03.JPG

It was a tough race because as the night progressed the temperatures dropped and the feeling with the tyres worsened, which is why so many riders crashed. Personally I chose the softest option tyre and it was difficult to adapt my pace according to the temperature but I got in a fight with Hernández and even though my pace was better than his I couldn't get away. If I didn't get embroiled with him I might have finished higher up but anyway I am happy because it has been a tough weekend and the team has done a great job. We found a good setting yesterday and it has paid off today with eleventh place.

開幕戦終えました。悔しい。
予選15番手、緊張したスタートはまずまずの出だしでしたが1ラップ目にヘルナンデスに前に行かれてしまい彼を抜くのに全ての時間とタイヤを使ってしまいました。コーナーで抜いても直線で抜き返されるパターンに入ってしまい。やっと前に出た時にはタイヤもソフトを選んでいたため自分のペースで周回できず逃げることもできず。最後までヘルナンデスとの戦いになり悔しいレースにしてしまいました。最後はまた順位の入れ替えがありましたがそこは前でゴール。夜のレースはコンディションの変化もあり難しかった。 順位的には11位ですが満足には程遠いレース。チームとスタッフは良い仕事をしてくれたと思います。それを返せるレースをテキサスではしたいと思います。初日から良い流れで入れる様にしていくつもりです。
皆さんの応援ありがとうございました。
DIARY

Underwear FixFit

2014年03月13日

fixfit2.jpg

今年からレースで使うアンダーウェアーをFixFit様にお願いする事になりました。 酒井社長は大のバイク好きでライダーに合うウェアー作ってしまったそうです。テストから使っていますが、足腰の疲れが抜けやすい。やはり走行中にしっかりサポートされているからなんだと思います。ランニングでも使ってみましたが、さすが感じが良かったです。足が前に出る感じ。 今年はこのインナーウェアーで戦わせてもらいます。
少し見づらいですがレーシングスーツの下に着ているのがそれです。 もちろんウェアーに頼りすぎないようにトレーニングも頑張ります。
詳しくはこちらへ。
http://www.fixfit.jp
DIARY

Qatar Test3

2014年03月11日

IMG_7371.JPG

We have done nine days of testing at Qatar and Malaysia. Little by little we have improved during this period and I have also tried to adapt to the team and to my new bike. This weekend's test has been very important because in two weeks we have the first race of the season here. Tonight we have tried to improve the setting for the race and we have also been able to improve the feeling in corner exit, which has been a problem here for the last couple of days. We have a lot of information and a plan now in place for the race. In general am happy with the way we are moving, we just need to get the bike turning a little bit better so that I feel more confidence in the corners. Stability is good but we must continue to improve.

カタールでの3日間のテストを終えました。オフのテストは計9日間。 この9日間は新しいバイクを中心に新しいチームとのコミュニケーションも含めて積み重ねていく作業になりました。
今回のカタールテストでは、なかなか良い方向に持って行くのに時間が掛かってしまいましたが、セパンとカタールで方向性が逆になったというのが要因の1つですが、同じタイヤでここまで違うとは。それでも少しずつ良い方向に持っていけたと思います。まだコーナーの出口で上手く加速に入れていないのでそこを上手く改善できるようにレースウェークではトライして行こうと思います。きっとそれが鍵になると思います。まだまだ走り込みたい気持ちはありますが2週間後にはいよいよ開幕です。
後は気持ちと体を整えて、開幕に臨みたい。
DIARY

Sepang Test2

2014年03月01日

ASPARTEST2MAL2014_28.jpg

3日間のセパンテスト終えました。路面コンディションが難しい中のテストで転倒もありましたが、大きな怪我はなく走り切りました。途中走行出来ない時間があり予定をこなせなかったのが心残りですが、今回は足回りを中心にいろいろ触れたのでバイクを把握するのに良いテストになりました。まだポテンシャルを引き出せていませんが、これからどれぐらい伸ばせるか楽しみです。もう一つの課題はチームとの仕事の進め方をまとめるのが大事かと。こちらも上手くコミュニケーション仕上げて行きたいです。

It was long test in sepang. We had not so nice condition this days and I had a crash but it wasn't big we could continue testing. We tried some suspension setup and we find out some interest one. For sure we still have a lot to work on electric setup and suspension. But team are working hard to make it better and better. So I am looking forward test in qatar on next week. See you my guys in Qatar!
Ahh This weekend is WMX race in Qatar. Good luck for my friend Kei Yamamoto.
For while I go to Japan for Suzuka event.
DIARY

Team presentation in Malaysia.

2014年02月25日

_ms11996thumb700x500.jpg

I am really happy to be joining the DRIVE M7 Aspar Team. It's a very professional team with a highly motivated group of staff who work hard every day to achieve the best possible results. I am looking forward to starting e new season with my new team and also with a new and important sponsor like DRIVE M7. Hopefully this new season that is about to start can be an enjoyable one for every single person connected to this project. We have a new challenge this season in the shape of the Open category, which is the future of MotoGP. 2014 will be an interesting and important season for us. I have a great team, a great bike and direct support from Honda, so I am sure it will be a good year.

今年はチームを移籍してDRIVE M7 Aspar TeamからMotoGPへ参戦することになりました。すでにテストを数回して行く中で、チームのモチベーションや技術の高さを感じています。新しいチーム新しいバイクでシーズンをスタートすること、そしてチームの新しいメインスポンサーであるDRIVE M7と新しいアドベンチャーをスタートすることを楽しみにしています。
今年はMotoGPのOpenクラスからの参戦ですが、このクラスが将来のMotoGPの形と言われています。チーム一丸となって今シーズン駆るHondaRCV1000Rの戦闘力を上手く引き出してこのクラストップを狙って行きたいと思います。今年も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

Ice dirt race

2014年01月13日

aoyama ice dirt.JPG

It was very nice weekend in Andorra with GSeries BPA. I tried this kind of car first time and it wasn't easy but I had a lot of fun there with nice company. Thanks for Dorna sport this nice opportunity and all the staff I met this weekend! I enjoy a lot! I would try it again!
今週末はスペインから隣の国で行われているGSeries BPAに参加してきました。 この機会を提供してくれたドルナスポーツとスタッフの皆さんに感謝です。 初めての経験でとても難しかったのですが、その中でも同じく参加したチームの皆と楽しむ事ができました。またチャンスがあれば是非参加したいです。とても良い経験でした。
DIARY

Physical check

2014年01月08日

Aoyama physical test .jpg

Last day I got physical check in Barcelona. It seems my body are fit enough to start new training plan now on. I hope I can be stronger and be ready for new season. push myself !
先日バルセロナのドクターのもとで身体チェックをしてきました。体力測定です。これをもとに今年のトレーニングプランを作ってこなしていきます。
心電図も問題ないとのことなので、これから本格的なスタートです。
DIARY

2014年 謹賀新年

2014年01月01日

2014_AOYAMA_PostCard.jpg

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶遅くなりました。31日に日本を発ちスペインへ移動して来ました。昨年はMotoGPへ戻りCRT と言う新しいカテゴリーを戦いました。昨年のチームそしてチームスタッフは頑張って仕事をしれくれましたが、市販車に改造を加えたバイクがベースでありテストチームなどもちろんなく毎戦トラブルが続き苦悩のシーズンとなりました。シーズン序盤にはトラブルに翻弄され怪我も負うなど精神的にも身体的にも容易では無かった。それでも諦める事なく後半戦は調子を戻して這い上がるきっかけを作ることが出来ました。どんなにバイクを信頼していなくても再び走り出せたのは応援してくださる皆さんがいたからです。秋の日本GPではブレーキトラブルに見舞われ本来ピットインすべき状態でも最後まで諦めず走り切れたのはファンの皆さんの応援が見えたから、もちろんレースの世界に容易の言葉は無いのだけれど、自分の思うようにまとめられない悔しさと現実に負けなかったのは支えてくれる人達がいたからです。どんなにどん底にいても最後まで救いの手を差しのべてくれる人達がいました。昨年お世話になった人達にも新たなチャンスを作って下さった皆さんにも感謝の気持ちです。それを表現するためにもそれに答えられる走りをしたい。
今年はホンダ市販レーサーバイクを駆って走ります。きっとトラブルは出ないでしょう。あとはライダーがチーム、バイクをどれだけまとめられるか、正念場です。
自分はもう若手ではないけれどまだ夢を追いかけて走らせてもらいます。
本年も皆さんの応援を宜しくお願い致します。
青山博一
DIARY

MXトレーニング

2013年12月29日

IMG_6139.JPG

今日は千葉でモトクロスの練習に行ってきました。
一瞬ヒヤッとする事もあったけれどみんな怪我無く無事走り終えてよかった。
11月に帰国してからダートやモトクロスに時間を使ってきましたが今日が走り納め。今日はロードレースの選手と、そして来年からMX世界選手権にフル参戦をする山本選手とも一緒に走れていい勉強いい刺激になった。あんな風に土の上でバイクを操れたら気持ち良さそう。これからも怪我をしない様に気をつけながら練習に入れていきたい。良いトレーニングになりました。27年間もバイクは乗っているけれどまだまだ学ぶ事が沢山。それが楽しい要素の1つでもあるかな。家の近くにこんないいコースがあるのにもうヨーロッパに出てしまうのは残念。
DIARY

Luminox Japan

2013年11月26日

写真.JPG

いつも身につけているのがこのルミノックス、僕とルミノックスの出会いはプレゼントでした。それからルミノックスが好きで、数年後たまたま出会った友人の紹介で佐藤社長を紹介して頂き今ではサポートして頂いています。いつも社員の皆さんとレースも見に来て下さり応援してくださるんです。
今日は東京直営店に挨拶へ伺ってきましたが時計だけでなくてお店もカッコイイ。やっぱりいつも身につける物だし、好きとかカッコイイて大事ですよね。 持っている人は分かると思いますがこの見やすさは一度つけたらやめられない。 普段サーキットで時間に終われている仕事なので、コース場だけでなくてそこにいたるまでの時間も大切。これをサポートしてくれるのがルミノックス。 デザインも豊富なのでサーキットから日常、トレーニングまでいつも愛用しています。
お店には僕の写真も飾られています。是非遊びに行ってみてください。
http://www.luminox.jp/index.html
DIARY

2014年シーズンについて

2013年11月12日

TESASPGPVAL2013_07.jpg

ここまで自分のページで発表するまで時間が掛かってしまいましたが、2014年シーズンはTeam ASPARよりMotoGPに参戦する運びになりました。多くの皆さんの応援のお陰です。
ここまで自分からの発表が遅れてしまったのは、今年のレースに集中したい気持ちとチームとの細かい調整に時間が掛かってしまった為ですが、最終的にASPARとの話もまとまり、最終戦の翌日からテスト参加するまでこぎ着けました。
チームもバイクも新しくレースから一夜明けてなので戸惑う所がまだまだありますが、これから少しずつ自分の物にして行きたいと思います。
2014年シーズンも皆さんの応援宜しくお願い致します。
DIARY

第18戦 Valencia

2013年11月12日

ValGP_03.JPG

今回は最後のレース今年ベストレースで締めくくりたいと思いながら臨みました。初日も2日目もトラブルが出てしまいなかなか集中して走る事が出来ず苦戦しましたが予選前にはなんとか感じの良いセットアップ方向が見つかりタイムアップ。決勝に向けてもう少し感じを良くして行きたい所でしたが短い時間では厳しいものがあり大きく改善出来ませんでしたがほぼそのまま決勝に臨んで行きました。
決勝は序盤から思う様にペースが上がりきらず中盤まで苦戦するレースでしたが後半から徐々に前にいたランディに追いついて行き17位争いをして16位でのゴール。最後にもっと良いレースで締めくくりたいと思っていたので思う様なレースが出来ず悔しいですが、トラブルが出ず走りきれた事にはホッとしました。
今年は怪我やいろいろな事がありなかなか思うように走れないシーズンでしたが、それでもヘレス、ミザノ、マレーシアなどでは良い展開のレースが出来ていたのでもっと多くのレースで同じ様に前に行けたと思う気持ちは常にありました。今年は本当にいろいろな壁にぶつかりましたがここまでサポートしてくれたチームと皆さんに本当に感謝です。ありがとうございました。
来シーズンに向けて成長して行ける様に頑張りたいと思います。
DIARY

JINSご挨拶

2013年10月31日

No_083.jpg

日本GPの後はJinsへうかがってきました。田中社長、川崎様、松井様に時間を作って頂きご挨拶。スポーツサングラスやメガネの話、海外での紫外線の強さの話など、もちろんバイク、クルマの話も。レースは8割が目からのインフォメーションなので、目は大事な商売道具です。レースでコンタクトや普通の眼鏡の使用は難しかったりするので、普段のケアが大事だと考えています。こうやってPCの前にいる時もPC眼鏡をつかってブルーライトから目を守ります。 いろいろなタイプの眼鏡があるのでTPOに合わせて使える手頃さが良いですね。 サーキットでもトレーニングでも重宝しています。
そして、今回は誕生日の花まで頂いてしまいました。Jinsの皆さんありがとうございました。
今年も残り1戦頑張ってきます。
DIARY

第17戦 Motegi

2013年10月28日

JPGP_01.JPG

今回も天候に左右されて稀なレースでした。
初日と2日目午前中が天候の影響によりキャンセル、2日目の午後が予選となる変則的なスケジュールでした。2年ぶりに走る茂木のサーキットでいきなりの予選はしびれましたが、徐々にペースを掴んで57秒台に入れて予選18番手、決勝はうってかわり晴天、ぶっつけでしたが感触は悪くないと思っていたのでスタートで前に出て、と思っていました。
決勝では狙い通り今年一番のスタートが切れましたが、まさかのブレーキトラブルがバックストレートエンドで起きてしまい、ブレーキを掛けた瞬間ブレーキが抜けていて握り直して、制動力は出ましたがコースアウト24番手まで後退しました。その後も同じ症状を抱えたままのレースで何度もピットに入ろうと思いましたが、コースサイドの応援の旗をみてなんとか最後まで走ろうとコースに残り追い上げて17位でゴール。悔しい結果ですが、ピットインしてリタイヤよりはましでした。後半のペースが良かっただけに悔しいさが残ります。
それでも最後まで応援してくださったファンの皆さんありがとうございました。
DIARY

第16戦Phillip island

2013年10月23日

AUGP_02.JPG

今回はとても稀な難しいレースになりました。全面路面改修されたサーキットはグリップがすごく上がりましたが、それがタイヤに対して厳しい環境になりタイヤが持たない選手も出て来て27周のレースが19周に減算しかもバイクを乗り換えてなければならないフラッグtoフラッグのレースになりかかなり苦戦しました。
それまでは初日予選とまずまず詰まってきていたと思っていたのに、うちの様に仕様が全く違う2台を乗り換えてとういのは難しいものでした。
しかもコースインの際に白線を切ってしまい、ペナルティー、終わり方もスッキリしないレースでした。なんとも言えないレースでガッカリでしたが、次は日本です。
それを除いて考えればここ数戦の流れは上がり調子だったので、気持ちを切り替えて日本GPに備えたいと思います! 日本GPも応援宜しくお願いします。
DIARY

茂木応援グッズ出来てきました。

2013年10月16日

茂木青山1.JPG
茂木青山2.JPG

今はオーストラリアです。 先週のセパンに応援グッズが届きました。 写真ではこのインパクトと触り心地が伝わりませんが実物はかなりいい感じ。作って頂いたマイタンの皆さん製作ありがとうございます。 多くの皆さんに着て頂ける様に頑張りたいと思います。 皆さん応援宜しくお願いします!
Tシャツ、タオル、そして応援旗も付くそうです!市原市の方は応援バスもでますのでインフォメーションページチェックしてみてください。
http://www.hiro-aoyama.com/information.html
DIARY

第15戦Malaysia

2013年10月14日

MLGP_01.JPG

今回、初日はまずまずのスタートでしたがどうしてもストレートにギアリングが上手く合わず、セットアップ上いつもと違ったマシンバランスにする他に選択肢がなく、マシンの全長を変えて走る事になりそこから前後のバランスを取り直していく作業から始まりました。乗り味が変わって違和感がありましたが各セッションでセットを詰めていきながら、徐々にタイムアップをしていきそこそこの所までつまりました。しかし、今回もマシントラブルが出てしまうセッションがありエンジンに異音が発生してパワーダウン、原因は翌日までに発見出来ましたが決勝には不安のあるままでのレースになりました。決勝日は朝のWPで転倒してしまうハプニングもあり自ら決勝に向けてさらに不安要素を作ってしまい。 良い感触でレースに臨むという物ではなく決勝で何が起きるか予想で来ない状況でした。レースがスタートしてみるとエンジンは気持ちよく走ってくれましたが、車体からチャタリングが大きくでてしまい思っていたよりもペースを上げられない歯がゆい状況で、ペースの上がらない分タイヤが思っていたより長く持って、最終的にはドプニエの前の11位でゴールする事が出来ました。長くキツイレースでしたが気がつけば今年のベストリザルトになりました。 決勝前に転倒してしまった事や予想外の問題がいつも出てしまうのでなかなかスッキリとは行きませんが、今回もマシンをまとめてくれたチームスタッフ、応援して下さった皆さんに感謝です。
DIARY

Rd 14 Aragon

2013年09月30日

AraGP_03.JPG

一日目のセッションを良い感触でスタートすることが出来たのでこの流れを掴んで良くして行こうと思っていたのですが、なかなか上手く行かない物で午後のセッションではエンジンが壊れてしまい、確認項目を全くこなすことが出来ずタイムも更新できない悔しい日になってしまいました。今年はいつもトラブルばかりなので早くこの状況をなんとかして欲しい、ライダーとしてマシンを信頼出来ないのは大きい不安です。 2日目はハーフウェットでのスタートになってしまいあまり確認作業が進められず、状況的にはかなり厳しいところでしたが、腐らず午後の予選に向けてよくデータチェックをして項目をしぼって予選に臨んで行きました。今回は上手く狙っていた方向が当たり予選ではタイムを1秒も更新して14番手。トラブルと雨で連続周回が6Lとレースが23Lなのに対してグリップが下がってからの確認できていな不安がありましたがそれはもうレースになってみないと分からないところなので大きく変えずにレースに臨むことにしました。
案の定レースでは、グリップ不足に序盤から苦しみましたがそれでも可能な限りプッシュして、コルティとエドワースと15番手争いを展開して、タイヤの持ちは彼らの方が余裕あったようですが、最終ラップに3度も順位を入れ替えて前でゴールしました。上手く考えていた展開にハマったので前でゴール出来た時はスッキリしました。今回はCRTの3番手でもあり確実に良くなってきていると思います。ココから好きなコースが続くので楽しみに、問題は出ない事を願って集中していきたいと思います。
DIARY

日本GP青山博一応援席ご案内

2013年09月21日

aoyama brother.png

皆さんへお知らせです。
10月の日本GPで応援席を今年もやって頂ける事になりました茂木は年に1度の大事なレースです。最近は調子も上がってきているのでこのまま上がり調子で日本に乗り込みたいです。是非また皆さんの応援宜しくお願いします。 詳細はインフォメーションに記載しますが、応援バスツアー+応援席チケット、応援席チケットのみと、どちらも応援Tシャツと応援タオルが付きます。 後ほどインフォメーションにグッズイメージを記載しますのでチェックしてみてください。 応援グッズはマイタンで製作していただき、これまで見た事ない!ような感じになるそうです。 ありがとうございます。 応援宜しくお願いします。

今年の日本GPを青山博一応援席で一緒に応援宜しくお願いします。
「青山博一応援席」
2013年10月25日(金)〜27日(日)   
:大人    ¥14,000−   B席+応援グッズ   
:中学生以下  ¥ 3,000−   B席+応援グッズ
「青山博一応援バスツアー」
2013年10月27日(日) 5:45 市原市役所駐車場集合   
:大人    ¥18,000−   B席+応援グッズ+交通費   
:中学生以下  ¥ 5,000−   B席+応援グッズ+交通費

申し込み、問い合わせは  
石田整美堂(イシダ)  
Tel 0436(26)8900 Fax (26)0240  
青山兄弟後援会メール: abros2008go@yahoo.co.jp
DIARY

Rd 13 Misano

2013年09月18日

SMGP_01.JPG

今回は1セッション目から良い感じで走り出す事ができました。いつもチャタリングの問題はでていますが、それでもそれなりに攻めていける感触がありました。しかし、これはいいかもしれないと思ってしまったのが甘かった、午後のセッションでさらに詰めていこうと思っていた矢先エンジントラブル。エアボックスをとめている小さなボルトが緩んでエンジン内に入ってしまったのが原因でした。本当にどうしてあり得ないような問題がココまで起きてしまうのか一度で良いのでノントラブルでウィークを走りたいと思い頭に来ました。
しかし、起きてしまった事は仕方がない、いつものように1セッション落としてしまい出遅れてしまいましたが落ち着いて仕事に集中しました。全体として抱えている問題はいつも同じで旋回力不足とチャタリング、いつも共に良くは出来ますが解決はされないまま残ってしまいます。それでもフロントのアジャストをして行くとブレーキングでの安定性があがりタイムが向上していったので大きなギャンブルはせず、その方向をキープしてレースに仕上げて行きました。チャタリングは相変わらずですが予選では15番手とCRTでの3番手タイムまずまずの走りができました。決勝は気温が下がりコンディションが変化したこともあり序盤感触が良くなく順位を落としましたが、中盤からタイヤの感触も良くなりペースを維持して終盤にポジションを15位に上げて最後の2周で14番手に上がりゴールしました。トラブルなしで行ければもう少し行けた感触はありますが、現状のコンディションではベスト近くにもって行けました。次のアラゴンも問題を乗り越えて前に行ける様に頑張りたいと思います!
DIARY

第12戦 Silverstone

2013年09月02日

GBGP_02.JPG

今回は初日からフィーリングが良くなく、良くしようとセットアップの変更などして行きましたが、クラッチトラブルなど予想外の問題が出てしまい、セットアップの確認が出来ないなどもあり、初日に大きく出遅れていました。2日目もなかなか問題は解消せず、決勝日にようやく良くなりましたが、レースセットでの確認も出来ておらずレースで後半ペースを維持する事が出来ない難しいレースでした。21番手グリットの18位フィニッシュ今週もいろいろな問題を抱えての走行になってしまい、上手く決勝にまとめきれなかったので、悔しいですが今回はいろいろな事を試したので、これが次に繋がると信じて次に行きたいと思います。
なんとか3連戦を終えたので少し一息ついて次の準備に入ろうと思います。
DIARY

第11戦 BrnoGP

2013年08月26日

CZGP_02.JPG

初日から良い走りだしでリズムを掴んでいきました。問題はいつもと変わらずチャタリングでしたが、いつものブレーキのトラブルは出なかったので安定して周回を来なしてペースを上げていきました。しかし午後のセッション開始直後にスロットル系にトラブルが出てしまい、同じタイミングでメカのミスなども重なって午後はきちんと走行できず。フラストレーションの溜まるシーンもありましたが、2日目に気持ちを切り替えて行きました。
2日目ペースが上がってくると尋常じゃないチャタリングになやまされ各セッションでいろいろ対策をしましたが、良くなる傾向はなく、いつでも転倒してしまうチャンスがある状態でした。案の定予選開始してものすごいチャタが出てしまい1周目に転倒してしまい。Tバイクに乗り換えましたが、仕様が違うスペックであるなどいろいろ違いがあり予選は1周のみの計測で22番手になり悔しいばかりでした。 決勝は、序盤荒れましたが良いペースで追い上げていき、16番手のポジションの所でなかなか前の選手をパスできず一時期止まってしまいましたが、後半タイヤが厳しくなってから上手くパスすることに成功して14番手にポジションを上げてゴールしました。もう少し前にいけたと感じていますが予選での転倒が尾をひきました。
トラブルフリーではなかなか走れませんが、流れは悪くないと感じているので、今回試行錯誤した物をベースに今週のシルバーストーンに臨みたいと思います。
応援宜しくお願いします。
DIARY

第10戦 Indianapolis

2013年08月21日

IndGP_01.JPG

3週間のブレイクを終えて後半戦に戻ってきました。
指やヒザの状態も良くなってきているので前回よりもしっかり走れるように祈ってセッションを走り出し、体の感触は良くなっているなとすぐに実感マシンの抱えている問題はあまり大きく変化しておらず。攻めて行くとチャタリングでペースがあげられない、旋回が出てこないなど肝心なポイントでロスしていました。午後は路面コンディションも良くなりペースは上がりましたが、問題は大きくなるばかりで改善する方向ではなく、2日目に向けてセットアップを変更して行き、感触が良い方向に進みワンステップ前進して周りとの差が一気につまりました。しかし、予選では2周目にリアブレーキトラブルが出てしまい。最後までアタック出来ず。19番手と下がってしまいましたが決勝に向けて感触は悪くなく悔しい結果でした。
WPではトラブルを改善しようと確認しましたが改善できず決勝へは全く違うブレーキパッケージで走る事になり、かなり心配しましたがレース中は大きなブレーキ問題はでないでペースも良いところを維持して15位でゴールしました。1周目に押し出されて20番手まで下がったのでそこがなければもう少し前で走れたと感じています。
ここ数戦いつも肝心な時に出ていたブレーキトラブルがやっと改善出来たので とても重要なポイントだと思います。連戦ですが続けて頑張りたいと思います。
DIARY

Thank you

2013年08月10日

IMG_4334.jpg

It has been hot everyday over here. I have 3 weeks off and continuously training in the gym and exercising on a bicycle. Currently, I am focusing on the recovery of my hand and knee and feeling a little improvement. I now have 50% of strength back on my hand, but still need to work harder and move as much as I can to gain sensation; which seems like it’s going to be a long journey…..

This is a trainer Feda from my gym who I’ve been talking to recently. It is a great encouragement to have support whom can push a little further on you. It is amazing how a help by others can bring so much powerful strength. Thank you so much for all those that support me and that includes those who are not directly involved with me. I can’t thank you enough. I would like to show some progress in the second half of the season, and I will do definitely concentrating to improve the best of my ability.

こちらも暑い毎日です。
今は3週間の間があるので毎日ジムや自転車のルーティンを繰り返しながらトレーニングしています。 今は怪我をした手とヒザが中心になっていますが、少しずつ回復していると思います。手の力は50%ほど戻りました。後は感覚と動きが戻ればですが、これは時間がかかりそうです。今は少しでも早く治る様に動かしてあげることが大事のようです。
彼はジムで最近良く話をするフェデトレーナーです。やっぱり誰かがサポートしてプッシュしてくれるのは助かります。いつも以上に力が出るので不思議な物で出来ると思うと出来るものなのですよね。もちろん全てではないですが、違いはあると感じます。
いつも影で助けてくれる人達や直接的でなくても関わっている方々、いつも応援サポートして下さる皆さんに感謝です。本当にありがたいと思います。
後半戦前進目指して頑張ります。そんな事でしか返せませんが今出来る事に集中して全力です。
DIARY

第9戦 Laguna seca

2013年07月23日

USGP_01.JPG

The distance of Laguna Seca is less than 4kms. It is very hilly and quick lap times make it an intense physical challenge of 32 laps; with addition of my injuries it felt even harder. I was struggling with quick turns and the hills which kept me around the 20th position on my first day, however I was starting to pace up as I rode. It’s been a desperate battle between the machine and I with chattering, especially on this bumpy American circuit; however as we had no solution to get rid of the chattering, we have concentrated on the setup for other parts to improve the performance. The bike was still chattering during qualify nevertheless, the good feel of the new set up was looking positive for the race. On a race day, a different condition plus bringing in another new setup had gone downhill leaving me in another difficult situation, although I’ve pushed myself to the maximum limit and finished 16th. It was a long race but I guess it’s a good indication that I managed not to crash in the last 2 races. I have 3 weeks off until our next round, and to recover from my injuries so I can be ready to start the second half of the season in a better condition.

ここラグナサカはアップダウンの激しい4km弱でラップタイムの短いコースを32周する身体には厳しいコースの1つです。今回は怪我の影響もあるので余計に厳しく感じました。初日からアップダウンと切り返しに苦戦しながらも少しずつ流れを掴んでいき常に20番手前後でしたがペースを徐々に上げていきました。このアメリカのコースはバンピーで、今年のマシンはチャタリングが出やすくその症状にも苦戦を強いられましたが消す事が出来ないので仕方がないと気持ちを切り替えて他の部分に的を当ててセットアップして行き、予選ではチャタリングは出ているものの今までと違ったセットアップの方向で感じの良いフィーリングになり決勝には期待を持って終えました。しかし、決勝日はコンディションの変化や新たなセットアップの変更も入れてしまったためか良い感触が消えてしまい苦戦をすることになり、それでも出来る範囲でプッシュして走りきり16位でゴールしました。長いレースでしたが無事に2レースを転倒なしで乗りきれたので良い兆しだと思っています。次のレースまでは3週間のオフがあるのでここでしっかり怪我を治して、体の調子も上げて後半戦に臨みたいと思います。
DIARY

第8戦 Sachsenring

2013年07月17日

DEGP_03.JPG

怪我から4週間、手術を行ったドクターからはまだ少し早いと診断されましたが、少しでも早く戻りたいという思いでドイツで復帰する事にしました。もちろんまだ握力と指の可動範囲が少ないので厳しいところはありますが戻りたい気持ちが大きかったのでお願いしました。でもまた転倒はできないので最善の注意をしながら、今回は少しでも走行して何かを掴めればと思いレースも完走出来れば上出来と考えていました。初日は思う様に動かない手のせいで不自然な感触でしたが、2日目はプラクティスで10位につける場面もあり予想以上に走れたのは良い事でしたが、予選、決勝では共にブレーキに問題が起きてしまい、思っていたペースをキープ出来ない悔しい展開になってしまいましたが、それでも収穫する物はきちんとあったので上出来です。次のラグナセカは連続週なのでまだ同じ状態を抱えたままですが、ここを上手く乗り切って行きたいと思います。日本から応援に来て下さった皆さんありがとうございました。
DIARY

経過

2013年07月04日

photo.JPG

It’s been 19 days since my operation. They have taken the wires and most of the stitches out. The fingers look so much better now compared to what it was before the surgery. I am stunned by the power of human regeneration! I will be starting with physio therapy today and will be aiming for a quick recovery for quick return. At the moment, I cannot grip or open my middle finger and I feel pins and needles on my wedding finger, but I believe it will improve and hope the doctor will give me consent to ride.

手術から19日が経過しました。
指に入れて固定した針金も取れて、抜糸も一部を残して終わりました。 手術前の指に比べるとすごく治ってきているので人間の再生能力の力に驚かされます。
今日からフィジオセラピストのところで指を動かし始め、早期のレース復帰を目指して治療していきます。現状は、まだ中指が上手く握れない、開かない、薬指が痺れているなどあるのでどこまで良くなりドクターが了解を出してくれるかによりますが、良くなると信じて通って行きます。
DIARY

第6戦 CatalunyaGP

2013年06月19日

AOYAMA finger photo.JPG

I was ready for a big and challenging weekend to achieve a good result at Catalunya which is a home circuit to my team; until my crash on Saturday morning… My left hand got stuck in between the bike and the ground which scraped my fingers quite badly. I lost the first joint (tip) of my wedding finger and lost a ligament and the skin on my middle finger. I was sent straight to a hospital in Barcelona for an emergency surgery and unfortunately, I was unable to race the following day. The surgery itself went very well but, the wound was not in such a good state. The ligaments have been joined together and a couple of wires have been inserted in my fingers for stabilisation. I am currently taking some antibiotics and I have been told to rest well. It will need at least 4-6 weeks of treatments for recovery, but I will be negotiating with my doctor to return sooner. I will not be able to ride for a while but I’m hoping to return for round 8 at Sachsenring.

今回はチームの地元ということもあり、良いレースをと思って挑んだのですが土曜日の朝に転倒してしまい、その際に左手をマシンと路面に挟みスピードとバイクの重さで左手が削れてしまいました。左手薬指を第一関節から失ってしまい中指も皮膚と靭帯を失ってしまい、すぐにバルセロナ市内の病院に搬送されて手術を受けましたが、そのため翌日の決勝には出ることが出来ませんでした。手術自体は上手くいきましたが、傷口の状態が良くなかったために今は感染症を防ぐ薬を摂ながら靭帯も繋ぎ合わせたのでしばらくは針金を入れたまま安静だそうです。全治4〜6週間の治療期間ですが怪我の具合を診ながらドクターと相談しての復帰になると思います。しばらく走れないのは悔しいですが早く治してザクセンリンクには戻りたいです。
DIARY

JINS

2013年06月10日

aoyama TXGP_01.JPG

すでに気がついた人もいると思いますが今年からJINSのサングラスを使わせてもらっています。眼鏡メーカーだけあってかけ心地やレンズの良さは抜群です。サイズもぴったりで日本人にあっているんですね。

レースの場では、ピットとコミュニケーション出来るのが文字の書かれたサインボードだけです。ストレートで330Km/hまで出るサーキットもあるのですが、そのスピードでボードに書かれた情報を読み取るのは目からです。生活でも凄く目は大事ですが、僕らは仕事上で目からの情報がすごく重要要素なので目のケアーには人一倍の気を使っています。

日差しの強いときは皮膚と同じで目も焼けてしまうのでトレーニングで外に長くいる時やアスファルトの照り返しが強いレース場でもサングラスで目を守ります、普段の生活ではPCの前にいる事が多いのでJINSのPC用の眼鏡をかけて仕事をしています。その場面によって服を着替える様に眼鏡も機能に合わせて使わせもらっています。

JINSは僕にとって普段でも使える大事なパートナーです。またデザインも豊富でおしゃれなのも気に入っています。

皆さんも是非チェックしてみてください。
http://www.jins-jp.com
DIARY

怪我回復

2013年06月09日

IMG_3820.JPG

At the moment Japanese only.

Mugelloで二回の転倒したため左手親指骨折と左足内側靭帯損傷を負って今はリハビリ中です。レースは痛止めを2本打って出ましたがあまりにも酷くてバイクを抑えられずリタイヤしました。 今はフィジオセラピストに見てもらいながら次に向けて回復を待っています。 フィジオセラピストはと言うと筋肉痛や間接、神経痛などの治療やリハビリを行う専門家で、骨折などの時に痛めた周りの筋肉をほぐすなどして回復を促してくれます。フィジオは来週までには完璧だ!と言ってくれましたが本当に完璧だったらすごい。おそらく初めて靭帯を痛めましたがこんなに痛いとは思いませんでした。骨折と同じぐらいの痛みです。
今回レース早朝に膝が曲がらなくてレースに出られないと思ったのですが、ドクターコスタに診てもらい、彼はどんな怪我でもレースに出られる様にするドクターなんですが、今回もニコニコしながらあやしい注射を1本打たれ、すぐに曲がる様になりました。恐ろしい注射です。それをレースでは2本打って出たんですがやっぱり靭帯がだめだと厳しかったです。自分の怪我の状態が麻痺して走れる様にしてしまうドクターと注射かなり恐ろしいです。体にすごく負担をかけていることは確か。次回はなるべく注射なして走れるようにしたいです。 腫れはだいぶ引いたのであとは深い曲げ角で力が入ればいいのですが。手はもう大丈夫です。
あとはフィジオと自己治癒力しだいです。
DIARY

第5戦Mugello

2013年06月03日

ITGP_03.JPG

今回は、トラブルフリーで走りたいと思っていたのですがそう簡単にはいきませんでした。 まずウェットの中では感触も悪くなくタイムもポジションも悪くなかったのですが、ドライのセッションになると感じの良かったフィーリングがどこかに行ってしまい、電気系トラブルもまた出てしまい、ピットインを繰り返していました。そのせいかアウトラップにフロントのグリップを失って転倒をしてしまいセッションを潰してしまい。午後もトラブルに悩まされていて、解決して普通に走行が出来ようになってすぐにミスをおかして転倒してしまい。マシンも体もダメージをうけて予選も決勝もまともにはしれない状態になってしました。
決勝は痛み止めを打ってグリットに着きましたが、左手親指骨折と左膝を痛めていて、最後までゴールを目指して走りましたが中盤から高速コーナーでラインをキープして走れなくなっていき、最後はマシンを押さえる事が出来なくなり残り数ラップでリタイヤの判断をしました。
悔しいですが、トラブルに翻弄されてミスを犯してしまった自分の責任です。 体を少しでも治して次に臨みたいと思います。
DIARY

GHOST bike

2013年05月27日

Race_6000_black-white-grey.png

この自転車は昨年からスポンサードして頂いているドイツのバイクメーカーGHOSTのRoad Bikeです。ここのメーカーのメインはマウンテンバイクになるのかと思いますが、このバイクのクオリティーが高い。いろいろと乗ってきましたが、このバイクのフィーリングにはビックリしました。ポジションも剛性もいろいろと考えられていて、すごく走りやすい、一番違いを感じたのは坂を走ったときです。こんなに前に進む感じはなかなか出ない。考えられている物造りに関心しました。自転車でもこんなに変わるのかと思いました。自転車はアフターパーツがいろいろあるのでここからどうしていくか楽しみです。
オススメの一台です。
気になった方はココをチェックしてみてください。
http://www.ghost-bikes.com
DIARY

第4戦Le mans

2013年05月20日

FRGP_02.JPG

レマンは始まってみるとグリップ不足に悩まされ、この問題はヘレスでもありましたがここではヘレス以上に大きく影響していて、セットアップでいろいろと変更を加えましたがなかなか改善する方向にする事ができず、悩んでいましたが予選前のFP4でようやく問題点の解決口が見えて感触もタイムも前進しました。しかしここでメインのバイクにトラブルが出てしまい急遽予選をTカーで走る事になりバタバタと準備したマシンで予選に出て行き、ピットアウトするとこのバイクもすぐに別のトラブルが出てしまいほとんど走行出来ず計測は1周のみ。残念ながら決勝は最後尾からのスタートになってしまい。決勝に向けては厳しい状況でしたが気持ちを切り替えて行けるところまで行こうと考えていました。 決勝日は雨になり最後尾スタートでただでさえ厳しい状況でしたが、雨の路面は持っている問題をさらに大きくしてしまい。ドライ以上にトラクション不足で苦しみ。なんとか前に進めるように試行錯誤しましたがタイヤも消耗してしまい厳しいレースでした。
今回は苦戦したウェークになりましたがその中で次回前進するための材料集めができたと思うので次戦に期待したいと思います。
DIARY

第2戦Jerez

2013年05月08日

aoyama-ESGP_01.JPG

ヨーロッパラウンドの開幕戦ヘレスですが、ウィンターテストを一度ここで行っているので感触やデータもあり初日からスムーズに走り出す事ができました。マシンは2台を使いながら各セッションでセットアップを詰めて行く作業をいつもの様に進めていましたが、その中で感触が良くなかった1台のフレームに問題があることが判明し、途中から1台のみで仕事を進めましたが、この問題が早めに発見できて良かったと思いました。その後も複数のセットアップ上の問題が幾つか残りましたが、予選では16位と今年一番のグリッドにつけました。迎えた決勝は路面温度60度近くに上がりタイヤ、マシン、身体に厳しい環境でしたが、中盤からMotoGPマシンの走るグループの中で8〜12位を争える位置でレースを展開して可能性あるレースをできました。ラスト5Lでマシントラブルが起きてしまい、1気筒がダメージを負ってしまいスローダウン残念ながら18位までポジションを落としましたが、この位置でレースが出来た事は大きかったと思います。
今回は現状のマシンのフルパフォーマンスを出せたと思うので良いステップを踏めました、それだけに悔しいですが仕方ない。次へ向けてまた進めて行きたいと思います。
DIARY

Rd.2 Austin

2013年04月25日

TXGP_01.JPG

ここオースティンは今年初開催のサーキットで路面の変化が大きく各セッション間で3秒もタイムが変わる程路面の変化があり セットアップをしていく上では難しい条件となりましたが、各セッションで少しずつ詰めていき現状問題はありながらもまずまずのところまできていました。 予選直前にメインのバイクが壊れてしまい急遽マシンを乗り換えなければならないシーンもあり予選では21番手と狙っていたところまで伸ばせなかったのですが、決勝ではポジションを挽回して17番手でフィニッシュしました。順位から言えば満足出来るものではないですが今抱えているマシンの状態や今週発生したトラブルの数々を考えれば、決勝でのタイムアップや完走できた事が大事なレースになりました。 セットアップに関しては詰まって来ていますがハード面の進化も含めてヨーロッパラウンドに期待したいと思います。 少しずつですがオフの遅れを取り戻してきているのでステップアップしていければと思います。
DIARY

開幕戦Qatar

2013年04月10日

01Qatar13_RMgp_AVINTIA_0534.jpg

開幕戦を終えて移動してきました。今回のレースはどのようなポジションで走れるのか、トラブルなしで走れるかなど不安な開幕レースでしたが終わってみれば15位とテストがトラブル続きだったことを考えればまずまずのスタートをきれました。もちろんもっと前でゴールはしたかったですが、今週末のプラクティスでの状況やテストでの状況を考えれば大きな一歩だったと感じます。 やるべき事はまだ多く残っていますが1つ1つこなして良くしていきたいと思います。今週は風の影響でコンディションの変化も大きく特に路面の砂の量でグリップが変化して各セッションの中でも前半と後半でグリップレベルの変化でセットアップを前進するのが難しいウェークになりました。 FP1から他に遅れていた分を取り戻そうと朝のウォームアップまで使い大きなセットアップ変更をするなどしましたが、決勝では新たな問題が出てしまい予選でのタイムを更新する事が出来ず思う様なペースで走れなかった事が残念ですがポジティブなところは完走できたこと。今の自分達のポジションも見えたのでここから伸ばして行きたいです。次のオースティンは未知のサーキットですが楽しみにしています。
DIARY

公式テスト

2013年03月27日

Hiroshi Aoyama in Jerez.jpg

Jerezでの最後の公式テストを終えました。
感想は最後だけにもっとまともに走りたかったにつきます。
マレーシアからガス欠を抱えた様なアクセレーションの出方が直らず問題を抱えていて、初日は雨でしたがその問題を解決するためにとにかく雨でも周回をしました。それでも全く改善されないまま初日が終わり、2日目も継続してテストすることになりましたが、やっと晴れた貴重なドライでの走行時間帯にマシンから原因不明の水漏れがおきてしまい、原因をつきとめるために3時間もピットインを繰り返して1日が終わってしまいました。ビックリするような原因だったのでここでは書けません。。
3日目は午前中雨でしたがやっと出来上がった2号車確認作業をしたのですがこれがまたスムーズに走らなくて、何度もピットイン。レインタイヤが本数制限分まで使ってしまったのでズルズルのタイヤで走り。その後は路面がある程度乾くまで待機になり、残り2時間でやっと走行が再開できました。ここでやっとアクセレーションの原因がクリアになって初めて普通に加速する様になってくれました。本当に原因が判って良かったです。
悪夢の様なテストでしたがやっとこれから普通のセットアップの仕事に取りかかれそうです。
かなり出遅れてしまいましたが、何はともあれ次は開幕です。 しっかりと準備をして今回の様な問題が起きない事を祈ります。
状況が状況なので開幕を迎えるのは不安ですが、ポジティブに考えればトラブルの確認が出来た良いテストでした。ちょっと無理矢理すぎかな。。
DIARY

A-bros 壮行会

2013年02月11日

aoyama fan club1.jpg

Aoyama brothers “send-off party” was held on the 10th, which was organised by our “Aoyama Brothers Fan Club”. It was overwhelming to see people from all over the state such as Kobe and far Aomori. It was such a flourishing event with visitors including Mr. Sakuma who is the Mayor of Ichihara City, Mr. Tomonari Suzuki - a member of the municipal assembly, Mr. Umeuchi – the president of Auto Race Representative, Mr. Shigeki Honda – Director of Harc-Pro.
Us brothers have both made a speech which seemed that everyone had enjoyed very much. There was also a Red Bull marketing team who have joined us giving out a lot of sample drinks out. I never have the time to communicate with all my fans and this event was definitely a successful one, being able to talk to individuals and we sure had a great time with them all. I cannot thank enough for all your supports and I would like to show my best performance in exchange. Thank you so much to our Fan Club who have organised such a wonderful event. And thank you to all who have attended.

10日は、後援会に青山兄弟の壮行会イベントを開催して頂きました。
西は神戸から北は青森と遠方から沢山の方々に集まっていただき本当にありがばかりです。会場には市原市佐久間市長、市議会議員、鈴木ともなり様、オートレース選手会長梅内様、ハルクプロ代表本田重樹様、その他沢山の来賓にもお越しいただき盛大なイベントになりました。
中では兄弟でのトークショーも行い、久々に皆さんに楽しんでもらえたようで良かったです。会場にはレットブルサンプリングチームにも来て頂いて皆さんにドリンクを配ってもらうシーンもありました。なかなかファンの方々とゆっくり交流する機会はシーズン中はないので、僕達も楽しんでいましたね。
今年も皆さんに応援して頂きその応援に応えられる様な走りをしていきたいと思っています。後援会の皆さんそして参加された皆さん素敵な会をありがとうございました。
aoyama fan club2.JPG
DIARY

怪我

2013年01月25日



先週のトレーニング中に転倒して手首を骨折してしまいました。 転倒時に手がリアホイールの中に入ってしまうアクシデントで本当についてなかったです。不幸中の幸いに手が入ってすぐにエンジンが止まったので助かりました。それでも肘の近くまで巻き込まれたのでエンジンが止まらなかったらと考えるとぞっとします。
すぐに病院で検査をうけて大きな骨折はなかったのですが、3日して腫れが引かないようであれば精密検査しましょうと言われて案の定腫れが引かず。検査で骨折がある事が分かりました。
テストが始まる大事な時期に、後遺症のリスクの高い怪我をしてしまって悔しいです。でも今はこれからどうするかに頭を切り替えて動きます。ついていることに開幕は4月、開幕までに少しでも良いコンディションに戻せる様にしたいと思っています。手首以外は元気ですが大事に治して出来ることをしっかりやっていきます。 場所は間接内の小さい骨なので手術はせずにギブスで硬める治療をしていきます。

IMG_1.jpg直後 
IMG_2.JPG3日後
DIARY

INTEGRA

2013年01月14日

IMG_3242.jpg

先週バルセロナから郊外に行く時にホンダのインテグラに乗ったんですが、最近の町乗りバイクは進んでいるんですね。普段はレーシングバイクばかりなので関心してしまいました。
町乗りなのでパワーはないですが、120Km/hぐらいで走るなら十分なパワーもあるし、エンジン音もいいなと思いました。久々にこの音を聞いたきがする。NC35 以来かもしれない。スクーターなのでオートマチックなのに、マニュアル化もできて手でシフトできるなんて、パドルシフト感覚、車体も安定感があるのでまさに車感覚で安心して走れる良く出来たバイクでした。シフトもすごいスムーズでこの完成度はさすが、しかもこれでこの80万円台はすごい。 これは1台持っておきたいバイク。
ガッツリ走るには物なり無いけれど、ゆっくり遠出には最高なバイクじゃないかなと思います。ライダーなので、ここをああしたいこうしたと思ってしまいますが、思わずブログに書いてしまうぐらい自分の中では、いいね!って1台でした。
DIARY

2013始動

2013年01月11日

IMG_3229.jpg

I am currently in Spain. I went under a physical examination yesterday and got some blood tests done today. I will officially start my training from tomorrow, and it shouldn’t be too hard as I already started getting back into my routine from the end of the year. I’ve already started training back on my bicycle, but the weather is starting to get cold and I must wear my warm clothing to keep away from sickness. At the same time I have been trying to organise my tests with the new team and just trying to get some small things done have been speeding up my everyday life. I always wish if the “off-season” was a little longer...
Organisation is very important in any kind of aspects, especially being how organised you are before racing sure leads to weather you are going to win or lose. You may probably see the difference in how organised some teams are compared to the others from the tests we have during the off-season. The rider’s job is to be a 100% prepared before the opening and be ready for this long journey to start for the upcoming 18 races; and to perform at your best in every race.
Motorcycle racing is where a rider can increase the performance of the bike from a 100% to 120%. To show such performance will depend on how you can present your special techniques which must be supported by your own physical strength; and this will have an effect on your own heart.
There are still many things I need to sort out before the opening. What is left for me to do now is to head in the right direction so I will be prepared enough to ride in comfort for the opening round.

現在はスペインに滞在しています。
昨日身体検査をして今日は血液検査を、あすからは本格的にフィジカル面の準備を始めます。すでに暮れから少し運度していたので動きだしやすいはず。もう自転車での運動も開始しましたが、これからこっちも寒くなってきそうです。 しっかり暖かい格好で風邪を引かない様に整えてスタートさせてもらいます。 それと同時に、新しいチームとテストのやり取りをしつつ、他こまごまとした事をこなしていると1日がすごくあっという間に過ぎていきます。いつも思いますがもっとオフが長ければいいのにと。
何事に関してもいえることですが準備はすごく大事です。レースは準備で勝ち負けはほぼ決まっているといえるぐらい大事、オフのテストからチームの差はでます。ライダーのやるべきことは開幕までに18戦という長いシーズンに耐えられる状態に持っていくそしてベストなパフォーマンスをすること。バイクレースはライダーが乗り物の性能を100%から120%にすることが出来るスポーツです。それをするのには技術とそれを支える体が必要です。この両方に影響するのが心。これらに関しては未だに分からないことばかりですが、正しいと思う方向に向かって少しでも良い状態で走れる様に開幕まで準備して行こうと思います。
DIARY

謹賀新年

2013年01月01日

2013AOYAMA .jpg

Thank you for your support during 2012. I can’t wait for the new season to start. My new challenge on a CRT will not be easy, but I cannot thank enough for this opportunity I was given. Thank you and I will cherish this new challenge and fight to the maximum.
A Happy New Year
Hiroshi Aoyama

昨年中は大変お世話になりました。
今年もどんなシーズンになるか楽しみです。CRTでの参戦は容易ではないですが、チャレンジできることに感謝の気持ちを忘れず全力で当たっていきたいと思います。
本年も応援宜しくお願い致します。
青山博一
DIARY

最近は

2012年12月13日

aoyama.jpg

シーズンを終えて、最近はいろいろな所に呼んで頂き走り回っています。 先週は、今年8耐に参戦させていただいたハルクの夕べの会に参加したり、スポンサー様への挨拶へ伺ったりとほぼ毎日のように休みなく動いています。 どの会場でも皆さんから応援の言葉を頂いてありがたいばかりです。 今週は弟が参戦しているオートレースを観にいったり東京中日新聞社にも伺いました。
ロードレースとはまったく違った難しさ、厳しさがありそうでした。大変な世界で周平も頑張っているのですね。
そして、この時期はバイクに乗る時間が制限されてしまいますが、そろそろバイクにものりたいころです。明日は伊豆でBSの新製品試乗会で伊豆にサイクルセンターで試乗をしてきます。新しいタイヤもバイクに乗れる事も楽しみです。 今日は早めに移動をしてこれから伊豆に向かい、しばし仕事から離れて一人旅を満喫してきたいと思います。
DIARY

Honda Racing Thanks day

2012年12月02日

IMG_2938.JPG

先日は、ホンダサンクスデーに来て頂いた皆さん寒い中ありがとうございました。 小雨まじりで寒い中でしたがファンの皆さんと交流出来てとても楽しかったです。CBR250のレースでは大人げなくトップ争いをして楽しんでしまいました。会場では皆さんの声援をうけて嬉しかったです。また是非参加したいイベントです。 さてサンクスデーを終えてすぐにヨーロッパに移動してヘレスでテストをしていました。2日間は晴れで走れたこともあり、バレンシアよりも多く収穫がありました。全てはこなせませんでしたが良いテストで今年を締めくくりました。 沢山要変更点があることが再認識できたテストでした。チームはこれから来年に向けてマシン作りに入ります。次のテストは来年のセパンになりそこに来年仕様のマシンを間に合わせてくれるはずなので楽しみです。
DIARY

2013年度体制

2012年11月07日

spacer.gif

今日チームより正式な発表がありました。来期はAvintia Blusens teamよりCRTの車両に乗ります。このチャンスを与えてくれたチーム及び関係者の皆様に感謝したいとおもいます。このチームはクライミングルール枠の中でバイクを製作して走らせているスペインがベースのチームです。このカテゴリーで自分の経験が活かせるようにチームと協力しながら前を目指して行きたいと思います。以前から知っている地に戻ることが出来てとても嬉しいと思うと同時に新しいチャレンジに期待をしています。
そして急遽、怪我をしてしまったヘルナンデス選手の変わりに最終戦へ代役参戦も決まりました。まだ今年の契約期間中ですが最終戦への代役参戦を許可してくださったHonda World Superbike Teamにも感謝しています。
今回のMotoGP復帰はベストの形ではありませんが、その中で全力を出せる様に努力をして、そしてそのチャンスを活かして自分の夢に向かって再出発したいと思います。是非また皆さんの応援を宜しくお願い致します。
DIARY

再びスペインへ

2012年11月03日

aoyama.JPG

写真は市民祭りでのショットですが、後援会の方々が僕のレプリカバイクを用意してくださいました、バッチリ仕上がっていてかっこいい。大型免許を持っている人がいないと言う事で製作場所から僕が搬入しましたが、CBR公道で走ると全然違うフィーリングで短い距離でしたがすごい楽しみました。一台欲しいぐらい。これから寒くなってしまいますがツーリングも行けたらなんて思っています。
先々週は日テレで初解説もやらせて頂き緊張しましたが、寺島アナ、チュートリアルの福田さんの助けのお陰で自身も楽しみました。終わってみるとここはこうできたかな、ああ出来たかなと思うものでまたやってみたい仕事になりました。
そんな日本でのあっという間の短い時間を過ごしてバルセロナに再び移動してきました。成田から20時間かけて移動してくると家のドアが開かずこれはもしやまた?鍵屋に頼んで開けてもらうと見事に当たり、また空き巣が入っていました。1ヶ月で2回、もうこれはどうしようもないですが、次回はセキュリティーを付けて対策したいと思います。もうすでに鍵はアップグレードしましたが心配ですからね。そんなとんでもない初日のスタートでしたが今は時差ぼけしながらも来年の準備に入りました。最終的な調整中です。早く決めてしまいたい所ですが大事なところなのでじっくりと時間をかけて進めています。 今日は合間をみて体を動かしに自転車でティビダボという山をぐるりと回って帰ってきました。もうトレーニングウェアーも長袖でないと寒いです。帰って浴びたシャワーは手足の先がしびれるぐらい温まりました。
来週からはバルセロナから南に350キロ離れたバレンシアでMotoGPの最終戦が行われます。自分も行く準備をしているので楽しみです。
DIARY

Rd.27.28 Magny Cours. WSB Last round.

2012年10月10日

14_magny_cours_gb30230.jpg

今年の最終戦はフランスのマニクールで行われ初コースと天候に苦戦しながらも各セッションで走り込み決勝レースに臨みました。 今年いつも抱えていた問題が出てしまい易いコースレイアウトに苦しみながら少しでも前を目指しレース1は雨の中リタイヤ、レース2はドライレースとなり14位でのゴールでしました。
今年は本来の走りができず悔しいレースばかり、自分の力を出し切れたレースは殆んどなくとても悔しいシーズンになってしまいました。それでも今年Honda World Superbike Teamで走れた経験とチャレンジには後悔していません。
最後まで音を上げずサポートしてくれたチームスタッフの皆、そして1年間サポートして頂いたスポンサー関係者、そしていつも応援してくださる皆さんに心から感謝しています。
この悔しい経験は次のステップにかならず活かしていきたいと思います。
今年も1年間応援ありがとうございました。
来季の体制に関しては決まり次第報告したいと思います。
DIARY

Rd.25 26 Portimao

2012年09月25日

13_portimao_gb42680.jpg

今回も初コースでしたが前回以上に難しいコースに戸惑いました。コースの8割がブラインドでアップダウンとギャップの多さにとても苦戦しました。思う様なラインになかなか乗せられないこととギャップで流れてラインから外れてしまうことが一番難しい部分でした。それでも徐々にポイントを掴んでレースにはなんとかしたいと思っていたのですが、決勝日は雨になりコンディションも読めない状況でぶっつけでのレースになりました。
レース1では開始早々に赤旗が出てレースが仕切り直しになり、18番手からスタートしてそこから徐々にポジションを上げていきグループの前8位でゴール。グループにもまれている間に前が逃げてしまったことが残念ですが今年のベストタイの8位でレース2に向けて流れは良かったと思います。レース2でも前に上がって行ける様に集中していたのですが走り出してすぐクラッチにトラブルが出てしまい序盤でリタイヤになりました。
次戦フランスも頑張りたいと思います。
DIARY

Rd.23 24 Nurburgring

2012年09月10日

12_nurburgring_aoyama.jpg

ドイツニュルブルックリンクは初コースでしたが、各セッションで徐々にタイムを詰めて行き決勝レース1は10位、レース2は15位でフィニッシュしました。
両レースとも厳しい戦いでしたが、レース1ではスタートから前のグループについていこうとペースを上げていき、序盤に転倒が多く荒れたレースでしたが最後までプッシュして自分のリズムを崩さずにベストタイムに近い所でキープしてゴール。ここ数戦ではベストリザルトになりました。レース2では、コンディションの変化でいつも抱えている問題が序盤から強く出てしまい、ペースを上げると問題が大きく出てしまう様な状態から抜け出せず、予想以上に立ち上がりで暴れるマシンと格闘しながら少しでも前を目指してプッシュしていき、大きく順位を上げることは出来ませんでしたが、それでもポジションを下げることなくゴールしました。 次戦のポルトガルでは良い方向に少しでも進める様に詰めて行きたいと思います。
DIARY

モスクワは

2012年08月31日

moscow.JPG

先週は人生初めてのロシアでした。日本人がロシアに入国するにはビザが必要だったり、サーキットがあるような田舎にいくと言葉が通じなかったりとちょっと行くにはハードルが高い国かもしれないです。でも、印象はどうだったかと言うとこれが以外に良かったです。こちらが日本人と分かるとロシアの人達はすごく親切で、笑顔で対応してくれました。思っていたよりも明るい国。モスクワ市内は町並みも奇麗で見る場所も沢山あり、交通量がとても多いのですが、地下鉄を使うとすごく便利で都内の地下鉄と同じ感覚で使えました。決勝日の翌日は市内で観光をしましたが、赤の広場、クレムリン、ボリショイ劇団などなどみることができてとても良かったです。バレー劇もみてきましたが、すごく新鮮な体験でした。一度いってもう行きたくないと思う国もありますが、今回のロシアはまた行ってみたいと思える国でいつか普通に旅行をしてみたい国の1つになりました。ヨーロッパからもシベリア鉄道をつかって北京まで10日間で行くこともできるそうなのでそれもまた興味がある1つです。
テストも含めて1週間滞在しましたが、エンドレスな渋滞に遭遇したり、道に迷ったり、言葉が通じなかったりといろいろありましたが無事に戻りとても良い経験でした。
ロシアでお世話になった皆さんありがとうございました。
DIARY

Rd 21.22 Moscow

2012年08月29日

r11_moscow__dsc1374.jpg

今週は初開催のモスクワ大会、初開催のためいつもより早めに移動して公式テストをしてのレースウェークでした。 公式テストから良い滑り出しでしたが、練習、予選になっても良いペースを維持して走ることが出来ていたので決勝へも良い流れで組み立ててこれた感触がありました、サーキット自体は4キロ弱と短くテクニカルなサーキットでコーナー数が多くタイヤには厳しい環境でしたが、レースタイヤもクリアになっていたのであとはレースだけでした。
決勝日は朝の雨が残り、濡れた路面が乾いて行く中をスリックで走る事になり、路面温度やコンディションは大分変わりましたが後半を考えてタイヤ選択は硬めで行く事にしました。しかし始まってみると中盤からほぼドライコンディションになりペースを上げていくタイミングでリアのグリップが出ず。スピンが多く出てしまいペースが上がらず徐々に後退して13位でのゴール。2レース目は1周目に4コーナーで接触しポジションを下げてしまい、続く最終コーナーではブレーキングで接触されて転倒。自分のバイクがヒットして医務室に運ばれましたが大きな怪我はなく無事でした。
今までで一番よい流れだったので上手く結果に結びつかなかったことが悔しいですが、この流れを次に繋げていきたいと思います。応援ありがとうございました。
DIARY

鈴鹿8時間耐久

2012年08月07日

aoyama2012SUZUKA8H.jpg

初めての耐久レース参戦は残念な結果になってしまいましたがとても良い経験になりました。今回参戦するにあたって準備をしてくださったスタッフ関係者の方々にはとても感謝しています。
清成選手と高橋巧選手と組みMUSASHi RT HARC-PROチームで走れたことは、経験としても喜びとしてもすごく大きかったです。いつもは自分にバイクを合わせていくタイプですが今回はそれを他の選手のバイクに自分を合わせるという逆のこころみをして、自分の手足の様に動かないバイクですごく苦戦をしていましたが、それでも他の2人の頑張りでトップを走らせてもらいその中で良い経験をさせてもらいました。
1回目のスティントでは最後に脱水症状ぎみになって目がチカチカしてしまい2回目のスティントでは、すぐに人間がガス欠、全身がつってしまいフロントブレーキしか使えない状態で、判断能力も機能せず後続車をパスする判断が上手くできずに、とにかく大きなミスをしないようにとしか走れなかったのがすごく悔やまれます。それがなければ結果も変わっていたとおもうので本当に悔しいです。悔しくて今も寝られないです。
でも今回ウィークを通してチームの能力の高さやチーム全体でコミュニケーションを取りながらトップ争いをするレースが出来たことが嬉しかったです。結果が全ての世界ですが、転倒しても1人の責任ではけしてないし、バイクを押して帰って来てくれた清成選手と燃えてしまったバイクを修復してもう一度走らせてくれたチーム全員の気持ちはリザルトには載っていませんが忘れられない物になりました。
来年もチャンスがあれば是非走りたい。いつかリベンジしたいと思います。 皆さんの応援ありがとうございました。
残りのWSBのレースも頑張ります。

It was an unfortunate result for my first ever race at the Suzuka 8 hours, although it was definitely a great experience! I would like to thank all my staff who have organised this great opportunity for me! It was such a delightful experience to be a part of team “MUSASHi RT HARC-PRO” and was a pleasure to team up with Ryuichi Kiyonari and Takumi Takahashi. I usually set up my bike the way I want it to be but this time round it was a total opposite. I had to adjust myself to the bike which was already setup for the other riders. It was a bitter challenge trying to ride a bike that would not listen to me; however the other riders gave me an opportunity for me to ride in the first position which was an unforgettable experience. I started to lose my vision in my 1st stint. I was getting dehydrated from the heat. During the 2nd stint, I myself ran out of gas. My whole body was cramping and all I could do was to use the front brake. I had no ability to decide on anything and even had trouble thinking of how to pass the lapped riders. I regret how I couldn’t do anything about it and all I could think to myself was to not to make a big mistake and just ride on. I still think the result could have been different if I didn’t feel that way. I still can’t sleep when I think about it… But overall, I have had a great week to compete in such an exciting event with such a high standard team and we were able to lead the race at one stage. A great team work is a must to gain a good result in any endurance race and our team sure worked as one to come this far. You may not see anything but just a number on the result, but it is definitely no one’s fault for the crash, and I will never forget the effort that the whole team put in to restore a burnt bike to restart the race, and also the strength Kiyonari showed who have pushed a burnt bike all the way back to the pits on his feet!
If I get to have an opportunity again, I would love to compete in the 8 hours again next year. Would love to come back for revenge! Thank you everyone for all your support. I will do my best in WSBK’s too!
DIARY

Rd 19.20 Silverstone

2012年08月06日

aoyama_silverstone_gb.jpg

鈴鹿8時間耐久を終えてイギリスに移動してきました。 天候はあまり晴れ間がみえないイギリスらしい天気でした。夏の鈴鹿から移動して来たので寒く感じます。ここシルバーストーンは怪我をしたサーキットでもあるのでもともと好んでいるコースではないのですが、初日の感触は8耐の車両からの乗り換えも含めてまずまず。予選ではニュータイヤを入れてアタックしようとしたタイミングで雨が降ってきてしまい20番手となってしまいましたが、感触は悪くなく午後の走行ではまだ抱えている問題は解決していないながらもレースタイヤで良いペースを刻んでいたので決勝に期待していました。
決勝日は天候が一日で一番変動した日となって両レースともに赤旗が出る荒れたレースになりました。1レース目はすでに一度中断が入っていたので雨が降る中スリックで走行する稀なレースになり、ペースを掴むのに遅れてしまった所がひびいてしまい徐々にポジションを上げていったものの13位。2レース目は雨が降ってくるのが予想されていたので、レインタイヤで乾いた路面からスタートして豪雨になっていく難しいレースでした。10番手まで上がったところだった9ラップ目に赤旗がでてレース終了になり、公式結果は2ラップ前のものになったために最終結果は14位。結果は結果なのでしかたないですが悔しいです。でも少し感触が上向きに向いた気配があるので次のモスクワ頑張りたいと思います。
DIARY

Rd 17.18 Brno

2012年07月23日

brno aoyama.jpg

初日から天候が不安定ながら各セッションドライで行われ徐々にタイムとセットアップを詰めていき、まだ完璧とは言えない内容ながらレースに向けて新しい物をトライして感触をつかんできていました。決勝日は天候が崩れてウェットのウォームアップで決勝レースも第1レースはウェットからドライに変わっていく難しいコンディションで行われ、タイヤ選択はカットスリックとスリックを選択していくチームで分かれる微妙なコンディションでしたが、最終的に自分達はスリックを選択してスタートしていき選択としては正解だったと思います。レースが始まるとコンディションが毎周変化していき中盤ラインが乾いてきてポジションを入れ替えだした10周目に1コーナーで後ろから追突接されそのまま転倒リタイヤと1レース目は予想外の中盤で終えることになり悔しい終わりになりました。ドライになった第2レースも序盤にエンジンが止まってしまいそのままリタイヤとなり今週末は2レース共に良いところが出せないまま終わってしまいました。次のシルバーストーンは良かった部分を伸ばして行ける様に流れを変えて臨みたいと思います。
DIARY

Rd 15.16 Aragon

2012年07月03日

2012_aragon.jpg

今回はスペインでの開催、第2のホームレースと思ってレースに臨んでいきました。初日はまずまずのスタートを切りましたが、2日目の予選では後半に伸び悩んで予選18番手と厳しい状況は変わっていませんでした。 初日、2日目と気温が40℃路面温度60℃と高く各コーナーやストレートで安定性が出せずロスしていて、解決策がないまま決勝日を迎えましたが、決勝日は天候が打って変わって気温20℃前後路面温度も40℃前後と大きく変わりレースに向けて好材料になるかとおもっていたのですが、ウォームアップでトラブルが出てしまい決勝へのセットアップを確認できないままレースになってしまいました。
2レース共、好スタートを切ってポジションアップしましたが、マシンのフィーリングは変わらず最後まで上げられない自分のペースと戦いながら14位、15位で2レースを終えました。悔しいですがチームも毎戦いろいろなことを試しているので早く解決策が見つかるように自分は常にやるべき事をこなしていこうと思っています。まだもう少し時間はかかるかもしれないですが皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

Rd 13.14 Misano

2012年06月12日

2012_misano_aoyama.jpg

今週は天候に恵まれて全てのセッションでドライになり、前回抱えていた問題を改善しようとセットアップ、ライン通りなどでトライしていましたがなかなか解決できないまま決勝レースになってしまいました。レース1では、完走したものの序盤にポジションを落としてしまい、追い上げましたが16位。レース2は路面温度の上昇もありタイヤにとっては厳しいコンディションになりました。スタートで上手くポジションを上げられたので、そこからに追い上げを狙っていたんですが思う様にペースが上がらず、単独でのレースとなり12位でゴールしました。僅かながらポイントをとりましたが納得のいく内容にはほど遠く今回も悔しい大会になりました。次回のレースまでにアッセンでのテストがあるので、そこで走り込んで次のアラゴンに備えたいと思います。早くなんとかしたい気持ちでもどかしいです。

We had some good luck with the weather this weekend. Every session was in dry condition and I tried my hardest to solve the problems I had been carrying from last week. I tried new set ups, new lines, but had not much luck with improving the problems. I lost many positions at the start of race 1 and finished 16th. The ground temperature raised in race 2 which was making it very difficult for the tyres. I managed to overtake some positions at the start and was trying to chase up to the others in front, but my hope wasn’t going anywhere….. I couldn’t pace up like I wanted to and it was an isolated race after all. I finished 12th.
Just made in to score a few points but a long way from a satisfying result…. We have a test in Assen before our next round. I need to ride as much as possible to be prepared for the race in Aragon. It’s been such an irritating season and I need to do something about it.
DIARY

Rd 11.12 Miller Motorsports park

2012年05月30日

miller aoyama 2012.jpg

今週も新しいコースに苦戦しました。ウェットセッションからのスタートでしたが、一番にコースインしてとにかくコースを覚えるために走りました。コースはダスティーでバンピーな典型的なアメリカンコースでラインから外れると予想外のバンプとダストで始めは攻略が難しいと感じるサーキットでしたが、それでも各セッションで感触を得てペースも徐々に詰めていきました。予選では21番手でしたが決勝日のウォームアップでは13番手まで詰めてきたので、決勝はもう一歩前進と思ったのですが、サイティングラップ中にトラブルがでてピットに戻るなどドタバタのレーススタート。落ち着いてなんとか無事にスタートはしたのですが序盤からフロントフィーリングが良くなく3度もコースアウトを喫して、その後のペースも上がらず良い所なしの悔しいレースになってしまいました。
レース2は、気持ちを切り替えて良いレースをと思いましたがフィーリングは良くないままでそれでも少しでも前にと挑んだのですが、序盤にそのフロントから転倒してリタイヤになりました。マシンもライダーもグラベルを滑走したままコースに戻ってしまい、後続車はぎりぎりで接触を避けたのであれは運が良かったです。大きな怪我はありませんでした。
気持ちよく攻められていない中で悔しいレースばかりですが、これも経験値にして早く良い解決策を見つけられようにトライします。

I was again struggling with a new track. We started off in the wet session and I was the first one out on the track. I wanted to make many laps as possible to help me get used to this new circuit. The surface is so dusty and bumpy especially when you are out of the line. I struggled to get used to this new environment but I started to feel more confident after I had some good feel of the bike which was gradually making my lap time better. I qualified 21st and during the last warm up, my lap time was improving and catching up to the 13th position. I was looking forward to starting this race to perform better, but unfortunately I had problems during the sighting lap and had to make myself return to the pits. Thankfully, I managed to make in time to start from the grid but the front of the bike was feeling very un-stabled. I went out of the track 3 times and nothing improved during the race. I made a fresh start for race 2, but again the feeling of the bike had made no progress. I was pushing hard to go forward until I crashed out from my front end. The bike and my-self went through the gravel and straight back onto the track. If the bikes behind me managed to avoid crashing into me, I must say we were very lucky! No bad injuries. I haven’t been able to show my ability the way I should be, but I would like to build up my performance from all these bitter experiences and try my best to find a better solution.
DIARY

鈴鹿8時間耐久へ参戦

2012年05月23日

suzuka8hours riders(2012-05-23 ).png

今日鈴鹿8耐久ロードレースに関してのリリースが発表されました。
MuSASHi RT ハルクプロから参戦をします。ペアライダーは高橋巧選手、清成龍一選手、8耐の経験豊富な2人です。
参戦出来る運びになった事を関係者の皆様に感謝すると共に、これもファンの皆さんの応援のおかげです。それに応えられる走りが出来る様に精一杯やらせてもらいたいと思います。8耐への参戦は9年ぶりとなります前回はスペアライダーとして参加しレースには出走していませんので、これが実質上初めての参戦だと思って挑みます。8耐優勝経験があるチームで参戦出来る事はとても心強いです。チームと力を合わせてトップを狙って行きたいと思います。
そして、サーキットでファンの皆さんに会える事、鈴鹿で走れる事を楽しみにしています。
レース日程:7月26日(木)〜29日(日)鈴鹿サーキット

An announcement was made today for the Suzuka 8 hours endurance. I will be participating in this competition from Team “MuSASHi RT Harc-Pro” My team mates are Takumi Takahashi and Ryuichi Kiyonari who both have a lot of experience in the 8 hour endurance. I would like to thank all my staff for creating this opportunity for me to race in such a big event. I would also like to thank all my fans for your great support which you have continued to give. I will put in my best for my performance to respond to all the powers you’ve given me!
Once (9 years ago) I took part in the 8 hours as a spare rider. As I did not ride in the actual race, I believe this will be my first Suzuka 8 hour as a participant. This team has a history of winning in this competition and I feel reassured to be part of them. I would like to work well together with the team and definitely aim for the win! I am looking forward to race at Suzuka and to catch up with all my fans there!

Suzuka 8 Hour Endurace
At Suzuka Circuit: Thursday 26th July – Sunday 29th July
DIARY

Rd 9.10 Donington park

2012年05月15日

r05_donington_Qp1h out.jpg

今週は以前経験のあるサーキットでのレースでもあり良い結果を出したいと意気込んで入り、初日はまずまずのスタートを切りました。2日目は最後の最後、5/100秒差でスーパーポールを逃してしまいましたが、いままではそこまでの位置にいなかったので僅かながら前進だと思います。気温が低く予選まではソフトタイヤを中心に走っていましたが決勝には耐久性の不安があり硬目のタイヤでレースは行く事に。レース1では、セットアップとタイヤがマッチングせず、ペースを思う様に上げられない悔しいレースになってしまいました。
レース2ではセットアップの方向を変更していき、スタートでの混乱も問題なく切り抜けて、序盤から徐々にポジションを上げていくことが出来たのですが、最後に1つポジションを落としてしまい10位。納得のいかない両レースになりました。モンツア、ドニントンこの2連戦は、いろいろな事を試したのでしっかり現状を見直して次のアメリカに繋げたいと思います。

I was looking forward to Donington since I am familiar with the circuit. 1st day was not too bad and on the 2nd day I missed out on “super-pole” by 0.05 seconds. Still not good enough but I am slightly moving to a positive direction. I mainly chose the soft tyres until qualify due to the temperature being fairly low, however we chose to go with a harder compound for the race, as we were uncertain of the durability. It was irritating being unable to pace up during race 1 as the bike setup did not correspond with the tyres I chose…. So, we changed the setup for race 2. I managed to clear the chaos at the start and was able to increase my position during the race. Unfortunately I was overtaken by another rider at the end and finished 10th.
Unacceptable results for both races….. We have tried many different setups for both Monza and Donington, so I hope I get something out of these to improve in my next race in the US.
DIARY

Rd 7.8 Monza

2012年05月08日

r04_monza_aoyama.jpg

今回は初めてのモンツアでのレース。平均時速が200km/hオーバーのサーキットは自分にとっても初体験のサーキットでした。少しでも多く周回をしたい初日も2日目もトラブルが続いてしまい。予選1回目は20番手。タイムを更新したいと思っていた予選2回目はウェットになってしまい、そのままの順位でグリットが決まってしまいましたが、気持ちを切り替えて決勝に臨みました。
レース1は悪天候のため中止になり、午後のレース2だけが今回のレースとなったのですが、午後も大量の雨が降ったり止んだりと安定しない天気。何度もスタートが遅らされ、中止かと思いましたがレースは短縮の16周となり、ハーフウェットのなか全車スリックでグリットにつきスタート。序盤は集団の後ろにいましたが中盤にはグループの前に出る事ができてここからペースをもっと上げてと思っていた時に、雨が再び降り出して赤旗中断でレース終了になりました。何度もグリットに並びましたがレース自体は半分しか消化していない不思議な決勝になりました。短いレースの中でしたが少し今までと違った感触で走れたので次のドニントンで穴埋めをしたいです。
DIARY

Wings for Life より

2012年05月01日

wings for life.jpg

RedBullRacingとWings for Lifeが7月8日のイギリスGPに向けてチャリティーキャンペーンを行います。
Wings for lifeチャリティーキャンペーン
7月6〜8日に行われるF1 British GPにて、Red Bull Racing セバスチャン•ベッテル選手、マーク•ウェバー選手のF1カーに 貴方の顔写真が載せられるキャンペーンが行われます。 これによって集まったお金は麻痺傷害を抱える人達の為に設立されたWings for life財団に寄付され治療への研究へ使われます。

僕自身もすごく良いアイディアだなと思い、早速キャンペーンに参加させてもらいました。
詳しくはこちらへ。
www.facesforcharity.com
締め切りは6月17日まで、もしくはスペースが無くなりしだい終了です。
是非チェックしてみてください。このページから簡単に参加できます。

A charity campaign have been organised by Red Bull Racing and Wings for Life for the British F1 GP which will be held on 8th July 2012.

Wings for Life Charity Campaign: Fans are invited to add their photos to Red Bull Racing F1 cars driven by Sebastian Vettel and Mark Webber. “Wings for Life” is a foundation built for those who have spinal cord injuries. All the money raised will be donated to help with their medical research.

I really liked the idea of this and quickly joined the campaign myself. For more details, please check: www.facesforcharity.com
Closing date is 17th June 2012 unless all the photo positions are taken prior. It is very easy to take part in this. Just click on the link above and follow the prompts.
DIARY

モンツアに向けて

2012年04月30日

aoyama pitstop.jpg

先週はチームの地元オランダでレースがありその1週間前にはチームのワークショップ(ガレージの拠点)でイベントがありました。
寒いのにすごく沢山のファンがあつまり盛大なイベントになりました。オランダのバイクファンはすごい昔の写真にサインを求めてくれるなど、ビックリするぐらいレースに詳しいです。質問コーナーでは、アッセンのコーナー数をピタリと当てるぐらい詳しかったです。写真はその時の物です。
そして今日は、自宅でMOTOGPの観戦をしていましたが、どのクラスも雨で難しいコンディションでした。それでもみんなすごく良いタイムで走っていたので見ていて手に汗を握る展開でした。そんな興奮した日曜日でしたが、今週末は自分のレースがモンツアで控えています。走った事が無いサーキットではありますが、上手攻略出来る様に祈っています。レイアウトは簡単に見えますが奥が深そうです。アベレージスピードで200km/hを超える所なのでミスがあるとタイムにも大きく影響してくるので、集中してコースのポイントをつかんで行こうと思っています。
初日の走行 は不安もありますが良い波に乗れる様に頑張ります。皆さんの応援宜しくお願いします!

There was a race in Netherlands last week (where my team is originated) and a week before that was an event held at our team work shop (where our garage is based). The weather was so cold but many fans turned up and it sure was a successful event. I was amazed of how familiar they were with the bikes and also surprised of a guy who asked me for an autograph on a very old picture he had! A quiz game was held and one of the questions was “How many corners at Assen?” and somebody actually knew the exact number. That was how thorough they were! The picture above was taken then.
Today I watched MOTOGP at home. The condition was wet for all classes but they were doing some good lap times which made me feel very nervous and excited. I have my own race at Monza this weekend. I have never ridden here before but am praying to pick up some good skills.
The layout seems quite simple but apparently it is a complicated one. An average speed is over 200km/h so a tiny mistake will lead to a big loss of lap time. First practice will be a bit uneasy but will concentrate on how to conquer the important points of this track. Thank you all for your support.
DIARY

Rd.5/6 Assen

2012年04月23日

aoyama assen.jpg

今週は天候とグリップ不足に問題を抱えて難しいレースになりました。 初日はトラブルが起きてしまい上手く走り出せず午後の予選も走り出してすぐに雨が降り出し、フィーリングが少し良くなるとコンディションが変わり振り出しに戻る様な、なかなか思う様に仕事が進まず仕様が決まらないまま日曜日のレースを迎えました。レース1では、序盤からグリップに苦しみながらレースをしていると中盤に雨が降り出して赤旗中断。仕切り直しのレースは路面温度4℃と極寒のハードレイン、ピレリでの雨レースは初めてだったので序盤様子を見ていると次々にみんな転倒して行くので気がつけば21位スタートの12位。リアのグリップ不足で何度も転倒したと思ったのであれでゴールできたのは本当に運が良かったです。
レース2では、ハーフウェットでのレースになり、多くの選手はスリックで出ていったのですが、僕達は雨が降ってくると賭けに出てあえてカットスリックでスタートしました。スタートするとみるみるうちに路面は乾いていき途中で雨が降る事も無くペースをキープするのが精一杯。正解はスリックでした。今回はジョナサンが見事に優勝して僕としては悔しいとしか言いようがないですが、これをモチベーションに今後アタックするのみです。 次はモンツアでのレース。また初コースになるのでどうなるのか読めませんが、1つ1つ問題を解決して前に上がっていきます。
DIARY

Rd3.4 Imola

2012年04月03日

AOYAMA imola.jpg

今回はイモラでの初のレース、アップダウンにとんだテクニカルなサーキットは攻略に時間がかかり予選は23番手になってしまい。 気持ちを切り替えて挑んだレース1はスタートから追い上げていき12番手まで上がりここからもう一歩前にいきたいところだったのですが、タイヤチョイスをミスしていたようで急なグリップ低下に苦しみ、中盤からはギアにも問題を抱えて、ペースダウン結果18位でゴールしました。
2レース目はエンジンを載せ変えて、1レースよりも良い結果を目指していたのですが、残念ながら中盤にエンジンが止まりリタイヤになりました。悔しい2レースでしたが、次のアッセンは経験のあるコースなので今回の分も追い上げたいと思います。

My first ever race at Imola. It took me a while to get used to this very technical circuit; and I qualified 23rd. In the first race, I managed to catch up a little and was 12th at one stage, but because of the bad choice of tyres I struggled with a sudden loss of the grips. Also my pace happened to drop after the first half with some problems occurring with the gears. I finished 18th.
We chose to use a different engine for the second race. I was looking forward to a better performance but unfortunately I had to retire after the engine stopped running. Not satisfied with both races but at least the next race will be held in Assen where I have some experience with.
DIARY

日本を代表する

2012年03月26日

volta catalunya .jpg

今日は、Volta ciclista catalunyaのゴールを観に行ってきました。 自分もロードバイクをトレーニングに入れているので一度出レースを見てみたいと思っていたんですが、今日はそれが叶いました。もちろんどれ位のスピードで走るのかも知りたかったんですが、ゴール直前の最後の踏ん張りどころを各選手達はどんな顔をして走り抜けるのかが観たかったからです。やっぱりすごく苦しい顔をしているのかと思いきや意外にクールな顔、ゴールしてすぐに笑顔でインタビューに答えている選手など少し意外だったことにビックリしましたが、普段から鍛えられているから出来るのだろと思いました。 僕たちのレースもロードレース、彼らのレースもロードレースと言いますが、名前は同じでもフィジカル面ではだいぶ違うなとすごく感じてきました。
この写真なのですが始めは観客として観ていた僕を関係者の方が気づいて下さって、ゴールの中に入れてくれました。ありがとうございます。
まじかで日本を代表する別府選手、土井選手を見る事ができて感動しました。終わってからチームトラックに挨拶に伺うともう空港に行ってしまたとのことで話せなかったのがとても残念でしたが、同じ土俵で(もちろん枠は違いますが)活躍する彼らに負けないように頑張りたい。そうなんです今週はいよいよイタリアのイモラでレースになります。週の中にはイタリアに移動します。

Today I went and saw the finishing line for Volta Ciclista Catalunya. As I train on a road bike (bicycle) I was always interested in watching the race on live and I have finally had the chance to do so. I wanted to check out their speed, and also their face expressions when they were going through the finishing line. I was quite surprised to see how cool they looked as I was assuming them to be suffering from the race. Some of them even responded to media interviews immediately with a smile. Our racing is called “road racing” and so are theirs. It sounds the same although I felt that it was very different physical wise.
I was very impressed to see the two Japanese riders Mr. Beppu and Mr. Doi presenting Japan but unfortunately they had already gone to the airport when I visited them in their team trailer.
We are in a different category but a similar situation, and I would like to be as competitive as them in my racing career. I will be relocating to Italy for my next round at Imola for this weekend.
Thank you to one of the officials who noticed whom I was and let me inside to capture this photograph.
DIARY

ヨーロッパ ラウンド

2012年03月11日

Hiro suzuka.jpg

今回は日本で長い時間を久々に過ごすことが出来てすごくリフレッシュ、充電になりました。これからWSBではヨーロッパラウンドが始まっていきますが、新しいコース、新しい環境でまだ学ぶべきことが沢山あります、早く1つ1つを自分の物にして前に前に出ていきたいなと思います。次回日本に帰って来られるのは夏になってしまうかもしれませんがそれまで自分の仕事に集中して前進したいとおもいます。
鈴鹿のファン感謝デーで沢山のファンの方々と交流出来た事、01年のチャンピオンマシンに乗れた事もよい刺激になりました。
そして今日は震災から一年が経ちました。まだ復興には長い時間がかかり大変なことが多い事と思います。被災地で頑張っている皆さんに負けないようにヨーロッパで良い走りをしてきたいとおもいます。それが震災被災地のモータースポーツファン、関係者皆さんに良い力になれば本望です。

I spent a long time recharging myself back in Japan. It was very refreshing. There will be a lot of learning for me to do in the European rounds which are about to start for WSBK. I’m hoping to quickly adjust into my new environment and get used to all the new circuits too. I will not be returning here in Japan till the next summer; however I would like to spend my time concentrating on progression of my career. It was definitely a great stimulation for me to ride the 2001 champion’s machine and to catch up with all the fans at Suzuka Circuit 50th Anniversary event.
It has been 12 months since the natural disaster hit Japan. Revival is still a long way ahead. There are still many people out there suffering. I’m hoping to improve my performance in the European rounds and bring back some good news for all the racing fans and staff especially to those from the disaster stricken area.
DIARY

Rd.1/2 Phillip Island

2012年03月01日

rd1 phillip.jpg

開幕の舞台となった、フィリップアイランドは気温38℃になる日もありとても暑い中での初戦となりました。トラブルや転倒で初日からなかなかメニューも消化出来ず。テストから抱えた問題も解決しないままのレースとなり、2レースとも厳しいものとなりましたが、予選17番手から決勝はなんとかまとめて8位/9位でのゴールになりました。ブレーキングとコーナー立ち上がりに主に問題を抱えたままだったので、なかなか抜きに行けない他のミス待ちでのレースになってしまい、上に上がっていくタイミングが遅くなってしまいました。
ポジションにも内容にも満足できる物ではなく悔しいですが、今回の実践はライダーとしてもよいテストになりました。今後は早くある程度にマシンの仕様をまとめて、走りだけに集中出来るようにしていきたいです。
応援ありがとうございました。
現地まで応援にきてくださった皆さん声援をありがとうございました!

An opening round at Phillip Island has turned into a very hot weekend reaching 38℃ at one point. I was unable to solve my problems which I had from previous tests, followed by more trouble and a crash. I had to start both races in a tough situation. I qualified 17th and finished 8th and 9th.
We had problems with the braking and coming out of corners which made it very difficult to overtake. It took me a long time to pass the others as all I could do was to wait for the mistakes the others made, so I could take that chance to pass them. I was not satisfied with the contents or the results of the race although it was a good test for my-self.
I would soon like to get the bike ready with the right specifications for me, so I will have more time to concentrate on my own performance.
Thank you for your support! And to all those who came and supported me on-site!
DIARY

Officila Test

2012年02月23日

phillip island aoyama.png

WSB開幕前の2日間のオフィシャルテストを終えました。 結果は2日間の総合で14番手、すぐに開幕戦なのでもう少し前につけていたいのが本音ですが、初日にトラブルがでてしまい思ったようにまだ進んでいないのが現状、 そんな中でもポジティブなところもあったのであとはレースウィークにどれだけ詰めて行けるか、まだやりたい事、やるべき事が、いくつかあるのでペースアップに繋げていけるように詰めて行きたいと思います。
マシンカラーリングも新しくなりました。トリコロールで新鮮なイメージに。
チームのHPもリニューアルされたので細かい情報はこちらもチェックしてみてください。
http://www.hondaworldsuperbike.com/

The last official test was held 2 days before the opening round. 14th overall after 2 days of testing and to be honest, this is not what I was expecting, although there were positives as well. We had some trouble on the first day and it was not what we expected but this is reality…
There is still a lot of work to be done, and need to be done so I’m hoping to improve my problems during the race weekend.
Our bikes are freshly painted in a new tricolour, and the team website has recently been updated so please check it out for more information.
http://www.hondaworldsuperbike.com/
DIARY

HONDA2012年体制発表会

2012年02月04日

2012 honda.jpg

昨日は、都内某所で体制発表がおこなわれました。二輪から四輪まで今年のレース活動を発表するものですが多くの選手があつまり、それぞれ意気込みを語たり紹介を受けて壇上に上がってきました。これだけの発表をおこなえるなんてさすがホンダだなと改めておもいました。やはりホンダはレースが原点なのですね。
自分は今シーズン、Honda World Superbike team からWSBに参戦しますが、新しい場所、新しい環境、新しいバイクで、学ぶことが沢山ある年になると思います。少しでも早く、速く走れる環境を整えて、最終目標であるチャンピオに向かって走っていきたいと思います。
今は開幕戦に向けて、準備や周りの調整をして毎日を過ごしています。これまでに2回のテストを消化しましたが、課題をクリアして残り一回のテストで良いステップが出来るようにチームと仕事を続けて行きたいとおもいます。
青山博一

An official 2012 Honda announcement was held in Tokyo yesterday. It was an announcement for 2012 racing (both 2 wheels and 4 wheels) and many riders and drivers have attended. Every one of us was introduced onto a stage and spoke a little bit about our enthusiasm for racing. I was again amazed of the power of Honda to hold such a great presentation and made me realise how important racing is for this company.
I will be competing in the WSB this season with Honda World Superbike Team. A whole new start for me with new circuits, new environment, new bike…..etc. There are a lot for me to learn and I am willing to adjust to this new environment and to improve my ride to compete in this new championship, and of course my challenge/aim is to win a title in this new category.
At the moment, I am preparing my self for the first round. So far, we have finished 2 tests and 1 to remain. I’d like to work hard with the team for the final test, and to solve the problems to be prepared for the first round.
Hiroshi Aoyama
DIARY

2012 First ride

2012年01月21日

aoyama phillip island.jpg
Photo by Steve Booth

ヨーロッパから24時間の移動をしてオーストラリアでテストをしてきました。
昨年カタールから2ヶ月ぶりで感を取り戻すのに多少戸惑いましたが、2012年モデルのシェイクダウンを無事にこなしてきました。まだまだマシンに関してやチームに関して学ぶ段階ですが、3日間のテストいろいろな事をトライしてこんな感じに変化するのかと経験値として蓄えてこられたところです。
1月に南半球でのテストは初めてでしたが、天気にも恵まれて良いテストになりました。フィリップ島は一日に四季節がくると言いますが、まさにその通りの天候で朝は寒く夕方は夏といった気候、テスト中にはカンガルーも出て来て、フィリップらしいテストになりました。開幕まで実走のテストは残り一度です、上手くこつを掴んですこしでも良い状態にしていきたいです。

We just finished our first test in Australia. 24 hours away from Europe. It’s been 2 months since our last test in Qatar. It took me a while to get used to the bike again but I managed to finish the “shake-down” of my new 2012 bike. There are many more things for me to learn about the bike and the team, but it was definitely a successful 3 days I spent trying out many different things and how these changes were effective on my bike.
It was my first January test down in Southern-hemisphere but the weather was good and it turned out to be a very good test. I heard about the four-seasons in one day at Phillip Island but that was exactly what I experienced. It was very cold in the mornings but a beautiful summer day in the afternoon. I even saw some kangaroos on the track during the test.
We only have one more test before the season starts. I hope to get the hang of it soon and bring the bike to a better condition.
DIARY

雪山へ

2011年12月18日

aoyama ski.jpg

今日スキートレーニングスタートしました。昨年怪我をしてから背中への負担を考えて取り入れたスキー。あれか約1年経って忘れていますね。約2時間滑っただけでだいぶ疲れました。バランス感覚が悪い自分に良いトレーニングになると信じています。
どんなスポーツもこつを掴むまでは、必要以上に力を入れてしまうので前に進まないわりに体力も使ってしまいます。スキー選手尊敬します。
DIARY

あっという間にバルセロナへ

2011年12月16日

aoyama ichiharashi.jpg

ブログ更新ご無沙汰になってしまいました。 日本でのオフは本当に短く感じました。充実している、楽しいひと時はすぐに過ぎてしまう物ですね。
今シーズンもお世話になった、ホンダ、HRC、アライヘルメット社、ブリヂストン社、HARC-PRO、Wick増野様、CBC自動車学校西村様、Red Bull Japan 、後援会、友人達などなど。いつも応援して頂いている皆さんにご挨拶に伺い、食事や忘年会にもお誘い頂いて、全ての方にはお会い出来ませんでしたがその時間の中で本当に沢山の方々の協力あって今の活動ができるのだと、あらためて感じてヨーロッパに移動してきました。もっと日本で過ごしたい気持ちもありましたが、来年に向けての準備期間を長くとりたい気持ちを優先してバルセロナに移動。もちろんこちらでも沢山のサポートを受けて初めて、自分の望むトレーニング環境を手にする事が出来ます。そんな環境にいられることに感謝しながら今後も活動していく思いです。
昨日はトレーニングのベースとなる身体検査を終えて、これから本格的にトレーニングがスタートします。2月に開幕戦が入っているのでタイトな期間になるのですが、そのあたり上手く調整しながらこの冬に自分のベストを尽くして来シーズンに備えたいと思います。
日本を出る前には、今年も応援に来て下さった地元市原市市長佐久間隆義様にも伺う機会をもらい。来年への想いを伝えてきました。その中で市原市観光大使としても任命を受けてきましたので。観光大使として少しでも市のプラスになるようにレース活動を通して活動して行きたいと思います。 来年度も皆さんの応援宜しくお願いします!
DIARY

2011青山兄弟杯

2011年11月27日

AOYAMA 2011 poket bike.jpg

今日は千葉北ポケバイサーキットで日本ライフ社の最終戦に参加してきました。 いままで大会の中で一番天候に恵まれた日になり、面白いレースが各レースで行われました。子供達は1年前よりも大きくなっていて、速さも増していた気がしました。トップカテゴリーになるGP3とGP1では、大人か顔負けの白熱したレースで僕自身にも良い刺激をもらってきました。原点を見るのはすごく新鮮な想いでもあります。
今回はレースをわざわざ観に来てくれた方々もいて本当に感謝です。
本当に子供はすごいですね。また来年成長を見るのが楽しみであります。
DIARY

三石山観音寺

2011年11月23日

aoyama2011.jpg

今日は神社にお参りへ行ってきました。今年のお礼と来年の祈願です。 ここは千葉県最大の湖、亀山湖の隣にある勝負や縁結びでもとても有名なところです。三石山の頂上に本堂があり3つの岩が乗っています。頂上には行くには、こんな岩の間を抜けていく貴重な場所です。
来年は勝利と縁を結んでもらえますように。
施設内には僕の写真などもありました。
DIARY

スーパーバイク活動開始

2011年11月21日

aoyama WSB test.jpg

ダイアリーアップが遅くなってしまいましたが、先日カタールでWSBの初テストを行ってきました。テスト前に食中毒になってしまったり、スーツが届かなかったりと容易なスタートではなかったのですが、初日はマシンもあまりにセットアップが不思議な状態でビックリしました。2日目3日目とセットアップを自分に合った物にしていき最終日はそれなりに走れる様になりましたが、ポジションや使用するパーツの選択で沢山やる事が残っています。それでも限られた時間でマシンの感じを大まかにつかんで帰ってこられました。写真でも見てもらえると思いますがバイクが大きい。このコーナーでは右手がタンクに邪魔されてアクセルが全開に出来な大きな問題あり、次回はポジションを見直す予定です。それでもテスト後はスタッフの笑顔もみられてチームとは上手く開始を出来たのかなと思います。
DIARY

Rd.18 Valencia GP

2011年11月09日

ValGP.jpg

今年最後のレースとなる最終戦は、初日ウェットコンディションでの走行から始まり2日目も雲が晴れない寒いコンディションで行われ、ウェット、ドライともに同じ問題が出てしまいコーナーに安定して進入していけない状態になっていました。症状改善のために各セッションでセットアップをいろいろと変更していきましたが、問題は改善せず。決勝に向けて最後のセットアップ変更をして望みましたが変化が現れず。最後のレースは思う様に走れないまま悔しい最終戦になってしまいました。本当に悔しいです。
最後に良い結果を期待していたので残念です。この2年間最高峰クラスで戦うチャンスを与えて下さった関係者やファンの方々に感謝したいと思います。怪我もあり思う様に走れたレースは少ないですが、ここで得た貴重な経験を生かして次のステップに繋げて行きたいと思っています。
来年からはワールドスーパーバイクへ活動の場を移しますが、今後も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

Marco Simoncelli

2011年10月24日

_TIN4191rid_1_600x.jpg

My team mate Marco crashed during the race yesterday. He was fighting hard for his life but unfortunately he passed away. I can not think of any words to describe this tragic loss.
He has been my rival since the 250’s and since we both started in Moto GP class, I could feel the tension in between us and we were always aware of each other as rookies. And now, we have been competing in the same championship as a team mate. He is such an openhearted person, no matter where he is. I know everyone had a high expectation of him since he has been performing so well. He is loved by so many people and I know why. Last week he came second and was on the podium. And this week again he was so powerful on his bike….. but why…..? How…..? That is all I can think right now.
I would like to give my condolences to Marco’s family, fans, teams and staff.
Rest in peace Marco.

昨日のレース中の転倒事故でチームメートであるマルコが懸命な処置のかいなく亡くなりました。何と言ってよいのか言葉が見つかりません。彼とは250の時からライバルとして争い、MotoGPに上がっても同じルーキーとしてお互いを意識していたとおもいます。そして今年はチームメートとして一緒にやってきました。サーキットでもサーキット以外でも気さくな奴で、みんなの人気者、今年は特に乗れていたし皆が期待していた。前回は2位の表彰台に立ち、今週も勢いに乗っていたのにそれがこんなことになってしまうなんて、なぜ、どうして、としか今は考えられません。
残されたマルコの家族と彼を応援した全てのファン、関係者に心から追悼の意を表します。 本当に残念で仕方がないです。マルコの安らかな眠りを願います。
DIARY

Rd.16 AustraliaGP

2011年10月17日

AOYAMA AUGP.JPG

初日は天候に恵まれセッション開始からタイムを上げて行く事ができとても感触が良いスタートをきれたと思っていました。しかし、2日目になると風が強くなり路面温度も下がり、初日の良いフィーリングがなくなってしまい、症状を少しでも改善すべくセットアップやその他のアプローチをしていきました。予選ではさらに寒くなりラスト15分でニュータイヤを入れたタイミングでは、すぐに転倒してしまい大きな怪我はありませんでしたが、後頭部を強く打って目眩が消えなかったため走行を中断しました。
決勝日も天候が荒れ、レースでは、低温、強風、小雨とこれ以上悪い状態はないと言うぐらいに難しいコンディションで行われ。スタート直後は、予選同様タイヤの発熱に苦しんで何度も転倒しそうになりながらの走行をしいられ、やっと熱の入った中盤からペースを上げていける状態になりましたが、集団の前に出てペースを上げて来たタイミングで大きな雨に降られ、降られたタイミングも悪くなす術も無く転倒してしまいました。 6番手まで上がれるチャンスがある状態での転倒だっただけに悔しいです。コース上の所々で小雨も降る難しい状況で、常に路面コンディションを確認しながら走行をしていても転倒を避けられなかったのは残念で悔しいです。
DIARY

Rd15 Japan GP

2011年10月03日

JP aoyama.jpg

今回のホームグランプリは、震災の影響により開催が危ぶまれるなど紆余曲折の末に開催が決まり、いつも以上に特別な想いを持ってのレースになりました。
まずまずの感触で初日を終え、2日目も決勝に向けてマシンのセットアップを詰めて行き、予選こそタイムアタックでクリアスペースが取れなかったため11番手となりましたが、決勝へはタイムも安定していて良い感触のセットアップを見つけられたので、最後は天候とタイヤ選択がポイントになりました。向かえた決勝日は気温が予選日よりも下がり、微妙な状況でのソフトタイヤ、ハードタイヤの選択で迷いましたが、終盤の事を考えて最終的にハードタイヤを選択して行きました。これが思った方向に進まずタイヤを機能させることができず苦しいレースになってしまい、特に終盤はタイヤの摩耗が進みペースを維持する事も出来なくなり、荒れたレースの中で前に上がって行けずとても悔しい結果になりました。しかし、おかれた状況で全力尽くしての結果、悔いはないです。
沢山の応援の中で走るツインリンクのレースに感動しました。
皆さんの応援ありがとうございました。

もてぎでのコメント動画 その1
もてぎでのコメント動画 その2
Motegi Interview movie (English ver.)
DIARY

Rd.14 AragonGP

2011年09月22日

Aragon aoyama.jpg

初日はコンディションが思わしくなくタイヤへのダメージも大きく、タイヤライフがレースに向けての大きな要素になりました。2日目はマシンバランスとタイヤライフのベストバランスに近づけての決勝に備えました。自己ペースも良くタイヤのライフに苦しむ他を考えると後半が勝負になると考えていました。
レースはエリアスをパスするのに時間を使ってしまい、大きなロスをしいられ中盤にクラッチロ、バレンティーと共に前に追い上げる展開、終盤は3人で順位を入れ替えグループの前でゴールを目指して組み立て9位フィニッシュが十分可能な展開でしたが、最終ラップの攻防のなかでの接触によりラインから外に出てしまい万事休す。11位でのゴールになりましたが次に向けて手応えのあるレースになりました。
次回はいよいよ日本GPになります。いつも以上に集中して行きたいと思います。
応援宜しくお願いします!
DIARY

Rd.13 Misano

2011年09月06日

aoyama misano.jpg

ミザノは初日走り出しからまずまずの感触で走り出し少しずセットアップを積み上げて、2日目にはレースを想定してハードタイヤを中心にセッションを組み立てていきました。予選は最後にソフトを入れてタイムアップをして、前とも僅かな差で10番手でしたが決勝に向けての感触はまずまずの物でした。 決勝日は雲が陰り路面温度は高くないながら気温と湿度は高く、ラップ数も28周と多く暑く厳しいレースの中、序盤から終盤まで持てるペースで走行していくことは出来たのですが、0.2〜0.4秒速く走れると違った展開に持っていけたのは明らかで、最後は9位争いのバルベラ、クラッチロー前に出ようと狙っていたのですが痛恨のミスをおかしてしまい。悔しい11位でのゴールになりました。 全体としては、セットアップもまとまって来ているので、さらにタイムアップを図れるようにして前に上がっていきたいです。
DIARY

Rd.12 IndianapolisGP

2011年08月30日

aoyama indianapolis.jpg

今回路面改修により路面が新しくなったインディレーストラック、初日は路面の汚れによりグリップ不足が大きな問題にになり、2日目に向けてどれだけグリップを出せるかが課題になりましたが、各セッションでコンディションの変化もともない容易にはセットアップは進まず試行錯誤しましたが、決勝までには帳尻を合わせてレースでは良い状態に仕上げて臨む事ができました。
決勝はスタート後1周目に接触を避けるために最後尾まで順位を落としてしまい、そこからポジションをアップして行き中盤ペースを上げて9位まで挽回しましたが、1周目の遅れと序盤ライン脇に溜まったMoto2のタイヤマーブルにより思うようなラインを通れず、抜くことに手間取りロスした時間が大きく結果に繋がってしまいました。多くのライダーがタイヤマネージメントに問題を抱えてペースを維持出来ないなか、バランスよくマシンが仕上がっていたことで最後までタイヤに大きなダメージが出ること無く攻めて行く事が可能でした。それだけに序盤の走りが悔しい結果になってしまったといえます。
DIARY

Rd.11 Brno

2011年08月18日

aoyama111708.jpg

3週間のブレークを終えて、体の調子も良くなって望んだブルノでは、初日の午前、午後のプラクティスの中でのセットアップの変更も求めていた方向に進み、久々に攻めて走れる状態になりました。2日目のウェットの中でも感触は良くレースがどちらのコンディションでも良い感触を持って決勝を迎える事ができ、シーズン前半での良い感触に近い状態にありました。
決勝日は、前夜の雨によりコンディションが変化して、レースの走り出しはフルタンクでの感触が良くなくポジションをロスしてしましたが、マシンが軽くなった中盤から後半にかけてはペースをキープしてエドワーズ、ニッキーの後方まで上がっていく事が可能で、最終的に9位という順位以上に内容のあるレースにできました。今回からタイヤもソフト方向にレンジが動いたのも感触が良くなった要因の1つですが、次のインディーでも良い状態でレースが出来る様に仕上げて行きたいと思います。
DIARY

トレーナーと

2011年07月30日

aoyama1107291.jpg
aoyama1107292.jpg
今年も暑くなってきました。8耐の時期であることを思いださせてくれます。 次のブルノまでは2週間半のブレイクもあり、コンディションを整えるためにトレーナーと合宿にやってきました。ここはジローナの近くにあり自然の中でトレーニングが出来るので気に入っています。とても気持ちの良い場所です。僕の写真集の中にもここでの光景が入っています。
昼間は室外で、夕方からは室内で背中をホグしてもらう予定です。 集中してこなしこの期間に気分も入れ替えて背中の状態も良くしていければと思います。
DIARY

Rd.10 Laguna seca

2011年07月27日

110727.jpg

昨年は怪我のため欠場したラナセカ、マップやビデオで見るレイアウト以上に難易度の高いコースにとても苦戦しました。
各セッションでマシンのセットアップ以上にライン通りがタイムアップの鍵であることはすぐに判りましたが、それでも短いレイアウトの中に高低差、バンク、バンプ、ブラインドの連続する構成になかなかリズムが取れず、レースまでの時間ではすべてを把握しきれないまま予選14位から難しいレースをしいられました。決勝レースでは、カピロッシをパスするのに時間を取られ、グループから外れ前半から単独での走行になりましたが、少しでもポジションを上げられればと思いベストを尽くしてプッシュしていきました。決勝10位とポジションアップはしましたが思うようなレース展開ではなかったことが悔しさになりました。次戦のブルノでは、予選から流れを変えられるように後半戦に望んで行きたいと思います。
背中のコンディションも改善して行けるようにこの3週間で、調整して行きたいと思っています。
DIARY

Rd.9 Sachsenring

2011年07月18日

110718.jpg

今回は、昨年欠場したザクセンリンクでのレース、初日2日目と徐々にタイム差を詰めて行きましたが、常にコーナリングをしているレイアウトのサーキット、背中の状況も完全とは言えず攻略にてまどり、周りとのタイム差をつめて切れないままでのレースは厳しいものになりました。一時13番手まであがりましたが、レースの後半はタイムをキープするのも難しく15位でゴール。最後まで本来の走りが出来ず悔しいレースになりました。なんとか今の状況を変えられるように気持ちを新たに頑張りたいと思います。
次のラグナサカも似たレイアウトのサーキットになるので、次回はフィーリング良く走れるようにしていきたいと思っています。

Round 9 was at Sachesenring where I missed out to race last year. For both first and second day I managed to improve my lap time however I struggled to overtake on this circuit (where the layout of the track is mostly corners) as my back was still not a hundred percent…
I was 13th at one stage but I struggled to keep up with the lap time and finished 15th. I couldn’t ride the way I wanted to and it was a regrettable race. I would like to refresh myself and hope to get out of this regrettable situation. I hope I get a better feel of my riding as Laguna Seca is a similar circuit to Sachesenring.
DIARY

精密検査

2011年07月12日

110712.JPG

アッセンでの転倒以降ここ数戦背中の痛みを抱えながらの走りになっていましたが、先日精密検査を受けて骨折が見つかりました。昨年は胸椎12番を骨折しましたが、その部分は無事でした。アッセンのメディカルセンターでは12番をチェックしてほしいと言った為に今回発見が遅れることになりました。今回は少し上の部分になる9番が骨折、発見が遅れたせいで苦しい思いをしましたが、お陰で貴重なポイント獲得になりました。大抵の怪我は走り出してしまえば痛みを忘れるものなのですが、今回は走りながらも大きい痛みを感じていたのでおかしいとは思っていました。胸椎骨じたいの形は崩れておらず大きなショックを与えなければ走行可能とのことで、次の2戦も出場する判断をしました。
今週から連戦ですが、それに備えるべく今は治療を受けながら体を整えています。少しでも回復してレースを迎えられるように頑張りたいと思います。
応援宜しくお願いします。

I have been riding with my painful back since my crash in Assen. I went under a detailed examination and they have found another fracture in my vertebrae. Last year was a fracture on the 12th vertebrae. When I was taken to a medical centre in Assen, I have asked them to look carefully on the 12th vertebrae as it was damaged last year, but as I said that, it took long for me to find out about this new fracture of the 9th vertebrae. I was in agony for such a long period of time but I managed to score points which were very valuable for me. I knew something was wrong with me because I was in so much pain while I was racing. Usually with most injuries, the pain goes away while you are riding but this time it didn’t. I’ve been told by a doctor that the thoracic vertebrae are still in shape and I could choose to ride but, without putting too much pressure on the back. We have 2 races coming up in a row. I am still receiving medical treatment and hoping to recover soon and be prepared for the up coming races. Thank you for your support.
DIARY

Rd.8 Mugello

2011年07月06日

110706.jpg

This week I am back with San Carlo Team as Pedrosa returned to Repsol. I was only on a different bike once but I still remembered the feeling of the other bike and for a first few laps, I felt a little uncomfortable hopping back on my own bike. I was gradually getting used to my own bike and started to pace up a bit with my lap time. First day was quite good compared to the second day. I struggled to obtain a better lap time and qualified 13th. I still had difficulties during the race especially because of my injuries from the last crash in Assen, but still….. it was a regrettable race. We have been solving our problems but still a bit more to go with our improvement. Hope to resolve out of this situation soon. Thank you for your support.

今週はペドロサ選手がレプソルに復帰したので、サンカルロチームからの参戦です。 1度だけですが違うマシンに乗った感触が残り初日の数周は自分のマシンでも違和感がありましたが、徐々に感覚も戻り自分のマシンに合ったセットアップを進めていきタイムアップを狙っていきました。初日は感触良くスタート出来たと思ったのですが、2日目に思った以上にタイムアップに苦しみ、予選は13番手、決勝もペースが上がらず苦戦しました。 アッセンからの怪我の影響があるにしても満足のいく結果ではなかったので悔しいレースとなりました。
ここ数戦で改善していくべきところがクリアになりつつあるので、なんとか現状を打開出来るように頑張っていきたいと思います。 応援宜しくお願いします。
DIARY

Rd.7 Assen

2011年07月06日

110627.jpg

I was chosen to be a replacement rider for Repsol Honda in Assen. First ever race from a factory team. The bike, the team, everything is different and my biggest hope was to do as many laps as I could to help me get used to the new environment. Unfortunately the first day was in a wet condition. I was hoping for a dry session in the afternoon but there were problems with the track and the afternoon session had been cancelled. Second day was dry, but perhaps something was still wrong with the track as I crashed not long after I started. As I hit my back so hard when it happened, I was unable to move the way I wanted to. I was also thinking of cancelling the ride in the final race but as I did not want to miss out on this great opportunity I have been medically treated by my doctor and I have decided to go on with the race. I finished 8th but it was very annoying as I could not thrive this opportunity with a better result. In the coming rounds, I would like to make the most out of this great experience and opportunity I was given.

アッセンはレプソルホンダからの代役出場になり、初めてのワークスチームから参戦することになりました。
マシン、スタッフ、全てが違うなかで1つ1つ合わせていくことから始まり、少しでも周回をしてバイク、チームに慣れて行きたい気持ちのなか、初日は残念ながら雨のコンディションになってしまい、午後のセッションにドライでの走行を期待しましたがコース状況に問題がありセッションがキャンセルになるという状況で、せっかくドライになった2日目もコース状況に問題が残っていたのか走行開始早々に転倒を喫してしまう。厳しいウェークになりました。転倒の影響で、背中を強大して思うように動けなくなりまともに走ることが出来ず決勝キャンセルも考えましたが、走れるまで走ろうと決勝はドクターに手当をしてもらい走りきることができました。レースは8位という結果で、チャンスを結果に繁栄出来なかったことがとても残念ですが、今回の経験を次に生かしていけるように頑張っていきたいと思います。
DIARY

Rd.6 Silverston

2011年06月14日

110613.jpg

今年のイギリスは天気がとても悪く、風も冷たく路面温度も上がりきらないとても寒いウェークになりました。その影響か初日の走り出しからドライもウェットも感触が良くなく、攻めていけない難しい状態から始まりましたが、2日目のセッションではドライのフィーリングが大きく改善良したので、このまま決勝もドライで行きたいと思っていました。が、しかし、決勝は残念ながら今年初めての本格的なウェットになり強風で雨量も多くスタート直後は、水しぶきで前が見えないほどでした。路面に残る水の膜が多くマシンが浮いてしまう症状がいたるところで起きて、思うように走れないそんな中、中盤からマシンのフィーリングは徐々に良くなっていき、カピロッシとの9位争いの末、ラスト3ラップでなんとか彼をパスしてそのまま9位でゴールになりました。
決して満足できる結果ではないですが、本格的な雨の中でレースをして良い経験になりました。今後に繋げて行けるように頑張って行きたいと思います。

The weather was horrible in England. The wind was so cold and it was a freezing week which of course kept the ground at very low temperature. I was affected by this weather and could not obtain a comfortable feeling of the bike and I was unable to push any harder. I had a much better feeling of the bike on a dry session on the second day. The bike had improved heaps and I was hoping for a good weather for the final race.
But…. Unfortunately Sunday was very wet with strong winds. At the start, there was so much rain I couldn’t even see the front. There was plenty of water which made puddles on the track and caused the bike to float everywhere! Half way though the race the bike started to feel a lot better and I was battling for 9th with Capirossi. I passed him in the last 3 laps and finished in 9th. It was definitely not a satisfying result but it sure was a good experience to race in such bad condition. I hope this experience will lead to a better performance for future races.
DIARY

Rd.5 CatalunyaGP

2011年06月07日

110607.jpg

Again the weather was not so good this week. I was a bit unsure of Catalunya as this was my first time here for Moto GP. Due to the rain from the previous night, the ground temperature did not rise for the final race and it was a very slippery condition and most riders including I chose the soft tyres for the final race. It was much more than we expected and was very hard to get the grip on them.
I got caught with DePuniet and crashed. There was not much injury involved, but as I retired the race it was not a satisfying result at all. I can still not be settled by this regrettable race but I must think ahead about my next race in Silverstone.

今週も天候が安定しないウェークになり、始めはモトGPで初めて走るカタルニアサーキットに戸惑いましたが、徐々にマシンのセットアップを進めて決勝に合わせていきました。 決勝前夜に降った雨の影響もあり決勝日は路面温度も上がらず、スリピーな難しいコンディション、その状況で多くのライダーがソフトタイヤをチョイスしました、僕達も迷わずソフトをチョイスして行きましたが思った以上にグリップが出せず。そうこうしている内に、ドプ二エと絡み転倒によりリタイアになってしまいました。転倒での大きな怪我はありませんでしたが、レースをしないまま終えてしまい悔しい内容と結果になってしまいました。
この悔しさはまだ収まりませんが、次のシルバーストーンに気持ちを切り替えて行きたいと思います。
DIARY

Rd.4 FranceGP

2011年05月16日

110516.jpg

It’s been a tough week… The weather was good on Friday and the bike felt quite good. But unfortunately the weather and the ground temperature dropped for Saturday and on Sunday and it was an insisting challenge for me to set up the bike and also to control the tyres.
I made many changes but I was unable to resolve my final plan for the race. I was uncomfortable with the whole race and finished 8th. It was disappointing not being able to ride the way I wanted to, but hopefully we will be able to problem solve the concerns we have in the next few races. Next race is the Spanish GP in Catalunya. This is where I am based so hopefully I will be able to get out of this difficult situation and perform better.

今週は、ウィ―クを通して難しいレースになりました。天候の良かった金曜日はまずまずの感触で走れましたが、気温、路面温度が共に下がった2日目、決勝は、セットアップの方向性とタイヤの使い方が上手く噛み合わず、かなり苦戦を強いられました。いろいろな変更をトライしましたがこれといった解決策が出せないまま決勝になり、レースは思うように走れない中で耐えて8位でゴールしました。今回は本来の走りに持って行けなかったのが敗因、なんとかここ数戦で抱えている問題を解決していきたいです。
次戦は、拠点としているスペインのカタルニアGPなので、この状況を抜け出せるように頑張りたいと思います。
DIARY

Rd3 Estoril

2011年05月03日

110503.jpg

We struggled a bit for the set up as the ground condition was different every session, but we got the bike going in a fairly good condition for the race.
It was a challenge for me to raise the temperature on my rear tyre and I tried my best to hold on and not to push in the first half. Gradually I was raising my position and I was battling with Crutchlow for a 7th position. We have both overtaken each other so we knew exactly where would be the best place to pass one another. It was a tough battle especially in the last 3 laps. I managed to overtake him again on the first corner in the last lap, and tried my hardest to keep up with a good lap time in the last half section of the track to keep away from him. I couldn’t improve my lap time during the qualifying so 7th in the race was pretty good. Thank you to my team who worked hard to build my bike in such good condition.

今回は、路面コンディションが毎セッション変わる難しい中でのセットアップに苦労しましたが、決勝では上手くまとめて良い状態でレースをすることが出来ました。路面の影響からかリアの温度を上げるのが非常に難しかったなかで、序盤はギリギリのペースで我慢になりました。中盤からは徐々にポジションを上げて最後はクラッチロウとの7番手争いになり、お互いに一度は前を走り両者の速い所遅い所を確認していたので、難しい駆け引きでしたが、ラスト3周でスパートを掛けかけてきたところを、最終ラップの1コーナーで再度前に出て、後半セクションでタイムが良かった所をいかして逃げました。
予選ではタイムがなかなか伸びなかったので決勝での7位は、まずまず、最後までプッシュ出来たので、良い状態にマシンを仕上げてくれたチームに感謝です。
DIARY

高橋江紀選手

2011年04月25日

spacer.gif

Yesterday I was told by one of my staff that Koki was in a car accident and he had passed away. It is heart breaking and I can still not believe this has happened. He was a loving brother to Yuki and we used to train together a lot at Okegawa. He always had a smile on his face and truly was a kind boy. Why has he gone? The last time I caught up with him was end of last year. No matter how busy we were he’s good-byes were always with a smile. This is just too sudden and I can still not believe that this is really happening. I’m sure he was looking forward to a whole new season, which was about to start. I will greatly miss him and his riding….. Rest in Peace.
Hiroshi Aoyama

昨日、江紀が交通事故で亡くなったと関係者より連絡を頂きました。 まだ信じられません、現実であると思うと辛く悲しい思いです。江紀とは裕紀を始め桶川での練習でよく一緒になった裕紀の可愛い弟でした。いつも笑顔で、二男坊らしい優しい子だったのに、なぜ逝ってしまったのか。最後に会ったのは昨年末、忙しい中でも別れる時はいつも笑顔だったのを良く覚えています。あまりに突然でまだ信じられません。
今年は、心機一転本人も新たなシーズンをきっと楽しみにしていたと思います。彼の走りが見られないのがとても残念です。
心から哀悼の意を表します。
青山博一
DIARY

Helmet

2011年04月20日

110420.jpg

My helmet was sold at an internet charity auction for “Save Japan”. Helmet is one of the most important equipment to use while riding. Performance in safety, comfort and design are all the important points when it comes to choosing a helmet. The one that I am currently using has a Katana/Scabbard on the back and a Samurai on top. I really like both my old design and my new design. Recently I have been getting a lot of quieries regarding my replica, and I would like to announce that my replica will be on sale to the public from May. For more details, I will soon be updating my website information for more details or if you are interested, please check the official website of Arai Helmets.

先日はSaveJapanのチャリティーオークションでヘルメットが落札されましたが、やはりヘルメットは、バイクを乗るうえで身をまもる大事な用具の一つです。安全性能、快適さはもちろんデザインもポイントになります。今使っているデザインは昨年の後半から出てきましたが、後部に刀と鞘、上部に侍、全体には刀をイメージしたデザインが入っています。色も今までとは違った落ち着いた色使にしました。以前の物も今の物もラインが違うデザインで両方とも気にいっています。ここ最近、新しいヘルメットのレプリカ販売はありますかと聞かれることも多かったのですが、ついにそのレプリカが5月に発売される事になりました。 詳しくはインフォメーションに記載したいと思いますが、アライヘルメットのHPでも案内がされていると思います。
気になる方は是非一度チェックしてみてください。
DIARY

今年の

2011年04月16日

110416.jpg

San Carlo is the main sponsor for our team from Italy and they produce snacks such as potato chips. We hardly ever see it in Japan but I have seen many of their products and their delivery trucks here in Italy. Simoncelli and I have done a promotional photo shoot in February so soon these (picture above) will be replaced with our photos. A confectionary company as a main sponsorship for Moto GP clearly shows why Rossi and Simoncelli are so popular over here.
Here in Italy, I’ve heard rumours that Ducati are expecting Rossi’s progress on their bike and are in urgent situation for developing. There are strong possibilities that the influence may still change for this season. I heard Lorenzo on TV last night how he is concerned about Rossi for this season…. I wonder what will happen?? GANBAROU NIPPON!

チームのメインスポンサーは、イタリアでチップスなどを作っているSan carlo社です。 なかなか日本では目にすることはありませんが、イタリアではいろいろな所で、商品や商品を運ぶトラックをみかけます。イメージカラーは綺麗な白と赤のロゴマークです。2月にはこの様に、ポスター撮りを行ったのでもうそろそろシモンチェリと僕の写真に切り替わる頃。製菓のメーカーがMotoGPのメインスポンサーを務めるなんて、国内でのロッシ、シモンチェリの人気が高い事を示しているきがします。
そんなイタリアでは今年のロッシの活躍を期待してドカティーもいろいろ開発を急いで進めているとの噂が聞こえてきます。 今シーズンはまだ勢力図が変わる可能性が大です。そんな中、昨日ロレンゾはTVで今年のロッシは心配なとコメントしていたそうです。今後どうなるか。
GANBAROU NIPPON!
DIARY

Rd.2 SPAIN GP

2011年04月05日

110405.jpg

Apart from my fall during the qualifying, the feel of the bike was improving and I was hoping to improve my time in dry condition, although I was not confident on finishing the whole race due to my knee injury which was caused from my crash. The final race was again in the wet which I got away from putting too much pressure on my knee. It was hard for me to judge if the rear tyre was going to keep up as there was only a little rain. I kept at my own pace at the start till I was more comfortable with the feel of the bike and the tyres. I had some trouble trying to get my self out of the group which caused me a delay but it turned out better as I was able to keep my tyres in good condition till the end of the race. I was trying to catch up to Hayden who was in 3rd place but I was unable to and I finished 4th in the race. It was such a regrettable result but this is racing. No one can predict a result.
There was a lot of crash and it turned out to be a tough race, but I would like to look forward to performing better in a dry condition next. Thank you for your support!

予選での転倒を除けばマシンのフィーリングは徐々に良くなってきていたので、ドライではもう少し詰められるかなと思うところでしたが、転倒の影響で膝を痛めてしまい決勝の周回をこなせるかは不安がありました。しかし、決勝は天候がウェットになり膝への負担が減り大分助かりました。レースは小雨となりタイヤにとっては、水の量が少なく後半タイヤが保つのかは判断が難しいところでしたが、序盤は、マシン、タイヤのフィーリングが落ち着くまでペースを抑えて、中盤からペースを上げて行きました、グループを抜け出すのに手間取ってしまい、予想外のロスをしてしまいましたが、しかし、その分後半にタイヤをキープ出来たので、最後までペースを維持して追い上げていき、最後は3位のヘイデンに迫りましたがあと少し届かなかったです。4位、悔しいーしかしこれがレース、最後まで何があるかわからない。
レースとしてはとても悔しいですが、転倒の多かった難しいレースを無事に走り切ることができたので、次はドライでのパフォーマンスを上げて行けるようにしていきたいと思います。 皆さんの応援ありがとうございました。
DIARY

義援金協力に関して

2011年03月22日

spacer.gif

開幕戦のため記載が遅くなってしまいました。
今回協力させて頂いた義援金サイトを紹介します。

SHOW YOUR HEART
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/showyourheart/index.html

SAVE JAPAN
http://www.js-style.com/savejapan/index.html

僕自身もこの2つに協力をさせて頂きました。いろいろな募金、義援金活動が発足しているので、このサイトだけではなくどこからでも、義援金活動は被災に確実な助けになると思います。是非参考にしてください。

Those are charity website information for victims in Japan. A lot of people are suffering over there. What we can do for them now? It would be one of the certain help. I wish they will recover as soon as possible and seeing smiley people over there again. I support it as much as I can.
Ganbare Japan!
Hiroshi Aoyama
DIARY

Rd.1 QatarGP

2011年03月22日

110322.jpg

Thank you so much for your great support.
A minute silent was held before the race for those who have lost their lives in the earthquake disaster which struck Japan recently. Thank you so much to all the staff, riders and the rest of the people who offered a silent prayer. It meant a lot to me especially as being Japanese myself.

The opening lap was unexpected trying to avoid contact with Capirossi and also lost my position trying to avoid De Puniet’s fall. I was trying to catch up with the others and the lap times being quite close to my lap record, I caught up to 9th position but unfortunately I struggled with Barbera’s conquest, meanwhile Nicky took the chance to go ahead of me and I finished 10th. Sadly a chaotic start delayed and affected my position. It was definitely a better outcome compared to last year’s opening race but I must admit I would have been a lot happier if I had finished in a higher position. I was comfortable with my first ever race with Team Gresini and I am happy with the result of each staff’s dedicated work. Thank you to all my team members! In the next race, I would like to manage the starting battle better to gain a higher position.

皆さんの応援ありがとうございました。
今回のレース前には日本の震災のために1分間の黙祷が行われました。黙祷をしてくださった沢山の関係者、スタッフ、ライダーに感謝します。日本人としてはぐっと来るものがありました。
レースの方は、スタートしてすぐにカピロッシとの接触を避けるためにラインを外し、その後もドプ二エの転倒を避けるために大きく順位を落としてしまい。理想の序盤ではなかったのですが、そこから追い上げる形のレースになり、ベストに近いペースで9位まで追い上げましたが、バルべラの攻略にてまどり、その隙に追いついてきたニッキーに最後は先行されての10位でのゴールになりました。序盤の混乱での遅れが大きく響いたレース展開になってしまいました。初レースとしては、去年よりも良い内容でしたが、もっと前でゴールしたかったのは当然です。
グレシーニチームとは初レースでしたが、しっかりと各スタッフが仕事をこなしてくれるので、気持ち良くレースに臨めました。チームスタッフに感謝。次のレースは、序盤の混戦で上手く前に出られるような展開に持って行き少しでも前に上がっていきたいと思います。
DIARY

東北地方太平洋沖地震について

2011年03月13日

spacer.gif

I was stunned by the video footage I saw on the TV screen at Barcelona airport. I was on my way to Qatar and what I saw was a massive shake and then cars getting washed away. I knew straight away that this was going to be a serious matter. I feel I need to do something but I am here away from Japan and feeling helpless. When I think of the suffering victims, I honestly can not concentrate on my test or the race right now. It is just heartbreaking. But even if I did go back to Japan, there is nothing I can do to help them and I will just get in the way of everyone… When I think of how helpless I am it really is irritating.
I have been receiving a lot of supportive messages from all around the world. You all give me endless support and I would like to do the same to those who are struck by this horrific earthquake and going through this tragic right now.
As I am an athlete, my job right now is to stay where I am and get on with my work and hopefully I will be able to show everyone the happy news. I can not stop thinking about this earthquake although I am a professional sportsman. I will continue to participate in the test this week… and I guess this is all I can do for now…
Hopefully I will come up with better ways to help the affected victims in the near future and I will be updating more information here. I appreciate to all those Self-Defence Forces, Fire-Fighters, Police Officers and to all the volunteers. Thank you and I know we will pull through this devastation with strength and courage. You are all in my thoughts and prayers.
Qatar- Hiroshi Aoyama

突然の地震、僕はカタールに移動するバルセロナの空港でTVをみて驚きました。大きな揺れ、流される車、大変な事になってしまったとすぐに感じました。自分自身は海外にいて、今すぐに何かの助けをすることが出来ず。被害に遭い現地で苦しんでいる人達の事を考えるとテストやレースどころではありません。全くそんな気持ちになれない。 でもだからと言って今自分が帰国現地に行っても何が出来るわけでもない、きっと邪魔になってしまうだけ、そう考えると何もできない事にもどかしさと、自分の無力さに悔しさを感じます。

僕の所にも海外から日本を応援する沢山のメッセージが海外から届いています。いつもみんなが僕を応援してくれます。僕も自分の出来る形で被災された方を応援したいと思います。きっと僕に出来ると事は、一アスリートとして、自分の場所で自分の仕事をこなし、自分の力を発揮して、明るいニュースを届けること。今は、地震の事が頭から離れませんが、明日から始まるテストはプロのスポーツ選手として、自分のテストをこなすこと。それが今出来る事の一つ、きっと今後もっと出来る事が見えてくると思うので、その時は情報をアップしていきたいと思います。

現地に向かわれた、自衛隊、消防士、警察官、ボランティアの方がたに感謝します。 僕の分も現地の方を助けてあげて下さい。
少しでも多くの方が助かるように、僕はカタールから自分の気持ちを送ります。
青山博一 
DIARY

Team Presentation

2011年03月03日

110303.jpg

On 2nd March a team presentation was held at Monza Circuit in Italy. I was surprised by the large number of TV and other media involved with this event. I definitely felt the popularity of Moto GP here in Italy. I wish the racing was as big as this in Japan too! For more details please visit http://www.gresiniracing.com/

This picture clearly shows that I am a head smaller then him…. And the difference between the volumes of our hair is magnificent….
I am back in Barcelona now thinking of all of the places I have visited so far this year. Austria, Germany, Czech, Barcelona, Malaysia, Japan, Italy, Barcelona, France, Barcelona, Malaysia, Barcelona, Italy, Barcelona. I’ve moved around 14 times in 8 different countries! And I will be going to Qatar and Japan next. I always seem to get a cold while I'm in Japan so I will try my best to keep away from it. An opening race is coming up soon and also the Japanese GP.

3月2日イタリアMonzaサーキットでチームプレゼンテーションをしてきました。
TVやメディアなどが沢山参加し凄く盛大なイベントでビックリしました。イタリアのMotoGP人気を感じました。
日本でも!と改めて思いました。
その様子は、チームのHPで確認できます。
http://www.gresiniracing.com/

この写真は、壁に貼ってあったパネルですが、これは同じ所に立って背中合わせに撮ったものなんですけど、まさに頭一つ分違いますね。髪のボリュームも違います。
今はバルセロナに戻ってきましたが、最近移動が多いなと思い今年に入ってからの移動を数えてみました。オーストリア、ドイツ、チェコ、BCN、マレーシア、日本、イタリア、BCN、フランス、BCN、マレーシア、BCN、イタリア、BCN、8カ国を14回、移動したんです。この後は、カタール、日本と移動するので、日本ではいつも風邪を引いて体調を壊すので最善の注意をしたいと思います。

もう少しで開幕、そして日本です。

OfficialHAOYAMAをフォローしましょう
DIARY

書籍の発売

2011年02月28日

世界2輪ロードレース選手権を舞台にした本が出版されます。
是非全国の書店でチェックしてみてください。
110228.jpg

著者:西村章(装画・東本昌平、口絵写真・竹内秀信)
書名:『最後の王者-MotoGPライダー青山博一の軌跡』
全国書店発売日:3月16日(Amazonではすでに予約可能)
第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。世界同時不況に翻弄されながら250ccクラス世界一を目指して疾走する若きサムライを追った渾身のルポルタージュ。
登場する人物:青山博一、青山周平、高橋裕紀、小山知良、富沢祥也、加藤直樹、本田重樹、アルベルト・プーチ、他
DIARY

Twitterについて

2011年02月21日

110221.jpg

Twitterはじめました。 使い方はまだ判っていませんが。呟いてみたいと思います。 みなさんのfollow お待ちしています。
Account:OfficialHAOYAMA

I started Twitter.
It is not easy I should learn it more.
I hope I can tweet some time. Follow me!
Account:OfficialHAOYAMA
DIARY

マレーシアに

2011年02月19日

110219.jpg

I departed Europe yesterday and headed to Malaysia via Singapore. Now I have arrived but totally jet lagged. It is only lunch time but I am about to fall a sleep…. So I am going to the gym to wake my self up! Today’s weather is fine, not like the last time. I’m sure the test will be in hot condition again…

昨日ヨーロッパを出発シンガポールを経由してマレーシアに到着しました。
時差きついですね。昼間なのにものすごい眠気です。これから目をさましにジムに行ってきます。
前回と違って今日は天気がいい、今回のテストは暑くなりそうです。
DIARY

バルセロナにて

2011年02月15日

110214.jpg

My busy traveling has finally settled. I went out for dinner with Sakon Yamamoto (a car driver). Many of you probably think why Yamamoto?? I guess we have a couple of things in common. We both live in Barcelona and we both race. We’ve lived here for a while now (and at least 4 years during the same time) and we have never met each other before. I guess we were both very busy with racing but since we met for the first time last year (in Japan), we managed to catch up and had dinner together here in Barcelona. Of coarse our conversations were about racing and his car racing stories were very interesting. I can’t even imagine what 5G is like and this number is definitely impossible on a bike. He must have a very strong ability to concentrate to control a vehicle that is so fast and heavy! Last year, he taught me how to drive a racing kart but it was very hard, but I think it would be a good training so I would like to give it a go again.

バタバタとした移動も終わり、今は落ち着いて準備しています。
日曜日は、山本左近選手と食事に行ってきました。左近選手?と思った方もいるでしょう。共通点はバルセロナとレースになるのかな。バルセロナでは4年間も時期が被っていたのにお互いレースで忙しかったこともあり、一度も合う事はなかったのですが、昨年日本で面識をもってからこっちでも食事に行くことができました。
話は当然の様にレースの話になるんですが、気持ちが熱い。そして4輪の話はとても興味深い。5Gってどれぐらいなのか想像もつかないけれど、バイクではありえない数字。自分の体重の何倍もの重さの物をあのスピードで操っているのだから、相当な集中力があるんだろうなと思います。去年はレーシングカートを教えてもらったりしたんですけど、とても難しい。でもいいトレーニングになると思っているのでまた行きたいと思ってます。 カテゴリーは違いますが、いつもポジティブな山本選手に負けないように僕も頑張りたいです。
DIARY

あの味

2011年02月10日

110211.jpg

I had 2 days in Japan after the presentation. It was such a short stay but I managed my schedule quite well and I even had a chance to ride the MX at Mr. Wheelie Matsuura’s. I’ve traveled to Italy now for the team’s promotional photo shoot but I feel exhausted from all the traveling and climate changes. I really need to keep my physical condition in good shape… It’s been 24 hours since I left Japan and now I arrived here at a hotel in Misano. (2am) I had to stop at a resting point on the way as fatigue really got to me… I had a sandwich there and it was so delicious! Italian sandwiches are really good! I enjoyed having sushi back in Japan too and that was even more delicious… I can still taste it in my mouth. When will I be able to have sushi next?? Hopefully in March when the motor show is on in Tokyo? I’m back in Spain now and need to prepare for my next test.

発表会の後は2日間日本に居ることが出来て、短かったけど予定をこなせたし、ウィリー松浦さんのところでMxも乗れたし充実した帰国になった。チームのPR撮影の為にイタリアに移動してのだけど、さすがに連日の移動と気候の変化で疲れが抜けない。体調壊さないように気をつけないと。。日本を出て24時間掛かってなんとかミザノのホテルに着いたのだけれど、着いたのは夜中の2時、途中のサービスエリアで眠くて止まったりしたから余計に時間が掛かってしまった。でも時差ボケもあるし眠い時は止まるのが一番安全。で、その時食べたサンドイッチがいように美味しかった。さすがイタリア、サンドイッチも馬鹿にできない。日本を出る前にはお寿司を食べたんだけどやっぱり美味しかった。あー今でも思い出すあの味。 次はいつになるのだろう、3月の東京モーターショーあたりに食べられるかもしれない。
そして、今はスペインに到着、しばらくはここで次のテストに向けて準備の予定です。
DIARY

活動発表会

2011年02月09日

110210.jpg

I flew straight back to Japan after the test to attend the presentation of “Honda Motorsports Activities” which was held the following day in Tokyo. A lot of different activities were announced and I was honored to be invited as one of the riders. There are 9 factory bikes this year and I personally think all Honda’s are in good shape, and I’m hoping to compete close against them! I’m sure the other satellite riders will be ready in fine shape too so I need to work hard!

テスト後は、セパンから飛行機に飛び乗って翌日に行われた。ホンダモータースポーツ活動発表会に出席してきました。2輪4輪からキッズまでいろいろな活動を発表するなかで僕もいちライダーとして参加することが出来て光栄でした。MotoGPの今シーズンの勢力図はまだ見えてこないですが、全体にホンダ勢調子がいいと思うし、今年はワークスが9台いるのでワークス勢に食って入りたい。もちろん他のサテライトライダーも開幕までには調子を上げてくるとおもうので頑張っていきたい。
DIARY

セパンテスト終了

2011年02月09日

110209.jpg

3-day test in Sepang was fortunately in dry condition, but it was hot! I tried to communicate with the team as much as possible and overall, the ride turned out pretty good. The bike is based on 2010 model with a 2011 engine and the first impression was very good. The engine has definitely powered up! I shouldn’t be praising too much as I’ve only tested here in Sepang but it is always good to have a positive feel about the bike. We have another test in a couple of weeks and hopefully we can solve the problems we had in the first test.

セパンテストは3日間通して晴れで行えました。暑かった。初テストを終えて感触は思った以上に良かったです。チームとのコミュ二ケーション作りをベースにテストを進めていましたが、思った以上にスムーズに走り出せたかなと思います。車体は2010年モデルのベース、エンジンは2011年モデルでテストをしましたが凄く良いファーストインプレッションでした。エンジンパワーアップしてます。まだセパンしかテストしてないのでベタ褒めには出来ませんがポジティブな要素があることはいつもいいことです。2週間後にはもう1度テストがあるので、今回出てきた問題点をそこで詰めていきたいです。
DIARY

セパン到着

2011年01月30日

110130.jpg

I’m now in Sepang. It was a long trip from Barcelona but I feel good. I got here in Kuala Lumpur by lunch time and went and checked out the track in the afternoon. But unfortunately, it has been raining. Raining heavily! Every team has made an effort for this test… so let’s hope we can see some sunshine and test in a dry condition….

バルセロナからセパンに移動してきました。長旅でしたが今のところ体調は良い感じです。
昼にクアラルンプールについて、午後からサーキットに顔を出しましたがあいにくの雨です。しかもけっこうな大雨。天気予報も3日間ぱっとしないのでドライでテストできるか難しいところ、せっかく各チーム準備してきているので晴れるといいのですが。
DIARY

日本GPの応援席が

2011年01月23日

110123.jpg

“Aoyama Grand Stand” tickets are now available. Please check my information page on the website for more information. Not so long till the Japanese GP in April. Next weekend, I will be heading to Malaysia and the test will begin. I hope everything goes well with my new team. I’ve been getting in the sauna to get used to the heat in Malaysia. The logo above is the new design I started using from the end of the last season. (On the back of my helmet) I really like the new design with a Samurai symbol “Katana” (samurai sword). Check out my new web page with my new logo too.

今年も後援会からも応援席の募集が始まりました。詳細はインフォメーションにアップされています。レースは4月ですからね。あっという間です。  僕も来週末にはマレーシアに移動してテストが始まります。新チームとの本格的なテストになるので、しっかりテストがこなせると良いなと思いながら準備しています。バルセロナも気温は決して高くないのでマレーシアの高温多湿の気候に早く順応できるように、最近はサウナにも入っています。いつも汗だくです。
  ↑のデザインは、昨シーズンの後半から使っているヘルメットの後ろに入っているロゴのデザインなんです。このヘルメットは侍のシンボルでもある刀をモチーフにしたデザインになっていて、すごく気に入っています。 
今年は心機一転、HPの表紙もこのロゴに変更しました。チェックしてみてください。 
DIARY

カバンが届きました。

2011年01月12日

110112.jpg

I’m back in Barcelona and it’s warm. I will be catching up with the team to organize the schedule for up coming tests and the races. I’m based in Barcelona and the team is based in Italy, therefore it makes it a little hard to organise the schedule.
Something exiting happened today! A luggage which was sent from Japan has been stuck in France and then it was lost….. It’s been missing for 3 weeks but it turned up today!! I was so happy it turned up as it contained a lot of gifts which were given from my fans and they were all useful stuff such as Japanese medicine and so on… Very happy!

オーストリアから移動してきて、拠点のバルセロナに戻りました。温かいですね。 ここしばらくは、チームと連絡を取り合ってテストやシーズンに向けてのスケジュールや準備などいろいろと調整することがあります。チームはイタリア、僕はバルセロナですからね。この時期が結構大変なんです。そんなバタバタしている中ですが、今日は1つ嬉しい事がありました。年末に日本を出てから寒波でフランスに足止めをくらってヨーロッパになんとか着いたんですが、その時に行方知れずになったカバンが3週間ぶりに届きました。。中にはファンの方々に頂いた海外で役立つ薬などプレゼントが入っていたので戻ってきてかなり嬉しかった。よかったです。
DIARY

徐々に

2011年01月08日

110108.jpg

I’m getting a little used to this now and I can ski up-hill at a fair pace. It is a beautiful day and I’m enjoying breathing in the cool fresh air. Not long till I return to Barcelona… I need to train as much as I can!

慣れてきてある程度のペースで登れるようになってきました。天候も今日は晴れ、晴れるととても気持ちがいい、呼吸をするたびに冷たい空気を感じます。バルセロナへの移動の日が近づいてきたので、残りの日もしっかり頑張りたいと思います。
DIARY

冬山

2011年01月04日

110104.jpg

It’s been 4 days since a new year started, and how is everyone doing?
I am exercising in the snowy mountains in Austria. It is -20 ℃during the day and is extremely cold! This is my first time challenge for cross country skiing but it is so hard! I can not ski like the people I see in the TV… I’ve fallen over so many times but I hope this tough exercise will do me good for the up coming test in Sepang and for the new season! I am scheduled ahead with a lot of training, and I apologise for not being able to have a “New Year Autograph Session” this year…

新年も明け4日が過ぎましたが皆さん如何お過ごしですか。
僕は、今オーストリアの冬山で体を動かしています。昼間も−20℃と極寒です。初めてのクロスカントリースキーにチャレンジしていますがとにかく難しい。
TVで見ているようにはまだまだ滑れません。なんどもなんども転倒していますが、2月のセパンテスト、そしてシーズンに向けて少しでもプラスになればなと思いながらやっています。
しばらくは、このままトレーニングなので、今年のお正月サイン会はできないのですが、その分こっちで頑張りたいとおもいます。
DIARY

謹賀新年2011.01.01!!

2011年01月01日

110101.jpg

A Happy New Year everyone!
Last year I was chosen as one of the rookies and participated in the Moto GP category. There were ups and downs and it sure was a quick 12 months. I’d like to make a good use of my experience from the last season and I will be challenging to make this season a substantial one! A brand new season is about to start and I am looking very forward to it. Thank you all for your continuous support!
Hiroshi Aoyama

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、ルーキーとしてトップカテゴリーに参戦し1年間、山あり谷あり、あっと言う間に1年が過ぎていきました。
今年は、昨年の経験を活かして1戦1戦チャレンジし、そこで学び、吸収し、実になるシーズンにしていきたと思っています。
まだ白紙のシーズンどんな年になるか楽しみです。
本年も皆さんの応援宜しくお願い致します。
青山博一
DIARY

力は地元から

2010年12月26日

101226.jpg

Fortunately, I had some to time to go and visit Mr. Sakuma who is the Mayor of Ichihara-city, my home town. Thank you for arranging a time for me in your busy schedule. He is always full of energy and he even came and supported my race at Japanese GP in October. We’ve talked about the past season, a schedule for next year and he even gave me a frank speech about what has been happening locally. The Mayor is full of vitality! Being at home is so good. It gave me a lot of power! I would also like to thank all the members of the local fan club! I will be looking forward to seeing you all at Motegi again!

日本を出る前に、地元市原市の佐久間市長の所へも挨拶へ行くことが出来ました。忙しいスケジュールを調整していただきありがとうございました。いつも元気いっぱいで応援してくださる市長、今年は10月の茂木GPまで応援に来て頂き現地で応援してくださいました。 先日は、今年の報告、来年の体制や地元のざっくばらんな話まで、いろいろな話を聞かせてもらいました。ホントに市長さんバイタリティーに溢れています。地元はやっぱりいいですね。エネルギーを貰いました。僕も市原市観光大使として、サッカー、野球に負けないように頑張りたいと思います。
そして、地元後援会の方々もいつも応援ありがとうございす。来年もみんなで応援シート宜しくお願いします!
DIARY

青山にて

2010年12月24日

101224.jpg

Thank you to many of you who attended an event at Honda Welcome Plaza Aoyama. I was injured badly during the season and it sure was a complicated season overall. I believe this tough experience will lead me well into my next step. A big change for the next season with a new team in a new environment! I would like to re-fresh my self and become a new man! This time the event was held for both bike racing and car racing. I’m sure a lot of you were confused by the conversations which were made by riders and drivers? There were a lot of Q&A’s and the time passed so quickly. I have no knowledge of car racing at all but I am very interested and would like to go and watch a race in the near future.

先日、18日にHONDAウェルカムプラザ青山でイベントが行われ沢山の方々に足を運んで頂きました。ありがとうございます。 今シーズンは、大きな怪我などもあり思うような走りが出来なかったので、複雑なシーズンとなりましたが、これが今後に繋がると思っています。 来年は、チームも変わり心機一転、新しい環境です。気持ちを新たに頑張りたいと思います。 今回のフェアは、2輪4輪のイベントということもあり、ファンの方々もライダー、ドライバーの会話を不思議に思ったのではないでしょうか? クイズや質問コーナーもあり、あっという間の2時間でしたね。楽しい時間になりました。
 4輪には無知ですが、とても興味があるので今度はレースにも足を運んでみたいと思います。 
DIARY

アライヘルメットへ

2010年12月22日

101222.jpg

My visit home again was such a short time but I managed to catch up with many people and I’m satisfied about that. But there is never enough time…
This picture was taken at Arai Helmet and I thank you all for your kindness. The manufacturing of a helmet involves a lot of progress. It is full custom made. My helmet is handled by many people before I get to wear it at the track. There are probably over 100 processes to go thorough, and this helmet is handled very carefully and modified in every way to suit my head comfortably. It is invisible how much effort is put into one helmet but I sure do appreciate everyone for all their times. Thank you all for your incredible job.

今回の帰国もいろいろありましたが、短い時間でいろいろな方に会えてとても充実した時間にできました。でも時間が足りない感がいつもあるんですよね。それは寂いしところ。
これは、アライヘルメットへ挨拶に行った時の写真、いつも挨拶へ行ってもすごく細かいところまで気を使ってくださる皆さん。ありがとうございます。 ヘルメットが出来るまでには沢山の工程があって、まさに手作り。僕がサーキットで被るまでに、ものすごい数の人達の手に掛って届けられる、100工程ぐらいはあるのかな?もっともっとあるかもしれない。そして、僕が走る直前まで、サービスの方がベストの状態で走れるように手を掛けてくれます。そこはなかなか表にでない裏方、レースもそうだけども、やはり、その積み重ねで違いになるのだと思います。ホントにいつも感謝です。皆さん、いつもありがとうござます。
DIARY

ヨーロッパへ移動

2010年12月22日

101221.jpg

I’ve been so busy I didn’t have time to update my blog or to go to sleep. I will let you know what happened in my future update. I’m going to take a rest now…The reason why I need a rest is because my flight was cancelled 3 times in Paris! It took me 32 hours to get here! It was terrible! Thank you to all those Japanese people who helped me out. I appreciate it.

更新が開いてしまいましたね。先週は、寝る間もなくバタバタといろいろなことがありました。何があったかは、また今度載せますね。これから少し睡眠を。。なぜかって、それはパリでが3度キャンセルになってしまい、着くまでに32時間掛ったからです。散々でした。でも、そんな中、日本人の方々に助けて頂き無事に到着しました。皆さん、
どうもありがとうございました。
DIARY

TV放送

2010年12月13日

101213.jpg

今日は、TV番組BS11の「大人のバイク時間MOTORISE」の取材で収録をしてきました。慣れない収録で緊張しましたが、中野真矢さん、三井忍さんとの対談で、お二人に助けて頂いて無事に終了。
放送は12月19日(日)22:00〜23:00放送です。是非皆さん見てくださいね。
楽屋では、モトクロスのチャンピオン益春菜選手、トライアルチャンピオン小川友幸選手、8耐優勝の高橋巧選手も一緒で、斜めジャンプの仕方の話になり「飛ぶ前にフロントを滑らせるか、リアをながします」っと、丁寧に教えてくれた春菜ちゃん、可愛らしいのに走らせると大物(汗)今度は一緒に練習したい。でも、きっと付いていけませんね。
明日は、茂木のスクールです。明日は午後から天気も良くなるそうなので、是非みなさん参加してくださいね!
DIARY

今日は

2010年12月11日

101211.jpg

I managed 2x HITS at the “Racers Baseball Comp” today. I hadn’t played baseball for nearly a year but it’s always a good feeling when the bat hits the ball! Every sport is fun in a different way! I’m glad I didn’t upset my team this time…. I am on full throttle and running out of time everyday. I’d like to update my blog more often but I will try and do that in near future when I have time.
I caught up with the car driver Kazuki Nakajima. This wasn’t the first time we met, but we shared a lot of stories together mostly talking about how we feel about our careers and the differences between 2 wheels and 4 wheels. He is a fine young man who has a lot of ideas not only about racing but about his future too. We have a lot in common and it would be interesting to put our ideas together in the future.
I will be at Yatabe again tomorrow for more MX riding! I need to practice more! My next event is at Motegi. I hope I get to see you all there!

今日は、レーサーズ野球無事終了しました。 久々1年ぶりにバットをもったのに2回もヒットして、球が前に飛んだ時は気持ち良かった。それぞれのスポーツ違った面白さ快感があるんですね。今回は、チームの足を引っ張らなくてよかった(汗)
野球以外にも、いろいろとフル可動で活動しています。毎日時間が足りない!いろいろ載せたいけども、また今度追って少しずつ載せていきたいと思います。
そんなバタバタとした毎日ですが、昨日は4輪の中嶋一貴選手と一緒になる機会があり、2時間ほど2輪、4輪の違いや今レース全般に感じることなどに関して話しました。初対面ではなかったのですがすごく好青年でいろいろと感じて、考えていて、今後はレースだけではなく、いろいろな構想をもっているのが分かりました。同じように考えている部分が幾つもあるし、今後何か一緒にできたら面白いな。
カテゴリはちがうけれども、彼に負けないように僕も頑張っていきたい。

明日は、またMXバイクでで気分転換に行ってきます。先日の谷田部でしっかり練習してきます。
そして、次のイベントは茂木です。是非みなさん遊びにきてくださいね。
DIARY

MX

2010年12月08日

101208.jpg

I rode a motocross at Yatabe Enjoy Sportsland. I don’t really have a chance to ride during the off-season, so it was a good opportunity for me to train. Mr. Wheelie Matsuuura lend me the bike today and I had a great time practicing with all the other riders.
Off-road requires a different riding style from road bikes, and was very hard (especially the bumps and jumps) although it was definitely a good experience and practice. The track was beautifully maintained and was very comfortable to ride. I will try and make a time for my next visit.
http://www.wmatu.com/course/index.html
I only have three days to go till my baseball comp…. and I still haven’t done any practicing….

先日、スケジュールの合間をみて、モトクロスに乗ってきました。この時期はなかなかバイクに乗れないのですごく貴重な練習になりました。今回は、ウィリー松浦さんにバイクを貸していただいて、練習させてもらい楽しい一日を過ごせました。一緒に走ってくださった皆さんもありがとうございました。
 ロードとは違う走りが要求され難しいですね。(特にジャンプとかコブ)でもいい勉強だし練習になりますね。 今回は谷田部エンジョイスポーツランドで練習してきました。手入れがされていてとても走りやすいコースですね。また、時間を作って行けるようにしたいです。
http://www.wmatu.com/course/index.html

まだ野球練習できてません(汗)まずいもう3日しかない。。
DIARY

ライディングスクール

2010年12月03日

riding club.jpg

http://www.twinring.jp/riding_m/
I am taking a part in “riding school” which will be held at Twin Ring Motegi on Tuesday 14th December. I will be leading the group on the track on my bike, and will also be giving riding advices to other riders. I hope the weather will be good, but I’m sure I’ll be riding in the rain too! “Racers baseball comp” is on the 11th and there will also be an event held at Honda Welcome Plaza on the 18th. Please check my information page on my web site for more details. I’m looking forward to catching up with other riders and fans. It is raining in the Kanto region today, but still I need to practice my baseball skills…

http://www.twinring.jp/riding_m/
12月14日(火)ツインリンクもてぎで行われる、ライディングスクールに参加します。ライディングのアドバイスや、皆さんと一緒に走って先導走行などをさせてもらいます。天気良くなって欲しいですね。もちろん雨でも走りますよ!
11日は、レーサーズ野球大会、18日は、ホンダウェルカムプラザでもイベントが行われるので、各イベント詳しくはこのHPのインフォメーションをチェックしてみてください。ファン、ライダーの方々と交流できる事を楽しみにしておきます。 関東今日は雨ですね。でも、これから合間をみて野球練習しないと。。。
DIARY

スポーツ功労者顕彰授与式

2010年12月01日

101201.jpg

29日、文部科学省でスポーツ功労者顕彰を頂いてきました。 今回は、1人での授与式で、わざわざ時間を作ってくださった政務官、関係者の方々に感謝します。昨年のチャンピオン獲得が思いだされ、来年に向けてさらに身が引き締まる思いです。功労者顕彰受賞に相応しいライダー、そしてスポーツマンになっていけるように頑張っていきたいです。
応援してくださった皆さんにも感謝です。本当にありがとうございました。
DIARY

RedBull、ポケバイ

2010年12月01日

101130.jpg

I went and watched the Redbull Break Dance competition. It was fantastic! I never knew a “forged human power” could make people do that! They were jumping, hopping, spinning like a rubber spring to a random music that was playing! World class dancers sure gave me the stimulation!! Unfortunately photography was not allowed this time. If you have some spare time, I suggest you to go on Redbull website and have a look at these amazing dancers.
The following day was the “Aoyama Brothers Cup” at Chiba North pocket bike course. The weather was perfect and the kids were riding their bikes in high spirits! I was there as a presenter and also waved the checked flag. And yes I joined the race! This track is where I originally started racing and I have a lot of happy memories here. It’s always great to see the children enjoying them selves. It really amazes me how time flies. No one can rewind the time, and that is why we have to put the best effort at this present time…

日本に帰国してすぐにRedBullのブレイクダンス大会を見に行きました。あれは凄い、人間は鍛錬であそこまでいけるんですね。まるでゴムのバネの様に跳ねたり、飛んだり、回ったり。ランダムに流れる曲に合わせてダンスをしてくれました。世界レベルのダンスを見れとても良い刺激になりました。今回は写真が撮れなかったので残念です。是非機会があればRedBullのHPで映像をチェックしてみてください。
翌日は、ポケバイの青山兄弟杯が千葉北ポケバイコースで行われ、当日は天気も良く子供達も元気いっぱいに走ってくれました。僕は、チェッカーフラッグを振り、プレゼンターをしてレースに参加してきました。ここは自分がレースを始めた原点なので、今の子供たちのレースを見るのは懐かしい思いがいつもあります。とても良い思い出です。ほんとについ最近まであの子たちの様だったのに時間が過ぎるのは早いですね。
時間は戻せないだからこそ今を頑張らないといけないんですね。
DIARY

日本へ帰国

2010年11月23日



I’m back in Japan. I feel relaxed and I can feel a cold coming which is the usual case…
It happens all the time… I will be busy for a while as I have many things planned but I will try and deal with each one at a time. I will soon be heading to Hong Kong and China. I will not be able to have Japanese food for a while. When I return I will be attending the Redbull Break Dance event BC ONE and also a pocket bike event in Chiba which I am looking forward to. Bye for now.

向こうでの仕事もひと段落して、日本へ帰ってきました。気が抜けたせいかいきなり風邪を引いてしまいました。この時期はいつもこうなんですね。今回もすでにいろいろ予定が入っているので、しばらくは忙しそうですが、1つずつこなして行こうと思っています。まずは、これから香港、中国と行ってきます。日本食はしばらくおあずけです。
帰ってきたらRedBullのブレークダンスイベントBC ONEや千葉でポケバイのイベントがあるのでそれも楽しみです。
それでは行ってきます。
DIARY

最終戦バレンシアGP

2010年11月12日

101112.jpg

My last race with my current team… My goal was to achieve the best result for the season. My lap time improved each session and the bike was feeling better each time. I qualified 15th but the time difference was getting closer between the other riders and I was looking forward for the final race. It took a long time for the bike and the tyres to feel comfortable but as I was pacing up I got caught in with Capirossi… I tried to catch up with the group in front but I was isolated and finished 14th.
The result is very frustrating but I did what I could.
My first year in MotoGP. I felt a bit lost in transition... Short time given for the tests was a tough situation… It was a difficult year but thank you so much for my team for putting your maximum effort through! And thank you for all my sponsors and fans! Lastly, I would like to announce the negotiation between Team Gresini has finally come to an agreement. I will be racing again in MotoGP next year.
I look forward to my whole new season to come. I would greatly appreciate your continuous support in year 2011.


今回は、このチームで最後のレース、今年一番の結果を出したいと思い初日から走って行きました。各セッションで少しずつタイムも詰まっていき、マシンのフィーリングも徐々に上がっていきました。予選は15番手でしたがタイム差が詰まっていたので、決勝に向けては期待して臨んでいきました。決勝は、序盤のマシンとタイヤのフィーリングが良くなるまで時間が掛り、ペースを上げて行きたいところで順位を落として、フィーリングが上がってからはカピロッシに引っかかってしまい、グループに追いつこうとペースを上げましたが、最後は単独の14位でゴールしました。最後まで全力で走っての結果です。この悔しさを次に繋げて行きたいと思います。
今年はMOTOGPにステップアップをして、大きな変化に戸惑い、短いテストに苦戦する、大変な年になりましたが、最後まで全力を尽くしてくれたチーム、いつも応援してくださるスポンサー、ファンの皆さんに感謝しています。
来期は、シーズン途中から話をしていたグレシー二チームとの交渉も最終戦後にまとまり、決定が遅くなりましたが、2シーズン目を迎えられる運びになりました。新たな気持ちで、新しいシーズンに期待したいと思います。 来年も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

スポーツ功労賞について

2010年11月01日

10112.jpg

I am privileged to be given a high praise for last year’s title by the Ministry of Sports. I am also very happy for Alberto to be praised for his coaching. This could not have happened without your supports! Honda, Arai, MFJ to name just a few and of coarse the warmest supports from the fans too!! You are all a great encouragement for me to try harder!
I wasn’t able to say much about the next season but soon it will be announced. I signed a 2 year contract with my current team and we were working till the last minute to continue to take part in year 2011. But unfortunately this plan had changed and my team will not be participating next year. Currently we are negotiating with Team Gresini for my transfer. I wish if I could officially announce my situation soon, but I need to concentrate on the last remaining race. I will try hard and hopefully I achieve the best result with my current team.

今回、文部科学省から昨年のタイトルを讃えられ、とても誇りに思います。指導者としてアルベルトも一緒に顕彰されることも、とても嬉しいことです。HONDA、ARAI、MFJを始めとする関係者のご支援、いつも温かい応援をしてくださるファンの皆さんのおかげです。今後もこれを励みに、頑張っていきたいと思います。
今までなかなかコメント出来なかった来期に関しても、もう少しで決まりそうです。 現在所属するチームとは2年契約があり、継続参戦に向けてチームは最後まで動いていましたが、残念ながら最終的に現チームは、来年参戦出来ないことになり、今はグレシー二チームに移籍できるように話が進んでいます。早く公式に発表できればと思いますが、今は、残りのレースに集中していきたいのが今の気持ちです。今のチームとベストの結果が出せるように今週も頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします。
DIARY

第17戦ポルトガルGP

2010年11月01日

10111.jpg

This week we have been tossed around by the bad weather. Heavy rain, strong wind and it was almost dangerous to ride. Practice sessions 1, 2 and 3 were all held in the wet conditions, followed by a very wet qualifying. Unfortunately the weather was so bad the qualifying had to be cancelled. All free practice times were calculated together to work out the grid positions, and I was placed 16th. The warm up lap was still in the wet condition and had no dry sessions at all till the final race.
I was hoping the track will still be wet for the final race but then it dried up. Only the actual race was held in the dry which made it difficult. Braking points and the lines in the dry was challenging me at the start, but as I got used to riding I paced up and was up in the 10th position. I was trying to catch up with Melandri who was 4 seconds ahead of me when my rear slid at the hair-pin. I managed to stay on the bike but went out of the track and back to the 12 position… There is nothing I can do as this is a result of me trying harder… I will put my regrettable feelings towards the next race in Valencia.

今回は荒れた天気に翻弄されたウェークになりました。初日から大雨強風と走るのは危険と思えるコンディションで、プラクティス1、2、3はウェットになり、予選も雨でしたがコンディションがあまりに悪くキャンセルされて、プラクティスの総合タイムでグリットが決められ、16番手グリットからのスタートになりました。決勝日のウォームアップもウェットになり、決勝までドライのセッションは一度もないままの状態で、レースはウェットになって欲しいと願っていたのですが、決勝はドライになり、初ドライ走行がレースになるという難しいレースになりました。特に序盤はドライでのブレーキングポイント、ラインが安定するまで試行錯誤して、まとまってきた中盤からポジションを上げてきい10位まで上がり、4秒ほど前にいたメランドリに追いつこうとさらにペースを上げていった時にヘアピンの進入でリアが大きく流れてしまい、転倒は避けましたがコースアウトして大分ロスして12位に落ちてしまいました。悔しいですが攻めていっての結果なのでしかたがない。この気持ちを次のバレンシアにぶつけます。
DIARY

新たに

2010年10月26日

101026.jpg

I have returned in Barcelona after three weeks of racing in a row and I am trying to adjust my self from a jet lag…. I was planning on relaxing but I was invited to a friends wedding and I decided to go and celebrate! The wedding was held at an island near Barcelona. I was planning on travelling on a boat but then I was told that it would take over a night so I decided to fly. I’ve been flying for the last four weeks and I’m going to be honest here, I am very tired of flying…
I arrived on the island a day before and while I was wondering around I have found a beautiful place and felt very lucky! It is October and people were swimming in the water. The water was so clear and beautiful I couldn’t help my self…. So I jumped in also. A magnificent wedding was held next to the beach and I was so glad to be there. It was a perfect place for me for a change. I am back in Barcelona and yesterday (25th) was my birthday. Thank you all for your birthday messages. Time really flies. I’m in my last 20’s. I will refresh my self physically and mentally and do my best!

今は、3連戦を終えてバルセロナで時差調整しています。先週はゆっくりしようと思っていたのですが友人の結婚式に招待されて式に出席してきました。
バルセロナ周辺の島で式は行われたので、船で行こうかと思ったのですが、一晩かかるとのことで、フライトで行くことにしました。これで4週連続のフライトになって、正直移動は疲れましたね。。 でも、前日入りして島を探索しているとすごく綺麗な場所を発見して得した気分になれました。海に入っている人もいるし、10月なのに海なんてすごい。とても綺麗ですね。あまりに綺麗な水だったので思わず自分も入ってしまいました。
式の方も海の横で行われてすごく盛大な式でとても良かったです。 いい気分転換になりました。
今はバルセロナに戻ってきましたが、昨日25日は誕生日でした。みなさんのメッセージありがとうございます。時間が経つのは早いですね。20代最後の年、しっかり頑張れるように体も気持ちも新たに頑張ろうと思います。
DIARY

第16戦オーストラリアGP

2010年10月19日

101018.jpg

It rained heavily on the first day which made the practice session delay for a couple of hours. We had not much luck with the weather this week. It was dry on the second day but extremely cold and I was only out on the track from half way through the session. We were in a difficult situation to be judging for our set up and it sure was not easy to make the decision. The set up we had on the bike with this circuit was not the best match so we have looked into making a big change for the race.
The weather was good for the final, and we got to race in a good condition. Although it could have been an effect from the new set up, but I was unable to outperform the tyres and I was fighting with myself with the tyres which wasn’t giving much grip as I expected. I was not satisfied with the race or the result. I will refresh my self and look ahead for the last two races to come. Thank you for your support!

今回は、初日が雨で悪天候のためプラクティスが2時間遅れるなど、あまり天候に恵まれないウェークになり、2日目もドライではありましたがあまりにも寒いコンディションで走りだせたのはセッションの半分から、そんな難しいコンディションでセットアップしていくのも容易ではなく、変更の判断も難しいところでしたが、このコースと今のセットアップの方向が噛み合っておらず、決勝までに大きな変更して臨みました。
決勝は、天候も良くなり一番良いコンディションでレースを行えましたが、セットアップの影響か、レース序盤からタイヤの性能を上手くひきだせず。思うようにグリップしないバイクと格闘しながらのレースになり、レース内容にも順位にも納得できないレースになってしまいました。思いっきり行きたいところだたのに、とても悔しいですが残り2戦に気持ちを切り替えて行きたいと思います。
今後も応援宜しくお願いします。
DIARY

第15戦マレーシアGP

2010年10月11日

101011.jpg

On our first day we had problems on the bike so we started to set up the spare bike instead. Second day I was back on the original bike so we ended up spending double the time on setting up the bikes. I was a bit behind in the qualifying but after all, the setting was ready and steady for the race. At one stage I was battling for the 4th position until later on in the race when I was interrupted by Simoncelli and dropped down to 7th position; although it was the best result for this season. Since I could have been in a higher position, it was another regrettable race but at least we are achieving positive setting outcomes. There are other situations where needs improvement and I would like to deal with each problem at a time to improve.
I will be leaving here tomorrow for Australia. There will be a huge difference in the outside temperature of around 20 degrees. I will try and keep away from the cold.
Thank you all for your great support.

今回は、初日にいつも使用しているマシンに問題が出てしまい、もう一台でセットアップをする事になりましたが、2日目にはいつものマシンに戻る結果になり、セットアップが二の足を踏んでしまいました。その流れで予選では遅れを取りましたが、決勝までにはなんと帳尻を合わせる事ができてレースでは安定したペースで追い上げ、4位を狙える位置につけていました。終盤にシモンセリに邪魔をされ7位まで落ちましたが、今年のベストリザルトです。もっと前でゴール出来る可能性があっただけに悔しいレースですが、マシンに関してもセットアップのポイントが見えてきているので、それをうまく良い方向に持っていければ伸ばしていけると思います。 まだ苦しいところはありますが、今はその中でもできることを1つ1つやっていきたいと思います。

明日にはオーストラリアに移動です。外気温が20℃は変わるので風邪を引かないように気をつけます。
応援宜しくお願いします!
DIARY

第14戦日本GP

2010年10月05日

100905.jpg

今回は母国でのレース、みなさんから沢山の声援をもらい、いつも以上に気合いも入りました。初日はコースを知っている強みから6番手と良いスタートを切れましたが、2日目は初日に出た問題を解決できないままの予選になり、タイムをあまり伸ばすことができず14番手、決勝でも同じ問題を抱えてのレースになり、他のライダーをパスするのに時間が掛り10位でのゴール。ペースはコンスタントでしたがレースとしては、もっと前に出て行きたい悔しいレースになりました。
今回のレースウィークは、マシンのセットアップという部分では、いつも以上にマシンの状況を把握でき、結果以上に内容の濃いウィークにできたと思います。現状ではこれがベストですがまだまだ良く出来るので、ここからさらに前に進んで行けるように頑張りたいと思います。
皆さんの温かい応援ありがとうございました。これからも応援宜しくお願いします。

Thank you all to my fantastic supporters at my home Grand Prix! I could hear you all cheering and I felt a lot more powerful than ever! I was quite confident on my first day as I knew the track very well. I started well, placing 6th in the position but on the second day we were unable to solve the problem we had and ended up riding the bike for the qualifying as it was. I couldn’t improve my lap time and qualified 14th. During the race, I still had to deal with the same problem and took me a long time to pass the other riders. Overall I finished 10th. Regardless of the result, I was quite happy with this race meeting as we were able to get hold of the machine setting more. During the race I kept up with my pace constantly but wish if I could have ridden harder to achieve a satisfying result.., although I think it was a successful week. I’m willing to achieve a better result and I’m sure I can improve myself!
Thank you so much for your great support!!
DIARY

第13戦アラゴンGP

2010年09月21日

100920.jpg

今回のアラゴンGPは金曜日のプラクティスが1回増えたので、マシンのセットアップを詰めるチャンスだと思っていたのですが、初日は電機系の問題が出てしまい、午後も雨のセッションになったために1日失ってしまい、いつも以上に厳しい状況になり出遅れてしまいました。土曜日の残ったセッションで出来る範囲でセットをしていきましたが、決勝では序盤にカリオを抜くのにものすごく時間が掛ってしまい、結果的に前のグループに離されて、思っていたようなレースをすることが出来ずレースウィークを通して悔しい結果になりました。まだ思う様に走れていないので歯がゆいですが、次は母国GP、体調も気持ちも新たに頑張りたいと思います。今年も熱い応援を宜しくお願いします。
茂木の決勝日は10月3日ですが、9月29日水曜日にはホンダの青山本社でイベントに参加もしますので、是非皆さん遊びにきてください。

I thought I was lucky as there was an extra practice session on Friday at Aragon GP. It was a great chance for me to work on my set up but we lost a whole day as we had electrical problems in the first session and it rained in the afternoon… We worked hard with setting up the bike on Saturday sessions, but during the start of the race it took me too long to pass Kallio. As a result, I was left away from the group in front. It was a regrettable result especially because I wasn’t racing the way I had planned to.
It is annoying as I still can’t ride the way I want to but the next round is a home GP. Physically and mentally I will be trying my hardest! The main race at Motegi is on 3rd October, but I will be attending a pre-event which is held at Honda head office in Aoyama, Tokyo on Wednesday 29th September. I will be looking forward to seeing you all!
Thank you for your greatest support!
DIARY

富沢祥也選手

2010年09月08日

今回は、とても残念なことにMoto2のレース中に、富沢祥也選手が亡くなりました。 いつも笑顔で、パッドック中のみんなに愛されていた祥也がいなくなってしまってすごく残念で悲しいです。
自分のレースの準備をしている時に、TVから転倒の映像をみて大きな事故になってしまったと思いました。無事であって欲しいとレース中もずっと思っていましたが、レース後に祥也が逝ってしまったと聞かされました。 その後、日本人ライダーで集まり搬送先の病院へ行き祥也に会ってきましたが、ついさっきまで元気だったのに本当に祥也が逝ってしまったことを現実にしてショックです。
レースはあと数周もう少しだったのに残念でしかたがないです。祥也のレースへの想いやご両親の気持ちを考えるとなんとも表現できません。しばらくは気持ちの整理に時間が掛りそうです。
富沢祥也選手に心から哀悼の意を表します。

Unfortunately Shoya Tomizawa passed away during the Moto 2 race. He never forgot to smile and was loved by many people in the paddock. It was very unfortunate and very sad… As I was preparing for my race, I saw the crash on the monitor and I knew it was a big one. I was hoping for his safety even during my own race but as I finished riding, I was told that he was gone. All our Japanese riders got together after the meeting and went and visited Shoya in the hospital. He was fine till just before…. I am totally shocked by what has actually happened. There was only a little bit left to go in the race. I am very sorry… I can not express my feelings especially when I think about his parents and the feelings he had towards his racing career….
I will need some time to sort out myself regarding this tragic matter. My heartfelt condolences to his family, friends, and fans.
Rest in peace Shoya Tomizawa.
DIARY

第12戦サンマリノGP

2010年09月08日

100908.jpg

今回は各セッションでマシンセッティング面を積極的に変更していき、予選でのセッティング変更が良い方向に進み、前とのタイム差も詰まった状態で13番手のポジションにつけました。決勝では、まだ身体的に厳しい部分はありますが、中盤から後半にかけて自分の想定していたペースで周回を重ねて、最後に1台パスして12位でのゴールになりました。もう少しペースが上げられるとグループの中でレースが出来たので、もう少しでしたが今回は前回よりも良いレースが出来ました。次は初開催のアラゴンでのレースになるので、前のグループの中でレースが出来るように詰めて行きたいと思います。

Every session we changed our machine setting which lead to a positive setting outcome for the qualifying. I was catching up with the lap time with the guys in front and qualified 13th. It was again a tough race (physically especially) but the last half of the race I was able to go with the pace as I expected. I passed a bike at the end and finished 12th. I need to pace up a bit more to be in a group of riders in front, although this round I raced better compared to the last round. Next race is at Aragon, a new circuit for Moto GP. I will try and pace up a little so I can race together with the front group.
DIARY

第11戦インディアナGP

2010年08月31日

100830.jpg

復帰のレースは厳しいレースになりましたが12位で完走できました。レースの世界なので1位以外は、、という思いはありますが、予定より1ヵ月早く、2ヵ月ぶりに復帰できました。今は転倒してはいけないとドクターに強く言われているので、各セッションでいつも以上に慎重にペースを上げていき、レースでも前に行きたい自分を説得させながらのメンタル面でもフィジカル面でも難しいレースになりました。今はコルセットを着けて走っているのでさらにそれが暑さをましてかなりハードなレースでした。 結果は12位と満足できるものではないですが、今の状況の中でレースを完走できたことは、2ヵ月前の転倒から考えると大きな進歩です。次のレースは今週なので背中の大きな回復は見こめないかもしれませんが、体が完治するまでは少しでもレース感を取り戻せるように頑張ろうと思います。 レースをしていない間もメッセージなど皆さんの応援ありがとうございました。次のミザノも頑張ります。
今回は、前日にシカゴでレースを終えた武藤さんと琢磨さんが応援に来てくれました。応援ありがとうございました。
9月19日のインディジャパンも2人で頑張ってください!応援してます。

I finished 12th. It was my first comeback race after two months and it wasn’t easy. It is racing and winning the race is most appealing of coarse….. but I was given the chance to ride again and it was a month earlier than expected. I have been told by a doctor firmly to not to crash. Every session I was being more cautious to pace up with the others. This race was physically and mentally tough, especially persuading my self to not to push. I still have my corset on so it was an extra hot race which made it worse.
Finishing 12th was not a satisfying result, although it was a big improvement considering what happened two months ago. Next round is this coming week so I can’t hope for a miracle recovery but until I completely recover I will try my best to adjust my self back to racing environment. Thank you all for your messages and support while I was away. I will try my best to do better at Misano.

Muto-san and Takuma-san visited me after they finished their races in Chicago. Thank you so much for your support and good luck at Indy Japan on 19th September.
DIARY

復帰に向けて8

2010年08月24日

100824.jpg

今日、ドクターの診断がありました。レントゲンの結果、ブルノでのテスト後も骨は崩れていないそうで良かったです。これはまだ完治ではないそうで転倒してはいけないとのことですが、今週のアメリカGPに参加OKをもらいました。
この2ヶ月の間に6レースも休んでしまったので、いきなり周りについていけるか判りませんがまずは今週アメリカで復帰第1戦に臨みたいと思います。 まだ100%ではないので痛みとの相談になるかもしれませんが、マシンのフィーリングとレース感を取り戻せるように頑張ってきたいと思います。

I was consulted by a doctor today. The result of an x-ray thankfully showed no signs of bones fallen into pieces after my test at Burno. I’ve been told not to crash again as I have not recovered completely but, I was given a permission to race in this weeks US GP. I’ve missed six races in the last two months and I’m not sure if I’m able to follow the rest of the crowd but I’m looking out on my comeback race #1.
I’m still not a 100% but I’d like to retrieve the feel of the bike and the racing.
DIARY

復帰に向けて7

2010年08月18日

100817.jpg

ブルノでのテスト無事に終えました。 今回はシルバーストーンでの転倒から始めてバイクにまたがり2カ月ぶりの走行になりました。あまりにも時間が空いているのでどれくらい走れるか心配でしたが徐々にペースを上げて最終的に46周をこなすことができました。 
まだバイクを降りると痛みがあるので100%とは言えませんが、1ヵ月間のベット生活から比べれば大きな進歩で、今回はある程度走れることを確認できたのでとても良いテストになりました。しかし、復帰のレースに関しては、今後の痛みとドクターのチェックを参考に決めたいと思います。
次のレースまでは2週間あるので少しでも良くなるように努めます。
応援宜しくお願いします。
I test rode my bike for the first time after my crash at Silverstone. It has been two months since the crash and I was a little worried about how I will go but I managed to ride 46 laps, gradually catching up with my pace. I can not say I am a 100% better as I still felt the pain as I was getting off the bike, but still a huge improvement compared to lying down in bed for a month.
It was a positive test for me since now I know how far I can push; although I will decide on my return after my check up with a doctor and depending on the progress of my pain.
I still have two weeks to make an effort to improve my self till the next round.
Thank you all for your support.
DIARY

復帰に向けて6

2010年08月12日

100812.jpg

合宿から戻ってきました。 自転車を使ったトレーニングやジム、水泳を中心にやってきました。運動によってはコルセットも外して運動できたのでだいぶ戻ってきた感じがします。今日ドクターからの許可もでたので来週ブルノで公式テストに参加してきます。
久々に走る事になるのでどれぐらい走れるか、その感じで復帰レースを決めたいと思います。
今はテストに向けて準備中です。

I’m back from my rehab camp. I mainly worked in the gym, riding (a bicycle) and I’ve also done some swimming. I felt the progress especially when I was allowed to take my corset off to do some exercise activities. The doctor has given me a permission to go to Brno for some test riding. I haven’t been riding for a while… Hopefully I’ll do well so I can decide when to return and continue on with the rest of the season. At the moment I am concentrating for next week’s test.
DIARY

復帰に向けて5

2010年07月28日

100727.jpg

転倒から5週間が経ちました。今日の検査では骨の沈みもなく安定してきているという結果でした。良かったです。これからさらに運動を増やして早く復帰できるように調整していきます。まだコルセットをつけたままですが1kmほど泳げるようになりました。
次の検査も2週間後になりました。その結果しだいでドクターの了解が出れば、テストをする予定で考えています。ここから2週間悪化させずに良く出来るように頑張ります。これからはトレーナーとしばらくの間、バルセロナの外に合宿にいってさらに早い復帰を目指します。
今年の8耐もいろいろドラマがあったようですね。ハルクプロの優勝おめでとうございます。

It’s been 5 weeks since my fall. The examination today showed a good result. There was no sinking of the bone and it is stabled. I will be exercising more to help myself come back sooner.
I am still wearing my corset but now I am able swim a kilometre. Next check up is in 2 weeks. If I get an approval by a doctor, I am thinking of getting back to testing. I will try and not to make my situation worse for the next 2 weeks. I am leaving Barcelona with my trainer for more rehab hoping for a quicker return!
I’ve heard there have been a lot of dramas at the Suzuka 8 hours. Congratulations to Harc-Pro for the victory!!
DIARY

復帰に向けて4

2010年07月24日

100723.jpg

プールで運動開始しました。初日は浮きをつけて水の中を歩く運動。と、言ってもこのプールは水深2mあるので足はついてません。足がつかないのでなかなか進まないので意外にいい運動になりました。日に日に良くなっている感じがするので、これから徐々に運動を増やしていくつもりです。

I started my exercise in the pool. First day I used a float just walking around but don’t get me wrong, the water is 2 meters deep so no feet on the ground. I wasn’t moving any fast, but it sure was a good exercise for me.
I’m feeling better everyday! I will be increasing my exercise slowly.
DIARY

復帰に向けて3

2010年07月19日

100719.jpg

今日は怪我をしてから1カ月がたちました。ドクターの許可もでてジムで運動を開始です。 体幹以外は家でも動かしていたので筋力的にはすぐ戻せそうですが、背骨に負担が掛らない様にコルセットをして寝ながらの運動がメインです。まだ背中は動かさない運動のみ、背骨の完治が確認できるまでは慎重にいきます。でもやっぱり久々の運動は気持ち良かったです。もっとしたいですが、怪我を悪化させないように気をつけながら進めます。
TV観ましたが先週のドイツもいいレースでしたね。日本人勢が頑張っているので僕も早く戻りたいです。
明日からはプールでの運動も開始です。

It has been a month since my crash. The doctor has accepted me to go to the gym for some rehab. My main exercise will be lying down with a corset on my back for less pressure.
I’ve been moving around at home (except kept my spine steady of coarse) so I feel I can catch up on my strength quite well. I am still not allowed to move my back. I will take it slowly until I feel more comfortable with my self. I really enjoyed exercising today. It made me feel good!
I would like to do some more but I will hold my self as I do not want to worsen my injury.
I watched the last Germany round on TV. It was a good race. Japanese riders were doing very well and made me really want to return!!
My rehab in the swimming pool starts tomorrow.
DIARY

復帰に向けて2

2010年07月13日

100712.jpg

今日は検査の日でした。背中のレントゲンを撮って今どのようになっているか確認してきました。 見ためは大きく変わりはなく自分では判りませんでしたが、それを基に今後の予定を聞きました。予定はもう1週間は安静にして、2週間後には少し運動を入れていこうということでした。復帰の第一歩として早く運動を取り入れたいですが、今日の話ではやはり脊椎の骨折は予想以上に時間が掛るようです。MotoGPニュースでいろいろと来期のことも耳にするので早く戻りたいですが、今はじっくり治すことに気を使いたいと思います。 今日は新しいコルセットも作ってもらいました。これは体の型を取って作ったのですごくフィットして後背中を動かさずに運動ができるそうです。2週間後には再度検査があるのでそれまでに少しでも治ってくれる事を祈ります。

An X-ray was taken on my spine today to see the progress. By the look of it, I did not take any notice of any difference but I did ask what my schedule is from today on.
The plan is to stay calm for one more week and a little bit of exercise in the next couple of weeks. I would love to get back to moving but I was also told that a broken vertebra takes more time to heal than expected. I have been hearing the news about Moto GP for next year which is making me want to return even more, but I will concentrate on how to recover first…
A new corset for my back was delivered today. This was custom made for my shape, so it is suppose to fit perfectly to let me exercise without moving my back.
In 2 weeks time I have an appointment again for a check up and I hope I will be a lot better by then.
DIARY

復帰に向けて1

2010年07月06日

spacer.gif

皆さんいろいろなメッセージや怪我に関してのアドバイスありがとうございます。
その後はスペインの自宅で療養しています。スペインでは手術をしない人は自宅に帰るそうで今は自宅で大人しくしています。 背骨が折れている人を家に帰すのにはビックリしましたが、所変われば医療も変わるようです。  痛みじたいはそんなに酷くなくもちろんやった時は涙が出るほど痛かったです。今は落ち着いています。他の打ち身の部分の方が痛いくらいです。
来週の月曜日には、CTスキャンのチェックが再びあるので、そこで今後どの様なステップで治療やリハビリをしていくのか計画を聞けると思います。 こっちのTVでは毎日GPを放送しているので、歯がゆいですが今はとにかく待つしかないです。

Thank you all for your messages and advice on my injury. I’m under medical treatment back at home in Spain. Apparently here in Spain you get to go home from the hospital if you are not going under surgery. So here I am at home trying to keep quiet…
I was surprised they sent me home with a broken back but different countries have different treatments they say. I was nearly in tears when it happened but it is not too bad right now. I would say my bruises are worse and more painful. Another CT scan is booked in on Monday and I assume I will find out a plan on how to start on my recovery my rehabilitation.
GP is playing everyday over here on Spanish TV. I feel very impatient but there’s nothing I can do right now except wait…..
DIARY

今後の方針

2010年07月01日

100630.jpg

今日はドクターと話しをしてきました。治療の方針についてだったのですが、以前に手術をする方向と自然に治す方法の両方のリスクと可能性の説明を受けていたのですが今日はその方針を決めてきました。手術の場合は少し早く復帰できますが医療的リスクはもちろんボルトで留めるために、背骨の可動域が少なくなってしまうなどのネガがあり、手術をしない場合は椎間板にどれだけダメージいっているかで今後いつかのタイミングで痛みを抱える可能性があるという事でした。
 いろいろと考えましたが、ボルトで背骨を固定してまた転倒した場合の怪我のリスクを考えて、今は手術しない方法で治療していくことになりました。もし今後椎間板に問題がでた場合はその時に手術すればよいと思っています。しっかり復帰して走るために何が一番大事かを考えてこの方針にしました。 期間は2〜3か月と回復の具合によりますが少しでも早く戻れるように頑張ろうと思います。

I had a check up today with a doctor. We discussed about how we are going to go though this. Previously he has explained to me the 2 situations of getting the surgery done and to not to get the surgery done. Today we have made a decision.
If we have a surgery, the possibility was a quicker recovery but as my vertebrae needs to be bolted together; there would be a lot of negative risks such as less mobility in the spine etc. It will depend on how bad my intervertebral disk is damaged, but there are possibilities of feeling the more pain in the future if I don’t go under surgery. I have thought about this carefully and I have decided to not to take the risk of injuring my self again with a bolt on my spine.
So I have decided to leave my self untreated. If something ever happens to my intervertebral disk in the future, I think that will be the time for me to get the operation done. I was thinking what will be the best option for my self for quick recover so I can get back into racing again, and my strong thoughts of being back with the team have lead me to this decision.
It will depend on my progress but the time frame for my recovery is 2-3 months, but I will try my best to come back as soon as possible!
DIARY

Rd.5 Silverstone

2010年06月25日

100625.jpg

今回初開催となったシルバーストーンサーキットですが、レイアウトは高速コーナーの連続で路面はバンピーでスリップリーな難しいサーキットでした。各セッションで徐々にセットアップとタイムを詰めていき決勝に向けて最後の調整をしようと思っていた決勝日のウォームアップでリアを滑らせてしまい、ハイサイド転倒してしまいました。その際に背中を強打して病院に運ばれ第12胸骨骨折とうい診断を受けました。
シーズン前半戦でこのような怪我をしてしまってしばらくレースを離れることになりとても残念です。チーム、スポンサー、関係者の皆さんに心配をおかけしましたが今は医師と相談しながら早く回復できるように治療方法を模索しています。
僕自身の状態は、背中意外には問題はなく今すぐにでも戻りたいと思うくらいです。 しばらくはサーキットから離れなければなりませんが治療全力で頑張ります。
応援宜しくお願いします。
青山博一

It was the first Moto GP to be held at Silverstone. The layout of the track was a hard one. Fast corners one after the other, bumpy and slippery…
My lap time and set up was improving each session and we were planning on adjusting our final set up. I high-sided and crashed during the warm up session on Sunday which made me land on my back so hard and was taken to a hospital straight away.
A broken 12th vertebra was diagnosed by a doctor… I am very disappointed with what happened… I was less than a half way through the season and I must be out for a while… I am sorry if I caused anxiety to the team, sponsors and the rest of you who are involved with me.
The doctor and I are in the middle of discussing how to recover as quickly as possible. I have no other problems; in fact I feel I can hop back on a bike right now. I will not be able to return for a while but I will be concentrating on how to recover for a quick come back! Thank you for all your support.
DIARY

Rd.4 Mugello

2010年06月08日

100607.jpg

GPの中でもハイスピードコースで、攻略、セットアップが難しいムジェロですが、初日から前回のレースデータを元に新しいセットアップにトライして、2日目からそのセットアップが良い方向に進み、午後の予選でも良い感触で10番手を確保出来ました。決勝は、スタート後の1コーナーで順位を下げてしまいましたが、そこから徐々にポジションを上げていき中盤には8位を狙えるところまで来ていました。このままシングルでフィニッシュ出来るかと思ったのですが、前半にタイヤを上手くマネージメント出来なかったせいで後半大きくペースダウンを余儀なくされて最終的に11位でのゴールになりました。
予選の流れから期待していただけに悔しい結果ですが、今回の課題を次に繋げて頑張りたいと思います。今はとにかく悔しい気持ちでいっぱいです。

今回、日本からホンダ応援観戦ツアーでイタリアに来てくださった皆さん応援ありがとうございました。土産おいしく頂きました。

Mugello is a tough circuit. It is a high-speed course, setting up and conquest is always hard. We’ve tried the new settings from the first day, according to the race data from the last (previous) time. The new set up seemed to improve on the second day. I felt comfortable during the afternoon qualifying and scored 10th in the session.
During the race I was left behind after the first corner in the first lap, however I was gradually up in the position fighting for the 8th. I thought I was able to finish the race with a single digit but unfortunately I was not managing my tyres very well in the first half, and slowing down was unavoidable. After all I finished 11th.
As qualifying session went quite well this result was very disappointing. I learn from my mistakes although it is an opportunity for me to improve in the future but… it was a regrettable race…
Thank you for all those who joined the “Honda Support Tour” to fly all the way to Italy from Japan. I enjoyed those delicious souvenirs!
DIARY

Rd.3 Le mans

2010年05月25日

100525.jpg

へレスの事後テストでもまずまずの感触を掴んでいたので初日から期待して臨みました。しかし、前回と違うコースレイアウトからか全く違うマシンの感触に苦しんで16番手、2日目の午後には改善方向に向かいましたが14番手で満足のいくセットまではまとまらずレースも厳しいレースをしいられました。路面温度が上がりタイヤに厳しい状況で転倒者が多かったレースですが中盤から8位争いのグループのなかで走行し、前にでる場所を探ってプッシュしていたのですがラスト6Lのシケイン進入でフロントを流してしまい、転倒は避けましたがそこで遅れをとり、再度追い上げましたが11位でのゴールになりました。悔しいですが攻めての結果これもレースだと思います。
次のムジェロは現状からワンステップ出来るように頑張りたいです。

After the test at Jerez I was confident with the feel of the bike, therefore I was hoping for a good out come for this round. Although, the layout of the circuit is very different from the previous round and I was struggling with a completely different feel of the machine. 
I was suffering from the different set up and was 16th. On the second day, we’ve decided to improve and change the setting but unfortunately we were not able to achieve any satisfaction. I qualified 14th. The ground temperature was rising and it was very harsh on the tyres, which caused many riders to crash. I was in the group battling for the 8th position, while pushing my self as well as looking for the right place to over take. Six laps to go and my front slipped at the start of the chicane. I was lucky enough not to crash but lost my position, however I managed to catch up with some and finished 11th. It is very regrettable but this is a result of pushing hard, and this is what racing is….
I would like to improve from the present condition for my next race in Mugello.
DIARY

FIM Motocross

2010年05月18日

1005172.jpg

日曜日はバルセロナから120kmほど離れたBellpuigという町でMXの世界選手権が行われMXを初観戦してきました。Mxをトレーニングで乗る僕にとっては、なんでみんなあんなに速く走れるかレースを見て痺れました。あのコーナーのテクニックやジャンプのテクニックすごい。まるでパチンコ玉のようにギャップの上を走っていく選手達のテクニックと体力に感激しました。朝からあっという間の1日でしたが、昨年ミザノGPで僕のピットに来てくれたトニーカイロリ選手にも会うことができたので良かったです。彼は今年から350ccに乗っているんです。周りはみんな450ccなのに。。やっぱりコースによってはパワーよりハンドリングとか取り回しが重要になるんですね。
MX1、1ヒート目はKTMのナーゲル選手が勝って2ヒート目はHondaのレオク選手が勝ちました。 今後のチャンピオンシップが楽しみです。ちなみに僕が昔好きだった選手はフランス人のピションです。
今週はそのフランスGPです。ルマンの天気と空港状況が心配ですが、今日は手首も抜糸したし全力で頑張ります。
1005171.jpg

FIM Motocross World Championship was held on Sunday at Bellpuig, which is about 120km away from Barcelona. It was the first time for me to watch on live. I only ride MX for training and I was shocked to see them all go so fast! Their corner techniques and jumping techniques were amazing! They reminded me of a pachinko-ball (Japanese pin-ball machine), fitting through in between each others in the air. I was very impressed by their techniques and their physical strength!
I was lucky I got to catch up with Tony Cairoli who I met last year in my pit at Misano GP. He is riding a 350cc this year but the other riders are riding the 450cc… I guess the handling is more important than the power depending on which track you are on. Race1 for MX1 was won by a KTM rider Nagl. Race 2 was won by a Honda rider Leok. I will be looking forward to the upcoming races.
Just to let you know, I used to like the French rider Pichon!
And yes the next round coming up is the French GP.
I am a little concerned about the airport conditions and also the weather at Le Mans, but since I got the stitches out of my wrist today, I will be putting my maximum power in to the next race.
DIARY

手術

2010年05月11日

100510.jpg

皆さんメッセージありがとうございます。もう知っていると思いますがへレス後にバルセロナで手首の手術をすませました。今は5日が経って少しずつ動かし出したところです。今まで大きな問題はなかったのですが、今年になって症状が顕著になったのでこのタイミングで思い切って手術をしました。3週間開いているのでここで出来て良かったと思います。
先日の週末はスポンサーのイベントがありマシンと共にサッカーの試合に参加してきました。手術後にサイン会やピッチでチームと一緒記念撮影などいろいろと大変でしたが面白いイベントになりました。試合もエスパニョールが2−1で勝ったのでとても良かったです。
今後リンクページに追加しますが、チームのHPもチェックしてみてください。もちろん日本語もあります。
http://www.interwetten-honda-motogp.com/

Thank you all for your messages. I guess you already know but after Jerez I went under surgery for my wrist. It’s been 5 days now since my operation and I’m starting to move it around. I haven’t had a big problem with it before but I started to feel uncomfortable and decided to go under surgery while I had 3 weeks off between the races.
Last weekend I attended an event organised by my sponsor. I went to a soccer match not by my self but together with my bike.
An autograph session (which was a bit of a trial for my wrist) and a group photography session were held and it turned out to be a fun day.
Espanyol won by 2-1 so that was another great part of the day.

Please check out the team web site.
http://www.interwetten-honda-motogp.com/
I will be adding this onto my link page shortly.
DIARY

Rd.2スペインGP

2010年05月05日

100505.jpg

日本GPが延期になりヨーロッパラウンドがへレスから開幕。ここからはテストなしのサーキットそしてヨーロッパのライダーの地元になるので厳しいのは覚悟していましたが予選はなんとかまとめて12番手、決勝は開幕戦のようにスタートで失敗しないことに慎重になり過ぎてしまいクラッチ―ミートはスムーズに行ったものの結果スピードが乗らず出遅れ、その後1周目の集団の中でバルべラとの接触を避けるためにコースアウトをしてしまい、単独でのレースになってしまいました。スピードの出ている所だったのでセーフティーゾーンの最後でギリギリで旋回をしてコース復帰しましたが最後尾からのレースになり最終的には14位でゴールしました。周りとレースをしてレース勘を掴みたかったのにそれが出来なかったことがとても残念でした。 悔しいですが次のレースではその気持ちをぶつけたいと思います。
ここから次のレースまでは2週間半あるので少しでも良い状態でレースに臨めるように準備したいと思います。

Japanese GP has been postponed and Jerez was the opening circuit for the European rounds. There will be no tests held for the following circuits, and also it will be a home GP for the European riders.
I knew it was going to be a tough one and I was ready for it. I qualified 12th. I was being too careful to not to make the same mistake at the start (like the previous round). Clutch-meet was smooth enough but unfortunately resulted with poor speed. In the first lap, I tried to dodge Barbera and went out of the course. I was going at high speed and went right out on the edge of the safety zone, but managed to turn back onto the track again. I was riding alone after that… I was the last of the group but finished 14th. It was disappointing as I was unable to race with the others and be in the part of the group…
I will put my mortifying feeling towards my next race to do better. We have 2 and half weeks off till the next round.
I will be preparing my self to be in good condition for my next round.
DIARY

日本GP延期

2010年04月26日

1004252.jpg

皆さん今晩は、日本GP残念なことにアイスランドの火山噴火の影響で延期になってしまいました。カタールのレース後すぐに日本に帰国して、毎日いろいろなイベント活動をしていたのですが、急にレースがなくなってガッカリしてしまいました。でも気を取り直して10月に向けて頑張ろうと思います。母国GPまで時間が出来て逆に良かったのかもしれないです。
その後もレースはなくなったものの延期によるいろいろな対応に追われてバタバタと時間が過ぎてしまいました。フライトも不安があったので移動日を少し早めて昨日バルセロナに無事着きました。聞いていたより意外にフライトは順調でした。空も火山灰などでグレーなのかなと思っていたら全く普通で、少し夕日が強い赤色ではありますが昼間はきれいなブルースカイでした天気もすごく良かったです。日本ではあんなに寒かったのに、こっちでは海に入っている人たちがちらほらと、ここは夏?? そんな中、軽く運動もしてリフレッシュ。少しでもコンディションを上げて今週はへレスGPに入りたいと思います。

100425.jpg
予想に反して青空でした。そのままへレスも晴れますように。

Good evening everyone. Unfortunately the Japanese GP has been postponed because of the Iceland volcano eruption. I’ve been busy in action (had many events to attend) since I’ve been back in Japan. I was a little depressed when I heard the news, but now I’m locked in with the race in October. Maybe this was a good thing for me as now I have more time to work on until my home GP.
The race was cancelled but the time passed quickly as we had a lot to re-schedule.
My flight schedule was brought forward and now I’m back in Barcelona. The flight was quite good compared to what I have heard. I was assuming that the skies would be grey from the ashes but no problems at all. What I saw was a beautiful blue sky. The sunset seemed a little darker than a usual but it was a perfect weather. It was so clod in Japan but it feels like summer over here now.
I even saw some people in the water at the beach. I refreshed myself with some exercise. I need to be in a better condition for the Jerez GP.
DIARY

Rd.1 カタール

2010年04月13日

100413.jpg
初戦終えました。 初日からウェークを通して徐々にタイムアップしていきましたが決勝ではスタートでシグナルを待っている間にクラッチが繋がってしまい、止まった瞬間にスタートしたので大きく遅れてしまいました。大失敗です。 一番後ろまで下がりましたがそこからは自分のペースを刻みながらポジションを上げていきました。序盤のタイヤのグリップの美味しいタイミングでパスをしなければならなかったのがもったいなかったですが前が開けた時にタイムを伸ばし数秒先にいたカピロッシの後ろまで追い上げ、最後2Lで勝負どころをさぐって狙っていたのですが彼も分かっていたかのようにラインを潰してきてパスできず10位のままでゴールしました。
デビュー戦で10位今の状況のなかではやれること全てを出しての結果です。大事なのはここからどう伸ばしていけるか、次の茂木ではどれだけ詰められるか楽しみです。

今日本に帰国したところですが今週はすでにいろいろな予定が入っています。その中の1つは今週の鈴鹿2&4です。2輪4輪とどんなレースになるか楽しみです。会場ではいろいろなイベントが予定されているのでチェックしてみてください。

Round one has finished. My lap time was gradually getting better throughout the week but I made the biggest mistake at the start... The bike stopped just before the lights turned green…I was so behind because of my terrible start which dropped me to the last in position. After that I managed to proceed at my own pace and over took some other riders. It was a pity I was unable to overtake at the start; while the grips were still in good condition on my tyres. I caught up with Capirossi who was a few seconds ahead of me, and was planning on passing him in the last couple of laps; but he seemed like he knew that I was coming behind as my line was taken by him. I finished 10th.
The 10th for my debut race in MotoGP was a result of all the efforts I’ve put in. The most important thing is how I can improve my result. I’m looking forward to seeing my self in better position for the next round at Motegi.

I am already back in Japan but I have been heavily scheduled. One of my schedules is the 2 and 4 at Suzuka. I can’t wait to see the both 2 wheels and 4 wheels races. A lot of events are happening at Suzuka so check out the website.
http://www.suzukacircuit.jp/2and4/
DIARY

メッセージ

2010年03月24日

100325.jpg

みなさんの温かい応援メッセージありがとうございます。 今シーズンはチャレンジの年、序盤は厳しいレースになると思いますが皆さんの応援に答えられるように気持ちで頑張りたいと思います。勉強の年ですが落ち着いて走ろうとは思っていません。思いっきり攻めていきたいと思います。↑こんなポスターも作って頂きました。第2戦は日本GPでもあるのでそこで良い流れにしたいです。 MotoGPでの経験が浅い分は気持ちで乗り越えていきたいと思います。

恒例の応援シート今年は、後援会とローソンでも買えるようになりました。茂木に行こうかなと思っている方は、そちらもチェックしてみてください。
後援会: http://www.hiro-aoyama.com/information.html#2010gp
ローソンチケット: http://l-tike.com/oc/sports/motogp/
日本人選手の応援宜しくお願いします!

Thank you all for your warmest messages. An opening race will be a tough one but I will try my best to not to disappoint my supporters. This year will be a challenging year and there is a lot of work to be done, but I won’t be riding too calm either. I will be as aggressive as always! Above poster has recently been produced  I’m hoping to get the right flow by Round 2, the Japanese GP. My determination to succeed in MotoGP will help me over come my little experience in this new category.

“Aoyama Grand Stand” tickets are now available from the Supporters Association (the fan club) and also at any “Lawson” convenience store in Japan.
Supporters Association: http://www.hiro-aoyama.com/information.html#2010gp
Lawson Tickets: http://l-tike.com/oc/sports/motogp/
DIARY

Qatar test

2010年03月23日

100324.jpg
Copyright:Inter Wetten Honda MotoGP Team

テストを終えて無事にバルセロナに戻りました。最後の公式テストは厳しい内容でした。2日間いろいろと試しましたがなかなか良いバランスを見つけられず苦労しました。もちろん良い部分もあったのですがタイムに繋がってこなかったのでこれからどうしていくか検討しなおしてレースに臨みたいと思っています。なんといってもこの短いテスト期間は正直状況をさらに難しくしてくれています。でもその中でやれるだけのことはやって次のレースウィークの中で良くして行こうと思っています。 頑張ります。

I’ve finished my test and now I’m back in Barcelona. The last official test was tough. We’ve tried many different settings but were very tough to figure out a good balance. Some things went well but I was unable to lead this to achieve a fast lap time. This test in Qatar (which we did not have much time of) has actually made my situation even harder… I need to examine my circumstances and plan my first MotoGP race for a better result.
DIARY

寒いです。

2010年03月09日

100308.jpg
今朝ジムにいきながら今日は寒いなと思っていたんですが夕方にはこんなに雪が積もっていました。 ここを拠点にして7年目だけども3月なのに雪なんて、しかもバルセロナでこの量の雪は初めて今週は冷え込むようです。カタールテストは来週なので風邪を引かないように気をつけます。レースまであとわずかですが肉体改造進めていきます。

I felt very cold this morning on the way to the gym, and now I know why. In the afternoon, the outside was covered in snow! I have been living here in Barcelona for 7 years, and have never seen this amount of snow, especially in March! Apparently it is going to be a very cold week. The test in Qatar is next week so I must keep away from the cold. I will be getting on with my physical training. Not much time is left for the new season to start…
DIARY

F1 test Bcn

2010年03月03日

100303.jpg
マレーシアのテストを終えて夜中に移動してバルセロナに戻りました。翌日にはカタルニアサーキットでF1のテストがありRedBullチームのテストを見学に。
公式テストの最終日だったのでマシンを仕上げるのにどこのチームも大変そうでした。パドックではRedBullのドライバーはもちろんザウバーの可夢偉選手にも会えて貴重な時間になりました。同じレースでも違うカテゴリを見るのは良い刺激になりアドレナリンがでました。自分も最後のテスト気合いを入れていきたいです。

After the test in Malaysia, I got on the night flight to get back to Barcelona. The following day, a test for F1 was held at Catalunya Circuit. I went and visited the Red Bull team. It was the last day for the official test and all the teams seemed very busy trying to set up their machines. It was a valuable time for me to meet with Red Bull drivers as well as Kamui Kobayashi from Team Sauber. Watching the race, but a different category gave me good stimulation and adrenalin! I will be trying my hardest for the last test too!
DIARY

Sepang test2

2010年03月01日

100302.jpg
2回目のセパンテスト終えました。1回目よりも良くなった感じではありますがまだまだやることが沢山あるという状況は変わってないです。テストもあと1度しかないので早く良いベースをみつけたい、しかし、テスト制限はステップアップ組にはとても厳しい。とは言え次のテストはカタールですレースに向けてどこまで詰めていけるか大事なテストになります。良いコンディションで臨めるように準備していきます。

I’ve just finished my second test in Sepang. It felt a bit better than the first test but the situation remains the same as there is still a lot of work to be done. I would like to find the good base setting, however a test restriction is very severe for some of us as we have just stepped up into this new category. The next test is in Qatar. This session will be very important to see how much we can take in for the upcoming race. I need to be prepared so I can face the race in good condition.
DIARY

日本GP応援シートについて

2010年02月17日

100217.jpg
ここまで応援席のニュースを載せていませんでしたが後援会から詳細が発表されました。今年も日本GPで応援席を設けてもらいます。 詳しい内容はインフォメーションにも近日中に記載したいと思います。是非チェックしてみてください。応援席だけの特典グッズなどもあるようです。。今年も皆さんの応援宜しくお願いします。
そして、もう1つのニュースがあります。今までの活動を是非皆さんにも見てほしいと思い6年間のGP生活をまとめた青山博一個人の写真集を制作しています。自分で撮影したレアな写真も入っています。発売予定は4月です。
楽しみにしておいてください!詳細は今後またHPに載せていきます。

Nothing was mentioned in the past about the “Aoyama Stand” for the Japanese GP 2010, but the team of Supporters Association has just announced the great news. They have arranged a section of the Grand Stand for us brothers again. More information will be updated very soon so please check it out. I’ve heard that there will be special goods available for those in the seats. I have one more news. I wanted to share my 6 years of my World GP career with everyone and I am in the middle of producing a book (a photography collection) of my self. I will be including some rare photos taken by my self too! Publication is scheduled in April so look out! There will be more information to follow on my web-site.
DIARY

Sepang test

2010年02月08日

100208.jpg
Copyright:Inter Wetten Honda MotoGP Team

セパンテスト行ってきました。今年の初テストだったのですが調子良く始まったかというとそうでもなかった、順位もいまひとつでした。 今回は今年乗る新しいマシンをシェイクダウンしてきました。まだまだ基本のセットが出ていないので気持ちよく乗れなかったのが残念でしたが、ここから仕上げていくのが仕事だと思っています。 次は2週間後にテストなので自分もマシンも次に向けて新たな準備です。

I’ve been at Sepang for a test. It was my first ride/test for this year on my new bike. I can’t say it was the best start, and my ranking was not so good either… It was unfortunate that I still didn’t have the base setting for my bike and I could not perform the way I wanted to… but this is my job to get it right. The bike and I are both getting ready for the next test in 2 weeks.
DIARY

バルセロナ

2010年01月11日

100111.jpg
The other day an autograph session was offered by “UPC RIDE ON” in Ueno, Tokyo. Many people were lined up and thank you to all those who attended.
Since then I moved back to Europe and have been here for a week now. It is very cold here in Barcelona. I managed to stay in Japan for a month and a half and I think it is going to take time for me to adjust back to the usual environment here in Spain.
I am getting ready for the tests to start in February.

先日は上野の「UPC RIDE ON」さんでサイン会を行わせてもらい、沢山の方々に来て頂きましたありがとうございました。あれからすぐにヨーロッパに移動してきてもう1週間がたちますがこちらも寒いです。1ヵ月半も日本に居られたのでいつものこっちの習慣にもどるのにしばし時間が掛かりそうです。
2月にテストが始まるのでそれまでは準備頑張ります。
DIARY

2010年!キタァー!!

2010年01月01日

100101.jpg
明けましておめでとうございます。
今シーズンはMOTOGPにステップアップしてのチャレンジの年、バイク、チームすべてが新しい中でいろいろなことを模索しながらの年になるかもしれませんが、4月の日本GPで良い流れをつかめるように2月から始まるテストでしっかり新しいバイクに馴染んでいきたいです。
全身全霊で頑張っていきたいと思います皆さんの応援宜しくお願い致します。

This season will be a challenging year for me stepping up to a MOTO GP class.
The bikes, the team and everything are new to me and I want to adjust as soon as I can. The tests will start from February and I am keen to get used to my new bike and be ready to have the right flow for the Japanese GP in April.
I am completely devoted towards my career. Please continue your support, I will need it!
DIARY

セパンテスト

2009年12月24日

20091224.jpg
先日の後援会の祝賀会では、沢山の方々に祝って頂いてとても嬉しかったです。皆さんと会えて楽しい時間を過ごせました。その他にも、市民栄誉賞などさまざまな賞を頂いて嬉しいばかりです。
そして、今週はマレーシアで3日間のテストをしてきました。向こうは気温30℃の夏でした。。今までずっと取材やインタビューの仕事で忙しくしていたためにトレーニングもびっちりは出来ていなかったので心配だったのですが、意外に走ってみるとすんなり走ることが出来てほっとしました。
今回からは前後のブレーキを来年使用するNISSIN製に変更してのテストでしたが、始めから良い感触で走り出せて毎日少しずつタイムも上げることができて、チームもスタッフも新しいチームの僕たちにとっては大きな意味のあるテストになったとおもいます。
まだまだ沢山の事を吸収しなければいけないなと感じたのですが、次のテストも準備などであっと言う間に始まりそうです。
DIARY

WE DID IT!

2009年11月16日

091116.jpg
My update on my blog has been very slow due to many happy interviews I had to attend after winning the Championship.The last race in Valencia was unexpected in many ways, but I managed to finish 7th and secured the world title for 2009.
I assume everyone would have thought I’d be struggling to compete in the top group for this season, especially after KTM deciding to withdraw from the championship last year.However, there were ups and downs but the team and staff always worked as ONE for every race, and worked very hard for me to supply me with the best machine for the finals.Their outstanding work always gave me the power and motivation, which I believe lead me to achieve a successful WGP career.
A lot have happened in the past, not only this season but including all the rest of my career years.I know I couldn’t have done this without all your help and support.Thank you so much to Scot Racing Team, Staff, Sponsors, HONDA, DORNA, My family, and all the people who have supported me.
I could not have done it without you and appreciate it very much.
My goal and my next challenge of MotoGP are waiting ahead of me.
Hiroshi Aoyama

チャンピオン獲得後、取材などの嬉しいバタバタでブログの更新が遅くなってしまいました。
最終戦バレンシアのレースはものすごく波乱のレースとなりましたが無事に7位でゴールをして2009年度の年間チャンピオンを獲得しました。
今シーズンは昨年のKTM撤退から始まり、その体制から誰もチャンピオン争いが出来るとは思っていなかったシーズンだったと思います。しかし、チームは1つになって毎戦戦い、良い時もそうでない時もチームとスタッフは夜まで作業をしてかならず決勝に一番良い状態のマシンを用意してくれました。
その仕事が、僕にモチベーションと力を与え、だからこそチャンピオンシップを優位に戦えたんだと思っています。
今シーズンだけでなく、今までいろいろなことがあり、いろいろな方々にお世話になってきました。
その1つ1つがなければここまでたどりつくことはできなったでしょう。 僕を支えてくれたScot Racing Team、スタッフ、スポンサー、HONDA、DORNA、家族、僕の周りのすべ手の人達に感謝をしています。
そして皆さんの熱い応援ありがとうございました。
これからは、僕のもう1つの目標であるMotoGPの挑戦が始まります。
青山博一
DIARY

中野選手

2009年10月29日

091029.jpg
今日、真矢さんが引退をしたというニュースをみました。  僕はGPを回りだしてからバルセロナを拠点に活動しています。そのころグランプリの先輩の真矢さんもバルセロナをベースにしていて、右も左もわからない僕の面倒みてくれたのが真矢さんでした。いつも優しく親切にしてもらった思い出ばかりで、今回のニュースをみてとても寂しいです。 ライダーとしても人としても全てにおいて上を行っていて尊敬する先輩の一人です。今回の決断もすごいことだと感じました。続けるのも勇気、辞めるのも勇気だと思います。きっと後者の方がなかなか口にだせないことだと思います。 それを決めた中野選手はやはり最後までトップアスリート、そして男だったと思います。
真矢さん13年間どうもお疲れ様でした。
DIARY

Rd.16 Sepang

2009年10月28日

091027.jpg
セパンは走りだしからまずまずの感触で走りだす事ができてそこからセットアップを詰めて行きました。レースラップでのマシンのセットアップやコンディションの変化に不安要素はありましたが全体としては予選までに詰まっていきました。決勝日のウォ―ムアップで最後の調整をして、それが上手く決まりそのお陰で決勝では各コーナーで優位にたてたと思います。本来ならスタートで前に出て逃げを打ちたかったのですがスタートで2番手になったために、そこから抜け出せず中盤まで先頭を抑えられる形で何度も抜きに行きましたがシモンセリの激しいプッシュを食らって前に出て逃げる展開にもっていけませんでした。まわりのライダーのタイヤが滑りだしてきたタイミングでもう一度トライして、ここでやっと上手く1周単独になれたのでプッシュしてペースを上げました。それが決まり最後はリードをもってそのままトップでゴールできました。気温が高くマシン、タイヤ、ライダーにとって厳しい状況でしたがマシンのセットアップが決まっていたお陰で最後は上手くまとめることができたと思います。このまま最終戦も良い流れを維持して勝ちを狙っていきたいところです。次戦も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

Rd.15 Phillip Island

2009年10月20日

091020.jpg
先週は走り出しからフロントのフィーリングに不安を抱えていてセットアップに苦労したウェークでした。予選ではなんとかタイムを出してフロントローにつけましたが決勝では序盤から苦しい展開になってしまい。中盤セカンドグループのトップに出た時点でレースも赤旗中断終了になってしまい、4位走行していたのに1周前でカウントされるために7番手に落ちてしまいました。納得できない内容ですがあの時点で前に出られていなかった自分が悪いのだと思います。レースだから仕方がない、先週は全てにおいて歯車がかみ合っていなかった。今週のセパンではこの流れを変える週にしたいです。
今日そのセパンに到着しました。残り2戦も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

今日

2009年10月09日

091010.jpg
スペインの新聞に僕の記事が載りました。やはりヨーロッパやスペインではロードレースへの関心度が高いんですね。先日取材を受けて翌日には「今日載せておいたよ」と連絡をもらい、さて日本人の記事がどんな様に扱われるのかなと思いながら、何気なくみるとビックリするぐらいしっかり載っていました。売店の人もビックリでした。
こっちではサッカーかモータースポーツかというぐらい、やはり日本とは文化が違うんですね。  頑張ればそれだけ評価してもらえる。それがライダーにとってもモチベーションになるんですね。僕もヨーロピアンに負けないようにもっと頑張りたいところです。
DIARY

Rd.14Estoril 、来季について

2009年10月06日

091005.jpg
レースを終えてバルセロナに帰ってきました。
今回は新しいセットアップにトライしいろいろなことがありましたが予選までにはまとめて良い感触でレースを迎えることができました。肝心なレースでは序盤からタイヤのフィーリングに苦しみなんとか最後まで走りきりましたが、4位と予選まで感触がよかっただけに悔しい結果になってしまいました。それでもあの状態で無事にゴールできたことはよかったです。残りも3戦と少なくなってきたので悔いなく全力で戦えるように気持ちも体調も整えていきたいです。

そして、話は変わりますが長く発表されなかった来期の体制が決まりチームからオフィシャルリリースがされました。
チームは現在EMMI-CAFFE LATTE TEAMのオーナーであるダニエルエップ氏が新規に立ち上げるチームで、そこからHondaのマシンを駆ってMOTOGPへ参戦することになります。
いろいろな方々に協力を得てようやくここまでたどり着くことができました。これも皆さんのいつもの応援あってのことです。とても感謝しています。今後は来期のことも決まり残りのレースにさらに気持ちを入れて戦っていきたいと思います。
残りのシーズンも応援宜しくお願いします。 次は好きなフィリップアイランドとマレーシアです。
DIARY

バルセロナも

2009年09月18日

090918.jpg
最近天候が不安で涼しいです。アメリカの前には夏だったのにミザノの後にはもう秋になってきた感じをうけます。
先日周平もバルセロナについて今は一緒に生活をしています。僕はトレーニングでテストは見られませんでしたがMOTO2のテストも気になるところです。
僕の方は少しでも良いコンディションで残りの4戦に挑みたい気持ちで活動中です。 この写真は、この間ミザノのレース後にチームとその家族で集合して食事したんです。みんなで応援してくれているので頑張りたいですね。
DIARY

Rd13 サンマリノGP

2009年09月08日

090907.jpg
いつも皆さんの応援ありがとうございます。おかげ様で今回は僕にとっての世界GP100戦目を迎えることが出来ました。これからもっともっと前進していけるように頑張りたいと思います。
今回は初日から2日目と良い方向に進み予選では念願の今年初ポールもとれて良い感じで走れていて、レースではイタリア人の地元でもあるので厳しいレースになると思えたので序盤から前に出てにげたいと思っていたのですが1周目と3周目に前車のミスがあって、それを避ける形でラインからアウトに出てしまいその影響で第2グループに落ちてしまいそこから前に抜けられない厳しいレースになりました。どうしてもこのアプリリア包囲網に入ってしまうとおさえられてしまって抜け出せないのが悔しいです。1位と2位は離れてしまったので3位でのゴールもしくは最低でもバウティスタの前でのフィニッシュしようと最後の最後までこの3台の争いの中プッシュしたのですが最後はゴールラインで0.006秒の差で差し返されて4位ゴールになりました。もうかなり悔しいです。 次は3週間後のポルトガルになります。それまではヨーロッパに残ってトレー二ングなどを進めたいと思っています。

 そしてもう1つ、最近はよく来期に向けての質問や応援メッセージを頂くのですが今はこのように思っています。  僕はもちろんMOTOGPクラスへのステップアップを目指しています。しかし今現在の状況では日本人が上のクラスに上がるのは容易ではありません。今はそれに向けていろいろな方法を模索していますがまだ確定できる物はない状態です。それを現実にするためにも皆さんの応援にこたえられる様にも今は250のレースに専念したいと思っています。どうなるかまだわかりませんが目標に向けて頑張ります
今後も皆さんの温かい応援宜しくお願いします。
DIARY

Rd12 インディアナポリスGP

2009年09月02日

090902.jpg
今回は僕にとって初めてのアメリカでのレースになりました。昨年はグリットにつきながら台風の影響でレースが出来なかったからです。今年も初日は雨が降りましたが2日目からは回復傾向で予選、決勝とドライでレースが出来ました。感触は良かったのでそのドライの短い時間でマシンをセットアップして決勝にと思ったのですが、決勝朝のウォームアップでプッシュしすぎて転倒してしまい、最終確認ができないままでのレースになり不安要素を抱えてのレースになりました。しかし、スタートもバイクのフィーリングもさほど悪くなくプッシュできて最後までトップを狙えるチャンスがあったのですが、後半から下がってきたフロントのグリップに苦しんでギリギリまで攻めましたが2位でのゴールになりました。朝の転倒が悔やまれますが次のミザノでこの鬱憤を晴らしたいです。
今朝アメリカからバルセロナにつきましたが明日にはイタリアに出発します。
次戦は今週末ミザノです。応援宜しくお願いします!
DIARY

暑い

2009年08月21日

090821.jpg
ロードレーサーでバルセロナの裏手に山を登ってきました。いつものコースですが今日は暑くて最高にトレーニング日よりでした。32〜33℃ぐらいですかね、後半は目まいがして充実感あり。 今は果物を食べて壊れたビタミンを補充しています。
しっかり運動してしっかり食べてしっかり寝るのが大事だそうです。
それをいいわけに今夜は自炊せずに外食に行ってきます。久々に日本食がいいかな。
次のインディへはもう25日に移動なので意外に時間もないですし、しっかり準備して行きたいと思います。頑張ります。
DIARY

Rd11 ブルノGP

2009年08月18日

090818.jpg
今回は久々に各セッションで天候もよく気持の良いウェークでした。マシンのセットアップは詰め切れてはいなかったものの予選も2番手で良い感触をもって決勝へ挑んでいけそうでした。 決勝のスタートも上手くきれてトップに飛び出していき、序盤は4番手あたりを走行して前に出るチャンスをうかがっていたのですが、パフォーマンスを狙ってギリギリのセットアップにしていたエンジンが中盤から1気筒ダメージを負った状態になってしまい最後はなんとか完走を目指して祈りながら走りました。運良く4位でゴールできましたが最後まで全力で行けなかったことがとても悔しいです。でもなんとかこの状況で完走できたことはよかったです。
このサーキットは厳しいだろうと言われていましたがだからこそここで良いレースをしたかったです。次は絶対にどんな厳しい条件でも今回以上のレースをしたいです。
皆さんの応援ありがとうございました。次は8月30日アメリカです。
DIARY

市民祭り!

2009年08月02日

090802.jpg
いつも皆さんの応援メッセージありがとうございます。今、僕はイギリスのレースが終わってからスペインでトレーニングを中心に忙しくしています。インターネットもなかったので情報が遅くなってしまいました。
いつもこの時期は千葉県市原市民祭りで帰国しているのですが今年はトレーニングやイベントなどで帰国できませんでした。毎年お祭りには参加していたので行けなくてとても残念です。しかし今年も会場には後援会の青山兄弟ブースを出すことになっています。茂木からや他にもゲストが参加してくれます!是非見にきてください。
市原市民祭り日時:8月2日 午後6時20分〜9時25分  会場:市役所通り(市役所前)
僕もこっちで残り2週間ブルノに向けて頑張ります。
DIARY

Rd10 イギリスGP

2009年07月28日

090728.jpg
今回はまたしても雨降りの多いウェークになってしまってセットアップも各セッションで条件が変わり難しいウェークでした。決勝は乾きだしたウェット路面でいつでも雨が降ってきそうな雲がたくさん上空にありタイヤ選択はほぼ全車がレインタイヤ装着、レース中に雨が降ってこなかったためにタイヤはすぐにオーバーヒート状態で滑るバイクとペース維持の格闘でしたが序盤に築いたリードを使って前戦の借りをかえしてきました。今週は走りだしで気持ち良く走れていなかったのですが決勝までにはチームが上手くまとめてくれたのでこの難しいコンディションでも気持ち良く走れたしなによりあの状況で転倒なくゴールできたことがとても良かったです。
次は3週間後のチェコGPなので気を引き締めていきたいです。応援宜しくお願いします。
DIARY

Rd9 ドイツGP

2009年07月20日

090720.jpg
悔しい〜今回はこれ以外にないです。とても難しい天候になりレーススタート直後に雨により赤旗中断、仕切り直しのレースは10周減算となり短いレースはスタートから前に出てレースをしたい所なのにスタートで出遅れてしまい、集団から抜け出すのに数周使ってしまいこれが大きく影響しました。そこからいっきに追い上げてとプッシュしたかったのですが一度濡れた後のコンディションは難しく不意なスライドが多かったので大きなリスクを背負わないように後半少しずつタイム差を削りとっていきましたがラストラップにバウティスタにパスされ悔しい4位、トップにも追いついたところでゴールだったのでさらに悔しかったです。
次のイギリスは今週なのでこの屈辱を晴らしたいです。それにしても悔しい。
今はバルセロナに戻ってきたところです。準備をしてすぐにイギリスに出発します。
DIARY

日本⇒スペイン⇒ドイツGP

2009年07月15日

090715.jpg
日本での時間はあっという間でした、挨拶、トレーニング、練習と気づけば2週間が経って今はバルセロナで準備に入っています。時差ボケと長い移動で体内時計がだいぶ狂っています。。
↑この写真わかりますか、友人との食事中の出来事で現役ポケバイライダーが登場! なんと子供様に僕のレプリカスーツをわざわざ作ったんだそうです嬉しいですね。彼の走りに負けないように自分も今週頑張ります。皆さんの応援宜しくお願いします。
ドイツには明日移動します。アプリリア勢に負けないように気合いで頑張ります。
DIARY

掃除

2009年07月08日

090708.jpg
今日はいつも使っているヘルメットや装備を手入れした。いつも細かいところまではなかなか出来ないけれども大事なこと。いつもありがとう。
DIARY

大阪で

2009年07月06日

090706.jpg
昨日は友人の結婚式に出席していました。ご本人達の希望のためここに写真は載せられませんがとても幸せそうな新郎新婦をみてきました。とても素敵な式でした。お二人とも末永くお幸せに!
そこに以前RedBullのイベントでお世話になったF1解説の川井さんや今年GP2を戦っている小林可夢偉選手も来ていました。↑土俵はちがいますがすでに最高峰のクラスをテストで走っている彼に負けないように自分も最高峰を目指して頑張っていきたいと思います。
良く見ると今回僕のネクタイは白地にてんとう虫のデザインなんですね。ライダーなので転倒にかけてみました。ネクタイ同様に後半戦も気をしっかり引き締めていきたいです。
DIARY

日本そして

2009年07月04日

090704.jpg
皆さんいつも沢山の応援メッセージありがとうございます。今回はレプリカヘルメットを購入しましたとのコメントもみられて嬉しかったです(笑) 今年はチームも変わりましたがヘルメットも心機一転し僕自身とても気に入っているんです。
日本へ帰国して数日たちましたがまだ時差ボケ状態、RedBullを飲んで気合いを入れてトレーニングなどこなしています。 今日の午後からは大阪に移動してきました。友人の結婚式などがあって久々に関西にやってきました。関東と関西で街並みもだいぶ雰囲気ちがいますね。 また数日でバルセロナへ戻るので日本でやれることはできるだけやっていきたいと思います。
DIARY

Rd.7 Assen

2009年06月28日

090628.jpg
今回は3日間通して風が強くそれがハンドリングやギアリングにものすごく影響して難しいコンディションでした。コース的にも難しいサーキットで完全にセットアップを詰めて行けたとは言えませんでしたが決勝日までにはなんとかレースが出来る状態には仕上げることができて、決勝レースもスタートこそ遅れたもののそこから1台1台パスしていきなんとかラストL8でトップにでて逃げようとレースを引っ張っていきました。最後はバウティスタとの2台の争いになってどこで彼がしかけてくるかと思っていましたがL2のシケインで二人とも転倒したと思うほどの接触があってそこで彼が転倒してレースが決まりました。本当は最後まで競り合って勝ち負けを決めたかったですが次はガチンコ勝負で勝敗を決めたいです。
レース後アルバロも次は最後まで競り合おうと言っていたのできっと次のドイツではリベンジをしにくるでしょう。 頑張ります。
次のアメリカGPでは250クラスはレースがないので数日後には日本へ帰国の予定です。 今回も皆さんの応援ありがとうございました。
DIARY

もう夏

2009年06月23日

090622.jpg
日本は梅雨のころですね。最近バルセロナは夏といった感じです。今日もトレーニングで山岳コースにサイクリング行ったのですが暑かったです。山の中ではセミの鳴き声が聞こえてきそうです。今日は途中で強い通り雨もあってこれがまた蒸し暑くてたまりませんでした。(汗) 夕飯は夏を感じるそう麺をゆでてみました。作る時に消費カロリーを計算して茹でたら6束になって食べても食べてもへりませんでした。後半は麺が太って増えました。(笑)
今週はオランダGPです。もう少ししたら移動になりますがアッセンはかなり難しいコースレイアウトと天候なのでこれまたどう攻略するか難しい所です。気合いを入れて頑張ります。
DIARY

Rd.6 Catalunya

2009年06月16日

090616.jpg
ここを拠点としている僕にとっては第二の地元となるバルセロナでのレースでした。 前回までは天候不順なレースが続いていましたがいつも通りここは暑すぎるぐらいの天候になり路面温度も50度を超えてタイヤ、マシンに厳しいコンディションになりました。予選ではその影響からか序盤に転倒してしまい、タイムロスしてしまったのですがピットで仮修復作業をしていくつかのパーツが破損したままでしたが6番手タイムでグリット2列目を確保、アプリリア勢のリズムをみると厳しいことは明らかでしたがウォームアップまでセッティングにトライして少しでも可能性にかけました。
決勝も気温が高いと厳しいレースになると予想していましたがレース時間帯は気温が35℃に、スタートでは2位までジャンプアップしましたが序盤からアプリリアに囲まれての厳しい状況での走行になり途中にはトラブルも発生して6位まで後退することに、後半に入ってバラけた所でペースを上げていき最後はなんとか2位でゴールできました。 幾つか問題はありましたがチームが最後までトライしてくれたので無事にゴール出来ました。次戦オランダのアッセンはテクニカルなコースになってきますがもっとアプリリア勢を食って前に行きたいと思います。
DIARY

Berik

2009年06月08日

090607.jpg
週末はベリックの新作発表がイタリアのVenice近くでありカピロッシ選手などとゲストとして参加してきました。今回は日本でベリックの取り扱いをしているボスコ・モトの橘田さんとも久々に再会できて食事やイベントなどに参加してあっという間に時間もすぎました。気になる新作が結構あったんですけど全部はチェックできずにバルセロナに戻ってきてしまいました。あ、新作には僕のレプリカスーツもあります。是非今度チェックしてくださいね。
今回は時間の合間にボートにのってVeniceの街へも行ってみましたが聞いていたとおりに本当に道がなくてビックリTAXIも警察↑もボートで移動でした。大きな教会もあってとても神秘的な街でした。

今週末はいよいよバルセロナでのGPです。 悔しい思いをしないよう思いっきり走れるように頑張りたいと思います。今回は今のところ天気も大丈夫そうです。
DIARY

Rd.5 Mugello

2009年06月01日

090601.jpg
今回は難しいムジェロでしたがドライセッションはマシンのセットアップも確実に詰めていけて良い感触でした。予選も僅差の4番手でしたがもしクリアラップで走れていたらポールもいたかもしれない感触があったのでそれだけに決勝は思いっきりいきたかったのですがグリットについてから雨が降ってきてしまいウェットに、それでもまだ天候がどうかわるかわからなったのでタイヤをどうするか迷いましたがギリギリで全車レインタイヤを装着。自分たちは前回のレマンが雨で良くなかったのでセットアップも違ったものに変更して少し賭けにでました。その賭けは良い方向に出て序盤からまずまずのフィーリングで行くことが出来て少しずつ探りながらペースを上げていきペースの良かったトップにはついていけませんでしたが単独で4位を走行していました。途中トップ争いがもつれて前に追いつくことができましたが自分もマシンに不具合がでて最終的には6位でのゴールになりました。 今回はトップが雨のなかでいいバトルをしていたので自分もそこに加わりたかったです。悔しい。
皆さんいつも沢山のメッセージありがとうございます。次回も応援宜しくお願いします。

Thanks for sending me great messages! It was difficult condition again in mugello we had bit raindrop just 5 minute before the race,,, and we changed setup of the bike for that it seems working good way. I couldn't fight for top this race but we could finish 6th for sure it was not best position for us but we are looking for next race to make it better. We will see next in catalunya!
DIARY

カツ丼

2009年05月27日

090527.jpg
ここしばらくインターネットに問題があって更新ができませんでした。。なんとか直ったようです。バルセロナは天気がとても良く夏の様です。外での運動が多いので日焼けで真っ黒になってきました。くっきりと半袖焼けです。 
先日はレットブルルーキーズのライダーとMXで走っるなどバイクを使ったトレーニングもしてきました。スペインは乾燥しているのですぐにホコリで前が見えなくなるんですね。バンプも見えないのでストレートエンドで振られてコントロール出来なくなることが多々あって冷や汗ものでした。それもいいトレーニングです。
そして今日は今週のレースに向けてカツ丼をつくってみました。
レースはちょっとしたゲンかつぎも大事です。味は、、男の味でした。(笑)
明日にはイタリアに移動する予定です。頑張ります。
DIARY

Rd.4 Le mans

2009年05月19日

MotoGP Rd.4 Le mans Hiroshi Aoyama photo
今回は予選3番手、決勝8位と悔しい決勝内容になりました。
ルマン地方の天候変化でなかなか良いコンディションでのマシンセットアップが難しかったのですが、それでもドライではまずまずの状態には仕上げていました。しかし決勝はコンディションがウェットに変わり、このマシンであまり雨の走行時間がないことが影響してか、まるで氷の上を走っている状態でまったく攻めて走ることができず転倒せずに完走するのが精一杯のレースになりました。悔しいと言うのが本音ですがスタッフは最後まで一生懸命やってくれたので悔いなしです。
これから高速サーキットになっていくので厳しいレースが続くかもしれませんが、そんな時こそ頑張ります。
DIARY

脂肪燃焼⇒闘魂へ

2009年05月14日

090513.jpg
最近は天気もすっかり夏陽気になってきてトレーニング日焼けのラインが表れてきました。あまりラインがでるとみっともないので少しずつずらしてごまかしています。(笑)
トレーニングは順調で先日フィジカルテストや血液検査などをしてきましたが体脂肪も8%に落ちて良い状態になってきています。250はバイクとライダーのトータル重量制限がないのでパフォーマンスをキープしながらライダーも無駄のない体を維持するのが大事だと思って日頃から制限しています。脂肪を燃やして闘魂注入です。  でも朝8時30分からの採血は刺激強すぎでしたね。(汗) 血液のバランスもとても良い状態にキープ出来ていたんですごく良かったです。だいたい減量やダイエットをすると血液中のタンパク質などが足りなくなって鉄が減っていって貧血になってしまうんですね。これ本当に難しいんですだから食べるものは内容と量をしっかり考えないといけないんです。
  普段から食事は低脂肪の物を選んでいるんですが、昨晩は高タンパク低脂肪のマグロを豪快に食べました。お店に並んでいたマグロを600g切り売りしてもらったんですが、新鮮そうに見えたので一部は刺身で食べてみました。写真はそのうちの300gです。グリルしたマグロも片面1分強火でささっと焼いて塩を振って中はレアでいけました。新鮮なバルセロナのマグロ美味しかったです。いまのところお腹は大丈夫!
明日からフランスに移動なので今晩も残りのマグロを頂きます。
DIARY

F1観戦

2009年05月10日

090509.jpg
今日はRedBullの招待でF1を見にカタルーニアサーキットに行ってきました。ホスピで昼から晩御飯までご馳走になっていろいろな人達と会ってパドックを楽しんできました。
今日の予選はバトンがポール、S.フェテルが2番手と調子はよさそうでした。 今日は燃料の量がバトンの方が少なかった明日はピットのタイミングで前にでれるかもしれないとフェテルも言っていたので是非2勝目目指して頑張って欲しいです。
そうそうやはりF1ホスピはいつ行ってもでかいです。GPの物も大きいですがそれよりも幅も高さもあって3階建てですからね。料理もすごく美味しかったです。F1パドックで週末に食べられる肉、魚の量は3トン分だそうです。食べすぎですね。。
明日はトレーニングがあり現地で見られないのが残念です。
↑写真はレットブルドライバーとライダーです。
DIARY

スーツ

2009年05月06日

090506.jpg
今は普段のトレーニングに戻っています。しばらくレースが続いて間があいてしまったのでおかしな感じですが、次戦ルマンは加速の多いコースなのでまたしっかり絞っていきたいと思います。
↑↑これは今年のスーツのデザインですが、今年に入ってサイズが合わなくなってしまって今スーツを小さく調整してもらっています。どうも体が小さくなったようです??デザインは僕の中では黒、銀色が中心なのでからマクラーレンカラーかなと思っています。
それではこれからジムに行ってきます。
DIARY

Rd.3 Jerez

2009年05月04日

090504.jpg
バルセロナに戻りました。 今回も厳しいレースでしたが今回はやり返しました。 彼の地元で僕が勝つ。それが実現でき嬉しかったです。
予選はマシンの感触がいま一つでしたが、決勝ギリギリまでセットアップを変更してもらって良い感触でレースは臨めたので接近戦のレースも楽しむことができました。今回は44回の抜き合いがあったそうです。中盤から前に出ましたがトップ4台の中で逃げられるほどの余力は誰もなく最後までわからない展開でしたが最後3ラップでバウティスタと一騎打ちに持ち込めたので運が良かったです。最終ラップは抜かれるタイミングに合わせて上手く最終コーナーをクロスラインで立ち上がってイメージ通りに前でゴール出来て良かったです。
今後も難しいサーキットがどんどん続くので簡単にはいかせてくれないと思いますが思いっきり頑張りたいと思います。 次は11日後のフランスGPです応援宜しくお願いします。
DIARY

RR5 AOYAMAモデルヘルメット

2009年04月28日

0904282.jpg
↑↑この今回茂木で被っていた僕のヘルメットレプリカが販売されることになりました。 今週末から店頭に並ぶそうです。 内装も自分の使っている物と同じ新しい使用になっています。肌触りも被り心地もいままで以上です。視界も広くなっているなど細部が改良されているRR5仕様のレプリカです。 詳しくはインフォメーションページにも情報を載せます。
是非オートバイ用品店店頭でチェックしてみてください。
DIARY

Rd.2 Motegi

2009年04月28日

090428.jpg
  今バルセロナにつきました。決勝翌日のフライトでしたが遅れが出てフライト変更などして23時間かけてやっと着きました。

  日本GPは皆さんの応援ありがとうございました。雨で予選キャンセルなど荒れた天候でしたが決勝はたくさんの声援のなか思いきりレースが出来て気持良かったです。 が、負けてメチャメチャ悔しいです。決勝後はパークフェルメで涙が出ましたがあれはあれだけの応援に2位という結果でしか答えられなかったのが悔しかったんです。序盤にトップにたったときは茂木全体から歓声が聞こえました。それに答えたかった。次はもっと攻めていけるようにしたいです。
今週からはヨーロッパラウンドに入ります。ヨーロピアンに負けないように日本人魂で頑張ります。 青山兄弟を応援宜しくお願いします。
DIARY

茂木へ向けて

2009年04月21日

090421.jpg
4ヶ月ぶりの帰国はなかなかハードです。スケジュールはトレーニング、挨拶回り、取材など普通にこなせる内容ですが時差ボケで睡眠不足だとすべてがハードに感じます。 睡眠は健康キープにとても大事なのでしっかり寝たい所ですがなかなか寝むれないんですねこれが、もう今週はレースなのでサーキットに入る時には治ってほしい。
さて、ここ数日で取材などがあったので紹介します。
まず、いきなり明日の水曜日ですがラジオ番組に出ます。「わくわくピットロード」という番組にゲストで呼んで頂きました。ラジオって緊張します。 レインボータウンFM(FM79.2)で20〜21時に放送されますので是非聞いてください。都内以外でもインターネットで同時刻に放送が聴けるそうです、その時間ラジオが聴けない方はwww.792fm.comからチェックしてみてください。
先日は、月刊誌「料理王国」の取材も受けました。www.cuisine-kingdom.com その模様は5月7(木)発売の同誌6月号に掲載されます。これも是非チェックしてみてください。食べるのが好きな僕にはたまらない取材でした。(笑)
そして昨晩はチームの写真撮影などで都内に行ってきたんですが、撮影が終わってからイタリア人のスタッフをお好み焼き店につれていきました。これはジャパニーズピッツァだと説明した後に口にした物はだいぶピッツァとは違っていた様子でした。でも外人さんお好み焼きの味やお店の雰囲気が好きだったみたいです。喜んでもらえて良かった。 チームもいよいよ明日からサーキット入りなので僕もそろそろ移動仕度に入ります。
この写真はラジオ局からです。(緊張中、、)
DIARY

帰国

2009年04月19日

090419.jpg
久々の日本へ帰ってきて数日が経ちましたがかなり時差ボケで苦労しています。9時に寝て6時には起きています。。朝は清々しいですね、特に今日は天気が良かったです。トレーニングのあとにはツーリングにも行ってみました。久々の街乗りも新鮮で良かったです。いつもバイクは楽しいですね。ガソリンスタンドまでいきましたが、給油の仕方が判らなくて少し困りました。レース用のバイクはタンクキャップだけでスイッチやカギを使ったりなどしないですから。。 そう言えば今日はF1の中国グランプリでRedBullのS.フェテルが優勝しましたね。開幕はクラッシュ、第2戦はスコールと、なかなか調子を結果に結ぶことができないレースが続いていましたがやっと本来の走りができたようですね。
僕もRedBullパワーに乗って数戦後には気持ち良く走れるようにしたいです。まずは茂木を気持ち良く攻めていきたいです。まだ第2戦で不安要素もありますがそれを忘れるぐらいに頑張ります。皆さんのパワーを茂木に宜しくお願いします。
DIARY

開幕戦

2009年04月14日

090414.jpg
更新遅くなりました。開幕戦を無事に終えて今時間をやっと作れました。 結果は悔しい4位でした。予選が2番手だっただけに悔しさも大きいです。 単独で走れる予選と混走のレースでは、やはり違いがあるのでしょうがない部分はありますが、レース展開しだいでもう少し良い結果を望めたと思っています。なかなかアプリリア勢と競り合うのは大変ですが打開策をみつけてここから少しずつ上げていければと思います。
そして次は4月26日の日本GPになります。また応援を宜しくお願いします。
今はカタールでの10日間の滞在を終えて、日本へ向けて移動中でバンコクで乗り換えて待ちをしています。今年の冬はヨーロッパでシーズンの準備に時間を使ったので日本へは4か月ぶりの帰国になります。ロンはきっと僕を覚えていないでしょう。
DIARY

F1

2009年03月29日

0903292.jpg
今朝はF1の開幕レースを見るために早く起きたのですが、サマータイムの変更で1時間読み間違えて後半だけ見れました、面白いレースでしたね。ブラウンGPの1−2には日本人として嬉しかったです。でもラスト3ラップのS・フェテル(レットブル)、R・クビツァ(BMWザウバー)の展開にはがかりしてしまいました。もう少しでフェテルは3秒差の2位でゴール出来たのに、、彼のコメントでは、最後のタイヤが柔らかい物で最後までタイムをキープできなかったようです。それでクビツァにさされてしまったんですね。これがレースだからしょうがないと言っていましたが見ていた方が悔しかったです。でも今年のRedBullチームとブラウンGPは面白そうです。
↑写真は今年の僕のヘルメットカラーです。デザインとても気にいっています。
このRX-7 RR5ヘルメットに関してはリンクよりアライヘルメットからチェックできます。
DIARY

Jerezテストを終えて

2009年03月29日

090329.jpg
ようやくバルセロナへ戻ってきました。
今回のテストではマシンのベースセットをよくするためにいろいろと3日間試したのですが、順調に確認作業もできて最後にタイムアタックもできるまでになりました。まだアタックすると問題が出てきますがそのあたりが今後のマシンとライディングの課題です。 そこを来週のカタールテストで詰めて開幕に行ければ良いですね。そしてアプリリア勢にからんでいきたいです。
マシンのカラーリングは、↑こんな感じでした。銀、黒、白でマクラーカラーといった感じです。このカラーを4月の日本GPでは探してくださいね。
青山兄弟情報ですが第2戦の日本GPでは弟の周平も参戦できることになりそうです。是非皆さんの応援を宜しくお願いします。
日本GP茂木青山応援シート情報はインフォメーション又は↓↓
*問合せ先
〒290-0005 千葉県市原市山木919 ヒーロー内「青山兄弟後援会事務局」 
TEL:  0436-41-8901(ニシイ)
FAX:  0436-41-8020
e – mail:   abros2008go@yahoo.co.jp (スゴウ)
DIARY

Jerez testへ

2009年03月23日

090323.jpg
皆さんいろいろと栄養に関してのメッセージありがとうございます。すごく奥が深いのでなかなか難しい分野ですが、日常から心がけて少しでも理想に近いコンディションでレースに望めるようにしたいです。
それでは明日からはへレスのテストに向けて行ってきます。今回からバイクや装備も2009年デザインに変更される予定です。
DIARY

Estoril Test

2009年03月19日

090319.jpg Photo : ©mircolazzari

ポルトガルでのテストを終えてバルセロナへ戻ってきました。 Scot Racing Teamは3日間合同テストの2日目から参加しましたが3日間の総合で5番手大きなトラブルなくテストを終えられました。
今回は走りこみがメインで前回のテストより良いコンディションで感覚を戻すことができました。 ここからはバイクのキャラクターと自分のライディングのいいバランスを出すのにまだ調整が必要な感じです。特にレースシングバイクは変更可能範囲が多いので、どこまで自分の走りをしていいのか、どこまで自分がバイクに合わせてあげればよいのか、お互いのパフォーマンスがスポイルされない一番パフォーマンスが出せるバランスを見つけるのにもう少し時間を使いたい所です。  次のテストはへレスで行われます。アプリリア勢の勢いが良いですがそこに割って行ける様に頑張ります! また5日後には現地に移動します。
そうそうこのホームページも開幕に向けて全体にリニューアルしました。いい感じで仕上がっていますよね。角川デジックスの皆さんありがとうございました。今後も少しずつ変更していく予定です。
DIARY

デザイン

2009年03月12日

0903122.jpg
 これが今年のゼッケンです。
まだカラーは決まっていませんが昨年と同じ4番です。シンプルデザインでなかなか気にいっています。
今日はついにフィジカルテストを受けてきました。この冬は体作りのベースとなる体力アップを狙ってトレーニングしていましたが、その成果がでたようで前回から比べると心肺機能を狙い通り改善することができました。体脂肪率も10%以下をきっちりキープできていたのでまずまずですね。 ここからはトレーナーがトレーニング内容をレースに向けて変更して、調子をシーズンに合わせていきます。これからはテスト走行も入ってくる時期なのでなかなか調整が大変ですが、少しでも良いコンディションで2009年シーズンに入れるように頑張ります!
 あまり関係ない話ですが今日のフィジカルテストでは水泳のオリンピック金メダリストの選手が自分の前にテストをしていたんですね。話を聞いたら彼らは朝7時ぐらいからトレーニングスタートして「ではウォーミングアップ!軽く5000m」とかやっているらしです。 おかしいですね。 水泳選手じゃなくて良かったです。 彼の胸には五輪のタトゥーが入っていてはんぱじゃない体格でした。 人間の体ってすごいと思いました。しっかり環境に応じて進化するんですね。
DIARY

栄養は

2009年03月10日

090309.jpg
   トレーニングをしているとなかなか大変なのが食事です。 先日今年2回目の血液検査の結果がでました、1回目は年明けでしたがその時よりも血液中の鉄が不足してきているとドクターに診断されました。なるべくホウレン草や貝類を摂るようにしていますが鉄は口に入れた10%しか吸収されないのでとても十分な量を補うのは難しいです。これからまた食べるものを見直さないといけないです。 カロリーに関してもスポーツ選手は1日に3500kcalぐらいは必要だそうでそれだけの量をしっかりバランス良く摂取するのはなかなか大変です。特に自分で作る料理だと単品になり安いのでこれがまたトレーニング以上に大変なんです。沢山タンパク質を摂ろうと肉ばかり食べていると知らない間に脂質も一緒に摂ってしまうので料理の仕方も考えないといけなかったりして、そこまで考えると何を食べていいか判らなくなってしまうことが多いんですが僕はなるべく体の求めるものを摂るようにしていますけどね。栄養学ってとっても奥深いです。
DIARY

3月

2009年03月07日

090307.jpg
今年もあっという間に3月になってしまいました。再来週からはテストが始まってその後に公式テストともうすぐ開幕に近づいてきた気がしてきました。 天気は相変わらず不安定ですが今日は雲もない良い天気でした。こんなに綺麗ですがやはりたまに日本が恋しいのは日本人だからですね。今は大事な時期なので気合いを入れて頑張ります。
先週のフィジカルテストは予定変更でできませんでした。。ヨーロッパではこんなことよくります。。
DIARY

桜も

2009年02月25日

090224.jpg
  最近は桜も咲きだして暖かくなってきました。 おかげで外でのトレーニングもだいぶし易くなってきました。 明日は朝からフィジカルテストがあるのでどんな結果がでるか楽しみです。
DIARY

ロングライド

2009年02月23日

090222.jpg
日曜日は天気も良く20℃ぐらいはあってトレーニング日よりでした。友人のサイクリストから誘いがあって一緒に自転車で海岸沿いを北に上がってきたんですけど。ゆっくりと短めでと言っていたのでOKしたのですが、始まってみれば走る走る半端なく走って、帰ってきたときにはすっかり疲れていました。でもみんなで走るのは気持ち良かったです。
DIARY

ワイルドカード

2009年02月21日

みみせん.jpg
 昨年はWSBを走っていた弟が茂木にワイルドカードで参戦しようと今活動中です、もしかすると兄弟2人で茂木を走れるかもしれないです。どうなるか情報はまた載せていきます。

この写真は耳栓です頼んでいた物ができました。今回はライディング用の物と寝るとき用に作ってもらったんですが、なかなか良い感じでできていました。はめる時、はずす時にグッと回すのでコツがいりますが慣れれば問題なし。左右で色違いそして透明は寝るときようです。 次のテストで試して違和感がなければ完成です。
DIARY

少しずつ準備

2009年02月15日

MOTOCICLISMO.jpg
 今日は午前中にライディング時に使う耳栓をオーダーしにいってきました。 そこはプラサカタルーニャ近くにあるサングラスショップなんですが耳栓も作ってくれるところで僕も始めて行きました。まずはどんな物が欲しいか相談してと思ったら、MOTOと言うだけですぐ判ってくれました。さすがスペイン。そして早速作業に左右柔らかいフォムを耳に注入して約三分程で固まったフォームを取りだして。写真がないんですがびっくりするぐらい奥まで長い物でした。 作業はそれだけ、あとは来週出来たものをフィッティングして終了。出来上がりは写真のせますね。
 最近こっちで使っている携帯を新しくしたんです。今回はブログ写真が撮れるようにカメラにこだわって変えました。でカメラはなかなか良いんですが、そのデータをワイヤレスのルーターを通してPCに送るのにとても苦戦しています。設定のしかたが間違っているようでできなかったです。今度誰か教えてください。。 写真はこちらのMOTOCICLISMO 新しい携帯で早速撮ってみました。
DIARY

ランニングシューズ

2009年02月13日

シューズ.jpg
皆さんいつもメッセージありがとうございます!
今日はトレーニングの後に買い物にいき膝のために新しいランニングシューズを購入しました。靴は大事ですね。いろいろな種類の中から選びました、ソールの外側がへる人、内側がへる人、真ん中がへる人いろいろなタイプの人がいてそれぞれにあったランニングシューズがあって自分に一番合っていそうな物を選んでもらいました。走ってみないとわかりませんが感触はかなり良かったです。 なぜピンクなのか、、それは足が小さいのでサイズがレディースしかあわなかったんです。いつもいい靴をみつけてもサイズがない、、これ子足の人にはよくあります。 いいこともあります。バイクのライディングでつま先があまり擦らないのでバイクを寝かしやすい。あまり普段の生活に関係ありませんけどね。 
DIARY

最近は

2009年02月12日

テスト
 太陽の国スペインもあまり天気がスッキリしない日がばかり、でも最近少しは良くなってきた気もします。 トレーニングに励みたいところですが最近膝を痛めてしまい。室内でのトレーニングに切り替えて行っています。今までは外も中もどっちでも良かったんですが最近は外がこいしいです。早く外に戻りたい!
写真はテストからです。この日も寒かったです。 Photo by mirco
DIARY

2009年02月07日

針jpg
昨日はトレーニングや天候のせいでだいぶ疲れが溜まっていたので手の平に針を打ってもらいました。 針は即効性があってすごいですね。でも、いつも打たれる時は緊張で汗がでます。 手は神経が集中しているのでいつも以上に汗がでました。
今はマレーシアでテストが行われていますね。この時期のヨーロッパでのテストは天候がハズレてしまうとテストにならないので暖かい国でのテストはうらやましいです。 世界的にでしょうか最近天候が安定しないですね。
DIARY

テスト

2009年02月03日

テスト
テストを終えてバルセロナへ帰ってきました。バレンシアのテストは天候に恵まれずテストは出来ませんでしたが、へレスの3日間は寒い中ですが3日間走ることが出来ました。
急きょ出来たチームですがSCOTチームとの初テストは良い感触でした。今回のチームスタッフはKTM、Repsol、Movistarから来ているので再び同じスタッフと一緒で古巣に戻った感じです。 マシンの方は久々のホンダでしたがKTMと大きく違っていて、この3年間に経験してきた物との違いに驚きました。モーターサイクルの仕組みと成り立ちは想像以上に奥が深いのだと感じました。 今年はエンジン、シャーシ共に全く違うキャラクターでまだ今年のバイクに馴染むのには時間が必要そうです。今後のテストで徐々に詰めていけるようにしたいです。その間は今後もバルセロナで開幕に向けて準備をしていきます。
DIARY

テストへ

2009年01月25日

強風BCN
今週は初テストがJerezで行われるので行ってきます。これがチームとの初合流です。どんなチームなのか早くなじめるようにしたいです。
今日のバルセロナはすごい強風ですごい状況でした、波は最大21mあったそうです。まったくフライトが今日でなくて良かったです。昨日の気温は21℃もあったのできっとそのせいですね。今週のへレスは曇りのようです。路面が変更されたようなので良いコンディションだといいんですが。
それでは行ってきます。
DIARY

テスト準備

2009年01月21日

トレーニング                 バルセロナも少しずつ暖かくなってきました。 まだ外のトレーニングには少し寒いですがもう来週には初テストもあるのでトレーニングをしながらチームと連絡を取り合って準備中です。もう少し暖かくなるといいテストもできそうです。場所はJerezでわりと暖かい場所ですが天候良くなって欲しいです。
 茂木応援席の方も早速連絡を頂いていると聞きました。そういうのを聞くと嬉しいですね。まだ少し寒いですがトレーニング頑張ります。
DIARY

日本GP茂木青山応援シート!

2009年01月12日

2009応援席              いつも日本GPを盛大な応援で盛り上げてくれる青山兄弟後援会から応援シートの案内が出されました!内容はこれです。↓    今年も気軽に参加してください。これからインフォメーションにも載せますね。グッズお楽しみに! 「青山博一応援席」 2009 年4月24日(金曜日)〜4月26日(日曜日)ツインリンクもてぎC席チケット 参加費用 :大人    ¥12,000− C席(青山博一応援席)+青山博一Tシャツ+タオル  :15歳未満 ¥ 3,000− C席(青山博一応援席) +青山博一Tシャツ+タオル 「青山博一応援バスツアー」 2009年4月26日(日曜日) 午前6:00市原市役所前出発(集合5:45) 参加費用 :大人 ¥17,000− C席(青山博一応援席+青山博一Tシャツ+タオル+往復のバス料金* :15歳未満 ¥3,000−C席(青山博一応援席)+青山博一Tシャツ+タオル+往復のバス料金* *市原市役所前〜栃木県ツインリンクもてぎ間 *問合せ先 〒290-0005 千葉県市原市山木919 ヒーロー内「青山兄弟後援会事務局」  TEL:  0436-41-8901(ニシイ)     FAX:  0436-41-8020 E-mail:   abros2008go@yahoo.co.jp (スゴウ)  
DIARY

寒波

2009年01月09日

サクラダファミリア上.jpg             最近こっちはどんどん寒くなっています。ヨーロッパは各地で寒波が来ているようでドイツのザクセンリンクサーキットのあるところは先日なんと−32℃の最低気温を記録したそうです。いつもは暖かいバルセロナも5℃近くしかなくとても寒く感じます。そんな中でトレーニングすると手足の末端がちぎれそうです。いつも室内は好きじゃないんですがこんなときは室内の方が利口かもしれないです。。 トレーニング以外の時間は少しずつですがテストとレースにむけて準備しています。早く暖かくなってテストが始まって欲しいです。            写真はサクラダファミリアの上からの景色です。バルセロナはあまり高い建物がないのでここはいつも目立っています。
DIARY

4月に向けて

2008年12月21日

応援               今はスペインで来年の準備をしています。こっちは意外に暖かいです。 来年のチーム体制などほぼ決まってきました。Motogp.comでもすでに暫定エントリーリストが発表されていましたが、Team Scotから250佞忙伽錣靴討います。なかなかお知らせできませんでしたが今は調整の最終段階になりました。 テストも1月から開始されるので新しいチームとのスタートもすぐになりそうです。 4月26日には茂木もありますし、早くチームとも馴染んで頑張りたいです。 今後も皆さんの応援宜しくお願いします。                     そして、その茂木ですが今回も青山兄弟後援会が応援シートを用意してくれます!お楽しみグッズやバスツアーなど企画をしてくれていますので皆さんも是非参加してください。 お問い合わせ先は後日記載する予定です。しばらくお待ちください。              それでは、I wish you a Merry Christmas!
DIARY

結婚式

2008年12月16日

結婚式                    15日ぶりの更新になってしまいました。帰国してからヨーロッパサイドと連絡を取りながら日本サイドの準備やスポンサー活動、イベント参加などもろもろ行ってきましたが、いろいろな活動の中で沢山の方々に会うことができて充実していた毎日でした。先日13日には弟夫妻の結婚式も行われ一段落したところですが、明日からは来年の準備をしにヨーロッパに戻ります。早く正式な発表が出来るようにしたいです。もう一歩と言ったところです。 まだまだやりたいことがあったのですが次回ですね。それでは行ってきます。
DIARY

日本へ

2008年12月01日

ポケバイjpg                 来年の動向もほぼ決まりやっと日本へ帰国しました。まだ内容は公式に発表できる状態ではないですがMOTOGPにこだわってWGPの250で参戦していきたい僕の気持ちがかなうことになりそうです。最終戦1週間前の突然のKTM撤退でみなさんにはご心配を掛けましたが、いろいろな方々の協力により僕の望んでいる所で参戦していくことができそうです。あのタイミングからチームを見つけることが出来て素直に感謝の気持ちです。      そして帰国してすぐに日本ライフポケバイ選手権青山兄弟杯が行われ、昨日兄弟2人で参加してきました。例年になく天気に恵まれてとても多くのご家族に参加して頂き、レース内容も最終戦だけにみんないい走りをしてくれました。気合いが入っていましたね。 僕たちも負けないようにさらに頑張りたいです。
DIARY

挨拶回り

2008年11月18日

KTM バルセロナへ戻ってきました。 チームスタッフを中心にいろいろな方々を訪問してきました。寂しいですがこの3年間にいろいろな人達に会ってきたんだなと改めて思いました。今回はこの2週間でポルトガル、ドイツ、オーストリアなど5カ国を回って少し疲れましたが挨拶もできたしいろいろな所も見られて良かったです。これから数日はバルセロナの予定ですあとは早く来季の動向を決めて帰国したいです。
DIARY

RedBull selection in Portugal

2008年11月10日

selection                 2日間ポルトガルでRedBullルーキーズのセレクションへ参加してきました。今回も多くの国から32人のライダー達が集まり頑張っていました。彼らの世界チャレンジの第一歩です。僕はアドバイサーとして初めてサーキットを走る子たちにアドバイスなどをしてきましたが、いろいろな国の12〜15歳の子供達なのでコミュニケーションがとても難しかったです。2日間の厳選な選考の結果今回は新たなライダーが8人のライダーが選ばれました。来年の彼らの活躍が楽しみです。そして今はオーストリアのワークショップへ来ています。Redbull のイベントとKTM本社への挨拶をしていく予定です。いつも各レースの移動は一人ですが、今回はプライベートなのでいろいろと寄り道をしてゆっくりと行くつもりです。
DIARY

ミラノ

2008年11月07日

Milan show 昨日まで2日間Milan show でKTMのライダーとしての最後の仕事をしてきました。ショーの中で行われたプレゼンテーションでは表彰して頂きビックリしてしまいました。寂しいですがこれで3年間の最後を無事に終えられました。 今後は明日からRedBullのルーキーズカップのセレクションがポルトガルであり行ってきます。そしてその後はオーストリア、ドイツを回り3年間お世話になったKTMファクトリーやチームスタッフに挨拶をしてこようと思っています。 来季の動向についてはまだハッキリと決まっていませんもうしばらくは時間がかかりそうです。なんとか今月中に動向を決めて日本へ帰国したいです。 
DIARY

最終戦

2008年10月28日

バレンシアGP
 今シーズン最後のレースは予選5番手とフロントローは逃しましたが感触のあるセッションになっていたので良いレースをして締めくくりたいと思っていましたが、決勝は問題を抱えての走行になってしまいトップ争いに加われず悔しいレースになってしまいました。しかし、その中でベストを尽くして最後まで走りきりバイクを無事にチームスタッフの元に戻せたときは嬉しかったです。 この3年間Red Bull KTM250Teamで走ってきたことはライダーとしても個人としても大きな経験になりました。まだまだ良くなっていけると皆が思っていただけにプロジェクトの終了にみんなが残念に思っているのは確かですがこのプロジェクトに参加できたことに感謝しています。そして、良い時も良くない時もいつも自分を信じてサポートしてくれたKTM、チームスタッフ、スポンサーにとても感謝しています。 今後このチームで走るとことが出来ないのがとても残念ですがこのチームで戦ってきた経験を忘れずに今後も頑張ります。来季についてはまだ模索中ですが250で参戦できる体制が見つけられるように現在活動中です。
DIARY

第17戦マレーシアGP

2008年10月21日

malayciaGP 今回はレースウェークに入って突然KTM250チームが来季MOTOGPから撤退するとの知らせがありとても複雑な心境でのレースになりましたが、僕自身の感触は良い状態をたもてていました。ここ数戦は予選まで良い流れなのに決勝になるとトラブルがでてしまいなかなかチームのパフォーマンスをレースで出せていな状態でしたが今回はあの厳しい条件の中で最後まで走り切るとこが出来て2位ではありましたが、チームスタッフにとっても自分にとってもここ数戦の不運を吹き飛ばすレースが出来たと思います。来季については全く未定ですが残りの1戦も頑張りたいと思います。
DIARY

Red Bull外苑カート

2008年10月09日

カート       昨日は外苑で行われたRed bullのF1イベントにゲストで参加してきました。 天候は小雨だったのですがF1ドライバーや各スポーツのアスリートの方達、ファンの方達とカートでレースを楽しんできました。F1で最年少優勝のフェテル選手と一緒のグリットにつけただけでも嬉しかったのに、自分の得意なウェットコンディションが味方して彼と一緒に走ることが出来て楽しかったです。 雨の中きていたファンの方々にはF1で今週末盛り上がってもらい、来週末はMotoGPで盛り上がって欲しいです。来週のマレーシアGPは良い流れを決勝まで繋げられるように頑張ります。
DIARY

日本、オーストラリアGP

2008年10月06日

AU GP        日本GPではアメリカに続いて予選2番手と好調だったのですが、決勝ではリアタイヤに問題を抱えてしまいどうにもペースが上げられない状態でずるずると下がってとても悔しいレースになってしまいました。今週行われたオーストラリアGPも予選ではミスがあったものの4番手と好調だったのですが、決勝はトップを走りながらも、またしてもスタート直後からトラブルを抱えてしまい10周目でエンジントラブルによりリタイヤになってしまいました。自分自身の調子は上がってきているだけにどうにも出来ない事が悔しいです。でもなんとかしてこの逆境を乗り越えてうちのチームのパフォーマンスを出せるレースが出来るように頑張ります。
DIARY

Lumi-nox

2008年09月17日

Luminox      昨日日本へ帰国してきました。時差ボケがきついです朝は4時起きです。。 今日は代官山のルミノックスshopへ行ってきました。ルミノックスはここ数年愛用している米軍時計なんですけどとても見やすくて軽くてトレーニング時にはいつも使用しています。デザインもカッコイイんですよとっても気に入っています。岩城晃一さんも愛用していて多くのスポーツ選手が使っていますね。今回は友人に紹介してもらいお店にいったんですがいろいろ新作があって見てるだけでも楽しめました。今日はマイコレクションが増えたので今後も楽しみながら愛用していきます!佐藤さん有難うございました。
DIARY

第13戦indianapolis GP

2008年09月15日

indi          今回は初開催のコースでしたがウェットもドライもマシンに大きな変更をしていき方向性とマシンのバランスを探していき、大きな変更が良い方向に進み各セッションでタイムを上げていき予選ではセッションをリードしていきました。最後にクリアラップが取れなかったためにポジションこそ5番手でしたが感触は決して悪くない状態でした。 そして、期待した決勝でしたが、ハリケーンの影響で強風、大雨に見舞われてしまいレーススタートは危険と判断されて残念ながら中止に、せっかく良い感じだったので中止になってしまいとても残念です。 来週は茂木なのでそこで良いレースが出来るように頑張ります!応援よろしくお願いします。
DIARY

第12戦MisanoGP

2008年09月02日

ミザノ     今回はプラクティス、予選と良い感触良いセットアップを見つけてこれていたのですが決勝レースでは3周目にチームメイトに後方から接触されて共に転倒リタイヤになってしまいました。今回は良い感触できていたので良いレースが出来たはずなのにこの結果になってしまってとても残念です。悪いタイミングで悪い場所に2人がい合わせてしまった。レースではたまに起きる事でどうにも出来ないですが体に怪我はなかったので次に期待をします。 今日バルセロナに戻ってきましたが流れが良かっただけにとても悔しいです。
DIARY

第11戦 チェコGP

2008年08月21日

 チェコ     今回かなり意気込んで入ったのですが結果は13位、トラブルがあったにしろ気持ちの良くないウェークになってしまいました。本当に残念です。 こんな時こそ抱えている問題をクリア出来ように挫けず気持ちを新たにして前に進んでいきたいです。嬉しいことに次のレースはもうすぐに始まります。頑張ります。   ミザノはイタリア人が得意なコースですがコース前半部分が変更されたようです。
DIARY

Barcelonaは

2008年08月10日

ダート2      週末は日本より涼しくなってきました。 時差ボケがまだあるので朝早くから起きてしまいその分1日が早く終わるので健康的な生活になっています。日本では忙しくて1日が短かったのに、こっちでは日が沈むのが遅いので一日が長く感じます。日本でやり残してしまったことは次の機会になってしまうけれども、今は後半戦に良い状態で望めれば嬉しいです。 早く、そして少しでも速く走りたいです。
DIARY

スペインへ

2008年08月08日

ダート市原      8耐、お祭り、ダートと短い時間でいろいろなことをしていたので日本の滞在もあっという間でした。今はスペインへ戻り後半戦に向けてのトレーニングを消化しています。 移動が18時間なので体もだるくなり着いて翌日にはbicycleで軽く体を動かしにいってきました。1人でいったのですが、どこからか僕を呼ぶ声がして振り向くとそこにはいつものメンバーがいました。ビックリです!みんな好きなんですね。 今日は午前中トレーニングをして、午後はスペインTVの取材を受けてきました。チームシャツを着て町中での取材だったので少し恥ずかしかったですが無事に終了。 着々とチェコまで近づいてきています。
DIARY

お祭り

2008年08月04日

お祭り     3日は午前中にダートの練習をしにダートフィールド市原へ、タカ(中上選手)と行ってきました。先日の日光で出た課題を詰めていきたかったので午前中だけでしたが走ってきました。ダートも奥が深いですね、まだまだイメージどおりに気持ちよく走れないです。 コツコツやっていきたいです。 午後からは市原市民祭りへ参加してきました。今回も多くの方々に協力して頂きお祭りを盛り上げて頂きました。ありがとうございます!地元のお祭りだけにファンの方々だけではなく地元友達も沢山きて僕自身も祭りを楽しみました。そして夕方にはパレードでスーパーデュークを走らせて大型バイクで公道デビューをしました。暑かったですがとても気持ちよかったです! 今回も短い時間でしたが日本での充電完了!これで思いっきり頑張れます。 これからチェコ、ミザノ、インディアナポリス、茂木と続いていくので後半戦は前半戦の反省をしていい流れを作っていけるように頑張ります。後半戦も応援宜しくお願いします!
DIARY

野球

2008年08月04日

野球    2日はレーサーズの野球に久々に参加してきました。 神宮でやっていらいなので一年ぐらいボールを投げてませんでした。 単純にキャッチボールが楽しかった。当日はヒザを痛めていたので走れませんでしたが3回打席に入って一応全打席球にはあたりました。デットボールもありましたね(笑) もうほぼ毎日外にいるので日に日に焼けてます。 午後からは茂原ツインサーキットで行われた中野真矢選手主催のポケバイの全国大会にも参加させてもらいました。いつもどおり子供達は元気でしたね。僕も頑張らないと!
DIARY

ダートと鍼

2008年08月01日

ダート1.JPG    先日8耐を見ていて走りたくなってしまったのでダートをしに行ってきました。 場所は日光にあり8耐ほど暑くなく練習日よりでした、コース管理しているダンディー加川さんに教えて頂き少し感覚もつかめたかな、もう1日あると良い感じで走れそうでした。 250に上手く応用して走れるようにしたいです。とにかく楽しかった。 翌日は足立にある友人がオープンした整骨院へ行き体をチェックしてもらいました。初めて鍼というものをやったのですが針に刺される緊張で汗びっしょりになりました。でもさすがですね上手くポイントを突いているのですごい効果、ビックリこれは違いますね。怪我も早く治りそうです。ももたろう鍼灸整骨院院長ありがとうございました。
DIARY

8耐

2008年07月27日

8耐 日本へ帰国して8耐へ行ってきました今回はイベントがメインでしたが土曜日の前夜祭ではパレードの先導を平さん、スペンサーさん、岩城さん、クリステルさん、小山選手とやって来ました。KTMのRC8で先導しましたが、エンジンのレスポンスもポジションも良いですね。もっと攻めて乗ってみたかったです。久々の鈴鹿でしたが沢山のファンの方々や友人に会えてけっこう興奮しました。それにしても暑かったですね。気温37度とはたまらなかったです。レースの方も熱い内容でしたね。ホンダ11番車、ヨシムラの12番車、ハルクの73番車の順位でゴールしましたが序盤のハイペースや中盤の雨など濃い8耐でしたね。自分も走りたくてしょうがなかったです。来年こそは! そして話は変わりますが今週は3日日曜日に市原市のお祭りに参加です。今回もパレードに参加の予定です。18:00〜21:20 場所は千葉県市原市役所前です天気が良いといいですね。 なんと動物のゾウも来るようです。 今回の写真は後日アップします。
DIARY

sitges

2008年07月22日

sitges 週末、少し時間が出来たのでバルセロナを出て隣町sitgesまで行ってきました。 電車で30分ぐらい南に海岸沿いを移動して駅から徒歩約5分で海岸へ、景色も天気も良かったです。海が綺麗なことで有名な場所なので海には人がたくさんでしたね。海岸のわきには古い綺麗な教会が海に面して立っているんですがそこで結婚式をやっていて華やかな雰囲気でした。その写真を撮れなくて残念。 今週はいよいよ鈴鹿の8耐ですね。僕もそれに向けて明日日本へ移動します。明日出ると到着は明後日ですがすでに日本で何を食べようか迷っています。 日本でパワーチャジです。 今年の鈴鹿はすごく暑そうですね。
DIARY

第10戦ドイツGP

2008年07月15日

ドイツGP       前半戦を締めくくるドイツGP良い結果が出せるよう期待をして望みました。 1日目は問題を抱えながらも良い感触で何とか4番手とまずまずの感触だったのですが、その分のしわ寄せが2日目に出てしまいセッションを有効に使えず9番手に後退。決勝日はレース前に雨が落ちてきてウェットレースになり、ウォームアップでのレインのフィーリングも悪くなく追い上げていけそうな感触がありました。スタートはまずまずの出だしで、その後タイヤが温まってから良いリズムで追い上げていっていたのですが2〜4位争いグループに追いついてきた時に一瞬わずかに立ち上がりでリアが限界を超えてしまい。痛恨の転倒をしてしまいました。 すぐにバイクを起こして再スタートしましたがバイクの右側部分が壊れた状態でフロントブレーキのみの走行を強いられたのですが何とか最後まで走りきる事ができて8位ゴールしました。 転倒していなかったらと考えるととても悔しいです。目の前まで追いついて行っていただけにもう少しもう少し速くという気持ちが出すぎてしまいました。悔しい。 この後は8耐のイベントへ参加です、そこで後半戦へのパワーを充電して巻き返しが出来るように頑張ります。
DIARY

BRNO テスト

2008年07月07日

brno test ブルノでのテストを終えて帰ってきました。 今回は路面が全面改修されたブルノサーキットでテストをしてきました。 2日間いろいろなことをしてきました。次のザクセンで良いパフォーマンスが出ると嬉しいです。次のドイツはもう4日後です。 その後ですが7月27日8耐、8月3日市原市民祭りなどに参加します。 9月28日の茂木GPに関しても応援席の情報を近日中に出します。 今年はKTM応援席と後援会のシートが同じになる予定です。そのあたりも今後載せていきます。 後半戦も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

第9戦オランダGP

2008年06月30日

オランダGP   なぜか今年は雨降りが多い年のようです。今回も天候に振り回されるウェークといった感じでした。初日はアッセンらしくない晴天でしたが2日目からは天候が大きく不安定になり、良いコンディションでの走行に恵まれませんでした。予選は初日にタイムを伸ばせなく2日目もコンディションでタイムをあまり更新できず、13番手と今年ワーストグリットになってしまいましたが、マシンの感触はまずまずでした。 決勝はスタートから追いかげて行き3番手まで上がりましたが、終盤降って来た雨でペースを落として走行せざるおえず、そこからペースを再度上げたかったのですが前をなかなかパスする事ができずシモンセリを逃がしてしまい6位でレースを終えました。悔しいですが自分達の良いところ、悪いところがハッキリしてきているので詰めていけるように頑張ります。 今週はテストがあって来週はドイツGPです。 頑張ります!
DIARY

オランダ

2008年06月24日

Amsterdam 昨日オランダに無事到着しました。ドニントンから飛行機でアムステルダムへ移動してそこから車で2時間移動してアッセンです。いつもは現地に入るのが前日なので観光など歩いたことはあまりしたことがないのですが、今回は連戦で移動日が早かったので空港からアムステルダムの町に行ってお昼を食べてアッセンに移動しました。 なかなか建物がモダンでいい町に感じました。お土産屋にも寄ったのですが木の靴がこんなに、、カラフルでサイズも沢山ありました。 今週は土曜日が決勝なので明日からAssenサーキットで準備に入ります。
DIARY

第8戦イギリスGP

2008年06月23日

イギリスGP  イギリスGP各セッションなかなかいい感触で走れていたのに決勝ではまたしても上手く噛み合わないレースになってしまいました。スタートと序盤に問題がでてしまい順位を落とし追い上げて行きたいのに抜くのにも苦労してしまい6位でのゴールになりました。ドライでもウェットでもいい感触があっただけにストレスの溜まる悔しいレースになってしまいました。 あの状況であってももう少し良いポジションでゴールできたと感じているのでそれだけに悔しいです。次はオランダASSENです気持ちを切り替えて頑張ります。明日オランダに移動していきます。
DIARY

第7戦カタルニア

2008年06月10日

カタルニア  第2の地元と言った感じのバルセロナですが残念ながら悔しいレースになってしまいました。マシンの方はけして悪くなかったのですがなかなか流れをつかめていない感じです。決勝になってセッティングの変更がいい方向に進まなかったのもあるのですが前に上がっていけず7位でのゴール。感じは悪くないのにどうも最後のところで上手くいかない感じ、イギリスでは流れを変えるような走りが出来るように頑張ります。イギリスGP出発まであと8日です。    今、「夏ぴあ」の特大号にて、五井教習所ページに記事が掲載されています。 どうぞご覧ください
DIARY

第6戦イタリアGP

2008年06月02日

イタリアGP  今回はフランスからマシンのセットが良くなったおかげでよい感じ走れていたのですが予選での転倒でメインのバイクを壊わしてしまい、修復した決勝日も朝のフリーでエンジンが壊れてしまい。急遽エンジンを載せ換えるなどして挑んだ決勝は問題を抱えながらもポジションを上げてきて、終盤はチームメイトミカとの4位争いになり良いリズムで走っていたのですが、最終ラップにミカをパスするさいにわずかにミスを犯してしまい、転倒は避けたものの大きく順位を下げて8位でゴールの悔しいレースになってしまいました。悔しくて悔しくて昨日は寝られませんでしたが、今週のバルセロナで頑張ります!
DIARY

第5戦フランス

2008年05月19日

フランスGP  今回も天候が不順で雨が時々パラパラとするハッキリとしないウィークでした。 そんななか公式練習でエンジントラブルなどが出てしまいマシンのセッティングが少し遅れていたのですが、2日目にセッティングの方向性を変えてドライでのマシンのフィーリングが大きくよくなり予選でポジションアップしたかったのですが雨の影響でタイムアップできず10番手。決勝もハッキリしないハーフウェットのコンディションでタイヤ選択を外してしまい、序盤は2番手を走行していましたが後半ずるずるとおちてしまい7位でのゴールでとても悔しいレースでした。   しかし今回はレースウィーク中にデジカメは紛失するし、予約していた空港のレンタカーはないし、全体としてあまり良いウィークではありませんでした、でも今回はドライでのマシンのセットが良くなったので次のイタリアに期待します!
DIARY

BCN

2008年05月12日

ピレネー3  雪のせいでコースを変更したりといろいろありましたが、トレーニングを終えてバルセロナに戻ってきました。 今回は転倒なく無事にトレーニングを終えましたが、一緒に行っているメンバーはライダーなので下りではスピード出しすぎてかなり危険です。 今回はTVの撮影にきた車からカメラマンさんが車から落車しました。下り坂を下るシーンを撮りたかったようで車は前を走っていたのですがカーブでスピード出しすぎてそのままカメラマンが外に落ちました。やー危なかったです。でも何もなくて良かったです。 それにしてもハードな週末でした。今朝もなかなか起きれなかったです。 今はフランスGPに向けて準備中です。
DIARY

Troumouse

2008年05月12日

ピレネー2  今回はこのトレーニング4年目ですが大変なめにあってきました。時期が早すぎたために2000mをこえると雪がまだ残っていて道路が通れませんでした。トレーニング前にホテルの人達に道を聞いたときはスキーにいくんですか?って言われて??と思ったんですけど(笑)自転車で上まで上がっていくと道路でホントにスキーしてる人がいました。というかもうどこが道かわからない、頂上まであと3kmで断念しました。それでもここまで上がるのは結構ハードでした。上は風も強いし汗をかいているだけにけっこう寒かったです。
DIARY

ピレネーへ

2008年05月07日

ピレネー  こんにちは。今はバルセロナからの更新です。 中国GPが終わって翌日に日本へ移り⇒ドイツ⇒スペインとやってきました。そして今から車でフランスへ行ってきます。毎年恒例のバイクトレーニングです。レーススケジュールの関係で例年より少し早めですが今年はピレネー山脈、時期が早いので上の方は寒いと思いますが行ってきます。今日1日ありましたがドクターチェックや準備などであっという間にもう時間になってしまいました。 今週末日本では全日本選手権が筑波でありますね。誘われていたのに行けなくて非常に残念ですが自分も負けないように山トレーニングしてきます。
DIARY

第4戦上海

2008年05月05日

上海
上海無事に終えました。金土曜日はドライでのマシンのセットアップが上手く進まず、予選11番手と詰め切れていない状態にありましたが決勝はコンディションがレインになったことにより問題が薄くなり前にポジションをあげていく事ができました。レース展開的に悔しいものがあったので次のフランスで挽回したいです。 今回は教習所を卒業した効果が発揮されたのか2位でのゴール、まだまだですがここから良い流れに出来るようにしたいです。 明後日にはヨーロッパに移動の予定です。
DIARY

教習所卒業

2008年04月27日

教習終了
今日はついに12時間の技能教習を終えて最後の大型自動二輪の検定を受けてきました。何人か検定を受けている人たちがいるなか1番バッターとなった自分は、始めかなり緊張しましたが走り出せば緊張もほぐれてゆっくりとしたスピードで検定コースを回り、踏み切り、クランク、S字、坂道、スラローム、波状路、急制動、少し強めに吹いていた風の影響で一本橋に不安がありましたがそこも無事にこなして停車位置までたどりつきました。 審査の内容がとても気になりましたが無事に合格いただき卒業をさせてもらいました。 教習期間中は2輪指導員の皆さんに大変お世話になり、短い期間でしたが楽しい教習を体験できました。今後は1人で路上に出る事になりますが事故に気をつけて安全運転を心がけたいと思います。 教習仲間も出来て、やー楽しかったです。是非皆さんもこの機会に2輪免許どうぞ! これからKTMのビッグバイクをオーダーしたいと思います! 来週末は上海GPそろそろ中国に出発です。
DIARY

第3戦ポルトガルそして教習所

2008年04月24日

教習所2
ポルトガルGPはまたしても悔しいレースになってしまいました。 もっと前に行けそうでいけない展開で歯がゆいレース、パッシー二との競り合いでタイムを大きく落としてしまいました。もっと積極的に前に出るレースが出来るように来週の中国GPは頑張ります。 今はポルトガルでのテストを済ませて帰国し、日本で中国に向けての準備や教習所に通うなどしています。時差ボケでなかなかスッキリしませんが早く教習を終えて大型免許が取れるように頑張っています。 今日も雨の中教習を受けてきましたがもうすぐ卒業検定です。緊張しますね。 僕の教習の状況がここにhttp://www.goikyo.net/diarypro/diary.cgi載っていますのでチェックしてみてください。
DIARY

WSB

2008年04月08日

WSB 日曜日はバレンシアにWSBを観戦に行ってきました。 初めての観戦でしたがレースの内容は熱いですね。いたるところでスライドしながらの熱い走りを見る事ができました。 周平は1レースで転倒、2レース目もその影響でラストでチェッカーでした。残念な結果ですがきっと次は良くなるでしょう。 今回は日本人選手の方々と久々に会えて面白かったです。自分もレースではないのにサーキットに行ったのは久々でリラックスできて楽しかったです。 またタイミングが合えば観戦に行ってみたいです。 今週僕は木曜からポルトガル入りします。
DIARY

第2戦へレス

2008年04月01日

ヘレス 今回は悔しいー!っていう感じのウィークになってしまいました。 予選は6番手でタイムを出し切れなった感じがあったのですが決勝は行けるはずと思っていたんです。しかしスタートの失敗と序盤の後方からの接触なので順位を下げてしまい。後半ペースをあげましたが4番手までしかリバーできませんでした。 思い通りのレースが出来なかったのが悔しかったです。けれどもやっと1レース出来たという気持ちもあってやっとこれからです。 頑張ります。
DIARY

教習所

2008年03月21日

大型バイク教習中 こんにちは、今は第2戦ヘレスに向けて準備をしています。 こないだは日本では地元の五井教習所に大型2輪の免許取得のために入所してきました。 かねてからKTMのビックバイクを日本で乗りたいと思い、獲ろうと思っていたんですがなかなか時間が取れなく出来なったんですが、帰国のタイミングにあわせて行ってきました。まだ第一段階を終えたところですが少しずつ通って夏までには大型免許を取得したいところです。 取れたときにはもちろんKTMのバイクでツーリングです! 久々の教習所での走行は難しかったです。スピードが出てないとバイクってバランスとるの難しいんです。 教官の巧みなバイクさばきには刺激を受けます。
DIARY

第1戦カタール

2008年03月11日

0803111011.jpg
今回はテストもこなして準備万端で望んだ初戦でしたが悔しいことにトラブルが出てしまい、16位でレースを終えました。予選からトラブルが続いていたのでもう決勝は大丈夫だろうと思っていたのですが、別の問題が出てしまいました。なんとかポイントを獲ろうと走り続けましたが完走だけで精一杯でした。
すでにその日のフライトでもう日本へ着きましたが悔しくて、悔しくて、一睡も出来なかったです。
次は問題なく走れるように祈ります。
DIARY

カタールテスト

2008年03月04日


開幕戦の場であるカタールでの3日間のテストを無事終えました。
初ナイター走行でしたが慣れてしまえば以外に普通に走れました。
簡単に表現すれば感覚的には首都高を走っているようなフィーリング、慣れるまではコースの端や路面の状況が把握しづらいので慣れが必要そうです。
あとは路面コンディションが昨年と20度も違うのでタイヤ選びがポイントになりそうテストでも幾つか試しましたが、日によって路面の状況が大きく変わるのでレースウェークでの選択とマシンとのセットアップの仕方で左右してきそうです。マシンの状態はいいところまで来ていると思います。あとは自分次第。
開幕まで2日間ここに滞在しますが、今日は強風で砂がすごいので視界が良くないのですコースが心配です。
DIARY

カタールへ

2008年02月28日


今日からカタールへ出発します。
3月1、2、3日とテスト、4、5、6日は現地に滞在して、7、8、9日と開幕戦です。
まずはいいテストが出来るように頑張ります。行ってきます。

今週のNumber no.698 「世界で羽ばたくアスリート列伝vol.1」に記事が載っています。是非チェックしてみてください。
DIARY

テストまであと4日

2008年02月15日


盗難にあってから2週間が経ちますがようやくなくなった物が揃ってきました。
それとともにシーズン開幕に向けての準備も順調です。
今は来週のテストにむけて準備をしています。チームのトラックも今日イタリアからスペイン、ヘレスに向けて出発していきました。2日間かけて陸送していきます。
来週は公式テストなのでもうシーズン開幕も近くなってきました。まだテストしたい事や自分自身の準備などたくさんやる事がありますが、少しずつ整ってきていると思います。
来週はしっかりとテストをこなしたいので天候にも恵まれたいです。
DIARY

壮行会

2008年02月05日


みなさん雪の中参加ありがとうございました。朝から雪が積もっていたので中止になるかと思いましたが多くの方々に参加して頂き嬉しかったです。本当に僕もギリギリ帰ってこれて良かったです。久々の兄弟でのイベントにご協力いただいたスポンサー、後援会の皆さんありがとうございました。シーズン中にはなかなかこういった機会がないのでシーズン前に多くのファンの方々と交流ができて嬉しかったです。もう始まるんだなとモチベーションがググっと上がってきました。
今年は兄弟で別々の舞台で戦うことになり、今でと違ったシーズンのなると思います。毎週末がレースになると思いますが応援お願いします!僕達も頑張っていきます。
次はスペインでの公式テストです。気合を入れて行ってきます。
DIARY

Valecia Test

2008年02月01日


バルセロナから350キロ南に移動してテストをしてきました。当初3日間のテスト予定でしたが2日目に貴重品を盗難されてしまい。警察に行くなどなんだかんだ処理のため1日半のテストになってしまいました。
この場所に移動しているのにテストが出来ないのが悔しいです。
テストの方は完全に消化できませんでしたが、少ない時間の中で出来ることはしてきました。詰め切れていないのでなんとも言えませんが、次のヘレステストで良い内容のテストが出来ることを期待します。次までは日本で準備の予定です。
今まで盗難系のトラブルはなかったのでいい経験になりました。これは今回だけにしたいですね。まったく!
DIARY

Test

2008年01月28日


今年初Jerezでのテストを終えました。
今年1回目としてはまずまずの内容だと思います。2ヶ月ぶりのライディングで初日はテストの中で感触を取り戻して、2日目から本格的に仕事を進めてきました。新しいパーツのテストなどを含めて3日間で約200周をこなしました。その中でトライしたいことや、確認したい事、課題が沢山でてきました。
 明後日からはバレンシアでテストの予定です。明日単独で車移動です。
今回でてきた課題を詰めていきたいところです。

ご飯は人数が多い方が美味しいですね。シーズンが始まるとほぼ毎週一緒なので大家族状態となります。イタリア人が多いのでかなりにぎやかです。
DIARY

メニュー&お知らせ

2008年01月17日


先日メニューが届きました。
メールで、メニューだけ?あれ? トレーナーは何処へ? トレーナーは今スイスでトレーニング指導中とのことでまだ1人でのトレーニングを続けていきます。 メニューをパッと読んで、んーOKOK、と思ったんですが苦手の水泳が、、、泳ぎ克服できるように頑張ります。

お知らせ。
2月3日に兄弟の壮行会を行って頂くことになりました。
今回は久々の兄弟イベントになります。どなたでも参加可能です。
場所は五井グランドホテル
日時:平成20年2月3日(日) 14:00開宴 (13:30開場)
JR内房線 五井西口より徒歩15分
詳しくはインフォメーションをご確認ください。
今回は兄弟で皆さんの参加をお待ちしています。お気軽におこしください。

DIARY

スタートは晴天

2008年01月09日

スタートは晴天
今日もこちらは晴天です。
昨日今日とフィジカルテストや身体検査をして本格的なトレーニングにはいる準備をしています。僕は注射が嫌いなんですけど、今回は上手に採血してもらったので良かったです。結果が出てからメニューが届くんですけど、どんなメニューがまっているのか。  しっかりと頑張ります。
DIARY

久々に

2008年01月05日

久々に
スキーへ行ってきました。以前のトレーナーを訪ねスペインの北部へ行ってきました。いつも誘われていながらなかなか行けなかったのですが、今回はトレーニングを兼ねてフランスのピレネー山脈でスキーをしてきました。雰囲気がとても良くて楽しかったです。初日は吹雪でしたが2日目は晴天で走りこんできました。明日は体が痛くなりそうです。
でも足腰のいいトレーニングになりました。

DIARY

2008年キター!!

2008年01月02日

2008年キター!!
新年明けましておめでとうございます。
今年はKTMとの3年目の年です。自分のレベルをアップしていけるように一戦一戦思いっきり戦い、もっともっと高いところを目指して頑張りたいと思います。
今年も皆さんのご支援ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
青山博一
DIARY

4時

2007年12月29日

4時
時差ぼけです。朝4時に起床しました。まだ暗いです、する事がなく写真を撮ってみました。寒いですね。朝ですから。
早く日が昇らないかと思いながら気がついたらトレーニングに出ていました。路面も凍結するぐらいなので寒すぎて手と足がちぎれそうでした。。心からもう冬朝のトレーニングは辞めようと思ったのにもかかわらず、なぜか今日防寒グッツを購入していました(笑)
風邪引かないように気をつけます。
DIARY

短い

2007年12月26日

短い
日本ではいろいろとあったんですがあっという間にスペインに来てしまいました。
地元の同級生とあったり、ボクシングに応援に行ったり、桶川のレースに行ったりなどなど全部書けないぐらい盛りだくさんであっという間に過ぎました。
楽しい時間でした。もうそれも終わり今はバルセロナで準備中です。
さっそく買いだしにとさっき外に出てきましたが今日はスペイン休日なんですね。どこも閉まっていて買い物は進まなかったです。今日は部屋掃除や車を洗車したので明日から本格的に活動開始です。
こっちは少し暖かい気がしますね。天気もいいです。
DIARY

寒い

2007年12月21日

寒い
こんにちは、今日は自転車で軽く走ってきました。
朝は冷えますね。でも、やっぱり体を動かすのはいいです。気持ちよい感じもするし清清しいです。あまり運動しないでいると僕は調子が悪くなってしまうので、ストレス発散もできるし心も体もリフレッシュしてきました。 でも寒かった〜。
そうそう最近いろいろとイベントがあったので後ほど載せますね。
DIARY

久々に

2007年12月11日

久々に
こんにちは。最近も相変わらずバタバタとした日々が続いていましたが、今日でやっと一段落した感じです。やっと更新できる時間がとれました。 
先週は古巣のハルクプロの集いに参加したり、ライダーの集まりに参加したりといろいろな方に会う機会があり、みんな一年ぶりだったのでとても楽しかったです。良い感じで気持ちがリフレッシュされました。
楽しい時間はあっと言う間に過ぎる物で、時間がいくらあってもたりませんね。
そして、今日は久々に少し時間が取れたので昔のレースビデオを見たりしたのですが、1989年鈴鹿のレイ二ー、シュワンツのレースは他とまったく次元が違う走りをしていましたね、尊敬します。これをみると自分はまだまだです。
いつかあんな走りが世界のトップで出来るように頑張りたいです。

この後は16日に埼玉県桶川でのミニバイクレースに参加したり、友人のボクシングの試合を観戦にいくなどイベントがいくつかありますが少しは自分の時間もつくれそうで楽しみです。 あ、昨日仕事で東京ミットタウンに行ってきました。こんなきれいな景色でした。すごいですね。
DIARY

毎日が

2007年12月01日

毎日が
すごい早く感じます。1時間が10分のスピードに感じるぐらい細々としたことが沢山です。
スポンサーさんの挨拶周りも関西や関東やと移動が多くて時間がいくらあってもたりない感じで、歩きすぎか?靴擦れができました。足使ってますよ。(笑)ある意味レースより過酷です。時差ぼけもあるので睡眠がとれず疲れがたまるし、寒いし、いつもこれで風邪を引いているので体調も気をつけないといけませんね。こんな時こそRed Bullですね。パワー注入!寒さも吹き飛びます。 そういえば今のオーストラリアは暖かい時期ですね。一度、夏のオーストラリアに行ってみたいです。はなしでは今の時期はいいトレーニングができるそうです。自由な時間がとれればいきたいです。写真は秋の豪州からです。
DIARY

ポケバイ

2007年11月27日

ポケバイ
ヘレスでのテストは雨になってしまいあまり良いコンディションで行えなったので来年のテストに持ち越になりました。確認したいことが沢山あったので残念でした。
そしてテストを終えて日本でポケバイの青山兄弟杯を日曜日に行ってきました。
昨年よりも天気もよくレース日よりで行えたので良かったです。やっぱり見ていると自分も走りたくなってしまいますが、今回は大人クラスがなかったので参加は控えましたがウズウズしました。レース後に悔し泣きをしている子などやレースの雰囲気が懐かしかったです。きっとここからGPライダーが出てくることと思います。僕も負けずに頑張ります。

DIARY

テスト

2007年11月19日

テスト
先ほどヘレスに着きました。気温は21℃もありTシャツで大丈夫ナほどです。スペインの南は暖かいんですね。いいテストが出来るといいんですが。   が、しかし早速問題発生です、空港からレンタカーを貸りてさて移動しようと思ったのですが、レンタカーショップの人は国際免許の発行日(2006年)を免許取得日と思って一年経ってない人には貸すわけにはいかないと、、免許は8年前に取ったと説明しようと日本の免許を見せたら、平成表示なので信じてもらえず。悪戦苦闘しました。結局何とかなりましたが、日本の免許は西暦表示でないので、こんなことはよくあるんですよね。 まったくいらいらさせられました。
とにかく明日からはテストです。 今年のバイクと新しいバイクの2台で仕事を進める予定です。
DIARY

モーターショー ミラン

2007年11月12日

モーターショー ミラン
ミラノのモーターショーへ行ってきました。今回はレットブルのイベントがメインでしたが野外テントだったのでとても寒かったです。合間をみてチェックしてきましたが、東京モーターショーに行ったのが5年ぐらい前ですがそれと同じかそれ以上に大きかったです。2日間で全ては見れませんでした。世界中のバイク関係会社が出展していましたが韓国、中国の企業が多かったです。 新しいKTMのスーパーバイクもみてきました。すでにカラーリングされていてかっこよかったですパイプフレームでエンジンは1200ccぐらいあるそうで、来年からレースにも出だすようです。どれくらい走るか楽しみですね。


来週はスペインでテストをして、日本へ戻り25日にはポケバイレースを行います。去年は寒かったので天候が良いといいのですが

2007年ライフポケバイ選手権シリーズ
最終戦「青山 博一・周平兄弟」杯
日程 11月25日
場所 千葉北ポケバイコース
http://www.nihon-life.com/
DIARY

テスト

2007年11月09日

テスト
レース後ですが火曜水曜日とバレンシアで居残りテストをしてきました。初日はなぜレースでタイムが伸びなかったのか検証を行って幾つかの原因をつかめました。すでにレースは終わっているので悔しいですが収穫があってよかったです。2日目は午後から08のマシンを少しテストして感触を得て終えました。まだ走行が必要ですがまずまずの感触でした。他のサーキットでもテストがあるので乗り込んでいきたいと思います。
この後は、今週末ミラノのモーターショーの仕事があり明日からイタリアに移動します。
KTMのスーパーバイクが発表されているので見てきたいと思います!
DIARY

R18 最終戦 Valencia

2007年11月08日

R18 最終戦 Valencia
最終戦は得意のバレンシア意気込んでいたのですが結果は10位とても悔しい最終戦になってしまいました。
予選でトラブルなどがありセットアップもタイムも伸ばせず11番グリットとなり、決勝でも序盤から全く思うように走れない状況に最後まで格闘しましたが、タイムも伸びず悔しいストレスの溜まるレースになってしまいました。
もうレースは終わってしまいましたがやるだけの事はやりました。これを次に繋げたいと思います。
今年も皆さんの応援ありがとうございました。今シーズンは山あり谷ありの思うようにいかない悔しい年になりました。まだまだ未熟ものです。それだけに今後一皮むけるように頑張りたいと思います。来年の体制はまだ発表されていませんが、どの環境においても全力で行きたいと思います。また来年も応援宜しくお願いします。

DIARY

Birthday

2007年10月26日

Birthday
バルセロナもすっかり寒くなって、もう今シーズンが終わりに近づいている感じがしてきました。そんななか、25日で自分も26歳になりました。沢山の方々からのお祝いメールありがとうございます。新しい年はもっともっと攻めて行きたいです。そして、目標を目指して日々取り組んで行きたいと思います。今後も応援よろしくお願いします!
オーストラリアでの写真です。この子はすごくおとなしかったです。
DIARY

TISSOT

2007年10月24日

TISSOT
GPではポールポジションを獲るとTISSOTから時計が贈られるのです。それは知っていたんですが、今までいつもその時計をメカにプレゼントしていたですね、でも今回は自分の物にしました。と言うのも周平がポールを獲ってから時計を自慢してきて、その時に裏にオリジナルの刻印がしてあるのを知ったからです。買うことは出来ないのでなかなか手に入らない記念品です。これからは少しでも多く集めていけるようにしたいです。
全戦分揃えたらすごいですね。

DIARY

第17戦 Malaysia

2007年10月23日

第17戦 Malaysia
マレーシア、セパンサーキットで行われたレースは気温、路面温度ともに上がり厳しいレースになりましたが皆さんの応援おかげで今期2勝目を獲ることができました。
最後まで5台で難しいレースでしたが、終盤前に出ようとしている時にドビジオーゾとミカの接触があって予想外の展開で勝つことができました。いよいよ残りは1戦ですが攻めた走りが出来るように頑張ります。
レース後ホテルに戻ったらシャンパンが部屋にありました。ありがとうございます!嬉しかったです。 でも忙しくて飲めなかったです。。その後、夜中移動して今はバルセロナに着きました。スペインも意外に寒いです。風邪を引きそうです。まずは時差ぼけをなおしたと思います。
DIARY

第16戦 Australia

2007年10月16日

第16戦 Australia
今回は予選6番手ながら決勝には感触を持っていたのですが、速く走れている部分とそうでない部分の優位点が他者と上手くかみ合わず、抜きつ抜かれつの駆け引きになってしまいグループから抜け出せず最終的に4位になってしまいました。茂木に続いて悔しい内容になってしまったのでセパンでは思いっきり走れるようにしたいです。
早速オーストラリアを出て今朝マレーシアに到着しました。いつもこの気温の差で風邪を引いてしまうので気をつけたいところです。
今は雨が多い時期の様なのでレースは雨かも知れませんが頑張ります。
今も外は強い夕立が降っています。
DIARY

第15戦 Motegi

2007年09月25日

第15戦 Motegi
今回は予選2日間がとても暑い厳しいコンディションになったのですが、2日目に予選で転倒をしてしまい少しつまずいた感はありました、しかし、全体の仕上がりとしては勝負できる状態にありました。
決勝は雨になりコンディションが大きく変わり難しいレースになりましたが、スタートで前に出てグループの中につけていました。中盤のバルベラの行為で遅れを取りましたがペースを上げて追い上げ、終盤の勝負どころでは2番手につけてトップに上がるタイミングをうかがっていました、しかし最後に小さなミスから転倒してしまい悔しい8位でのゴール。とてももったいないことをしてしまいとても悔しいのです。
皆さんの大きな応援どうもありがとうございました。とても悔しいので今後ガンガン行きたいと思います。

DIARY

第13戦 Misano

2007年09月06日

第13戦 Misano
今回は初コースだったのでいけるかと期待していました。なぜかいつも初コースは結果がいいんです。初日雨、2日目ドライとあまりドライでの走行時間はありませんでしたが今回投入したニューシャシのセッティングを詰めていき。予選4番手グリット、決勝2位の結果でした。スタートのミスが悔やまれる内容でした、ミスしなければ序盤からトップグループに位置できたはずなのでレース展開も違ってきたと思います。次は、スタートでホールショットをとれるぐらい頑張ります。結果的には初コースはやはり結果が良いようです。次も頑張ります。


前回の全日本SUGOでST600の奥野選手が転倒し、意識不明だと聞きました。
奥野さん頑張ってください。回復を祈っています。
DIARY

沼田憲保選手

2007年09月06日

沼田憲保選手
沼田憲保選手が岡山県でテスト中に事故で亡くなられたそうです。
沼田さんとは同じ舞台で走る事はありませんでしたが、僕が小さいころに全日本をラッキーストライクカラーで走っていたのを覚えています。野球(レーサーズ)では親分肌でやさしくしてもらい「ヒロシ達と同じぐらいの息子がいるんだよ」と言っていたのをよく覚えていますとても悲しいです。
僕達がこれからも頑張って走ります。心からご冥福をお祈りいたします。
DIARY

第11戦 BRNO GP

2007年08月22日

第11戦 BRNO GP
チェコは菅生サーキットに似ていて好きなコースの1つに入っているんです、しかし、今回はセットアップが決まらず厳しいレースになりました。やっぱりコーナーで攻められないと全然気持ちよく走れない、ここは直線も長いのでコーナーの脱出スピードが乗らないとタイムも出ないので、細かいインフィールドで詰めて中高速コーナーで離れていく歯がゆい展開になって、最後に前の2人をキャッチしたけれどまったく悔しいレースで自分にイライラでした。  今回のレースを吹き飛ばすぐらいのレースを早く次のレースでしたいです。
次は誰も走っていない新しいコースです頑張ります。
DIARY

イベント

2007年08月08日

イベント
ドイツGP後は日本で少しの休憩と8耐、イベント、挨拶、記者会見、ポケバイレース、お祭りなどをしてあっという間に終わってしまいました。でも沢山の方々にイベント、お祭りに参加していただいて嬉しかったです。ますます後半戦の頑張りがいがあります!
しかし、今回はやけに時差ぼけなどもありとても1日が短かったです。なかなか予定どおりに物事が進まなくて、やり残したこともありましたが、すでにレースの1週間前なので時差調整とトレーニングをかねて早めにヨーロッパに移動しました。今はせっかく日本で治ってきた時差ぼけが、また時差ぼけになってます。今日は3時半に起床です。久々のジムにも行ってきたので明日は筋肉痛になると思います。早く体が本調子になるように調整して、とにかく後半戦でいい走りが出来るように準備したいです。 
いい流れをつかめるように後半戦も応援よろしくお願いします!

写真はお祭りに飾らせてもらった。日本ライフ社さんのポケバイです。キッズの写真撮影に人気でした。

DIARY

鈴鹿8耐

2007年07月28日

鈴鹿8耐
ドイツGPの後に日本へ戻ってきました。毎日あわただしく過ごしていましたが、今日は鈴鹿へやってきました。というのも今週末の鈴鹿8耐でデンソウ、アライのイベント参加、そしてレースの応援をしに鈴鹿へ移動してきました。電車が遅れるなどして到着が予定より大幅に遅れましたが無事に到着です。今週は暑くなるそうです。良いレースになるといいですね。
写真は鈴鹿行きの近鉄特急です。2年ぶりにこれに乗りました。やはり電車はいいですね。時差ぼけがある時の車移動は危険なので。。
明日は苦手なトークですが頑張ります。
DIARY

第10戦ドイツGP

2007年07月17日

第10戦ドイツGP
今回はいつもゲンのいいザクセンサーキットで良いバイクのフィーリングをつかむ事が出来て、各セッションでマシンのセットアップも今回投入のニューパーツと合わせてうまくまとめることが出来ました。レースの方は序盤からトップの中にいて早くそこから出たかったのですが、パッシングがなかなか難しいザクセンでいっきにポジションアップは難しく、バルベラの無謀な走りにも邪魔をされてなかなかグループを抜け出せませんでしたが、ラスト10Lでやっとグループのトップに出て、最後はトップのデアンジェリスを抜いてトップでゴールできました。 路面温度も上がってタイヤ、バイク、体に厳しいレースでしたが、タイヤもバイクもしっかり最後までパフォーマンスしてくれて良かったです。
これから約1ヶ月の間がありますが、次のレースに向けて体と気持ちをしっかり準備して次もプッシュして行きます!
DIARY

第9戦オランダGP

2007年07月01日

第9戦オランダGP
今週も天気が安定しないウィークだったのですが予選では4番手とまずまずのポジションで感触も悪くなく良い感じでした。イギリスから変えた車体パーツとセッティングがいい感触になってきていて、レースまでにもっと詰めて行きたいところでしたが今回も雨のセッションが入ってしまい完全にはセットアップできませんでしたがレースに向けての感触はけして悪くなかったです。レースではスタート直後に接触されてポジションを9番手まで落としてしまいましたが、順位を挽回していき5、6番手争いのトップでゴールしました。トップとの差に悔しいですが、今後もっと詰めていけるように頑張ります。
DIARY

第8戦イギリスGP

2007年06月26日

第8戦イギリスGP
今週は天候が安定しないウィークで決勝は雨のレースになってしまい。ドライのように思い切って走れない難しいコンディションでした。金曜日も雨だったのですが3クラスで1日78台の転倒があったそうです。3日間で合計するとそうとうな転倒数だったと思います。2年前に雨でトップを走っていて転倒している想い出があるのであまり無理は出来なかったですが、そんな中無事に3位でゴール出来て良かったです。
次のアッセンも天候が悪いようですが頑張ります。
DIARY

Alps

2007年06月16日

Alps
今年も自転車を使ったトレーニングのためにアルプスへ行ってきました。
4日間の合宿でしたが1日目から足が棒になるような山を登ってきました。無事に4日間を終えましたが、カタルニアでレースをして、翌日テストをしてそのまま4日間の合宿は大変でした。向こうでは天候があまり良くなかったので2000m以上登るととても寒くて汗をかいた後にふもとまで下るのがとても辛かったです。まだ雪も残っていたので寒くて当たり前ですがいいトレーニングになりました。今も足が歩くたびに筋肉痛でいたいですがしっかり回復してドニントンに臨みたいです!

とても寒いです。
DIARY

第6戦 イタリアGP

2007年06月04日

第6戦 イタリアGP
今回も前回に続き天候があまり良くなく難しいレースウィークでした。
そして悔しいことに今回も決勝中にラスト4ラップ6番手争いをしている時にマシンに問題が起きてしまい残念な結果になってしまいました。
次のレースではしっかり走ってくれるはずなので、自分もしっかり攻めの走りが出来ように頑張ります。
次はカタルニアGPです。
DIARY

第4戦

2007年05月08日

第4戦
ここ数戦の流れを変えようと初日から気合を入れていたのですが、バイクと気持ちが思うように組み合わず。各セッションで15番手前後とまったく良いところがないままレースにも臨みとても厳しい状況をしいられました。レースの終盤にタイムアップできた事と、今年2レース目を消化してデータを収穫できたことだけが今回の良い部分になりましたが、この上がり調子で終えた流れを次のレマンに繋げられるようにフランスGPへは臨みたいです。応援よろしくお願いします。
DIARY

MX全日本

2007年04月30日

MX全日本
昨日はモトクロスの全日本を初観戦してきました。
初めてMXの大会をみたのですがやっぱりすごいですね。みんなの走りに圧倒されました。あれはそうとうな体力が必要そうです。
今回は周平、ハルクの安田選手と観戦に行ったのですが他にもたくさんのロードの選手にも会いました。短い時間でしたが楽しんでまたいっそうモトクロスへの興味が増えました。
僕も明後日からは中国GPです。気持ちの良い走りが出来るように頑張りたいです!
DIARY

第3戦

2007年04月26日

第3戦
トルコGPはいつも結果が良いサーキットで好きなサーキットの1つです。
しかし今回はそんなサーキットながら上手く行かないレースウィークになってしまいました。細かい問題を抱えてセットアップもタイムも思うように詰められず。決勝も他車に接触され転倒と言うまったく納得のいかないレースになってしまいました。
怪我はありませんがこの気持ちは絶対に晴らしたいと思います。来週の中国GPからは流れを変えられる様な走りをしたいと思います。
DIARY

先週は

2007年04月11日

先週は
ヨーロッパのホリデーでした僕は週末にこっちで知り合った友人(モビスタのころですね)カルロスに会いにマドリットへ行ってきました。彼はすごい日本好きでいつも日本の文字が入った服をきていたり、家にはドラゴンボール、スラムダンクの本があったりとかなりの日本マニアなんです。今回はそんな彼の息子が誕生したと言うめでたい知らせを聞いて会いにいってきました。名前はlionなんとライオンです。野生的な名前ですね。まだ生まれて2週間なので首も据わっていなくて抱くのが怖かったです。ビックリするぐらい小さかったです。生後2週間で外食(日本食でした)なんてすごい子ですね。

僕の指の方は、見た目は良くなって来ています。あとは来週のレースまでにどれだけ動かせるようになるかです。まだまだ痛みはありますがしっかりハンドルが握れるように頑張ります。

DIARY

今は

2007年04月03日

今は
バルセロナで指の治療と体調を元にもどすように運動を開始しました。怪我をした時に、感染を避けるための薬を大量に長い間摂取していたので体調がすぐれなくてこまたのですが先日抜糸も出来て、今は指の動きを戻すようにリハビリしています。体の運動も開始したので少しずつ体調も良くなっていくと思います。次のレースまでは約2週間の間があるのでこの間にリハビリをして、指と体を出来る限り元にもどしたいと思っています。

次のトルコGPまで指の治療のために僕は日本へ帰れないのですが、今は選挙の時期ですね。せっかく選挙権があるのに投票に行けないのは残念です。自分の住んでいる町の選挙には投票したかったです。やっぱり応援している方に是非当選してほしいですからね。みなさんの町の選挙はどうですか? 選挙に参加する事って大事ですよね。
DIARY

第2戦

2007年03月29日

第2戦
前回の怪我がまだ完治していなかったのですが、指の怪我だけで家でじっとしていることなど耐えられわけもなくサーキットに行ってしまいました。今回はドクターに無理を言って「金曜日の走行で危ない、無理だとおもったら止めるから」とお願いして、走ったのですが走行後は予想以上に厳しい状況に不安でしたが、マシンや装具に加工をして楽に走れるようにとバックアップしてくれたスタッフに支えられて、レースは無事に6位で完走することが出来ました。翌日にドクターのチェックも受けて大きな悪化はないそうなので次のトルコまでには良いコンディションにもっていってしっかりとレースが出来るようにしたいです。
トルコでは昨年良い結果を残しているので頑張りたいと思います。
DIARY

開幕戦

2007年03月14日

開幕戦
カタールでの開幕戦は予選6番手、決勝転倒という残念な結果になってしまいました。
今週はKTMにとってはいろいろな問題が見つかり難しい週末になってしまいました。しかし今回のウィークで問題が早期発見できたと言うことは良かったと思っています。スタートダッシュは出来ませんでしたが早くいつものパフォーマンスに戻ることを期待します。
僕の方も今回負ってしまった右手の怪我を早く治して良い状態に戻れるようにしたいと思います。怪我の内容は、転倒時にバイクの下に入って引きずられてしまった右手の小指が路面に削り取られてしまい、靱帯と骨の一部を失ってしまいました。
翌日には手術を受けて、昨日無事に退院してきました。この怪我はよくあるケースでそれほど深刻な問題ではないです、手術と言うと深刻な怪我に聞こえますが体は元気なので大丈夫です。
DIARY

公式テスト2回目

2007年03月05日

公式テスト2回目
今はカタールでのテストを終えてバルセロナにいます。
今回のテストでは、ヘレスで出来なかった仕事を中心に進めましたが、その中で僕達の今年のマシンが昨年よりも少しずつですがポテンシャルアップしていることが確認できました。まだやりたい事があったのですが時間が足りなかったです。あとはレースウィークにどれだけ詰めていけるか、今回順位は8番手あたりでした本当ならもっと前にいたい所ですが他のメーカーもいい仕上がりのようです。昨年125で走っていたライダーたちも250に順応して速さを見せているので今年は混戦になりそうです。いいレースが出来るように頑張りたいと思います。
カタールのレースは土曜日なので明日には移動です。いよいよ始まります。
DIARY

公式テスト 1回目

2007年02月23日

公式テスト 1回目
1回目の公式テストを終えてきました。
またしても天候に恵まれなかったため、自分達が予定していたテストがこなせませんでした。残念です。 1日目はドライで2台の07マシンをシェイクダウンとベースセッティングの確認作業が中心的だったのですが、さすがに久々の本格的走行に体の反応も鈍っていて少し戸惑いました、順位も10番手あたりでパットしないところでした。 2日目はドライでのテスト項目が沢山あったのに雨にたたれてしまい、レインでのマシン確認と小さなテストを行いました。
まったくこの天候には困ってしまいます。最低限新しいバイクのシェイクダウンは済ませたので次のテストでは走りだしからスムーズに行けそうですが、どのチームも天候にガッカリさせられてしまった感じでした。
 で、今はバルセロナにいるのですがガッカリすることだけではなくいいことがありました!今日、2週間壊れていた暖房がなおり今は暖かい部屋でPCに向かっています。暖かいっていいですね。とても嬉しいです。 修理に2週間待たされるのもどうかと思いましたが直ればOKです。
これで次のカタールテストまでしっかりと体調を整えて臨めそうです。
DIARY

トライアル観戦

2007年02月05日

トライアル観戦
今日はバルセロナで行われたトライアルのインドア観戦へ兄弟で行ってきました。やっぱりあれはいつみてもすごいと思わされますね。なんであんなことができるんでしょうね、いつかはトライしてみたいです。
あんなに上手にバイクに乗れると楽しいでしょうねきっと。
今日の大会ではみごと藤波選手が2位表彰台を獲得して、まじかで良い刺激を受けてきました!
 土曜の晩にはトライアルの小川友幸選手とご飯にも行ってきたんですが、18歳ぐらいがバランス感覚のピークという話を聞いてビックリしました。でも毎日の練習やトレーニングでカバーしているそうです。ロードの場合は練習量が極端に少ないので効率のいい練習でカバーするしかないですね。

先週の初テストは天候に恵まれなく、あまりテストがこなせなかったので、刺激を受けた今はさらに次のテストが待ちどおしいです。早く暖かくなるといいですね。

藤波選手おめでとうございました!小川選手またご飯行きましょう!

DIARY

1月エンジン始動

2007年01月25日

1月エンジン始動
1月もそろそろ終わりですね。
シーズンの準備期間は短いなといつも思います。いくらあっても足りないくらいです。あと約3週間で公式テストも始まり、すぐにシーズンも始まりますね。
いよいよ今週末からKTMもサーキットテストを開始します。今年のマシンのポテンシャルがとても気になります。
今週は急激に寒くなって、このままテストの日も寒くなるそうです。あまり寒いコンディションは好みませんが、いよいよエンジン始動です。

バルセロナから150km南にあるCarafatに仕事で行ってきました。そこの海はこんな風景でした。 少しバルセロナよりも青いですね。
DIARY

復活

2007年01月08日

復活
年末年始は風邪でダウンしていましたがやっと復活しました。ここ数日は、時間の空いている間をみながら大掃除をしたんですが、やりだすと止まらないタイプなので困ります。でもなんとか無事に終えたのでOKです。
やり終えると気持ちいいですね。写真のように清々しいです。
DIARY

2007年キター!!

2007年01月01日

2007年キター!!
新年明けましておめでとうございます。
今年はKTM2年目の年です。昨シーズンの経験を生かして、自分のレベルアップをしていけるよう、上を目指して頑張りたいと思います。
今年も皆さんのご支援ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
青山博一
DIARY

クリスマス

2006年12月29日

クリスマス
皆さんクリスマスプレゼントは届きましたか?
この更新が遅れてしまいましたが、プレゼントは無事に届いたようですね。良かったです。使ってくださいね。

僕の方はクリスマスにサンタさんからKTMマウンテンバイクをもらいました!きっと、もっとトレーニングをしろってことですねハハ!KTMは自転車も作っているんですよ!バイクだけじゃないんです、しかも生意気にカーボンシャーシです。で、さっそく乗りにいったんですが、以前の物に比べてシャーシが驚くほど軽くて(良いものに慣れてないんですね。)さっそく転倒してきました。その時にトレーニング用のドラゴンサングラスはどこかへ飛んでいってしまうし、後日なぜか風邪も引いてしまい寝込んでしまいました。きっと日本で引いた風邪が治ってなかったのかハシャギ過ぎたのか。数日寝込んでいました。今日からジムに出てみましたがだいぶ良い感じです。まだ完全ではないですがたっぷり睡眠をとって治します。 あーもう年越しですね。 はやい。
DIARY

KTM本社へ

2006年12月20日

KTM本社へ
先週またヨーロッパへやってきました。スペイン、オーストリア、ドイツ、オーストリア、スペインとハードな移動でしたが、KTM本社への挨拶、テスト、ワークショップ訪問などいろいろこなしてきました。 本社では夜クリスマスパーティーが行われてKTMの社員の皆さんとご飯を食べてきました。とても面白かったです。ご飯も正式名称は判らないのですが、、、オーストリア風カツが美味しかったです! デザートコーナーにはKTMファクトリがお菓子になっていました。その後ろにはクリスマスプレゼントのバイクが白い袋に入っています!!

ウソです。  買ってくださいね!
こないだ2007モデルのモトクロスはテストしたんですけどセル付きで仕上がり高かったです。
エンデュロバイクは、なんとレーサーと同じエンジン仕様でナンバーが取れるので刺激的ですよね。
まさに READY TO RACE の考えがここに出ているんですね。
大型免許欲しいな…

僕がケーキの横でそんなことをしている間に日本では、桶川でhttp://moto.osl.in/関東ロードの最終戦だったんですよね。出たかった〜、せっかくバイクも用意して許可も出たのにテストが重なって行けなくなってしまったんですよ。 裏GPも見たかったです。転倒者続出だったみたいですね。
次のチャンスを待ちましょう。

で、バルセロナに昨日着いたんですけどなんとバックが届かなくて、今家でこれを書きながらカバンを待っています。カバンの中にノートPC入れて置いたんでかなり困りまってます。まずは壊れてないことを祈ります。
来週はクリスマスですね。 みさんへMERRY CHRISTMAS!!
DIARY

子犬のロン

2006年12月02日

子犬のロン
今日は我が家の新しい家族を紹介します。今年の夏に周平が買ってきた犬(ロン)です。周平の寝ている間に部屋中でウ○チをしてしまったすごく元気でヤンチャな子犬です。最近やっと周平との違いが分かるようになったのか、はたまた間違えているのかすごく懐いてきます。可愛いらしいやつです。
しかし普段は暴走犬で家族みんな困っています。ご飯の時は言うことを聞くのにそれ以外はいつも飛びまわっています!まるで飼い主そっくりです。
きっともう少し大きくなったら落ち着くのかな。。

来週出るTV情報もお知らせします。
放送:G+
日時:12月5日(火) 19:30〜20:30
MOTOGP青山兄弟物語&年間ハイライト
2人のレース、インタビューが放送されます。
ご覧ください。
DIARY

アライヘルメットへ

2006年12月02日

アライヘルメットへ
昨日アライヘルメットへ挨拶に行ってきました。2時間程かけて工場見学をさせて頂きましたが、流れ作業の中の繰り返し作業の中で1人1人の高い集中力と細かい傷への管理には感激しました。数え切れないあれだけの工程をすべて人の手で仕上げていくのを見ると、ヘルメットには職人の魂が入っているんだなと思いました。より一層自分のヘルメットに愛着がわいてきますね。 少しでもスタッフの皆さんに喜んでもらえるようにもっともっと頑張りたいです。皆さんいつもありがとうございます。
DIARY

KTMジャパン訪問

2006年12月01日

KTMジャパン訪問
先日、夏以来久々にKTMジャパンへ行ってきました。
今回も知良と一緒で最近毎日一緒なきがしますね。
KTMジャパンの皆さんは、いつもアットホームな雰囲気で僕達を迎えてくれます。今回はシャンパンを頂いて祝杯を挙げてきました。茂木の時からずっととっておいてくれたそうです。ありがとうございます。 本社からはKTMのTの字の由来になっているトゥルーケンさんも来られていました。
 集合写真の後はみんなで食事も囲み今年一年の話と新メンバー知良の話で盛り上がりました。海外からのスタッフの方たちも日本語がとても上手なので面白かったです。 今度はKTMモトクロスミーティングがあるのでREADY TO MOTOCROSSに僕もしないといけませんね。 これで来年への団結はバッチリ!ですよね。来年もヨロシクお願いします!

明日はお休みを取ってお台場のモタードでも見に行こうかと考え中です。晴れるといいな。
DIARY

ポケバイレース

2006年11月27日

ポケバイレース
昨日はポケバイのレースへ日本ライフ社さんからお呼び頂き参加してきました。ポケバイレースに参加するのは10年ぶりで、場所となった千葉北ポケバイコースは僕がレースを始めた所なのでとても懐かしい時間になりました。子供達が走る姿に自分も走りたくなりましたが、しっかり練習をしてから参加しないと動くシケインになってしまいそいなので、来年までの楽しみにしておきます。今回はレースの原点を見て今後の良いモチベーションです。皆に負けないよういに頑張ります!
今回アライヘルメットより特別にジュニアサイズのレプリカヘルメットを製作して頂きました。数に限りがあるようですが限定販売しているそうです。
DIARY

スペインJEREZ テスト

2006年11月25日

スペインJEREZ テスト
昨日無事にヘレスから帰ってきました。
来年に向けてのテストでしたがプロトマシンの現状把握をできて新しいバイクを作るベースデータ取りが出来たと思います。内容は悪くなったです。今までも沢山のテストをしてきましたが今回はどれだけあるんだ?と思うくらいのパーツをテストしてきました。それだけチームも力が入っているという事ですね。休む間もなく3日間で249周、10レース分も走りました。
今回は新チームメイト知良(小山知良選手)もテストに参加して、チームも盛り上がっていました。来年は250に僕+カリオ、125に知良+ランディ+αのようです。カリオはすでに250にすばやい順応をしているし、知良はかなりマシンを気に入った様だし、ランディは速さと勢いを持っているのでチーム全体の指揮がより一層高くなるシーズンになりそうです。僕も周りに負けないように頑張らないといけません。

明日は千葉北ポケバイコースでポケバイのレースに行きます。久々のポケバイレースどんなレースが見れるかとても楽しみです!
(写真:バレンシアのレストランより)見事にコップを外してます。
DIARY

日本

2006年11月17日

日本
先週日本に帰ってきました。とても寒いですね。風邪を引いてしまいました。しかもしぶとく治らなかったです。しばらく自宅でおとなしくしていましたが、ゆっくりと言うよりもグッタリな休みになってしまいました。来週にはテストもあるのでしっかりと準備をしたいと思います。明日からはまたスペインです。行って来ます!
DIARY

最終戦

2006年11月01日

最終戦
皆さん知ってのとおり予選は今年初のポールを獲得したものの決勝は残念ながらトップを走行中にラスト数周で転倒してしまいました。あそこで転倒してしまうなんてライダーとしてまだまだ甘いです。すごく悔しいですが、レースの勝負どころを攻めた上での転倒で自分に対して責める気持ちはありますが悔いはないです。この悔しさを来期に繋げられるように今後も頑張りたいと思っています。
2006シーズンは幕を閉じましたが、明日からは2007年に向けてのテストがバレンシアで早くも始まります。新しいシーズンはどうなるか全く予想がつきませんがしっかりとテストをこなしていきたいです。来年のマシンに乗るのが今から楽しみです。

DIARY

誕生日

2006年10月25日

誕生日
皆さんメッセージありがとうございます。
25歳の誕生日をスペインで過ごす事になりましたが、こちらでもお祝いしてもらいました、最終戦に向けてのパワーに繋げたいですね!
最近は最終戦に向けての準備をしていましたが、トレーニングの合間をぬってバルセロナの友人達と食事にいったり友人の絵の展覧会にいったりと他の分野も覗いて見たりしています。そしてあっとゆう間にエストリルから10日が過ぎました。今週末はいよいよ最終戦バレンシアです。ここは好きなコースの1つですが、昨年は悔しい思いをしているので今年は悔いの残らないように頑張ります!応援宜しくお願いします。
DIARY

第16戦ポルトガル

2006年10月18日

第16戦ポルトガル
今回は終わってみれば2位という順位でしたがちょっとしたハプニングがあり難しいウィークでした。まず、今回コースが所々路面改修されていたんですがものすごくコースが汚れていて走り出した時はオイルがまかれているかと思うぐらい滑りセットアップに悩みました。 そして金曜日の予選開始直後にはバックストレートで、路面に埋め込まれていた鉄の板が外れてしまいそれに直撃して200キロオーバーでフロントホイルが割れ、新しいスペックのエキゾーストも壊れ、リアホイルも曲がるというありえないことが起きました。転倒しなかったのが不思議でした。きっとスピードがスピードだったのと真っ直ぐにあたったからですね。逆に遅いスピードだと転倒していたのではと思います。 サスペンションのスタッフはぶつかった時のデータをみてこんな数字見たことがないといっていました。もうあんな経験はしたくないです。 
何はともあれ、次はもう最終戦です。バレンシアは好きなコースの一つなのでいいレースが出来るように頑張ります!
DIARY

バルセロナ

2006年10月06日

バルセロナ
茂木が終わり1週間あけて先日バルセロナに着きました。こちらはまだ暑いです。またいつもの生活に戻っています。 この間、こちらの行き着け日本食レストラン旬香に行ってきました。そこでお祝いのワインを頂いたのですがこれは2年前に用意していただいた物で、勝ったら開けましょうと約束していて、去年勝った時は開けるタイミングをはずして丸々2年寝ていたんです。ほらちゃんと名前書いてあるでしょ。 2年越しすごく美味しかったです。
もう少しでポルトガルに移動です。もう残りも少ないので全力で頑張ります。
P.S今月号のNomberに僕の記事が載っているそうです。是非見てみてください。
DIARY

第15戦日本GP

2006年09月26日

第15戦日本GP
あっという間に終わってしまいました日本GPやはり母国のレースはファンのみなさんの応援を肌に感じるので一味違いますね。金曜日から日曜日まで毎日コースサイドからの応援を目にして嬉しかったです。レースの後半では応援の旗がすごく力をくれました。最後の5Lでデアンジェリスとの差が開いたときに茂木全体の雰囲気が変わったのも判りました。やはり地元のレースは何かの力がでるんですね。応援ありがとうございました。マシンをいい状態にしようと決勝の前まで詰めてくれたチームにも感謝です。すべてが揃っていました。 
本当に多くの応援ありがとうございました。表彰台の上ではみんなが歌ってくれた君が代が最高でした!誰かが泣いたらしいですね。。

125が1位3位、250も1位とKTMにとって初めての2クラス優勝でレース後に、チームの記念撮影がありました。
残りのレースも攻めて行きます次はポルトガルです。頑張ります!
DIARY

R14 オーストラリアGP

2006年09月20日

R14 オーストラリアGP
火曜日にマレーシアから飛行機でメルボルンへ約10時間程、その後車で2時間程南に走ったフィリップアイランドでのレースでした。木曜日にはIRTAのイベントでアボリジニの方にダンスと筒楽器の演奏を教わってきました。いくらやっても音がプッスーとしか出なくて、すごく恥ずかしかったですが興味深い交流でした。昔の伝統を守るのは大事ですね。
レースの方は、このサーキットはいつも風が強くて走りづらいのであまり好きじゃないのですが例年ほどの風もなく気候もすごく良く、珍しく良いコンディションで各セッションを走れました。金土はトラブルが出てしまいなかなか走りに集中できなかったのですが、決勝前にはチームがキッチリ問題を解決できたので、レースでは前半トップ争いに絡み最後は3位とまずまずの順位でゴールできました。次はいよいよ日本GPです。楽しみですが年に1回なので天気が良いといいですね!
では、いまから茂木に行ってきます。
DIARY

R13 マレーシアGP

2006年09月11日

R13 マレーシアGP
今回はウィークを通してよい流れだったので予選も3番手で決勝も良いレースが出来ることを期待していたんですが、残念ながらスタート後3周目にトラブルが出てリタイアになってしまいました。今回は特にマシンのセットアップ、タイヤのフィーリングに良い感触があっただけにとても悔しい形でしたが、ここ数戦で良い方向にマシンもセットアップ出来てきているので気持ちを切り替えて、次のオーストラリアで頑張りたいです。まだまだ行きます。
今回はハルクプロの本田監督がグリットまで応援に来てくれました。いいレースを見せたかったです。
DIARY

R12ブルノ

2006年08月23日

R12ブルノ
後半戦のスタート、ブルノのレースはスタートからトップに出てトップ争いに加わっていただけに最終的に3位は悔しい結果になりました。でもチームみんながこの結果を喜んでくれたので良かったです。今回のレースではマシンのポテンシャルアップも感じて、後半戦に向けていい要素が見つかりました。次のレースはマレーシアですがここは昨年いいフィーリングもあったので今回の悔しさをぶつけて頑張りたいです。日本からも近いので頑張ります。これからしばらくはバルセロナでトレーニングをして次のマレーシア、オーストラリア、日本の3連戦に備えたいとおもいます。
今日も暑くてトレーニング日よりです!

DIARY

後半戦へ

2006年08月12日

後半戦へ
短い夏休みを終えてバルセロナに着きました。こっちはとっても涼しいです。
ドイツの後にアメリカに行き、その後に日本へ帰ってと、あっという間の3週間でした。
日本での時間はいくらあっても足りませんね。地元では集まったり、お祭りでは懐かしい顔を久々に見たり楽しかったです。でも花火は見逃してしまいました。千葉はいっぱい見るところあるんですよ。来年に持ち越しです。なんだか短い時間でしたが気持ちをリフレッシュできました。
今はブルノに向けて体の調整をしています。バイクに乗るのが久々なので今から待ち遠しいです。 今日はトレーニングコースからの写真です。サボテンがありました。夏ですね。

DIARY

市民祭り

2006年08月07日

市民祭り
昨日は市民祭りに参加してきました。
久々の地元でのお祭り知っている方達がたくさん来ていただいて嬉しかったです。パレードの前にはいつもお世話になっている武道館の方々からプレゼントをいただき、予想をしない出来事にビックリしました。やっぱり地元って感じがしていいですね。
毎年やっていますが今年は後援会、KTM、アライヘルメット、ホンダなどまだまだたくさんの所からの協力があり無事に終えることが出来ました。皆さんありがとうございました。
これを今後のレースに繋げて、日本GPの時には良い態勢で戻ってこれるようにチェコ、マレーシアで頑張ってきます!
DIARY

日本へ

2006年07月29日

日本へ
先日日本へ帰ってきました。ムシムシと暑いですね。
今回の休みは思った以上にゆっくりしてしまっています。というのもアメリカに行ったりしてばたばたしていてスッカリ携帯をバルセロナに忘れてしまったんです。他から連絡がつかないからなんですけど。たまには携帯のない生活もいいですね。でもアドレス帳がないのがとても困ります。どうにか解決策を探します! 今回1つビックリしたことがあります。いつも行きつけのラーメン屋紅丸でうちの妹がアルバイトを始めた事です。知らずに行ってビックリしました。変に照れくさかったです。
今週末は8耐ですね。出場する選手の方々是非頑張ってください。特にハルクには期待しています。安田さん小西さん頑張ってください!いつか僕も8耐に出てみたいです。
DIARY

アメリカGP

2006年07月25日

アメリカGP
レース見てきました。きっとアメリカンがみんな頑張っていたからでしょうけど、いつものヨーロッパの雰囲気とは違ってアメリカンライダーのためのレースといった感じでした。応援の仕方も爆竹とかはないんですね。少し穏やでした。 ウィーク中はコースサイドで各選手の走りを見てすごく勉強になりました。ずっと外にいたので真っ黒になってしまいました。次回は日焼け止めが必要ですね。土曜日は路面温度が58度にもなって路面が剥がれ出したそうです。それだけラグナは暑かったんですね。
今回はサーキットに居る時間がほとんどだったんですが、町も綺麗だったので今度はモンテレイの観光もしてみたいなと思いました。それは来年にとっておきます。
今回は初アメリカだったんですが、スペイン語も通じるし、いろんな人種がいっぱいいて不思議な国でした。でもここが世界の中心なんですよね。んー、もっといろいろ見てみたいとおもいました。レースの方は次回ブルノまで少し間があるので後半戦に向けての準備をしたいと思います!
 
DIARY

ラグナサカ

2006年07月21日

ラグナサカ
今日は午前中買い物へ行って午後からラグナサカサーキットへ行ってきました。面白かったのは、パドックに行くといつものようにあいさつしてくれるんですが、次の瞬間みんな不思議な顔で、なんでここに居るの?ていわれた事です。 今日のパドックはまだピリピリしていなくて穏やかムードで良かったです。特に自分がレースないって言うのが違います。 今日はスクーターでコースチェックもしてきましたが、AMAに参戦している民辻選手にも遭遇しました。初めて話ましたがすごく優しい感じの方でした今週はAMAとMOTOGPが併催なので是非頑張って欲しいです。 そして、コースはやっぱりアメリカンなコースですね。他にはないレイアウトですごく走ってみたかったです。しっかりコークスクリューでは記念撮影もしてきました。明日からはみんな走り出すのでしっかり勉強してきたいと思います。
DIARY

アメリカ

2006年07月20日

アメリカ
先週のドイツGPは残念ながら8位に終わってしまいレースでは良いところなしでしたが、ヨーロッパのファンの方にケーキをいただくなど嬉しいこともありました。これが手作りでチョコレートスポンジにフルーツテイストでとても美味しかったです。あまりに美味しかったので僕の頭もかじって食べてしまいました。ビックリでした!
ドイツから次のチェコまでは1ヶ月のインターバルがありますが、今週はその休暇でアメリカにきました。今回がアメリカ初上陸なんですが目的はラグナサカのレース観戦です。どんな所なのか今から見るのが楽しみです。
DIARY

KTMミーティング!

2006年07月10日

KTMミーティング!
昨日オーストリアでKTMのビッグミーティングに参加してきました。
世界中のKTM販売店の方々が集まって親睦を深めるイベントだったのですが、かなりのビックイベントでびっくりしました。フリースタイル、Xトリーム、エアプレインなどのイベントもあり僕も250を少し乗ってきました。メイン会場のステージの上を走る物だったんですが、距離が短いのにステージの坂を登らなくてはいけなくてエンストしたらカッコ悪いなーと思って緊張しました。でも普段ないことなので面白かったです。今回はもちろん日本のディラーの方々も参加していて、一緒にテーブルを囲み皆さんから応援の言葉もかけて頂き嬉しかったです。他にもモトクロス、フリースタイル、ラリーの選手なども集まり、各選手とも始めて顔を合わせてきました。とてもみんなフレンドリーでKTMのアットホームな雰囲気を楽しめました。
今週はドイツGPです日本から応援団も来るので頑張ります!
DIARY

ドニントンへ出発

2006年06月28日

ドニントンへ出発
先週のアッセンでのレースは転倒者に巻き込まれ9位とぱっとしな結果でしたが、気持ちを入れ替えて今週のイギリスGPに行ってきます。今週はKTM250の1歳の誕生日なんです。去年のイギリスでGPデビューしたKTMのマシンを初めてパドックで見たのを今でも良く覚えてます。そして丸一年経った今それを僕が乗っているのは不思議な感じがしますね。今週はいいレースがしたいです!
行ってきます。
DIARY

イタリアGP

2006年06月09日

イタリアGP
ムジェロサーキットはハイスピードでコースにアップダウンがあり難しいコースでそれだけに走りがいがあるコースなんですが、今年は1コーナーで接触転倒リタイヤという残念な結果になってしまいました。残念です。
怪我は肘を3cmほど縫っただけですが、医務室で「これは傷口を閉じないといけません」と言われた時は、縫う事がちょっとショックでした。しかもなぜかそのまま麻酔なしで縫われてかなり痛かったです。肉を引っ張られてグイグイされた時は冷や汗と叫び声が出ました。転倒した時より痛かったかもしれないです。ドクターから「次のレースまで傷口は触らないように、抜糸は10日後です」と言われて傷口を消毒できないことがとても心配ですがドクターを信じるしかありません。今日からトレーニングも再開し始めたのでこれから少しずつ痛みも引いてきっと来週のカタルニアには治っていると思います。大丈夫です。
DIARY

ピレネー

2006年05月29日

ピレネー
なんとか完走して無事4日間のトレーニングを終えました。最終日は楽しいコースだってスタート前に聞いたんですが全然楽しいコースではなく苦しいコースでした。こんなコースを毎日走るプロの選手は信じられないです。僕はバイクでよかったです。
4日間走りきったみんなは日焼けで真っ赤になっていました。
今週のムジェロでも頑張ります。
DIARY

ピレネー

2006年05月27日

ピレネー
今僕はトレーニング合宿でフランスのピレネー山脈にいます。いつものトレーニングと違った内容でいい気分転換になってます。メンバーはダニー、周平、スミスなど主にレプソルチームのメンバーでそれに混じっての参加です。内容は自転車を使ってのトレーニングなんですがコースは自然の中で気持ちいいです。しかし、2日目にして足はもうパンパンです。でもまだ残り2日間あります。。
後ろで牛に襲われかけているのは周平です。
DIARY

R4 R5

2006年05月23日

R4 R5
中国GPフランスGPの2連戦を終えてバルセロナに帰ってきました。中国では3位、フランスでは4位と上位陣に混じってレースが出来ている感じです。フランスはちょっと悔しかったですね。なんといっても競り合っていた弟に負けてしまったので、最後の最終コーナーはきっちりインをおさえていたのに捨て身でこられてはこっちも引きました。でも負けは負けです。また次ですね。
マシンの方も毎戦ごとに新しいパーツが投入され、確実にステップアップしてきています。今後の進化も楽しみです。
次のムジェロはハイスピードサーキットでKTMにとってどうなのかまったく想像がつきませんが頑張ります。
ムジェロまで1週間のインターバルがあるので明後日からフランスの山に行ってきます。
DIARY

マラソン

2006年05月08日

マラソン
今日はバルセロナ友達のダニエルに誘われて周平とマラソンに参加してきました。かなりの人がいました5万番台までゼッケンをみたのでそうとうですね。犬やベビーカーを押している人もいて、僕はてっきりゆっくりと走るのだろうと思っていたんですが、スタート前の彼の入念なアップに彼は本気?と悟りました。やっぱり走り出したら結構いいペースでキープしていたので僕も良い汗をかきました。途中ではバルセロナオリンピックで使われたスタジアムもスルーして有森選手の気分になって感動でした。1時間ほどで11?を走りきりゴールしましたが、まったく何位だったかは判りません2週間後ぐらいに表彰状がもらえるそうです。楽しみです。
来週は中国GPなので頑張ります。

DIARY

F1?

2006年05月03日

F1?
この間、オーストリアでレッドブルのミュージアムに行ったときにこんな物がありました。F1のラジコンだと思ったんですが、これは空力実験用のミニチアなんだそうです。とっても良くできてました。値段は本物のF1と同じぐらいするそうです。それは良くできてるわけですよね。
その時の様子やレース場での写真がKTMのHPでも見ることが出来ます。
こちらです。www.ktmimages.com
DIARY

今シーズン初優勝

2006年05月02日

今シーズン初優勝
今日トルコから帰ってきました!おかげさまで今期初優勝できました。皆さんの応援ありがとうございました。KTMとの3レース目でこの結果を出せてとても嬉しかったです。
レースはスタートで周平とロレンゾが転倒して、トップ集団は序盤から終盤まで6台で毎周順位を入れ替えながらの激しい展開だったんですが、ラストラップにトップに出て最終コーナー手前のバックストレートでのデアンジェリス、バルベラの接触の合間をすり抜けてトップでチェッカを受けることができました。レース後はとてもスリリングなレースを勝ててホッとしました。今回はチームみんなの頑張りがまず優勝という形になってよかったです。今後もトップ争いに加われるように頑張ります!

DIARY

日本へ

2006年04月24日

日本へ
先週ですが少し日本に帰って短い休息をとってきました。ホントに短かったです。2、3日は忙しい日を過ごして、これでゆっくりできるなと思った矢先にチームから連絡があって、急なミーティングに呼ばれて週末には日本からオーストリアにも行ってきました。ミーティングの合い間には、クライミング、スーパーデュークの試乗、Red Bullのミュージアムを見学させてもらいした。ミュージアムではなぜか?アクロバット飛行機に乗せて頂きとても貴重な体験をさせてもらいました。。。初めて乗ったんですが上空では大サービスで、右に左にグルグルと、、、もちろん縦にも回転してくれました。縦に一周したときはGが凄くて貧血でした。 気分はトップガンでしたが終わってからはクラクラして本当にダメでした。でもすごい体験ができました。
最後にはザルツブルク観光もして戻ったんですが、突発的な行動だったのに充実した楽しい時間を過ごせて良い気分転換になりました。今はバルセロナで今週のレースに向けて準備をしています。
DIARY

開幕2戦を終えて

2006年04月12日

開幕2戦を終えて
へレス、カタールと終わって今はバルセロナです。どうやら、少し離れている間にバルセロナは暖かくなったようです。そして心配させてしまった腹痛も良くなりました。
レースの方は良い雰囲気で2戦を消化できました。6位と5位ですが、レース後は両レースともチームスタッフ全員にヒロ、ブラボーだと称えてもらえて良かったです。マシンの方は開幕戦から確実に良くなっているので、僕もレベルアップをしないといけないなーっと、いいプレッシャーを感じながらやっています。
シーズンが進めば進むほど周りのマシンも仕上がってきて、差を詰めていくのが難しくなりますが、今後もマシンとテクニックをステップアップしていけるように、プッシュしていきます! 
P.S丁度、さっき皆さんからのファンメールを1月分から改めて目をとうして次のレースへのパワーを充電したところです!いつも応援ありがとうございます!

DIARY

腹痛

2006年04月01日

腹痛
先週の開幕戦を終えて現在バルセロナです。レース後は家族が見に来ていたのでバルセロナ観光をしたり、KTMのポスター撮影をしたりと、普段はない時間を無事に?過ごしました。昨日両親が帰国したので今日からいつもの生活に戻ったのですが、Tシャツで汗がでるぐらいの天気でビックリしました。町の風景でも撮ってみいうかと思ったのですが突然腹痛に襲われてとれませんでした。「何か悪いもの食べたんじゃないの?」と言われていろいろな物が頭に浮かんでショックです。まずは耐えてみます。
DIARY

焼きネギ。そして

2006年03月20日

焼きネギ。そして
今年も焼きネギを食べに山に行ってきました。昨年に続き今回が2回目でしたが前回とは違う場所に行ってきました。今回の場所の説明が○○道路から6キロとしかなかったのでたどり着けるか心配でしたが、着いて思ったのはここは確かにあの説明でしか出来ないような場所だな。。。と言うような山の中でした。 
周平といつもパドックでお世話になっている方たちと一緒に行ったんですが、みんなで相当な量のネギをたいらげてきました。もちろん味は甘くて美味しかったです。冬限定の料理なので今回が今年最初で最後のカルソッツになりますが、シーズン前には行っておきたかったのでこれで無事シーズンが迎えられそうです。もうすでにチームのトラックはワークショップを出たそうです。僕も今週の水曜日にはヘレスに移動です。ついにシーズンがスタートします。

DIARY

IRTAテスト

2006年03月05日

IRTAテスト
IRTAバルセロナテストが終了しました。レギュラーメンバーそろった中で初日は19番手、2日目に13番手といきなり上位に食い込む内容ではなかったですが、テストは新しいシャーシを中心に進められて、前回から進歩がありました。まだ2回目のテストなので、僕もKTMのマシンの乗り方など探っている感じですが、今はエンジン面よりも車体に集中してもう少しフィーリングの合う車体にしていく作業がメインといった感じです。
確実に進歩しているのでもう少し走り込みが欲しいところですが、来週には8、9日で最後のIRTAヘレステストです。
DIARY

文化の違い?

2006年02月23日

文化の違い?
海外はなにかとルーズなところが多くてこっちに初めて来た時はいろいろとイライラした経験があります。今日もまたそれを想いかいしてしまうぐらいのことがありました。2週間前から家の食卓の電球が切れているので新しい物が欲しかったんです。
電気屋に行ってこれが欲しいと行ったのが2週間前、「今ないが来週に来る」と言われて今週の月曜日に行くと「まだない」と言われ、「明日なら」というので今日行くと、なにやら紙に品番をうつしだした。 どうやら、これから注文するらしい。さすがにそれは、、、    でもここで頭に来たらいけない。これがここの常識だと思わなければここでは暮らしていけない。こんな事はよくあること。この文化の違いは日本人にはちょっと辛いとよく思う。。

DIARY

フルーツ

2006年02月21日

フルーツ
今日は日本食の旬香で食後のデザートにスターフルーツをいただいてきました。
味は梨とリンゴにちかい味でとても美味しかったです。ビタミンもたっぷりだそうです。
いつも旬香の大将は美味しくて健康に気をつかったメニューでもてなしてくれるのでありがたいです。ついつい足を運ぶ回数が増えてしまいます。

DIARY

初テスト

2006年02月20日

初テスト
KTMとの初テストに行ってきました。ポルトガルでの3日間のテストは、雨などで予定より走れませんでしたが、初チームとの合流はとても良い感触でした。新しいスタッフとの初仕事で少し緊張もありましたが無事に初テストを終えました。
スタッフは30人程のイタリア人で構成されていて、雰囲気も良くとても大きなチームです。 肝心のマシンの方は、まだ今年型のマシンのシェイクダウン程度でテストを終えましたが、ポテンシャルはありそうなのでそれをいかに引き出せるかになりそうです。チームとしても僕としてもやる事がまだまだ沢山ありますが、チームメイトのマニュエルと2人でいい仕事が出来ることを期待しています。まずは次にテストに向けて頑張りたいです。
次は3月1,2日にバルセロナでテストの予定です。
DIARY

10年前から

2006年02月14日

10年前から

これは中学サッカー部で使っていたウィンドブレーカ、中学卒業後もトレーニング用に使ってきた物、ミニバイク、ロードレースとずっと使っている。考えてみればもう10年以上、まったく長持ちにビックリだ。これと一緒にいろいろな事があった。今度はどんなことがあるだろう? そして、明後日からはKTMとの初テスト、いよいよ新しいチャレンジのスタートだ。

DIARY

トライアル

2006年02月08日

トライアル
今年もバルセロナのインドアトライアルを観戦に行ってきました。
やっぱりみんなすごいですね。やっている方は大変だろうけど、見ている方は楽しかったです。なんでバイクがジャンプするんでしょう?イメージできない不思議な動きをするんですよね。でもあそこまで出来ると面白そうです、もうバイクは体になっているんでしょうね。 もちろん今回も藤波選手の応援をしてきました。始めのセクションですごい乗れていたので、勝てそうな雰囲気を感じたんですけど惜しくも勝つことはできなかったですが、今年の藤波選手は何かが違う感じが出ていました。その勢いをもらって僕も頑張ります!
DIARY

日本で

2006年02月04日

日本で
今週は日本に少し行っていたんですが、あまりにも短い時間だったので時差ぼけも治らないままバルセロナに戻ってきました。 シーズン前の準備等で全然自分の時間は取れなかったですが、地元でプチ同窓会をしてきました。昔は学校で毎日顔を見ていたのに、みんな社会人になるとなかなか会う時間が取れなくなるものですね。久々に会ったみんなは変わっていなくて面白かったです。もちろん体は大きくなったけれど、その時間は昔と同じ雰囲気と時間が流れてました。またしばらく帰れなくなりますが、次に帰る時は一旗上げて帰りたいところです! みんなまたね〜 今度は夏やるよー!

DIARY

餅つき

2006年01月23日

餅つき
日曜日にバルセロナの持ちつき大会に参加してきました!昨年の千代大海さんとの餅つき以来です。
 バルセロナに住んでいる日本人の方々を中心に200人ぐらいは来ていたと思います。意外に沢山いるんですね。オペラ歌手の方やアイスホッケーの選手の方なども参加されていました。 会場には食べ物もいろいろあって、豚汁、そば、お餅などあったんですけど中でもきなこ餅が最高に美味しかったです。食べてばかりではいけないのでもちろん餅もつていきました。(真剣に)でもこれが以外に難しいんですよね。上手い人はバチン!バチン!といい音が出て迫力あるんですけど、僕は上手くいかなかったです。次回はいい音出せるように影練して行きます!
DIARY

KTM

2006年01月22日

KTM
先週トレーニング用のバイクがKTMからスペインに届きました。モトクロスとモタードのバイクです。さっそく乗ったのですがギアが4速までしか上がらなくて、あれ?とおもったんです、でもこのバイクは4速ミッションなのだそうでビックリしました。いつも6速のバイクに乗っているので、それがあたりまえに思っていましたが、新しい出会いが新鮮でした。
モトクロスもモタードもロードレースと違った感覚で難しいのですが、それだけに僕には良いトレーニングになります。違った種目から学ぶことが多くあるので、自分にプラスになるように練習していきたいです!
DIARY

年越し2

2006年01月17日

年越し2
お待たせしました。やっと日記更新ができました。。。
もう、チーム移籍や、引っ越しなどでめちゃめちゃ忙しくて大変でした。でもやっと少しの時間が取れました。
今は周平(弟)とフリアン(125KTMのチームメイト)と3人で共同生活を初めたところです。
男三人で共同生活というのはもちろんみんな初めてで、少し戸惑っている所もありますが、フリアンは知り合って2年も経つし、みんなライダーなので生活リズムも同じで、スタートして約1週間だけですが順調です。今のところ問題は、洗濯機の操作とみんなのたどたどしい英会話ぐらいですね。周平にとっては全てが新しいので大変だとおもいます。が、それを面倒みないとならない僕はもっと大変だったりします。。。早くバルセロナを覚えて欲しいです。 そしてそして、年越し2ですが年末マドリットに行った時にフリアンの地元のトレドも訪ねてきました。トレドはすごく古い町並みを保っていて、剣を作る場所としてとても有名な町で町の作りも戦いに適した配置と迷路の様な路地になっていて、戦いの知恵を見て歩いて感動しました。フリアンの走りはいつも熱いのですが、それはきっとこの戦士の町の血が入っているからでしょう!僕も見習わないといけませんね。
マドリットに来た時は、ここはオススメです。是非チェックしてください。
DIARY

年越し1

2006年01月08日

年越し1
今年は新年をスペインで迎えました。海外の年越しを一度見て見たいと思っていたし、年末まで今年の準備におわれていたこともあってこっちに残りました。
31日はこっちで知り合った友人達に招待されて、マドリットで年越しをさせてもらったんですが、年越しパーティーと言う感じで楽しかったです。メンバーもスペイン人イタリア人フランス人コロンビア人日本人といろいろな国から来ていて面白かったです。みんなで年越しに備えて料理をたくさん作って(かなり作りすぎでしたけど)僕もお手伝いで参加!なかで気になる料理はちゃっかりレシピをチェックしたりして!そのまま、わいわいと楽しいムードでご飯をいただいて2005年の年越しを向かえました。年越しの時は12回の鐘にあわせて12個のブドウを食べたんですが、12ヶ月分の幸せを祈っているそうです。これはきっと日本の年越しそばと似たような物ですね!タイミングが早くて結構大変でした…。「いいシーズンになりますように!」その後もパーティーは朝まで続いて、朝にはあれだけあった料理もすっかりなくなって、残ったのは徹夜の疲れでした。。。でも、すごく日本との文化の違いを感じられて面白かったです! 年越し2へつづく…
DIARY

2006年キター!!

2006年01月05日

2006年キター!!
新年明けましておめでとうございます!
今年はKTMへ移籍して、チームもマシンもかわり心機一転新しい環境での参戦ですが、常にチャレンジ精神をわすれずに頑張りたいと思います。
今年も皆さんのご支援ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。
青山博一
DIARY

Merry Christmas!

2005年12月28日

Merry Christmas!
メリークリスマス、今年のクリスマスはバルセロナで過ごしました。24日には監督の家に呼ばれて、スペインのクリスマススタイルを初体験。こっちではお正月よりクリスマスの方がビックイベントで、親戚、家族みんなで集まってご飯を食べたり、今年一年の事を話したり、まさに日本のお正月ムードで、みんなの温かさに感激でした。25日には日本人の友人にクリスマスパーティに招待されて、バルセロナで日本的時間を過ごしました(笑)。BGMはもちろん日本の曲、懐かしの曲がかかった時のみんなの反応がとても楽しかったです。日本人シェフが作ったおいしい料理を頂きながら最高でした(みんなほとんどシェフなので)。そんな中、僕もお手伝いで生ハムを切りました。と言うか前からかなりやってみたかったんですけどね。厚みと力加減が難しかったです。でも味は最高〜。楽しかったです。ここ最近慌しかったので、ヨーロッパ的クリスマスと日本的クリスマスを過ごしてリラックスできて良かったです。もうクリスマスは終わってしまいましたが、来年に向けてもう一分張りです!
DIARY

KTM訪問

2005年12月19日

KTM訪問
先週KTMのオーストリア本社に挨拶に行ってきました。とても寒かったです。−7度でした。Salzburg空港から1時間ほどの所にある会社は大きくて綺麗でビックリしました。レース部門のワークスペースを見学してきましたが、綺麗で警備もしっかりしていて緊張しました。ちょうど今はダカールラリーの準備中ということでとても忙しそうで、おじゃましてしまいました。その後、車でイタリアにあるもう1つのワークショップにも見学にいき、マシンにもまたがってきました。その他にもレットブルーや他の関連会社に挨拶にいって準備はOKです。まだオレンジのマシンが馴染みませんが、スタッフの雰囲気も良く好感触でした。初テストは年明けになりそうですが今から新しいシーズンが楽しみです。

DIARY

休日

2005年12月07日

休日
こんにちは、しばらく更新が止まってしまいました。23日ホンダサンクスデーの後KTMの初テストのためにスペインにきていたんですが、急遽日程に変更があって、僕がそれに合わせられなかったのでKTM初テストはしばらくおあずけになってしまいました。。。残念ですが、今は次のテストに向けて準備しています。 今こっちはとても寒くてみんな風邪を引いているようでます。多いなーと思っていたら、今朝から僕も喉が痛くどうやらやられてしまいました。スペインはこの3日間大きな祝日で誰も外にいないし、お店も閉まっていてガランとしてます。いつも急に休みになるので困ります。
なので僕もしばらくは風邪が治るまでおとなしくしています。
みなさんも風邪には気をつけてください!
DIARY

来期について

2005年11月26日

来期について
今年は開幕戦のヘレスでの転倒後から、気持ちが空回りしてしまう形で前半戦を終えて、中盤から調子を上げていったシーズンでした、それでもトップ争いに居ながらなかなか勝てないレースが続いて、そんな中迎えた日本GPでは、皆さんの声援に後押しされて、初優勝することが出来て、年間4度の表彰台を獲得して最終的にランキング4位で終えました。
今までミニバイク(桶川塾)の頃からホンダでずっとやってきて全日本ではハルクプロでお世話になり、そして全日本チャンピオンを獲ってホンダのスカラシップ制度で世界に出させて頂いて今年の茂木では優勝することも出来て、関係者の皆さん、ファンの皆さんにはとても感謝しています。
そして、スカラシップの定めた2年間を満了し「3年目は自分の力で進路を決める」というスカラシップのルールにしたがって、自らの判断で新たな新天地に踏み出す決意をしました。
ホンダに世界へ連れてきて頂いてとても難しい決断でしたが、来期はホンダを離れてKTMへ移籍するということになりました。移籍への経緯はいろいろな要素がありましたが、一番大きかったのはチームのスポンサーであるテレホニカが2輪レース界から撤退するなど、同チームで継続参戦が難しくなったことです。そして、オファーを頂いたKTMと新しい挑戦をしてみたいという強い気持ちがそこにあったからです。今後はスカラシップの卒業生として恥じのないように、新たらしい場所で精一杯頑張りますので、今後も皆さんの応援宜しくお願いします。
DIARY

第17戦

2005年11月09日

第17戦
今回は最終戦だったのでもう一度優勝で今年を締めくくろうと思っていました。2日間でセッティングもいい方向に進んでいって、予選ではバックマーカーにつまってタイムを伸ばす事が出来ずに6番手でしたが、単独ではもっと出せる自信もあったし決勝ではきっといいレースができると思っていました。しかし、肝心のレースでは思うように走る事ができず最後まで全力で走りましたが6位でゴールになりました。トップのペースは決して付いていけないペースではなかったのでとても悔しいレースになりました。今のチームでレースをするのは最後だったし無事にマシンをガレージに戻せた事はよかったです。レース後メカ達の祝福で1年を終える事が出来ました。今までお世話になったHONDA、スポンサー、チームスタッフにはとても感謝しています。
まだ来期の事に関しては発表できませんが時期がきたら報告します。この後の予定は日本に帰って少し休みをとるつもりです。そして11月23日のHONDA THANKS DAYには参加するので、皆さんと会えるのを楽しみにしています。
応援ありがとうございました。
DIARY

第16戦

2005年10月26日

第16戦
今回は初開催サーキットだったので初開催コース連続表彰台記録を更新したいと思っていました。レイアウトは激しいアップダウンの中に低速、高速コーナーが組み合わさっていて攻略が難しくTI、オートポリス、茂木サーキットが組み合わさったような感じでマシンのセットアップにも時間が掛かりました。走るにつれてコースもマシンも状態が良くなっていきタイムも詰まって予選は3番手とフロントローからのスタートになりました。決勝はストーナー、ダニーが逃げる展開でレースは進み、中盤に3番手に上がって2人とは等間隔でついて行けるペースだったんですが、フロントを滑らせてデンアジェリスに抜かれてしまい、2人でバトルをしている間にトップを逃がしてしまいました。予選からフロントのグリップには問題があったのですがレース後半にはフロントのスライドが大きくなって旋回にも問題が出て厳しく、最後はデアンジェリスを最終シケインで抜いてそのまま3位でゴールしました。 残りは1戦、今はトップ2人が抜け出ているのでその2人と全力で戦ってシーズンを終えられるように頑張ります。
DIARY

第15戦

2005年10月19日

第15戦
オーストラリアはとても寒かったです。特に暑いところから来たのでよけいですね。パドックの多くの人が風邪を引いていました。僕は木曜日にドルナの撮影があってカンガルーに餌をあげている写真を撮ってきました。動物園のカンガルーは意外とおとなしくて、餌をだすと手で僕の手を寄せてもっとちょうだいアピールをしてきて可愛かったです。
レースの方は、今年は天気も良く風も弱くて走りやすかったのですが初日に転倒してしまいそれが決勝まで影響してしまいました。転倒したコーナーが最後までセッティングも走りも上手く詰めきれなくて、決勝中も大きくタイムロスしていたので歯がゆかったです。最後もスリップに入って前に出る予定が間隔を詰めすぎてしまい逆に後ろから抜かれてとても悔しかったです。
すでに移動してきて今日オースラリアからトルコに着きました。移動に17時間ぐらいかかたので少し疲れました。今日はゆっくり休んでレースに備えます。初開催のトルコGPなので負けないように頑張ります。

続きを読む "第15戦" »

DIARY

第14戦

2005年10月03日

第14戦
日本、マレーシアと3連戦目のカタールは3つの中で一番暑く、砂漠の中にあるので気温、路面コンディション共に厳しいサーキットです。マレーシアの悔しい思いを晴らそうと気合が入っていたのですが初日はいいベースセッティングが見つからず9番手、2日目はフィーリングの良いセットが見つかりタイムアップしたのですが予選は7番手、トップとのタイム差や予選の内容的には決勝は混戦が予想されるレースでした。決勝はスタートしてすぐにストーナー一人が逃げ出して2位以下は集団になり順位を入れ替えていました4、5番手につけていたのですが中盤から後半にタイムを下げてしまい単独6位でゴールすることになりました。2戦続けて悔しいレースになってしまいとっても残念です。
今回のレース後に僕の悔しさがメカさん達にも伝わったようでみんなが「元気を出して、フィリップ、フィリップ、笑顔を見せて」と励ましてくれました。彼らも悔しいはずなのにその言葉がとても嬉しかったです。次こそは!!
次までは1週間のインターバルもあるので体調と気持ちを入れ替えて頑張ります!
DIARY

第13戦

2005年09月27日

第13戦
日本GPから続けてのマレーシアGPやっぱり暑かったです。とにかく湿気が暑さを倍増させていました。レースの方は初日、2日目とセッティングを詰めていって予選は2戦連続でポールを取ることが出来て調子良かったんですが決勝はチームにとってまるで悪夢でした。スタートで少し出遅れ、2周目にダニーが目の前で転倒、その後自分ではペースには余裕を持っているつもりだったんですが予選の時のようにタイムがでない。トップとはドンドン差がついていき最終的に単独5位でゴール。コンディションの変化でコースやマシンの状態が少しずつ変化してしまったのが原因の1つだと思います。でもいつでもいい状態でレースが出来るわけではないのが現実です今回はそういう中で僕の頑張りが足りなかったのだと思います。とても悔しかったです。
今週はカタールでレースですマレーシアと同様に暑くしかもコースは砂が凄くてコンディションも良くない所です。いろいろな意味で難しいサーキットですが、僕にとってはげんのいいコースですここで前回のレベンジを挑みます。
昨日カタールには移動してきました。今週は土曜日が決勝なので明日からサーキット入りして準備です。
写真:ホテルからの風景
DIARY

第12戦優勝

2005年09月20日

第12戦優勝
今回はみんなの応援パワーが効きました。ウィークの走り出しから気持ちよく走れていて、そのまま決勝も快走することができました。ここ最近は序盤トップに出て最後にポジションを落としてしまうレースばかりだったので、今回はその逆で最後にみんなを引き離して今までのウップンを晴らしました。今週はマシンも良く走ったし、セッティングや全てが上手く噛み合った週でした。
レース後のウィニングランと表彰台の歓声、国歌最高でした。そしてファンの皆さんからの沢山の言葉が嬉しかったです。まだまだ攻めていくのでこれからも応援宜しくお願いします。
今週はマレーシアです。頑張ります!
DIARY

8月20日デジカメが・・・

2005年09月02日

8月20日デジカメが・・・
ポケットからデジカメが落ちました、ガチャン、汗が出ました。スイッチオン、うぃんうぃんいつもと違う音が・・・画面がついて消えました。終了。 気に入ってたのにショックです。諦めきれず同じ高さからもう一度落としてみました、反応なし。テレビじゃなから直らないですね。 今度日本に帰る時に修理に出そうか迷ってます。でも日本のあとマレーシア、カタールなんで絶対戻ってこないですよね。ショック。 うーん、しばらく新しい写真はないですが懐かしい写真をのせましょう、昨年の応援席の写真です。応援凄かったです。ホームストレートを通るたびにヘルメットの中まで声援が聞こえてきました。あれは大きいです今年もみなさからのパワーお願いします。
DIARY

第11戦

2005年08月30日

第11戦
チェコGP昨年はトップグループにいながら悔しい思いをしたコースなので今年はリベンジ!そして日本GPの前でもあるので気合が入っていました。初日は予選3番手、2日目はでチャタリングに悩まされて8番手グリットに後退、チャタが消えればトップ争いは食い込めそうな感じでした。決勝日はどんより曇り空の今にも雨が降りそうな天気で125のレース後半には雨が降り始めて250のスタート前も雨がパラパラしていました。スタートして1コーナーで3番手まで順位を上げ、1周目にトップに立ってレースを引っ張っていたんですが、雨がやんだ中盤からのトップ争いに付いていけませんでした。序盤の雨の中リスクがあるのはわかってトップ走っていたんですがタイヤへのダメージが予想以上に大きくて後半ペースがキープできなくってしまいました。まだ悔しさが残っていますが次の日本GPもドンドン攻めて前に出ていきたいです。
日本GPは青山兄弟応援席の応援と母国のレースを楽しみにしています。HPでは今年も日本GP期間限定BBSを開きます、期間はレース前1週間〜レース後1週間までです皆さんからのメッセージ待っています!
DIARY

バルセロナへ

2005年08月19日

バルセロナへ
日本から帰ってきてからすぐに、またスパルタトレーニングが再開しました。今週はコーチが居ないので1人でトレーニング、少しはらく出来るかなと思ってたんですけど甘かったです。シッカリ心拍計とメニューわたされ随時チェックされてるのであるいみコーチの目より怖いです。そのうち電流でも流されそうな気がします。
 そんな感じなので何処にもいく時間もなくダイアリーも最近止まっているので、以前行った場所の紹介をします。写真はフランスの凱旋門!ではなくバルセロナの凱旋門です。ふらっとバイクで走行中に偶然発見しました。 あまり聞いたことがないのでビックリでした、場所はサン・ジョアン大通りを下ってサンタ・カテリーナ市場の前にありました。と言っても判りづらいですね。でも調べたので書いておきます。下まで行くとけっこう大きくて、向こう側は広場で犬がたくさん散歩してました。きっと地元の散歩コースなんですね。観光の人たちもいて門の前で写真を撮ってる人達がけっこういました。どうやら1つの観光名所のようです。
バルセロナに来たさいはここもチェックしてみてください!
では明日も頑張ります!
DIARY

日本へ

2005年08月11日

日本へ
先日、市原市長に兄弟で挨拶に行ってきました。前半戦の報告と後半戦の抱負を伝えて、佐久間市長の応援の声を頂いてきました。日曜日には市原市民祭りに参加、パレードとサイン会をしたんですがたくさんの方に来ていただいて嬉しかったです。中にはファンの方も駆けつけてくださってダブル嬉しかったです!ステージにも上がり市原市民の皆さんの前で茂木への抱負を語ってきました。後半戦の弾みになります!サッカーやボクシングなどスポーツで有名な市原市ですが今度はモータースポーツ面もどんどんメジャーになるよう頑張りたいです。
それと今回の帰国で自分のレプリカヘルメットを初めて見ました!実際にお店の棚に自分のヘルメットが並んでいるのって不思議な感じがしますね。レプリカといっても僕が使っている物と全く同じ仕様になっていて凄い!四文字熟語もリアルに入っていてビックリしました。チェックしてみてくださいね。
今回もあっという間の日本でしたが海などにも行ってリフレッシュしてきました。
DIARY

第10戦

2005年08月02日

第10戦
今回ここザクセンリンクはGPの中でもラップタイムが1分30秒以下でとても短く、タイム差も接戦になるコースでレースも周回数が29周もあるきついサーキットの1つです。でも筑波育ちの僕には好きなコースの1つにはいってます。
今週マシン面は、初日のセットアップをベースに2日目で足回りのセッティングを詰めていき、ライディング面でも違ったことにトライしてみたりしたのが良い方向に進んでいいペースで安定して走れていました。予選は上手くきまっていたラップにスローライダーの集団に引っかかって5番手でしたがそれがなければフロントローに並べるタイムが出ていたのではと思います。決勝レースは1周目に2位までポジションアップして、序盤はトップに出てレースをリードしてそのまま逃げようとしたのですがさすがにそれはさせてもらえず、中盤から最終ラップまでは3位争いをドビジオーゾ、ポルトとして3位でゴールしました。
今回の3位の結果には満足していませんが前回が残念な結果だっただけに今回はそのぶん嬉しい3位でした。マシンも自分の調子も良くなってきているのでこれからもドンドン攻めていきたいです!応援お願いします!
DIARY

第9戦

2005年07月26日

第9戦
今回のイギリスのドニトンパークのレースはとても悔しいレースになってしまいました。
 3週間ぶりのレースで始めの走行は少し感覚が戻るまで時間を使いましたがマシンの感触がすごく良くていい感じで走れていたんです。2日目の予選はタイムアタックできずセカンドローになってしまいましたが、マシンのセッティングも決まっていてドライでのレースに期待していたんです。しかし、決勝は予報通り雨になってしまいせっかく調子が良かったのにふりだしになってしまいました。朝のフリーでの雨の中のマシンの感触も良く行けると期待したんですが、決勝は雨も激しくなってとても難しいレースでした。スタートして1周目からトップにたってレースをリードしていたんですが中盤に周回遅れの処理ミスでフロントを滑らせてしまい転倒リタイア。今回はかなりチャンスのレースを落として悔しいです、でもいい自信と経験になりました。今週末はドイツでレースなので気持ちを切り替えて頑張りたいと思います!
皆さん応援お願いします!
DIARY

ダブルHIRO

2005年07月16日

ダブルHIRO
昨日は吉本大樹選手と吉本選手の友人の4輪ドライバー海老原選手と夕飯に行ってきました。この三人の中では僕が一番バルセロナ経験が長いので、僕のお気に入りレストランの紹介をかねて家の近くのイタリアンレストランにしました。8時過ぎにいったらまだ開いていなくて「何時に開くんですか?」「10時半」って言われてビックリ!8時半の間違えでしたがそれでも遅いですよね。食べる時間も遅いし、調理に油が多いので気をつけないと危険です。
 今回はモータースポーツ選手の集まりだったのでレースの話が多かったんですが、聞いてみると四輪もいろいろなカテゴリーがあるんですね。市販車、レーサー、排気量もいろいろと、きっとバイクより多いですね。でも4輪も2輪もレースの重要部分みたいな所はいっしょみたいです、大きな違いはバイクにはウィングが無いとこですかね。あのコーナースピードはバイクには無理です。4輪ドライバーに感心します。僕はあんなに速く車で走れませんが一度横に乗ってみたいと思いました。
そして、そういえば思わぬ共通点があったんです、2人共サーキットではヒロって呼ばれていることが判明。来週は2人共レースなのでどっちのヒロが前にいくか勝負です!
DIARY

食事当番

2005年07月09日

食事当番
昨晩はバルセロナでお世話になっている高島さんを夕飯にお誘いして一緒にご飯を頂きました。いつもは高島さんファミリーとご飯を頂いたりするんですが奥さんとお子さんが日本へ帰国しているのでしばらくの間は男同士当番制で助け合いです。前回は高島さんのお宅で、同じくバルセロナにいる四輪のGP2に参戦している吉本大樹選手と共に男の料理をご馳走してもらったので今日は僕が! 高島さんの生姜焼きには勝てませんでしたが僕は季節をせめてみました。冷奴とちらし寿司そしてデザートに杏仁豆腐です。食事中の会話は「錦糸玉子が厚すぎて卵焼きになっちゃたんですよ〜」などとかなりレベルの低い主婦の会話になっていました。でもやっぱり1人のために作るよりやりがいも出るし、美味しく頂けるので良いですね。
そして、さっきの吉本選手とはF1の手前GP2クラスで戦っているドライバーで前回のフランスでは2位になるなど注目の選手なんです。カテゴリーは違うけど最高峰までもうワンステップというところが似ているし、お互いに速くなっていけるといいなと思ってます。今週は彼のレースがあるし応援です!そして僕も負けていられません!
DIARY

もう

2005年07月05日

もう
バルセロナに帰ってきました。やっぱり1週間だとあっという間ですね、時差ぼけが抜けないまま帰ってきました。今回は急な帰国だったのでバタバタで行きたい所全部はいけませんでしたね。でもリフレッシュしてきました。次のイギリス、ドイツのレースが終わると今度は夏休みがあるのでその2戦に焦点を合わせて頑張りたいと思います!
今回の帰国中に僕の巨大ポスターが完成していたので2ショット撮ってきました。
もともと僕が全日本の時にアルバイトさせてもらっていた看板屋さんが作ってくれたポスターでかなりデカイです。前はヨン様だったんですけどヨン様に勝ちました!!これでお店の左正面に僕が右正面に周平のポスターが完成です。夜だったので写真が上手く撮れなかったんですがキレイにできています。
会社のみんなで応援してくれているのですごーく嬉しいです!!

DIARY

日本へ

2005年07月01日

日本へ突然ですが日本に帰ってきました!
本当はドイツが終わるまでは6ヶ月間バルセロナに滞在するはずだったのですが監督のプーチさんから1週間の休みをもらえたので帰ってきちゃいました。かなり久々です!しかし日本の暑さにはビックリしました。ヨーロッパも暑かったんですが飛行機降りた瞬間に暑さと湿気に驚きましたまだ7月なのにこんなに暑いの?まるで夏の様、じゃあ夏はどうなるの??と思ったんですがその日は37度の夏日だったらしいです!「ホッとしました」
 いつも帰ってきたら一番に地元のラーメン屋さん紅丸に行くんですが、その日は暑さにやられて行けませんでした。でも今日ついに行ってきました5ヶ月ぶりのラーメンは格別に美味かったです!高校時代の友達も集まりお気に入りの牛スジ辛味つけ麺をいただいてきました。そしてお店の前でなぜか変なポーズで一枚。これにコメントつけるとこうですね。コレがひろしです。ここが赤丸です。おさないで〜 
DIARY

第7戦

2005年06月26日

第7戦
今回はGPの中でも難しいと言われるアッセンのレースでした。初日2日目とセッティングも順調にすすんでいて調子も良かったです。予選ではフロントローを逃しましたが決勝に向けての手ごたえはありました。決勝日の朝フリーはレインでトップタイムだったのでこれは雨の方が行けるかなと思ったのですが決勝前には完全に乾き、レースはドライでスタートしました。スタートは失敗しましたがトップグループの後ろにつけて少しずつポジションを上げていってトップ3台に付いていきたかったんですがドビジオーゾ、バルベラ、ストーナー、デアンジェリス、ドプニエ、との争いで遅れてしまいました。最後までバトルは続きグループのトップ4位でゴールでした。感じが良くなってきているのでこれからの2連戦が楽しみです!次までは3週間の間があるのでパワーを補給してアタックしたいです!
DIARY

第5戦6戦

2005年06月15日

第5戦6戦
おまたせしました。更新です!もう皆さん第5戦イタリアの結果はしっていますよね。7位でした。スタートして序盤に離されてしまい後半追い上げたんですが最後にドビを抜いた所でチェッカーでした。ムジェロはやっぱり難しいコースでしたでも少し攻略方をつかんだので今度走る時はいい結果を残したいです。 そして先週の日曜日はGP生活の拠点としている第2の地元バルセロナ、カタル二アサーキットで、日本からも多くの方々が応援に来てくれていました。コースからも日本の旗が見えたりして気合がはいりましました! マシンは予選から感触がとても良くセッティングも出ていて、いままでで一番いい状態でした。そしてレースのスタートもきまって前にでたんですが、、、3周目に波乱がありコースアウトしてしまい大きく順位を落としてしまってそこから追い上げて4位でゴールでした。4位まで追い上げられたのでそれだけに悔しい結果ですが、これはもうしょうがないので次です。どんどん行きます!
DIARY

合宿1日目

2005年05月28日

合宿1日目
いよいよ合宿が始まりました。今はフランスのSt Jean de Mauriennenというアルプス山脈の町にいます。なぜかというと自転車のツール・ド・フランスのコースを走るのが合宿の内容だったんです。今日はCol du Madeleine(1993m)とういコースを走ってきました。これはまだまだ簡単なルートらしいいのですが素人の僕には当然きついです。山頂にはまだ雪も残っています。すごく自然で気持ち良いですがさっそく死にそうでした。これが4日間も続くそうです。全部完走できるかどうか?
DIARY

合宿最終日

2005年05月28日

合宿最終日
無事完走しました!!今日はLe Mont Ventoux(1912m)というルートに挑戦したんですがさすがに最終日厳しかったです。体も疲れきっていて朝もなかなか起きられず、足も筋肉痛バキバキで始めのウォーミングアップから自転車が前に進まなかったです。しかも今日のコースはツール・ド・フランスでも3本の指に入る難所らしく、最後の最後にこんなコースを選択してくれるなんてシビレました。走り出してからはもうとにかくゴールだけを目指して全力で最後まで登りきりました。途中8Kmも9%の勾配が続いて最後も12%の勾配で死にそうでした。ゴールした時は4日間の達成感ですごく嬉しかったです!きっと8耐完走した時の感動に似てますね。レースに出た事は無いですけど… プロのサイクリストの凄さがわかりました。しっかりこの経験とトレーニングの効果を生かして次のムジェロに繋げたいですね。でもしばらく自転車はいいかなって感じです。
DIARY

合宿3日目

2005年05月27日

合宿3日目
今日は Col du Alpe d’Huez (1803m)とういルートに行きました。本当はこのルートではなかったんですが予定していたルートは自衛隊の練習で閉鎖されているそうで違うルートに変更されました。そこは距離はなかったんですが急勾配がずっと続いているコースでこれまた死にそうでした。いろいろなサイクリストがいたんですが、チームで練習にきている人達もいてその給水担当の人が途中で僕にも水くれたんで嬉しかったです。何かフランス語で言ってくれたんですけどきっと頑張って!ですね。メルシーって感じでした。でも登りきった時はもうエネルギー切れでした。
明日は今日予定していたルートがいけなかったのでその穴うめをするそうです。もう300Kmも車で移動して別の町にいます。なんて優しいトレーナーなんでしょう。明日も頑張ります。。。
DIARY

合宿2日目

2005年05月26日

合宿2日目
今日はCol du Glandon Col de la Croix de Fer (2067m)とうい昨日よりも難易度の高いルートに挑戦しました。だんだんと勾配がきつくなっていく感じの大自然の中のコースで、途中ではなんと子牛が追いかけてきました!いちばん辛い最後の2Kmは10%〜15%の勾配が続いていてかなり厳しかったです。何とか完走しましたが足は筋肉痛でバキバキです。この辺はSUGOサーキットの様な坂がゴロゴロしている恐ろしいエリアです。しかも帰り道は道を間違えてしまい一人で20Kmもさまよって散々でした。でも生きてます!そして、明日は今回で最大の課題だそうです。かなりきてますが頑張ります。。。
DIARY

休み!

2005年05月22日

休み!
今日はトレーニングもお休みで天気もとても良かったので、近所の中野真矢選手に遊んでもらいました!テニスをしてきましたが僕は球技が得意ではないので真矢選手に遊ばれていっぱい走らされました。日本でも近くに住んでいるライダーさんがいてもサーキット以外の場所で一緒に何かすることはなかなかないので面白かったです!!夜もいつもお世話になっている日本食の旬香で食事をしてこの休日を満喫しました。レースも時間が空いていて久々に休んだ気がしました。来週にはトレーニングでフランス合宿に行く予定なのですがトレーナーからは「キミの人生で一番ハードな週になる、家族に最後の電話をしておきなさい」と言われたのでどうなるか怖いです。
DIARY

ルマンの町

2005年05月21日

ルマンの町
フランスってパリの凱旋門とかブランド品、香水あとフランスパンなにか観光のイメージありますよね。でも僕たちはいつも空港、ホテル、サーキットの行き来だけなのでまったく関係ない世界です。が、唯一のご飯を食べに行く時がちょっとした楽しみなんです。場所にもよりますが外にご飯を食べにいく時もあるのでそこではその場所の伝統的な雰囲気を感じられたりします。 今回のフランスは今でも古い町並みをまもっている町のアンティークなお店に行きました。石の道と街灯の明かりがステキな感じでお店の中もそのままの感じで良かったです。きっとレースも伝統的の一部に入っているんでしょね良い町です。レース以外でもゆっくりと来てみたい場所です。

DIARY

第4戦フランスGP

2005年05月18日

第4戦フランスGP
フランスのルマンでのレースは6位でした。前回は雨の中で表彰台に立っていたので今回はドライで表彰台にのりたいところだったんですがドライでの走りが良くなくて厳しいレースになりました。雨ではいいポジションにいれたんですがドライセッションになると順位を下げるウィークだったのでドライで雨クセが抜けきれなかった感じでした。日本では周平がブッチギッタらしいのに僕はブッチギられの6位だったので悔しいです。
レース後に一日テストをして帰ってきました。結果はレースの時これで走れていればおもしろかったのにという感触でした。
そのまま飛行機で帰る予定でしたが飛行機がストライキで飛ばなかったので急遽車でフランスからスペインまで帰ることになって遠かったです。家に着いた時は明けがたでした。
次はイタリアですが2週間はあるので気持ちと体調を整えて行きたいです!

DIARY

バーベキュー!

2005年05月10日

バーベキュー!
この間トレーナーの友人達のバーベキューに参加してきました。大学の同級生というみんなはやっぱりラテン系でした!天気も良かったしみんなで一緒にテーブルを囲むのはいいですね。ゆっくりとお昼を食べた後は外で日光浴をしたりプールで泳いだりと日本ではないゆっくりとした時間を過ごしてきました。スペインの人たちはこの時間のために生きてるっていう感じがでてました。写真は乾杯の前に「ようこそヒロ…○×□×○△×」と歓迎のスピーチをしてくれたところです。おもしろかったです。夏になったら日本でもバーベキューしたいな〜
DIARY

メカさん!

2005年05月08日

メカさん!
今日はメカさんについてです。ウチのチームでは6人のメカさんがマシンを整備してくれています。ダニーの方も入れると12人いるんです。まだ他の役割の人もいるのですごく沢山の人が一緒に働いています。初めは名前を覚えるので大変でした。
 彼は去年までアプリリアで働いていたイタリア人のテッチィアーノです。芳賀選手のメカもしていたこともあるそうです。「マサヨシ、マサヨシ」と言うので何のことかと思ったら芳賀選手が山崎まさよしに似てるいからと命名してくれたそうです。確かに似ていますね!僕もたまにマサヨシって呼んでます。イタリア人ってカッコいいですよね!
DIARY

ついに!!

2005年05月04日

ついに!!
ついにブンブン2号が届きました。チームに要望していたスクーター、2ヶ月も待ったかいがありました。なんと買い物袋をかける所がついてました!スゴイ!今日それさっそく使っちゃいました。これでまたいろいろなところに行けそうです!
スペック
機種 @125
排気量 125?
ボア×ストロ−ク 52.4×57.8
パワー ちょっとウィリーするぐらい
特徴 ライトがかわいい。
DIARY

第3戦中国GP

2005年05月03日

第3戦中国GP無事に中国から帰ってきました。今回はやっと表彰台に登ることが出来ました。
初開催の中国のサーキットはとても広く長く初め戸惑いましたが、金曜日から調子良く走れていたので決勝はいいレースが出来ると期待していました。日曜日は残念なことに雨になってしまったんですが、雨でも調子は良くマシンも徐々に走りやすくなっていったので、序盤はグループの後ろにいたんですが終盤にかけてグループのトップにたって3位で終えました。トップ2台が逃げてしまって追えなかったのは悔しいですが次のルマンでこの気持ちをぶつけます!
DIARY

スペイン風バレンタイン

2005年04月23日

スペイン風バレンタイン
昨年も紹介しましたがこちらでもバレンタインデーの様な物があって、今日は町中がいつもと少し違いました。装飾、花屋、本屋さんが人でいっぱいこちらではサンジョルデーと言うらしく、23日に男の人が女の人にバラを女の人が男の人に本をプレゼントするスペイン風バレンタインがあるんです。もともとバラは龍の血をイメージしたものらしく、王子様が龍からお姫様を助けるという言い伝えがあるようです。だから町のあちらこちらで龍の飾りやバラの花がいっぱいなんです。所かわれば話も変わるけど、みんな同じ様なことをしているんですね。 
DIARY

第2戦

2005年04月21日

第2戦
ポルトガル悔しい結果に終わってしまいました。初日、2日目と天気だったのに決勝日になって天気が悪くレースは難しいコンディションで行なわれました。開幕戦の分も取り返す気持ちで行ったのに結果は6位、情けないです。気持ちとタイヤの両方が空回りしてしまいました。 次の中国では新しいサーキットだしそこで気持ちをリフレッシュして巻き返ししたいところです。中国に行くのはちょっと怖いですが、どうすることもできないので目をつぶって行ってきます。 その前に一度日本にもよるので楽しみです。
DIARY

開幕戦

2005年04月11日

開幕戦
開幕戦予選は6番手、スタートは良くて始めは3位にいたんですがズルズルと後退して、8周目にバルベラに追突されて転倒リタイヤしました。結果がリタイアになってしまったのは残念ですが、怪我はないので大丈夫です! 次はもうバルベラに当てられないようにもっと上位を走ります。頑張ります!  
DIARY

4月3日(日)

2005年04月04日

4月3日(日)
今日はスペインにお住まいの日本人ご家族にお誘いをうけバルセロナの大きい裏山へ、ねぎを食べに行ってきました。誘われた時それってどうなの?っと、思ったけど、中野真矢選手のHPにも載っているとの情報でチェックしてみるとどうやら意外に美味しいらしい。
バルセロナから山の中に入り舗装もされていない道を車で走りこんな所にあるの?って、いうような山の中に突然現れたのはだだっ広い駐車場に停まった沢山の車、お店は農家いやっ、スキー場のロッジという感じの大きい家で辺りには焼き鳥ふうの匂いが、中には当然沢山の人が順番待ちで場所と人の多さのギャップにビックリ。そして肝心の料理、まずエプロンと手袋をして戦闘体勢になり、まわりを焦げるまで焼いたねぎの中をズルっと取って、特製のくるみのタレをつけてパクリ。外はもちろん中もまだ熱い!でもあまくて美味しい〜。沢山あったねぎをぺろっと食べきってしまいました。「今はちょっと胸焼けぎみ・・・」 このねぎは今が旬の時期らしく時期によって味も違うらしい。今が一番ベストだったのかな?美味しかった。 

写真1:ねぎを取る 2:ズルっとムク 3:笑顔で頂く。

食後は外のミニ公園で子供達が遊んでいるのをみて今日は優雅に時間を過ごした。今週はいよいよ開幕戦、今はレースが待ちどうしく早くレースがしたい。今年は全戦120%25の力で戦えるように頑張りたい!!
DIARY

IRTAテスト

2005年03月28日

IRTAテスト
ヘレスのテスト、無事終了しました。感じは80パーセントって感じです。はっきりしない数字ですが良い感じです。良い部分もあったし良くない部分もテストでわかってきました。今年は少しのミスで順位が大きくかわる125の様なレースになりそうです。しっかり安定して走れるようにマシンも自分も仕上げて開幕戦行きたいです。ヘレスのレース出発まであと10日、今は開幕戦に100パーセントで行けるようにチームも自分も準備中です!そして今日の写真は、全然関係ないですがちょっと懐かしいものをチョイスしました。写真をみていたら出てきたので。青山兄弟Tシャツ、すぐ乾くのでトレーニングなんどにも使えます!今年も茂木が待ち遠しいです。
DIARY

昨日は

2005年03月22日

昨日は
こんにちは、昨日は近所のご家族に誘われて水のお祭りに行ってきました。日本にはない風習ですねきっと、大きなお祭りで沢山の人達が大通りに集まっていました。もう開幕も近いのできっと最後のバカンスになると思います。やっとこちも暖かくなってきました。明日からはヘレスのテストです。頑張ります!
DIARY

最近

2005年03月10日

最近
先週は一度日本に5日ほど帰っていたので、戻る時に日本食のレトルト系を少し買ってきました。最近はすごく便利な物あるんですね。あまりレトルトに頼ってはいけないんですがバンバンジーのソースとマーボ豆腐の素とかいいですね。前回の日記の反響でいろいろな方から料理のレシピを頂きビックリしました。ありがとうございます。やっぱり実用されているアドバイスは助かります。すこしずつ自分のレパートリーも増えていきそうです。 
今はホテルに居るんですがテレホニカの仕事でしばらくはホテル滞在になりそうです。しばらく自炊もお休みです。 
そして肝心のレースの方はというと先日テストをしてきました。今年のバイク良い感じ!でも張り切り過ぎて転んでしまいました。怪我はなかったので大丈夫です。来週にはIRTAテストが始まって開幕戦です。今回のテストを良い薬にして、来週のテストからはしっかり仕事を進めて行きます!
DIARY

パスタ

2005年02月16日

パスタ
先週はパスタの週と言うことでパスタを作ってみました。できばえは良くないですがこんなのできました。始めはトマトソースから作って基本を覚えようとやってみたら、トマト味だと味ハズレにくいようで初回からけっこう美味しくできました。その後は一歩前進してミートソースを作ったりしたのですが、これもビックリ!美味しかったです。先週はこの二つしか作らなかったんですが、ソース作っておくとけっこうカレーより便利かもしれないです、カレーを毎回美味しく食べようと思うとご飯炊いたりカレー温めたりで手間かかるんですけど、パスタだと麺ゆでてソース電子レンジで温めるだけで温かい美味しいパスタが出来上がるので良かったですね。まだ材料残っているんで今週もパスタかなって感じですが?でもやっぱり米かな?そろそろ自分の作れる料理のレパートリーが尽きてきたので毎日同じ感じの食事が続いてます。。。でも26日にはキックオフパーティーで一度日本に戻るのでそれを楽しみに頑張ります! 
 HPにフォトページ追加したので見てください!去シーズンの写真は今シーズンオフの間に入りきるように予定しています。毎週変化していくので楽しみにして下さい!
DIARY

トライアル観戦

2005年02月07日

トライアル観戦
今日はバルセロナのモンジュイックというところで(観光地としても有名な所でバルセロナオリンピックのスタジアムがある丘の上で)トライアルの大会があったので観戦に行ってきました。 インドアの大会で藤波選手も参戦していたので興奮して見入ってしまいました。やっぱり応援する人がいるとドキドキ感が違いますね。しかもお客さんの目の前でやってるんです。僕はちゃんとした大会というのを見るのは初めてだったのでルールなど知らずに見ていましたがあれは難しいです、絶対ロードレースより難しいです。きっとトライアルの選手が一番バイクに乗るのは上手いと思いました。だってあの高い所にバイクが飛ぶんですよ!凄いです。 運動神経、バランス感覚、判断力、先読み、テクニック、集中力の全てが要求される競技だと思いました。あれは凄い!きっとトライアル選手がロードに転向してきたら負けちゃいます、ホントに凄いと思いました。 今日は藤波選手の頑張りを目の前で見れてパワーをもらいました、今週も頑張れそうです!頑張ろうニッポン!!
DIARY

食生活

2005年02月05日

食生活
昨日の夕飯が美味しそうにできたのでちょっと自慢します。
まずはパン、パンがだいたいお店に行くと最初に出てくるので真似してみました。(近くのパンやで、あれあれと言うスペイン語のみで購入) そしてサラダ、ドレッシングという物がこっちにはないので、オリーブオイルとビネガーで食べますサラダ好きなので量多目です。(多すぎ) そしてメインの肉、ヨーロッパでは肉が安く買えるですよね、と言っても日本で肉は買ったことがないのでホントか分かりませんがコレは7ユーロだったかな?これって高いですか???見分け方とかもちろん判らないので野生の感で選んだ食材。 味付けは素材の良さを殺さない様に軽く塩コショウ(それしか出来ないだけ)焼き加減はちょっと怖いからミディアムで、ニンニクと一緒に焼いて香りつけをして出来上がり。(なりきりコック) 味はと言うと、んんんまあまあかなって感じでした。(自分で作ってるから美味しく感じるだけ?) 
作るのには時間かかるのに食べるのはあっという間で、ちょっとせつないですがなるべく毎日作る様にしてます。だいたい日曜日にバ〜ンと作ってそれを消化していくんですけど、今週はカレーを作り置してて、ずっとカレーメインだったのですが後半胃痛が発生したので、来週はパスタの週にする予定です。できばえが良かったらまた載せましょう。見たくない!?
DIARY

1月27日

2005年01月30日

1月27日
久々の日記更新です。
今、とても寒くて太陽の国のバルセロナでも氷点下です。ところによっては−17℃とかでおかしい天気になっています。どうやらロシアから来た寒波の影響らしいんですが、天気予報も明日暖かくなるとか、1〜2週間で普通になるでしょうとかとてもアバウトで、暖房一つでずっと我慢していたのに今日電気屋さんがセールだったのでついに買ってしまいました。 つけた瞬間、これだ! と思いました。。。今は背中に暖かさを浴びながらCPに向かっています。 
そして、もう2日も前ですがトレーニングでモンセラートという山に登山に行ってきました。山登りは小学生の時富士山に登ったいらいで、ちょっとウキウキ気分だったんですけどスタート地点からいきなり−5℃ぐらいでやる気半減、歩きだしたら凄い急でなかなか頂上には着かないし、道の横は崖だし大変でしたが頂上についた時はやっぱり嬉しかったです。どこよりも高くて眺めも良かったし気持ち良かったです。頂上には昔の望遠鏡があってそこで昔は天体観測してたんですね〜すごい。
またどこか山登りに行きたいと思いましたが次は春がいいかな・・・寒すぎ。
DIARY

16日出発前夜

2005年01月19日

16日出発前夜
青山兄弟後援会の主催の青山兄弟を囲む会で、ファン皆さんとのパーティーに出席してきました。参加して頂いた皆さんありがとうございました。九州、大阪からも参加して頂いて感激です!やっぱり応援してもらうと気持ちが違います!ヤル気が沸きます! 4年ぐらい前から新年会の様な物で始めた物ですが、最初は中華料理屋さんで円卓2つだったのが、それが毎年大きくなって市長さんまで参加するパーティーになるなんて想像もできなかったです。後援会の皆さん協力ありがとうございました。ファンの皆さんの応援しっかり受け止めてスペインに持って来ました。翌日にはスペインに向け出発し無事到着しています。 明日からいよいよテストが始まります。皆さんチェックしておいて下さい。
あ、そういえば約束がありましたね。そうですね〜いきなりアニョハセヨーって言うのはどうですかね〜?でもマイクなかったらだめだから、コマネチか投げキッスでもしますか!どっちも恥ずかしいです。。。
DIARY

大晦日

2004年12月31日

大晦日
今年もいろいろとありました。個人的にも世界的にも。そして、もうすぐ2005年が始まります。世の中が平穏で少しでもレース界が盛り上がって行くことを願います。
2005年が皆さんにとって良い年になりますように。2005年も宜しくお願いします! 青山博一
DIARY

12月28日

2004年12月28日

12月28日
今日はバイク界とは全く関係ない世界にお邪魔してきました。
それはお相撲です。今日は九重部屋の餅つきで大会でチャンコとお餅をいただいてきました。餅はもちろん!やっぱりチャンコは美味かったです!九重部屋の九重親方(元千代の富士)さんとは僕が小学生の頃浅草寺で一度見た事があったんですが、やっぱりまじかで会うと大きいですね。大関の千代大海さんは握手の手が厚かったです。迫力がありました!すごいですね〜  写真:僕も餅つかしてもらいました。
DIARY

野球!

2004年12月25日

野球!
12月18日埼玉の野球場で、レーサーズ(2輪や4輪の選手が集まった新球団です!)対ホンダ技研野球部の方達と野球を楽しんできました! 僕は野球少しさわったことあったんですけど、当日野球が9人でやるなんて初めて知りました!そんな感じなので強いわけもなく(もんなも)、試合はボロボロ。。。僕が守りに入った回は9点も入れられちゃいました。でも、打つ時はちゃんと打ちました。最終回2アウトでの出番、緊張しますよね〜。最後のバッターになったらやだし! バァ〜ン ヒット! ほっとしました。 結局大差で負けましたけど、みんなで笑えたのでOKです。
そして、次の日は桶川でミニバイクレースに出たんですよ。章典外でしたが順位は3位、悔しかったので次回は練習して走ります!桶川に観に来ていただいた皆さん、寒い中ありがとうございました!
&メリークリスマス
DIARY

12月12日

2004年12月15日

12月12日
こんにちは、先日は2&4クリスマスイベントに参加してきました。
朝から並んでいた方もいたと聞いてビックリしました!今回は500人、やぁ300人かな?ファンの方に集ってもれえて嬉しかったです。 インディーの松浦さんが絶好調で面白かったですね。でもピコピコハンマーで殴られた時は普通に痛かったです!
今回来られなかった方は次回是非来てみてください。オフもいろいろあるんですよ。
今回の写真は司会をしていたクリスさん、鹿いの宮城さんです!
DIARY

12月5日

2004年12月07日

12月5日
日本に帰ってきてから全然更新してなかったんですが・・・あっという間にファン感謝DAYになってしまいました。来られた方楽しめましたか?雨も上がって沢山の人達に来ていただいて良かったです。おもわずステージから写真を撮っている人を撮ってしまいました。 昼間のイベントの合間をぬって僕はミニバイクのレースにも出ていたんですよ。結果はリタイヤでしたが・・・気づいたでしょうか? 来年はもっと沢山の人達に来てもれえると良いですね。来週には2&4クリスマスイベントが青山本社で行なわれます。もちろん参加しますのでまた遊びに来て下さい。クリスマスプレゼントもあるようですよ!19日には桶川の最終戦に行く予定にしています。
DIARY

しばしのお別れ会

2004年11月07日

しばしのお別れ会
昨日は近所のオジサンとBARにいってきました。ここは前にケーキをもらった所でもあるんですけど、バイク好きが集まるいい感じのお店です!このおじさんが近所に住んでいる人で、いつもよくしてくれる超バイク好きです。もうかなり酔ってきたようで闘牛しようと言われこんな感じです。その前にはおじさんの友達がお店のなかでバーンナウトしてくれました!やっぱりここは日本じゃないと改めて思いました・・・!!
 と、こんな感じでシーズン無事終了と帰国のお祝いしてくれました!本当にいい人たちですね。今年もいろいろな方々にお世話になりシーズンを終えることが出来ました。今年から始めたHPの全てのメールに目を通して、沢山の応援と助けをもらい励まされました。 本当にありがとうございました。
12月5日のファン感謝DAYには帰る予定にしています。みなさんそこでお会いしましょう! 
DIARY

バレンシア

2004年11月03日

バレンシア
ここのコースは冬のテストで走ったのでわかっていて、予選7番手、決勝は3位!と思ったのですがまさかの失格・・・ バイクが最低重量に500g足りなかったとのことでした。自分のミスではないし、ありえない理由なので凄く悔しいですがなってしまったものはしょうがない、レースにタラレバはないですからね。 今は気持ちを入れ替えて来年に向けて動き出しました!明日、明後日バレンシアでテストです!05シーズン始まりです!今年は6位でしたが来年はチャンピオンを目指して頑張ります!!5ヶ月間レースもないのでHPももう少し手をくわえる予定です。

DIARY

フィリップ終了

2004年10月24日

フィリップ終了
こんにちは、フィリップ終わって1週間もたってしまいましたね。
もうフィリップの結果がショックで寝込んでました・・・と言うのも冗談でもないかも。。。
実はフィリップの帰りの飛行機で風邪をもらってしまって、それが凄くてずっと寝ていました。体重2キロも減りました、気づけば1週間ですね。。。昨日からやっと外出して、近所に住んでいる人に以前から誘われていたMOTARD BARに行ってきました。バイク好きが集まっているバーですっごくいい感じのお店でした。そしたらなんと誕生日のお祝いをしてくれていきなり大きいケーキもらっちゃいました!(写真はその時の)ちなみにHIROSAN SUERTE EN VALENCIA!!の意味はヒロさんバレンシアで幸運を!!です、しかも日本語でおたんじょうびおめでとうのボードまでもらってビックリです。 準備されていたなんて知らなかったので感激でした。
来週でいよいよ最終戦です。最後はガツンといい結果を報告したいです。コースも知っているし頑張ります! 
DIARY

マレーシア!

2004年10月12日

マレーシア!
マレーシアは気温より湿度が高く汗がすごく出て気持ちが悪い気候で、毎走行後全身ビショビショ、ヘルメットも風が入るようにしてもらったりして暑さ対策が必要なぐら汗出ていました。6番手からスタートだったのですが、スタート失敗してしまい集団に飲まれ、目の前で2台が転倒してそれを避けたりしている間にトップグループと大きく差がついて単独5位の走行でした。しかし、残り5周の所でフロントを大きく滑らせて転倒してしまいリタイヤでレースを終えました。 すっごく悔しかったです。トップにも付いていけなかったし転倒までしてしまって。今回は逆に運がなかったのかな〜と思い気持ちを切り替えました!
 今はオーストラリアのメルボルンのホテルにいます。2週間前まで40℃の所にいたのに今は15℃です。すごい違いです風邪ひかないように気をつけます!そして残り2戦、優勝めざして頑張ります!!
写真はメルボルンのホテルの近くです。
DIARY

カタール!

2004年10月04日

カタール!
今年初開催のサーキット、カタールは凄い所にありました。TV見た人もいるかも知れませんが、砂漠の真ん中にポツンとあってラクダが横を歩いているような所、気温も40℃から45℃とにかく暑かったです。夜中でも30℃には驚きました。
乗っている時はあまりに暑くて集中力を持続させるのが大変で、レースはやっぱしサバイバルレースでした。トップは3台逃げてしまって、僕は4位争いをしていたんですけどデアンジェリスがリタイヤしたので繰り上がりの3位でゴール。トップも全然離れていたので素直には喜べませんでしたが、いい流れだし早くトップ争いが出来るように頑張ります!!
写真はレース後のパドックです。3週連続レースなのでみんなバイクも全て箱に入れて運ぶんです。そんな光景撮ってみました。
DIARY

茂木3位!!

2004年09月23日

茂木3位!!
地元のレースで3位表彰台に立つことが出来ました!
優勝目指していただけに悔しさもありますが、素直に今年初表彰台嬉しかったです!!
兄弟応援席はもちろん、今回沢山の日本のファンの方と会う事が出来てパワーになりました。ありがとうございました!期間限定BBSも盛り上がって良かったです!
沢山の応援の中で走ったレースは、今までとは全然違った気持ちで終えられました。この気持ちで残りのレースももっと上位目指してギャンバリます!! 来週はカタールです!

DIARY

ポルトガル

2004年09月11日

ポルトガル
今回はチェコに続いて厳しいレースになりました。
天気も気まぐれで、予選では9番手、決勝も4ラップ目にコースアウトしてしまい、追い上げて9位。 この結果には全く納得できません!なかなか表彰台に届かないレースばかりですが。気持ちを切り替えて次です!しかも次は日本です!
やっぱり日本のレースは特別です、兄弟応援席も用意されているし、皆さん応援ヨロシクお願いします!
今は日本に戻って来ています、茂木に向けて準備中です。では皆さん茂木でお会いしましょう!!
DIARY

ご飯!

2004年08月31日

ご飯!
バルセロナには1000人ぐらい日本人が住んでいると聞いたことがあります。
昨日は僕がバルセロナで、最初にお会いした日本人の方のお家でご飯を頂きました。
 そうあれは、2月の寒いバルセロナ、モトクロストレーニングを終えて、日本食を買い、ご飯を家で作ろうと考えながら歩いていた時、後ろから「青山選手ですか?」と声を掛けてくれたのがその人でした。 とってもレース好きのOOさんです。家からブンブン号で10分ぐらい所に家族で住まれていて、友人の方と共に、楽しませてもらいました。
やっぱりたくさんの人とご飯食べるのはいいですね!僕は食事に招待していただき、青山兄弟Tシャツをプレゼントしました。スペインでも青い応援団が誕生!!
DIARY

BRNO !

2004年08月26日

BRNO !
今回のレースは7位でした。まったくの不完全燃焼です。。。ウィーク中もずっと天気が悪かったんですが、決勝日も小雨でレース途中みんなが手をあげたので中断かと思ったら、そのまま続くし、よくわからないレースに翻弄されてしましました。転倒者もメチャメチャいたので転倒しなかっただけ運が良かったのかな?でも悔しかったです。
レース後のテストでは、良い収穫があったのでポルトガルは・・・ 頑張ります!!
写真は金曜の晩ご飯食べに行った、ブルノの街中のビザ屋です。隣はダニーの友達チャビ、よく一緒にMTB行くんです。今回は夏休みでGP観戦に来たそうです。まだ18歳
DIARY

待って!!

2004年08月17日

待って!!
今日は軽くMTBで山にサイクリングに行って来ました。 いつも休憩中に写真を撮るのがひそかに楽しみなんですね。記念にもなるし。で、今日も撮ったんですが・・・
 いつもはトレーナーと一緒ですが、スペインの人々は夏休みでバカンスなんです。だからトレーナーもいないし、他の人もほとんどいなくて、しょうがなく一人で写真を撮ることに・・・ まず石の上に置いて、向きを合わせて、シャッターを2秒後にして、ボタンを押し、ダッシュ!  
 ちょっと笑えるいい記念写真撮れました!?
 まってぇ〜
DIARY

お菓子の家?

2004年08月16日

お菓子の家?
今日は日曜日だったので公園に読書しに行きました。 読書と言う字がとても似合う僕ですが、木陰のベンチでおにぎりを食べ、宮沢賢治を読み、観光客をよそ目に心穏やかに過ごしました。って、いうか僕も観光客なんですけどねー
 今日行った公園は、ガウディが造った大きな公園で、家、学校、教会、集会所が中にある「Guell公園」という場所です。お菓子の家みたいな建造物やトカゲの形の噴水があったり、けっこう楽しめます。家からブンブン号(スクーター)で15分ぐらいの所で、観光名所として有名なところです! 地図を見ながらきました!
DIARY

海!

2004年08月15日

海!
今日は、スペインの海に行ってきました!
しかもブンブン号(スクーター)で1時間も走って・・・
海はすぐ近くにもあるんですけど、せっかく行くならキレイな海にと思って、と言うかそんなに掛かるとは思っていなかった。。。
シーチェスと言う?海岸だったんですがGPの選手も住んでいたりするらしいです。 
隣のおじさんは、ホセルイスさん、写真撮ってやるよ!と話しかけきた人で、元飛行機のパイロットだったそうです。僕がダニーのチームメイトだと知ったらずいぶんいい対応してくれました・・・  これもテレホニカパワー?!  

DIARY

夏休み

2004年08月13日

夏休み
楽しい日本でのバカンスも終わり、スペインに戻ってきました。
やっぱり日本が一番ですねー。 仲間も居るし、遊べる、ご飯もおいしいー、2週間あっという間に過ぎ去っていきました。 バーベキュー、海、カラオケ・・・ 
 後援会の皆さんや桶川のチビッコからパワーもらったし、茂木の前には表彰台をゲット出来そうです!  

写真は、応援Tシャツを着た。石田整美堂と愉快な仲間達です!
DIARY

帰国!!

2004年08月02日

帰国!!
先日、日本に帰ってきました! 帰国当日は、台風にまでお出迎えしてもらいましたよ。 話には聞いていましたが、本当に今年の日本は暑いッ! 休みに帰ってきたのに、これじゃ夏バテしそうです〜。。。 
昨日は、地元市原市のお祭りがあり、僕は招待して頂き”安全パレード”に参加して来ました。 地元だけに知り合いがいたりして、恥ずかしかったです・・・。でも! たくさんの人に声援もらって、本当に嬉しかった〜。ありがとうございました!
半年振りの日本で、しばらくリラックス(バカンス?)しよう〜。
できるかな・・・?
とりあえず、念願の”卵かけごはん”は帰国後すぐに食べました!
DIARY

イギリス・・・!

2004年07月27日

イギリス・・・!
悔しいー とても悔しいです。予選も感じ良かったし、スタートも決まって、このまま最後まで行けると思ったんですが、接触転倒するとは思わなかったです。レースだから仕方ない、怪我もなくて再スタートできたのはラッキーだったのかも。 まあこれで終わりじゃないし、みなさん観てて下さいね!  


僕はこれから日本に帰ります!! なんと6ヶ月ぶりの日本です。
ん〜 いろいろ想像すると楽しみ、まずは!焼肉、ラーメン〜!! 2週間だけのバカンスだけど、いろいろ考え中、桶川に遊びも行きたいな〜!    
DIARY

ドイツGP終了!

2004年07月20日

ドイツGP終了!
小さくてグネグネしてる峠の様なコースで、予選まで苦戦しましたが今回はうまくまとめてなんとか4位になりました。あともう少しで3位だったのが悔しいですが、最後にドプニエ選手抜けたのは、個人的にもチーム的にも良い結果だったと思います。 次こそは表彰台を!
 今週末はイギリスです。日本では8耐が行なわれているのでそれに負けない結果を出したいです! 
DIARY

夏には!

2004年07月11日

夏には!
最近こっちも暑くなってきました。ということで今日は、お昼を雑炊とキムチと梅干にしてみました。キムチは近くの韓国屋さんで買い、梅干は日本のお婆ちゃんが作った自家製梅干を日本から、ご飯もすすむし、消化もいいし、塩分も摂れて夏バテにバッチリのはず!! 皆さんも夏バテに気をつけて下さいね〜!
DIARY

今日は七夕!

2004年07月08日

今日は七夕!
短冊にお願い事を書きました。読めますか? 
ついに神頼みの領域にはいりました。幼稚園以来の七夕、スペインのキレイな夜空に叫びました。 きっと叶うでしょう〜  
棚ぼた祭りにならないことを祈ります。  
DIARY

ブラジル6位!

2004年07月07日

ブラジル6位!
ここも難しかったです。なかなか上手くいかないウィークでしたがなんとか決勝までにはいい感触をつかんでレースをできました。
今回はMOTOGPが先にレースで玉田さんが優勝したので僕も!と思ったんですがそんなに甘くなかったです。。。予選15番手から6位まで追い上げましたが優勝はむずかしかった。リタイアが多いなかで完走できた事は良かったと思うし、今回つかんだいいフィーリングで次のドイツも頑張ります!
そして、心配をよそに何事もなく終わり、今は無事にバルセロナの家に着いてます。 でも今度は旅行でブラジルいってもいいかもしれない!と思ってます!
DIARY

到着!

2004年06月30日

到着!
水曜日AM6時、パリから11時間のフライトを終えて、日本の反対側ブラジル、リオに到着しました。 飛行機はレース関係者だらけ、おかげで入国するのに1時間もかかりました。 今はホテルですが、前は海があって綺麗なのに、ホテルの裏は怖そうな人たちが・・・ 11時まで自由行動になったのに部屋でTV見てます! なんとNHKが!見れるんです。ビックリ!メッチャ嬉しいです。たぶん、5ヶ月ぶりの日本のTV、かなり癒されてます。 今日は体を休めて、明日は準備、明後日からスタートです!頑張ります。今回も73番応援よろしくお願いします。
 ではでは、みなさん台風8号と73番にアテンション、プリーズ!  
DIARY

ブラジル!

2004年06月29日

ブラジル!
今からブラジルに向けフライトです!気持ちも新たに頑張ります!
ブラジルはあまり治安が良くない所にいくらしいので少々心配です。。。 スタッフの人に腕時計はプラスチックのにしなさいと言われ、ドラえもん腕時計を探してます。 きっとドラえもんなら大丈夫なはず。
写真:アッセンGPより 
DIARY

10位

2004年06月28日

10位
今回は初日から雨が降る状況で走行が始まり、予選2回目にドライへとコンディションがかわり、予選14番手、決勝10位の歯痒いレースになりました。ただでさえ難しいコースに翻弄され、マシンのセッティングが進まないままレースに挑む事になり、厳しいものとなりましたが、今回はいままでにないサーキットを経験し良い勉強になりました。 
今日のバルセロナは雲ひとつない青空です。気持ちを入れ替え頑張ります!
DIARY

アッセン

2004年06月24日

アッセン
到着して、今日はコース下見してきました!スクーターで7周ほどしましたが、長くてコーナー多くて、今どこのコーナーかわからないって感じです。しかも明日は雨ぽいので最悪です。最初はやっぱりドライで攻めたいなー  GPの中でも難易度の高いコースなので楽しみです。 あー ドキドキ 
 写真はカタルニアのです
DIARY

日曜日は海

2004年06月21日

日曜日は海
昨日は、トレーニングもお休みだったので、レース前にリラックスを兼ねて遊びです。中野真矢選手も誘って海に行ってきました。 バルセロナの海に行くのは初めてだったんですが、やっぱりキレイです!でもちょっと寒くて海には入れませんでした。 外人はばんばん入ってましたけど・・・  場所はオリンピックポートの脇のビーチで、スペイン人より観光の人たちの方が多かったです。 青い海、青い空、に癒されました!
DIARY

原因不明

2004年06月19日

原因不明
今日は男の料理でした。 メニューは、塩焼き魚、スパゲティーアラビアータです。最高にミスマッチ! 魚焼いたのは初めてだったので、とりあえず、粗塩をふんだんに使い豪快に仕上げました。焼き加減は焦げない程度に。 パスタは、ナス、イカ、マッシュルーム、ズッキニさんに参加してもらいました。アラビアータソースは、棚の中でしばらく寝かせて置いたものを仕様。(ただ単に買ったのを置いといただけ)  調理時間45分、食べた時間10分  ワインも一緒に頂きました。  魚はショッパく、パスタは辛く、すぐにお腹がゴロゴロピーに・・・ なにがいけなかったのか? 
DIARY

6位・・・

2004年06月16日

6位・・・
んー 今回は家族も応援に来てくれていたので表彰台をと思っていたのに、悔しい悔しいレースになってしまいました。なかなかうまくウィークを組み立てることができなくて、予選13位の決勝6位でした。 レース後は事後テストがあったので、レースが不完全燃焼だった分走り込んで、一日で90周ぐらいして僕の最高記録でした。途中転倒してしまったので転倒しなければ、100周は行ってたと思います。 内容的には、レースよりいいアベレージで走れたのですが、まだまだ納得の行くものではないので、次のアッセンでその分頑張ります!  写真は木曜日のピットウォークです。カタルニアはやっぱり人いっぱいでした!
DIARY

9位!

2004年06月08日

9位!
今回はPC持っていったので、現地でもみんなからの応援メール見れて、ヤル気120%!!だったんですけど、ムジェロやっぱり難しかったです。決勝9位でした。プレステで1日中やったのにやっぱり本物の方が難しかったです・・・。初日、2日目、決勝と感じは良くなっていったんですけど、完全には攻め切れなかった感じです。でも今回はいつも課題のスタートがうまくいって、その後わりと単独だった中でも、得るものがあったので、次のカタル二アで挽回です! それにしても難しかった〜 でも面白かったです。山の中にあって走っていて気持ち良いサーキットでした!スピードも違うしテクニカルだし! 次のカタル二アも難しいけど頑張ります! 応援よろしくです!
DIARY

ムジェロ到着!

2004年06月03日

ムジェロ到着!
ムジェロに着きました。ホテルに到着です。さっき外のレストランで夕飯食べましたがやっぱりイタリアのご飯は美味しいです! ピザ生地が空飛んでました! 本場です! 写真はタイミングはずしてますが・・・
そんなことより、今回もレース頑張ります。応援ヨロシクお願いします!日本から来られる方がいるそうなので、気をつけて来て下さい。
DIARY

バルセロナ観光スポット

2004年06月01日

バルセロナ観光スポット
今日はバルセロナの素敵な場所を紹介したいと思います。
やっぱりバルセロナといえばガウディーかなと思う人は多いはず。その代表的な建物サクラダファミリアを紹介しましょう!と言ってもあまり良くしらないので写真を見てください。クレーンなどが架かってる状態ですが、これはまだ建築が続いていて、完成していなからだそうです。僕が最初に見てからも大きくなりました。いつ終わるかと言うと、50年後とか一生終わらないとか、言う噂があります。本当の事は知りませんが、きっとしばらくかかるでしょう・・・ 場所は・・・ 空港からタクシーで20分ぐらい、センターからは10分ぐらいかな、この近くにあるチキン専門店(els”pollos”de llull)が僕のおすすめです!www.elspollos.com 今日もこんがり丸焼きチキンを食べてきました!おいしかった〜 
 これから時間があるときは、少しづつバルセロナも紹介していきますね!
DIARY

市販車は難しい!

2004年05月31日

市販車は難しい!
スクーターゲットしました! 今まで移動はバスばっかりだったのでこれでテリトリーが広がり、気持ち良くお出かけできます!
 早速、昨日買い物にバイク使いました! が!しかし、買い物グッツをヘルメット入れに入れ様とした時に、問題が! 一般のバイクに乗ったことあっても、スクールやサーキット内での移動用としてしか使ったことなかったので、ヘルメット入れの開け方がわからなくて20分ぐらい探してしましました・・・  あまりに初心者で恥ずかしかったです・・・ きっと周りの人達は何をやってるんだアイツは?と思っていたに違いないでしょう・・・あー恥ずかしい。  次の難関はガソリンの入れ方です。なにせ海外のシステムよくわからないので、まだFマークを指しているのでしばらく大丈夫ですが、きっと来るでしょうその時が! 今は燃費走行で時間稼ぎ中です。
DIARY

晩ご飯

2004年05月29日

晩ご飯
日本に居るときは、実家にいたので自分でご飯を作るなんてしたことなかったのに、今は生きるために作ってます。男なので料理はやれば楽しいけど、時間がかかって、味も見た目もイマイチって感じです!
 今日は、体が緑色を食べたいと欲したので! ご飯、ポテトサラダ、ブロッコリー、ニラとひき肉の炒め物を作ったんですが、やっぱり??って感じです。
 ブロッコリーに関しては、水が沸騰した中に入れるのか?水の時から入れておくのか?わからなくてとりあえず、水からやってみました。水捨てた時やけに緑色の水が出たので、きっと栄養も流れたと推測されます( ; ; ) 作り方合ってたのかな〜? ちなみに写真は、今日のじゃないです。こっちに来て一番最初に作ったパスタの写真です! 今日のは撮ったけどやめました・・・
DIARY

モタード!

2004年05月28日

モタード!
今日はモタードです。 ヨーロッパではモタードがロードレースの練習として考えられていて、トレーニングとしてみんなやってます。 僕にとってもモタードはいいトレーニングです。最初はアスファルトで滑らすのはどうやるの??って感じだったんです。でも、滑らすのは簡単で、滑らせながら速く走る事が難しですね!そこらへんのコントロールって、あまり考えたことなかったので勉強になります! 
 今回で乗るのは4回目ぐらい、タイムもだんだん詰まってきましたが、3回ぐらい転びかけて、冷や汗でました。 次回はもっと速く走りたいです。やっぱり何にでも速く乗れると気持ちいいですからね! 今日のトレーニングをムジェロのレースで発揮して、表彰台を狙います!!
DIARY

いいながめ!

2004年05月27日

いいながめ!
今日、自転車で山に行ってきました。予定では昨日のはずだったのが今日になりました。 
 永遠坂道を2時間こぎ続けました。最初はみんなと一緒だったのに、メチャメチャ離されて、最後はヘロヘロになって吐きそうでした。ん〜、写真撮ったんですけど、景色があまり写らなかったんですね〜 これは登った山のゴール地点です。 丁度プーチさんが僕に「どうだ、簡単か?どれ位疲れた?」と質問して、「120%疲れた〜」って言ってるとこです。 とってもハードですが、途中の景色は最高でした。ハイキングや乗馬してる人がいて、やっぱり日本じゃないですね。自然いっぱいって感じでした!
DIARY

すごいモビスターカップ!

2004年05月24日

すごいモビスターカップ!
今日はモビスターカップを観にカタル二アに行ってきました。
 モビスターカップとは、モビスターのバックアップで1年間レースをして、その中で優秀な選手を発掘して、育てる、凄いプロジェトです。第2のダニーペドロッサを目指してたくさんの選手が頑張ってました。 
 日本にはないスタイルですごく羨ましいシステムですよね、でも日本でこれに変わるのが、今年のスカラーシップにあたるんでしょうね。もっと頑張らなければ!
DIARY

メカ達と!

2004年05月23日

メカ達と!
今日は僕のメカさん達を紹介します!これはレースの前の日にホスピタリティーで夕食を食べてる写真ですね。全員そろってませんが6人のメカさんが僕の走りをサポートしてくれています。それぞれ別々の仕事をこなして、朝早くから夜遅くまで一生懸命やってくれます。こころ強いパートナです。
 フランスの予選で転倒した時も壊れたマシンをすばやく修復してくました。限られた時間のなかでタイムアタックする予選では、時間がすごく貴重なので、あの時はすごく助けられました。だけど、ご飯は凄く時間かかるんです。食べることよりみんな、お喋りが中心なので、知らないうちに自然にお腹いっぱいになって・・・眠くなってしまいます。いつも・・・ そこらへんはイタリア人って感じですね〜
DIARY

格好だけは・・・

2004年05月21日

格好だけは・・・
今日はダニーコーチと山に行ってきました。 前にも日記に山の風景を載せたと思うんですが、今日は前回とは違うんです!
やっと手に入れた自分の自転車なんですよ〜。皆さんに自慢したくて! また書いてしまいました。
どうですか? 格好だけは、”いっちょまえ”ですよね?
変ですか? 僕は気に入ってます・・・。
ヘルメットは、トレーニングに行く前に買ってきました。
実は、昨日もプーチさんと自転車のトレーニングに行ってきたんです。相当ハマってます!
夜は、ダニーコーチのお兄さんがやってるレストランに行ってきました。日本食をアレンジしたお店で、とても気に入りました。
写真を撮って来たんですが、僕の中で自転車の方が勝っているので
今日も自転車を見てもらうことにしました。
おやすみおなさい。
DIARY

ただいまです

2004年05月20日

ただいまです
昨日、テストを終えて家に帰ってきました。 メールチェックをしてみてビックリ! 皆さんからたくさんメールが届いてましたよ!
 どうもありがとうございます!
今回は完走し、4位でゴールすることができました。 表彰台まであと少しだったので、正直悔しいですが、それでもやっとレースらしいレースができたことは嬉しく思ってます。
予選2日目に転倒してしまったので、決勝中は、”絶対に転んじゃいけない!”と、かなり集中して走りました。
レースが終わりピットに戻って来た時、スタッフ皆に「良くやった!」と迎えられ、本当に嬉しかったです。 皆の笑顔を見ていたら、悔しさよりも嬉しい気持ちの方が上回りました!
でももちろん、これで満足してるわけではありませんよ! 良い流れをつかんで、次回はもっと上を目指します!
DIARY

超うれしい!!

2004年05月12日

超うれしい!!
明日はいよいよフランスに向けて出発なのですが、その前に嬉しいことがっ!
今日、初めてマウンテンバイクを買ったんです! ミニバイクに乗っていた頃からずーっとずーっと「欲しい!」と思っていたので、
かれこれ7年越しの願いが叶ったわけです。 こっちでのトレーニングメニューの中に、マウンテンバイクも入っているので、思い切って買ってしまいました。
今日の僕はまるで子供のようですよ! 部屋に置いてるんですけど、眺めたり磨いてみたり・・・。ステッカーまで貼ってしまいました! F1観戦といい、マウンテンバイクといい、もうテンション上がりまくりです。 レースが楽しみだ〜。
そうそう、皆さんからのメールで最近、同じ質問が来てました。
「レース前に清めの塩、って今でも続けているのですか?」という事なんですが・・・。はい!もちろんです。 ちゃんとこっちに持って来ていて、走る前に自分にかけてます。初め、メカさんたちは不思議そうに見ていましたが、今はもう僕のスタイルとして受け入れてくれてるみたいですよ。 国は違っても、ライダーの多くはそういう、”ジンクス”みたいなことがあるようなので。
では、今日はこのへんで、お休みなさい。
DIARY

興奮で〜す

2004年05月10日

興奮で〜す
ごめんなさい、昨日は日記書けませんでした。
ですが、一昨日の出来事を書きたいと思います。 というのも、僕の人生の中で初体験をしたからです!
今日、F1の決勝がスペインのカタル二アで行われてたのを皆さんはご存知ですか?
実は一昨日の公式練習を観に行って来たんです。 日本では、もてぎの”ファン感”でのデモ走行しか観た事なかったので、もう〜、めちゃくちゃ興奮しましたよ!  Moto GPも凄い音だと思っていたけど、全然違う迫力なんですね。 そして、良い刺激にもなりました。 なんか次のフランスGPでは、アグレッシブな走りができそう!(な、気がしてきました。)  
ちなみに、また中野真矢選手に連れて行ってもらいました。
DIARY

ヘレス

2004年05月07日

ヘレス
レース転びました。怪我はなかったですがすごっく悔しかったです。雨の中調子が良かったので、調子に乗り過ぎちゃいました〜・・・。ごめんなさい!  目の前に、”世界1位がいる! 抜かなきゃ!”と思ったら、あんなことになってしまいました。
ペースが速すぎましたね〜。 もう少し冷静に走っていれば良かったんですけどね。 でも、今回の経験を生かして、次のルマンでは結果を残さなければ!と思っています。でも、焦りは禁物!
落ち着いていくことにします。
そうそう、今回のヘレスに日本から応援に来てくださった方々、どうもありがとうございました。
DIARY

山へ

2004年04月28日

山へ
今日は、僕達のトレーナーをしてくれているダニーコーチと一緒にジョギングに行ってきまいた。家の近くの山だったんですがすっごく綺麗なバルセロナの景色が一望できるスポットがあったので、セルフタイマーをくしして撮ってみました。 2人の顔はあまり気にしないで下さい・・・ バルセロナは都会から少し離れるだけで自然がそのままの形で残こされていて、そんな所が僕は大好きです。 トレーニングは楽しいものではないですが、室内のジムだけではなくて、時には海で、時には山で、気分を変えながら自然の中で気持ち良くトレーニングやっています。
 話は変わりますが、いよいよ明日からヘレスに出発です!全力投球で頑張ってきます!(^^)!
DIARY

デザート

2004年04月27日

デザート
レース前には、和食が食べたくなるものなんですよ、なぜか。
 ということで、昨日はおいしい日本食のお店に行ってきました。
前にも書いたと思うのですが、今僕はダイエット中なので、いつもならデザートは諦めることにしているんです。 でも〜・・・
和食だし、ちょっと甘いものが食べたくて、頼んでしまいました!
 そしたら、すっごくキレイだったので、思わず写真を撮ってしまいました。 僕が頼んだのは、チョコレートアイスが入った大福に、スターフルーツが添えられたものでした。
味は、とっても懐かしいもので、ゆっくりと食べました。
そうそう、僕の日記を楽しみに読んでくださってると、たくさんメールをいただいてます。ありがとうございます。
そう言ってくださると、僕もこの日記を書くのが楽しくなってきました!  でも、いつも一日遅れになってるんですけど・・・。
DIARY

真矢選手と!

2004年04月26日

真矢選手と!
なんと、昨日突然、中野真矢選手からお誘いを受け、晩御飯をご一緒させていただきました! そこは、海沿いのおいしいパエリアのお店でした。他にもたくさんおいしいお店を知っていそうなので、是非教えていただきたいです。
僕の家と真矢選手の家とは、車で30分ほどの距離と判明したので、これからはちょくちょくお邪魔させて頂きたいと思います。
 トレーニング一緒にできたらいいですね〜
同じ千葉県出身の先輩ライダーが近くに居るとわかって、心強く感じました!
DIARY

文化祭?

2004年04月25日

文化祭?
家の裏が学校なんですが、そこで文化祭らしき光景を目にしました。多分みんな小学生ですが成長が早いので高校生にみえますね。写真の子達はスパイスガールズの曲に合わせて踊ってました。かなりの張り切りぶりで!どこの国もいっしょのようですね!
DIARY

昨日はバレンタイン

2004年04月24日

昨日はバレンタイン
昨日はカタルーニャ地方のバレンタインデーの様な、男の子が女の子にバラの花を、女の子が男の子に本をプレゼントする祝日の様な日でした。僕はこちらでお世話になっている英語の家庭教師の先生にプレゼントしました。先生にはスペイン生活のコーディネイトもしてもらっていて、いつも助かっています。先生ありがと〜  (もちろん壁穴事件の時も、先生に助けてもらいました!)

DIARY

昨日のテレビ

2004年04月23日

昨日のテレビ
こっちでは日本の漫画が人気らしく、ドラえもん、アラレちゃん、スラムダンク、ハットリくん、クレヨンしんちゃん、コナンくん、犬夜叉、遊戯王、ハム太郎、幽々白書、ドラゴンボール、あずきちゃん、パーマンなどがやっています。もちろんスペイン語ですけど、主題歌とかもスペイン語なのですっごく変ですが、こっちで見る漫画はっけこう癒されます。昨日たまたまスラムダンクがやっていたので思わすデジカメで撮ってしましました。漫画はこっちでも「マンガ」と言うみたいです。
 話は変わりますが、昨日皆さんから頂いたメール拝見しました。たくさんきていてすっごく嬉しかったです。励みになります!これで次はジャンプアップ!頑張ります!
DIARY

このあいだの

2004年04月22日

このあいだの
南アフリカでの移動中の写真載せます。
逆光なので見ずらいですが、皆さんはきっと想像つかないだろうと思うので見てください。僕も行く前はアフリカでレースなんてできるのかなーと思っていたんですが、南アフリカはけっこう都会でした。ヨーロッパの人達が開拓したらしく生活の雰囲気はヨーロッパでした!でもこの道を2時間ず〜と真っ直ぐ走りました
DIARY

最近は

2004年04月22日

最近は
南アフリカではインフルエンザにかかってしまい、せっかく準備してきてくれたメカさんやスタッフ達に申し訳ないという気持ちでした。スペインに帰ってきてから調べてもらったところ、どうやら何かにかの菌に感染していたらしく、今も寝てすごしてます。大分調子はよくなりましたが、ここ最近甘い物が食べたくてしかたがないです。でも今はダイエット中なので食べれません。よく太ったと言われるのでダイエットをはじめたんです。スペインは食事の最後に必ずデザートがついてくるので、いつもみんながおいしそうなデザートを食べているのを指を銜えてみてます。でもそれがすっごく美味しそうなんですよね〜 写真撮ってみましたよ
DIARY

厳しかった第1戦

2004年04月21日

厳しかった第1戦
やっぱり海外でのレースはいろいろ難しいですね、食べ物も食べたい物はなかなかないし、頼んだ物も出てくるとちょっとイメージとは違うし今回はとくにヨーロッパの外だったので特にそうだったみたいです。僕にとって食べることは大きい楽しみなので大変です。
レースの方は思うような結果が残せず残念でしたが、今は何より最初のレースが無事に終わってホッとしています。今週は周平が初レースなので楽しみですが、きっと優勝してくれるはずでしょう。
DIARY

ん〜海外って

2004年04月21日

ん〜海外って
よく海外生活にはいろいろびっくりすることがあると聞きますが、今日はそのびっくりに遭遇しました。
そろそろトレーニングに行こうかな〜と思ったころ、ハプニングが発生しました。朝からやけに工事の音がちかくでするな〜と思っていたのですが、なんと!壁を突き破ってドリルがウィ〜ンと出てきました。さらに2つ出てきて合計3個手のひらサイズの穴があきました。
ん〜これは誰に言ったらいいのでしょうか・・・
海外って未知の世界ですね〜
DIARY

優勝???

2004年03月23日

優勝???
3月9日ポルトガル、テレホニカの写真撮影です。
こんなの初めての体験です。シリアス、スマイリー、シリアス、スマイリーの繰り返し・・・さすがにこれが3日間続くと疲れてしまいました。どうやらこれは毎年やっているようで、みんなこんなことしていたんですね〜
今年は写真のようになれるように頑張りま〜す
DIARY

バルセロナ生活開始!!

2004年03月23日

バルセロナ生活開始!!
2月7日夜バルセロナに着きました。
いよいよこれから海外生活の始まりです。
ひとりで生活してきけるのでしょうか・・・
これからしばらくはアパートメントホテルで生活です。近くにはガウディハウスがあって夜はとっても綺麗な風景が観れます!
でも不安で楽しみも半減です・・・

  プロフィール

世界2輪ロードレース選手権MotoGP 参戦中 青山博一 Hiroshi Aoyama Photo

青山 博一(あおやま ひろし)
HRCテストライダー、アジアタレントカップアドバイザー、
市原市観光大使
公式サイト :www.hiro-aoyama.com
YouTube公式チャンネル :
www.youtube.com/user/HiroshiAoyamaChannel
Facebook:
https://www.facebook.com/青山博一-Hiroshi-Aoyama-Official-465210030204103/

  << ブログトップページへ

  カテゴリー

当ホームページに掲載されている画像などについての、無断転用・無断転載をお断りいたします。
Copyright (c) www.hiro-aoyama.com